[Login]

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-) | Trackback(-)

2009/06/29(月) 12:47:48 [おんも] #

二号は、相変わらず下痢ぴですょ。
治るんだろうか・・・。


発疹は、随分おさまってきて、顔色も白くなって普段の色になってきた。
一説によると、突発性発疹は、ウィルスの型が二つあり。
~~~6と、~~~7があり、前者は高熱、後者はさほど高熱でもない特徴があるらしい。
きっと二号は、~~~7だったんだろうな。
一号は、~~~6だったんだろうか。
ということは、二号はもういちど~~~6型に罹る可能性があるんだなぁ。

一号と比べてこんなに下痢が続くのは、体質の違いなのか、ウィルスの違いなのか。
お尻が真っ赤で、亜鉛華軟膏(食べちゃったヤツ)が大活躍。


夕方になり、おんもへ繰り出す。
少しは虫に触れるようになった一号。
全くダメだったのに、青虫や糞コロガシ程度だったら、触れるようだ。
バッタのように、思ってもいない動きをする虫はダメなようだけれど。


感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ



スポンサーサイト

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

おんも遊びの会

2009/04/14(火) 16:18:38 [おんも] #

ウチの近所に、大きな公園があり。
今までは花見で凄い人だったけれど、ようやく普段の顔になってきた最近。
「外で遊ぶ会」のようなものがあるようで、参加してみた。
一号よりも小さい子達が多かったけれど、穴を掘ったりと一号は楽しそう。
途中、雨が降ってきたけれど、レインコートを着て遊び続ける。
この会は、雨が降ってもおんもで遊ぶそうで。
いやはや、素晴らしい。

結局最後まで居て、片付けまでやって帰宅。
久しぶりに、一号はお昼寝をした。
外で思いっきり遊ぶコトは大切なのだね。


感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ



Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

おんもの日々

2008/12/01(月) 11:47:26 [おんも] #

おんもの日々(疲)
二号をベビーカーに乗せて、毎日おんもへ繰り出している。
そうだそうだ、トイレがなくて困るんだった。
一号は、どこでも用が足せてうらやましいなぁ。
二号はオムツだし。

一号は、おんもへ出ると、あまり飲みたがらず、ウンさんも殆どしなかった。
二号は、おんもへ出ると、必ず飲み、ウンさんもピュゴピュゴやってくれる。
なんなんだ、この違いは。

二号はマイペースなのか?
いや、もしかしたら、一号のペースで出かけてしまい、二号のペースを無視しているのかもしれないなぁ。


感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ


Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

2008/02/17(日) 21:21:34 [おんも] #

近くの名所に、梅を見に行ってみた。
眠たかった(多分)二世は、ベビーカーから一歩も降りなかった。
というわけで、親だけエンヤコラで疲れてしまったのだけれど・・・。
二世、歩こうよー。



梅




梅の花は、ぼちぼち咲いている様子で。
満開になったら綺麗なんだろうなぁ。





感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ


Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

お花

2008/02/08(金) 16:51:18 [おんも] #

いつもの公園へ行ったら、お花が咲いていた。




お花




「いい匂い」と言って、くんくん嗅いでいたら、二世も真似をする。
がしかし、彼は「枝」が苦手。
顔に触ったりなんかして、嫌らしく。
「こわい」と言って近寄ろうともせず。

もうすぐ春なんだなぁ。



お昼を食べようと、二世と二人でベンチに腰掛けた。
最初こそ大人しく座っている二世だけれど、途中からモゾモゾごそごそと落ち着きなく動き回ってくれる。
危ないからやめなさいと、何度言っても聞かず。
今日もごそごそモゾモゾと動き回ってばかり。
またいつものことだと思っていたら、ふっと二世が視界から消えた。
ぐおっと思って足をつかんだけれど、間に合わず。



ゴチン


という凄い音がして、続いて大泣き。
どうやら、頭から真っ逆さまに落ちたらしく。
下に敷いてあった石で頭を直撃し。

「ごそごそするからでしょっ!」と怒鳴ってみたけれど、大丈夫かなぁ。
しばらくすると、額のあたりから、血がたら~~っと垂れてきた。
しかし、たいしたことはなかった様子で。
こういうことも、何回かやらないと覚えないんだろうなぁ。



感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ


Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

2008/02/07(木) 16:45:40 [おんも] #

鳩にも縄張りがあるようだ。
あっちの鳩と、こっちの鳩では見かける鳩が違うような。
毎日どんぐりばかりやっているせいか、鳩は我々の姿を覚えたようで。
今日なんて、近くに行っただけで数羽の鳩が歩いて寄ってきた。
おおお。

鳩はどんどん慣れてきて、殻を割るために足で踏んだどんぐりを、私が持ち上げる前に横から食べてしまう。
都会の鳩よ。

二世は「たぶたぶ(食べる)」と盛んにどんぐりを要求。
一瞬、二世が食べちゃうのかと思ったょ。

そのうち、鳩は喧嘩を始めた。
横取りされた鳩が、憤慨してつついたらしく。
鳩世界に、悪いことしているかなぁ・・・反省。




感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ




Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

鳩にどんぐりを

2008/01/28(月) 15:25:04 [おんも] #

そんなわけで、今日はおんもは控えめに、お昼寝は起こさない。
午前中、ベビーカーでおんもへ。
どんぐりを割って、中の実を鳩にやったりなどする。
うんと小さくすると、すずめもやってきて食べるのでかわいらしい。
鳥類好きの二世は、喜んで盛んにどんぐりをまいていた。
が、どんぐりを持ったまま走り回って、結果鳩を追い掛け回してしまうので、鳩には逃げられてしまうのだけれど。

遊んでいると、一つ上のおんも派の男の子親子に会う。
いや~大変だったよぅと話すと、昨年そういうコトが何回かあったよ~なんて言っていた。
その彼は、ただひたすらこんこんと寝てしまうという風になっていたらしいけれど。
やはり、遊びすぎだねぇと、納得。

12時頃には家に帰り、お昼ご飯を食べさせてお昼寝を。
1時前には寝てしまい、なんと3時間も寝ていた。
夜は夜で、寝つきは多少悪かったものの、なんだかんだ寝ていた。
しかし、元気になってくれてヨカッタ。
私がダメージを受けてしまい、毎日グッタリ。
この疲労は、いつになったら抜けるのやら。



感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ






Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

おんも

2008/01/25(金) 14:59:34 [おんも] #

最近の二世は、おんもでよく遊んでいる。
雪の日に会った、一つ上のおんも派の男の子がお気に入りらしく、よく追いかけっこをしている。
そろそろ眠たそうだしと、帰途の途中でその彼に会ってしまうと、そこから1時間延長して遊んだりしているし。


凄い体力だなぁと、感心。

お昼寝、2時間程度で起こしているのだけれど、夜も割りとよく寝ているし。
なんだか疲れているような・・・。




感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ




Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

2008/01/23(水) 14:50:07 [おんも] #

朝起きたときは、ただ暗く曇っているだけの空だった。
夫が出かけるころに、雪が降り始め。

二世は、窓にはりついて跳ねていた。
おんもへ行きたいのだろうか。


ということで、8時半からおんもへ。
二世には、レインコートなどを着せて。





雪1



最初は雪を怖がっていた二世だけれど、興味津々で。





さすがに人は少なかった。
近所の小学校では、子供達が先生に連れられて学校外に出てきていた。
何の授業なのだろう?
体育かなぁ。



よく行く公園へ行ってみた。




雪2



犬の散歩が数名程度で、やはり誰も居なかった。



そろそろ私がお手洗いへ行きたくて仕方がなくなってしまい、帰途に。
向こうのほうから見たことのある人影が・・・と思ったら、二世より一つ上でおんも派の男の子親子だった。
お互いの姿をみて、思わず笑ってしまった。
やはり、こんな日でもおんもに出るのねぇ。


家に帰ると、10時半を過ぎていた。


感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ





Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

お昼寝しないで頑張る

2008/01/13(日) 14:54:04 [おんも] #

クルマの定期点検へ。
寝るだろうなぁと思っていた二世は、寝ず。
定期点検を待つ間、おんもへ行くことに。

ペットショップを発見し、ふらふらと入る。
うさぎがいて、なんともかわいいこと!
二世は本物のうさぎよりも、写真のうさぎのほうが分かりやすかったらしく。
「だじだじ」と言っていた。

魚売り場へも行ってみて。
こちらは二世は最高に気に入ったらしく。
水槽にはりついていた。

外へ出てみると、えらく寒い。
夫は、しょっちゅうお手洗いへ行っていた。
冬は近くなるものね。

二世はベビーカーから降りようとせず。
電車が見えるとようやく走り出した。
散々走り回り、コンクリートの上で派手にこけて。
おでこにたんこぶを作っていた。
「見ていたら、突然視界から消えて、泣き声が」とは夫の弁。

帰りも寝ず、夜はすとんと寝てくれた。





感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ


Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

| HOME | Next Page »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。