[Login]

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-) | Trackback(-)

ずりばいの脅威

2009/06/28(日) 12:37:00 [一号(二世)] #

二号の下痢、相変わらず。
下痢ぴだ。


さて、二号がずりばいで移動をするようになって、一号は脅威を感じているようだ。
「二号はここまで」と、じゅうたんの上に境界線である線をひいて、そこから入ってこないように権勢している。
その境界線が、めちゃくちゃ一号に有利な不公平なひき方で。
「二号、ダメっダメっ、こっち来ないで」とワンワンほえている。
二号は二号で、一号の持っているオモチャが欲しくてたまらず。
ずりばいで寄って行って、一号の大切にしているおもちゃを取ってばんばん叩いて遊ぶ。
片付ければいいのに、何故か二号の領地まで自分のオモチャをわざと広げて二号が触ると怒る。

ああもうっ(怒)


そんなわけで、一号は大忙しだ。
新幹線のオモチャを取られて取り返して右手に持ち、左手でレゴを防衛する。
ウロウロしている間に、大切にしているだじ(うさぎ)のぬいぐるみを取られてしゃぶられる・・・ということを一日中やっている。

最近、おしっこをちみっとパンツにもらすこと99%な一号。
おまたが痒いらしく、夜中など、ばりばりとかきむしっている。
ぎゃーぎゃーうるさく言っても、おしっこ漏らすタクワンパンツで。
実母によると、「一号は、忙しくておしっこどころじゃないのよ」とのことで。
二号のことが気になって仕方ないらしく、常に意識していないと危ない(オモチャを取られる)ので、おしっこなんか気にかけていられない精神状態らしく。

いつまで続くんだろうか。





感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ



スポンサーサイト

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

シンクロ

2009/01/05(月) 15:31:58 [一号(二世)] #

何故か私がお手洗いに入っているときに限って、「ちー ある」と言ってくる一号。
ヽ(`Д´)ノ

お手洗いは一つしかないので、いまだに広げてあるおまるで用を足していただくけれど。

ようやく、ウンさんも補助便座で大人のお手洗いにて出来るようになったのだけれど。
これまた何故か、私がウンさんをしているときに限って・・・以下略。

こういう場合、多くのご家庭ではどうされているのでしょうか(謎)



感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ

Permalink | Comment: 2 | Trackback: 0

こっぱい

2008/12/26(金) 17:26:39 [一号(二世)] #

一号は、私のおっぱいのことを『こっぱい』と呼ぶ。
出が悪いからか。

二号に授乳をしていると、自分も自分もと、部下のぬいぐるみを持ってきて授乳の真似事をする。
だじ かめ ぱんだ。

私が二号のことをやるのは仕方がないと思っているらしいけれど、夫が二号を抱っこしていると降ろせとうるさい。
しかし、二号には意地悪ばかりする。
寝ている二号の顔を叩いて「二号、起っきして」とやるし。
叩くぐらいだったらいいけれど、つぶっている目を無理矢理こじ開けて「二号、起っきして」にはカワイソウだなぁ。
ふとみたら、あっちょんぶりけをやられていたし。
二号が泣き出すと、二号の手を二号の口に入れてちゅくちゅくさせていたし。

書き出すと、きりがない(-_-)




---------- キリトリ -----------

そういえば子供の頃、一番下の妹が、寝静まった夜更けに家族みんなの目を触ってこじ開けていたなぁ。
つぶっている=寝ている というのを確認していただけ、らしいけれど。




感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ


Permalink | Comment: 2 | Trackback: 0

パンタグラフ

2008/11/30(日) 11:33:39 [一号(二世)] #

この記事はブロとものみ閲覧できます

Permalink | Comment(-) | Trackback(-)

赤ちゃん返り

2008/11/01(土) 21:40:44 [一号(二世)] #

誰やねん、二人目は楽なんて言ぅたん(怒)
って感じ。

二世の赤ちゃん返りが酷い。
妊娠初期から赤ちゃん返りがあり、そのまま現在にいたり、ますます酷くなった感じ。

おねしょをしたことが始まりで、なんとなくパンツにおしっこをする事が増え。
「パンツ要らない」と言い出し。
どうるのかと問うてみると、「オムツがしたい」とのことで。
一枚だけ持ってきていた、ビッグサイズのパンツ型オムツを出してみたところ、いそいそと履いているし・・・。
その後、何故かおしっこはおまるでしつつ、オムツを履いていた。
が、夕方になり、オムツでおしっこをしてしまい。
「もうオムツは捨てなければ」と通告すると、困った様子で。
「どうする?」と聞いてみると、目を合わせようとせず、知らん顔をしている。

本人も、パンツが必要なことはよく分かっているのだけれど、それを絶対口に出さない。
怒った私は、「何が必要か言えるまで立っていなさい」と、やってしまう。
それから6時間、二世はねばっていた。
寒いのに、下半身すっぽんぽんで夜の12時過ぎまで頑として口をかたく閉ざしていた。
「あれ」と言いながら、乾してあるパンツを指差してみたり。
「必要なもの」と言ったり。
眠たくなってふらふらなのに、「パンツ」と言わない。
どこまで頑固なんだろうか(遠い目)

どうしたいのか聞いてみたところ、「オムツがいい」とのことで。
二世のサイズのオムツは無いので、新生児用のオムツを履かせてみたところ、案の定入らない。
「ぎゅうぎゅう」と、二世は言っていた。
やはりパンツは必要だそうで。
本当に必要なものは、いらないなんて言ってはいけないのだよ、二世。
うそつきはだめだよ。

あ~もぅ本当に階段の上から投げ飛ばしたくなった。

自分自身の記憶や、妹たちのことを思い出しても、3歳あたりから中学、高校くらいまでは、頭脳戦といった様子で、親が真剣に向き合わなければならない大変さがあったような。
あんなの嫌だなぁと思っていたけれど、いよいよ始まったんだなぁと憂鬱。

ものすごい疲れた。



Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

ここにきて

2008/10/16(木) 08:57:34 [一号(二世)] #

20081016085730
高齢の祖母の状態が酷く、母の苦労がたえない。
健康状態が悪いのではなく、軽い認知症があるようで、それに不随する様々なことが問題となっている。
今回、母が来なかったら、後々大変なことになっていたのでは…?というような。
私のお産どころでなく、役所や弁護士相談に奔走する日々。
二世が足かせになり、これまた大変だったり。

早まる、早まると言われていたお産は、早まる気配がなく。
元々の周期で計算した予定日は30日頃なのだけれども、途中で修正した予定日が21日で、それより早く出るなんて好都合なことがあるはずが…と思っていたけれど、やっぱりね…。
まだ外には出したくないという先生のご意向で、39週にもかかわらずウテメリン(お腹の張り止め)が出ましたょ(驚)
ウテメリンって、37週以前に飲むおクスリだったような…?
使いようなのかしら。貧血も酷く、鉄剤を飲まねばなのだけれども、飲むと気持ち悪くなるとゴネて注射にしてもらい。

はやく出してはやく自宅に帰りたいのに。
思い通りには、いかないものだね。
と、ぶ~たれながら街を歩いていたら、ねずみバスに遭遇。

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

雷雨

2008/09/07(日) 13:16:45 [一号(二世)] #

ウッカリぼや~~っと過ごしていると、午後から雨が。
しとしと降っているなぁなんて思っていると、夕方から雷が鳴り始め。
あっという間に、凄い土砂降り&雷&稲光。


ちょっとベランダに~なんて出てみたら、自分も自分もと、二世が出てきた。
あ~あ・・・と思っている間に、ベランダは凄い水溜り(浅いプール)と化してしまう。
そりゃぁもう、狂喜乱舞の二世は、「ばちゃばちゃ」と言いながら、ベランダ中を走り回り。
体中ずぶ濡れになっている。
もうこうなったら、とことんやっていただこうと、とりあえずお風呂を溜め始め。
一瞬停電したりという中で、30分近く、水遊びをした(´-ω-`)



なんだかなー。





感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ


Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

ベランダ

2008/09/07(日) 13:14:04 [一号(二世)] #

この記事はブロとものみ閲覧できます

Permalink | Comment(-) | Trackback(-)

お昼寝

2008/08/13(水) 08:32:00 [一号(二世)] #

夜、なかなか寝ない二世。
お昼寝をしなかった日は、9時半ごろには寝るのだけれど。
ウッカリお昼寝をしてしまった日などは、夜は寝ず。
お昼寝も、2時間とか、下手すると3時間とか寝てしまい。
途中で起こせばいいのかもしれないけれど、寝ている間だけの平穏を自ら壊す勇気がなく、なかなか起こせないダメ母。
お昼寝をしてしまうと、たいてい11時ごろまでは起きている。
一人で布団に行っていたのは過去の話で、「ねーねー いっしょに ねようよ」と言って、うるさくつきまとう。



出かけた時など、5時近くから寝る時があり、1時間くらいで無理矢理起こしているけれど、そういうときでも夜は寝ない。
なので、お昼寝は必要ないのだろうなぁ(´-ω-`)


でも、朝から晩までべったり付き合う気力も体力もなく。
うぅむ。


感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ







Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

カラスと一緒に帰りましょう

2008/08/11(月) 16:14:11 [一号(二世)] #

先日のこと、夕方に夫と散歩へ出かけて帰宅した二世。
夕日を見たらしく、「ゆうやけこやけ」の歌を歌ってもらっていたらしい。

「ゆうやけの うた うたって」と嬉しそうに言うので、ゆうやけこやけで ひがくれて~♪
と、歌ってみた。
や~まのおてらの かねがなる~♪


お~ててつないで みな かえろ~♪


二世は、嬉しそうにぴょんぴょん跳ねながら聞いている。


カラスといっしょに かえりましょう~♪

と歌い終えると、二世が突然号泣し始めた。
ナニゴト??と、私は訳が分からない。

どうしたの?と聞いてみると、泣きじゃくりながら二世は「たーと と いっしょ かえる」と言う。
カラスと一緒には帰りたくなく、たーと(お父さん)と一緒に帰りたいと言っているようだ。

アンタは大きすぎてカラスの巣になんか入らんでしょと、言いたくなったのは内緒で・・・。


随分、日本語を理解できるようになっているようだ。




感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ





Permalink | Comment: 2 | Trackback: 0

| HOME | Next Page »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。