[Login]

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-) | Trackback(-)

夜の格好、パジャマ? (生後216日 7ヶ月と4日)

2006/04/30(日) 14:32:48 [ベビー用品(抱っこ紐・ベビーカーその他)] #

気が付いてみたら、長袖の洋服を持っていない二世。
寝るときは、産まれる前に買った、ツーウェイドレスなどを適当に着せていた。
実家に帰省していたときは、肌着+ツーウェイドレスで布団をかけてちょうどよかった。
しかし、自宅へ帰ってきてから、季節があたたかくなってきたのか、マンションだからなのか、肌着+ツーウェイドレスだと暑そうにしている。
が、なんだか未だに同じ格好で寝かせてしまっている。
ここ最近、夜中にドタンドタンと凄い音がしたなぁと寝ぼけ眼で横を見ると、二世が暴れて布団をはごうとする、という毎日が続いている。


暑いのかなぁ。

しかし今後、熱を出したときなどには長袖のものは必要になってくるだろうと思い。
先日、大きめのパジャマを購入した。




パジャマ



肌着+パジャマで着せてみたのだけれど、プリントしてあるクマちゃんに大興奮の二世。
ベビーベッドに寝かせてみたのだけれど、袖を引っ張って眺めたり、伸ばしてはドタンドタンと嬉しそうに暴れて。
ちゅくちゅく吸っては奇声をあげて暴れて。
ということを、30分ほどやっていた。

クマちゃんで、こんなに興奮するとは思わなかった。

が、暑そうだ。
やはり夜中に暴れて布団をはごうとする。
ひゃ~~っと泣いたりもするので、暑いのだろうなぁ。

これから、どんな格好で寝かせればいいのかなぁ。
半そでパジャマが必要になってくるのかなぁ。




感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ


スポンサーサイト

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 1

美容院へ (生後215日 7ヶ月と3日)

2006/04/29(土) 20:43:53 [私の体調] #

実はここ数日、微妙に喉が痛かったりする私。
今日は、さほど喉の痛みを感じないし。

ということで、昼から夫に二世を託して美容院へ。
電車に乗って、街を歩く。
一人だと、歩きやすいものだ。

カラーリングをするかどうか迷ったのだけれど。
「やめておけば」という夫もさることながら、美容師さんに「お子さんが小さいうちは、やめておいたほうが」とアドヴァイスを頂く。
お母さんの髪の毛を引っ張ったり、口に入れたりで、髪の毛にクリームをつけるのも、少し考えた方がよいらしい。
出産する前に、長かった髪の毛を切り、それまでやっていたカラーリングもやめて。
髪の毛の状態は、良いらしい。
へぇ。

とっとと美容院を終わらせて、デパートなどへ繰り出す。
が、人が多くて疲れる。
ゴールデンウィークが始まったからかなぁ。

そして、お化粧品のカウンターへ行き、ずっと探しているメイクツールについて質問などを。
昔、仕事をしていたときに、お化粧品マニアの知り合いが持っていて、ソレをとても欲しいなぁと思う最近。
各社、色々なメーカーのアイシャドウやらチークやらを、詰め替えられるアルミ(多分)のケース。
中に仕切りはなく、バーンと、薄~いお弁当箱みたいなつくりだったような。
それぞれのメーカーで、自分トコの化粧品サイズに合うように作られたパレットはあるのだけれど、各社メーカーのものを入れようと思うと、無理だったり。
そのパレットをずぅ~~~っと探しているのだけれど、見つからず。
旅行をするときに、どうしてもかさばるお化粧品類。
どうにかコンパクトにしたいなぁと願う最近。

しかし、そのデパートでは見つからず。
ヒントも見つからなかったなぁ。

うぅむ。



と、デパートをふらふらしたのだけれど。
楽しいなぁ。

サスガに足が痛くなってきたので、帰途へ。

帰りに電車に乗ると、お姉ちゃん(多分小学生くらい)と、弟(幼稚園くらい)と、そのお母さんという家族が居た。
弟さんのほうは、眠ってしまっていて、お母さんにずっと抱かれていた。
割合大荷物で、大変そう。
混んだ電車だったのだけれど、誰も席を譲ってくれず。
自分が座っていたら、譲れたのだけれど。

こんなこと、今までは気にならなかったことだけれど、実際に自分が妊娠して出産をしてみると、いかに大変かということをひしひしと感じたり。
育児とは、とても大仕事なのかもしれない。



感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ





Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

ポリオの抗体 (生後214日 7ヶ月と2日)

2006/04/28(金) 20:24:36 [病院・病気・注射・健診] #

来月頭にポリオの第一回目がある。
ポリオは、全部で二回受けるものらしい。
一回だけだと、全部の型に抗体がつかないかもとか、なんとか。

さて、無論自分はポリオは受けているものだと思っていたのだけれど。
実母に確かめてみると。

さぁ~~~1回は確実に受けてるワヨ

なんて、おっしゃる。
なんでそう、中途半端なのかな。
勿論、母子手帳なんてものは、今さら見つからないらしいし・・・。

自治体から配られている手引き書などを読むと。
『ポリオワクチンを接種した人の便から、感染することも』などと書いてある。

読み進むと、麻痺なんてオソロシイことも書いてあった。

うんこを取り替えるときは、必ず手袋をして、後は石鹸で手を洗えばいいのかも知れないのだけれど。
うぅ。

どうしよう。

ということで、自治体へ問い合わせてみたところ。
大人を対象としたポリオなどは、一定の場所でやっているらしい。
がしかし、行くのが面倒だ。

どうしようかなぁ。

と、夫に相談したところ。
抗体を持っているかどうか、血液検査をすればいいかも、とのこと。

そこで、里帰りするまで通っていた産婦人科のある病院へ行くことに。
二世をベビーカーに乗せて、電車に乗って。
エッチラオッチラ階段をベビーカーごと運んで。
何故か二世は、ベビーカーごと持ち上げると、異様に喜んできゃっきゃっと笑う。
ま、泣かれるよりはマシかな。

病院について、お世話になったスタッフの皆さんにご挨拶をする。
見知らぬ人々に囲まれて、ド緊張をしていた二世だけれど、仕事のあいた夫がやってくると、「あぶあぶ」と喋っていた。

抗体、あるといいなぁ。


昨夜の寝かたがイマイチだった二世。
少しおんもで遊ばなければなぁということで、帰りに公園へ。









おんも






レジャーシートが役立った。
帰ろうとして、ベビーカーに乗せると、抵抗して泣く二世。

おんもが好きなんだなぁ。



感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ

Permalink | Comment: 2 | Trackback: 0

おんもに出ないと (生後213日 7ヶ月と1日)

2006/04/27(木) 11:02:13 [一号(二世)] #

部屋を片付けようと思ったのだけれど、どうもグータラしてしまう。
二世は、お昼寝ばかりしていたような。
それに乗じて、私もグータラ。
なんとなく、喉が痛いような気がする私。

夕方になり、慌てて買い物へ。
が、ベビーカーに乗ると、再び寝てしまう二世。

どうして、こんなに寝るのかな。

不安は的中。

夜ご飯のときの離乳食は、元気イッパイ。
ハイローチェアーの上でバタバタと暴れて、ハイローチェアーが自動スィング状態。
やたらに食べて、その後もバタバタ暴れる。
お風呂に入れた後も、元気イッパイ。
一抹の不安を抱えつつも、ミルクをやると、140mlと、たいして飲まず。
とりあえずベッドに入れると、又もやバタバタ暴れる。
暴れるたびに、お腹がポチャポチャいっている。
夫が、二世の隣で横になりつつ、二世の様子を眺めていた。
数分後、寝息が聞こえてきたので、見に行くと、夫の寝息だった。
二世は、私の顔を見て、オタケビを。

そんな二世も、私がお風呂に入ったりなどしていると、いつの間にか寝ていた。
やれやれ。

ということで、私もねんね。
夢の中で、何かの声が聞こえるなぁ寝苦しいなぁと思ったら、二世の泣き声だった。
夜中の2時。
ひゃ~ひゃ~と泣く二世。
手を握っても駄目だったので、仕方なく抱っこ。
暫く抱っこをしていると、寝たようだった。

そして、再び夢の中で何かの声が・・ああ寝苦しい。
と思ったら、二世の泣き声。
朝の6時過ぎ。
ひゃ~ひゃ~と泣く二世を抱っこしたのだけれど、駄目っぽい。
ので、私のベッドに入れて添い寝をすると、寝たようだ。

昼間、おんもで遊ばないと、夜泣くんだなぁ。
ふぅ。



感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

7ヶ月、そして・・・ (生後212日 7ヶ月と0日)

2006/04/26(水) 21:29:45 [まとめ] #

今日で、7ヶ月。
今年に入ってから、時の流れがはやいような気がする。

『見た目』
抱っこしたときに、幅が出てきたように感じる。
名前を呼ぶと、コッチを見たりする。
試しに、違う名前で呼んでも振り向いたりするので、認識してはいないのかも。


『やること』
手足の動きは、ますます活発になってきた。
両手両足をブンブン振り回している。
寝返りは、飽きてしまったのか殆どやらず。
お座りが出来るようになった。
お座りの姿勢で、僅かに移動したりする。いざりばい?というやつ?
膝の上に座らせると、足を蹴ってぴょんぴょんやって跳ねる。
腹ばいになると、くるくると回って移動したりする。
ねらいをつけたおもちゃを、拾って遊ぶようになった。
食事のときに、机の上をバンバン叩く。
自分のやりたいことがはっきりしてきた。


『生活』
起きている時間が長くなった。
昼寝が、午前30分+午後30分なんて日もあったり。
夜は、20時過ぎから眠たくなってしまい、21時過ぎには寝て、翌朝は6時ごろ一人で起きていたりする。
相変わらず、おんもは好きみたい。
眠たくなって泣くときも、つまらなくなって泣くときも「おんも~」と言っている。

『食べ物』
離乳食を始めた。
喉につめながらも、なんだか食べている様子。
ミルクの飲む量が、日によって変わったりする。

『声』
ば、ぱ、ら、のような音を出したり。
「うぅあっ、ぶぅあっ」などと言ったり。
人のやっていることを真似したりする。



---------- キリトリ -----------

今日は、ネットでお知り合いになった、みゆきママさん、またの名をムーミンパパさんと初にお会いする日。
いつもは、落っことしそうな眼鏡で見えないままフラフラ、お化粧もしないで出歩いているのだけれど。
電車に乗るしで、コンタクトをしてお化粧などをしてみる。
と、二世がぎゃーぎゃーきゃーきゃー泣きわめく。
どうしてこうも、出かける準備を始めると泣き始めるのかな。
授乳などをしてごまかしていると、寝てしまう二世。
出かけるのになぁ。

と、出る直前にひゃーーっと泣いて起き、即ベビーカーに乗せられる二世。
ゴロゴロと駅まで行き、電車に乗る。
と、二世を見ると、足首は曲げたままに保ち、目は一点を見つめ、歯固めを握り締めたまま固まっている。
どうやら、ド緊張している様子。
緊張すべきは、ワタシなのになぁ。
もうすぐ降りるというときになり、すぴょろろろと寝始める二世。
なんだかなぁ。

ムーミンパパさんは、スラリとした細身の美人さんだ。
書き込みの印象とおり、キチンとした方で、とっても安心しきってしまう私。
生コタローくんの可愛いこと!
ブログの写真で見たポーズ(指くわえなど)を見ると、「おぉ」と、歓喜の声をあげてしまう。

赤ちゃん連れで気兼ねなく、ということで選んだのは、あっさりおうどん屋さんの個室。
このおうどん屋さんは、つわりの初期によく来ていたなぁ。
こういうものくらいしか、食べられなかった記憶がある。
つわりのピークには、おうどんも食べられなくなったけれど。

さて、到着してみると、二世はむくむくと起きだして、チャージ完了という様子。
心優しいムーミンパパさんは、布絵本を貸し出してくださる。


布絵本。
そう、以前二世は、布絵本に強い執着を示したのだった。







布絵本






もう、30分ほどは、自分の世界でキーキー言いながら遊ぶ二世。
お返しするタイミングを考えねば、という感じ。



「おうどんやねんけど」と、実母に相談したところ、「お白湯で洗ったらエエわ」とアドヴァイスを貰った。
ので、きたおうどんを、お白湯で洗って指で潰して二世に与えてみる。
おうどんは、初めての食材。
もぐもぐして、食べた二世。
ほぅ。

結局、コタローくんも二世も抱っこして食べることになる我々。
と、コタローくんが、お箸をつかんだ。
うひょぅなどと思っていると、下で二世がお盆をひっくり返しそうに。
ああ、うな重が、うどんがっ・・・。
なんとかひっくり返されずにすんだり。

色々と話し込んでしまい、我々が出たときには、お店のランチはとうに終わってしまっていた。
個室なので、気がつかなかった。


そして、コタローくんと二世。

どん





コ:「そんなちゃらけた髪型をして、寝癖くらい直しなさい」どん
二:「えへぇ」


本当に、楽しい時間だった。
また、こういうこと、やりたいなぁ。
興味ある方、いらっしゃいませんか?ね、ムーミンパパさん!





感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ

Permalink | Comment: 3 | Trackback: 0

ミルクをあまり欲しがらない (生後211日 6ヶ月と30日)

2006/04/25(火) 20:26:28 [家事] #

昨年知り合ったママさん。
今日は、彼女とランチを食べる予定だった。
彼女は、昨年7月に出産して、今年の5月から働き始める予定だとか。
で、ベビちゃんを今年の4月から保育園に預けている。
いつか、ランチでも~と言っていたのだけれど、のびのびになっていた。
私が風邪をひいたり、色々。
そして今日、どうもベビちゃんが保育園で風邪を貰ってきたらしく。
朝起きると熱が下がり、下がると遊びまわってしまってまた熱が出るという繰り返しらしく。
それで、今日のランチは中止となった。
保育園などに行くと、風邪など貰うだろうけれど、強くなりそうな気もする。

などと考えていると、凄いお天気。
晴れていたのに、かきくもって曇天。
そしてゴロゴロと雷に、ピシャンと稲光。
勿論、じゃんじゃん雨も降ってきた。

出していた洗濯物を家の中に入れ、浴室に放り込む。
これから雨だなぁ、出かけるにはレインカバーか?と算段をたてたり。
と、なんだか外が明るい気がして出てみると、晴れていた。
ぽかーんとしてしまい、再び洗濯物を出す。

冬物と夏物の入れ替えに着手。
シーズンが逆のモノは、スーツケースに突っ込んでいる私。
スーツケースの中身を全部出して、物凄いことに。
と、ハンで押したように、二世が泣き出す。
暫く無視していたのだけれど、あまりに泣き過ぎて、「ジーーー」と言い出す。
どうしようもなくなって、片付けている部屋の前にハイローチェアーを置いて座らせてみた。
すると、とてもご機嫌になる。

なんなんだイッタイ。

夜、離乳食として、ジャガイモの茹でたのと、芋粥をやった。
ジャガイモは、エラク好きなようで、やたらに食べる。
一個の6分の1くらいは食べたかなぁ。

ここ数日、二世のミルクの飲みが悪い。
特に今日は、飲まなかった。
母乳+340mlしか飲んでいない。
どうしたのかな。



感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ



Permalink | Comment: 3 | Trackback: 0

晴れた (生後210日 6ヶ月と29日)

2006/04/24(月) 14:57:29 [ママ友達] #

もうそろそろ6ヶ月も終わりになってきたなぁ。
はやい。


先日の離乳食教室で知り合ったりした、ママたちとお散歩へ。
何故か出身が関西地方のママさんたちが多く、関西弁が行きかう。

飽きもせず、昨日も行った、ひと気の無い公園へ行ったのだけれど、今日は不良が居た。
制服姿でタバコを吸っていた。
不良ダ。
二世も、制服姿でタバコを吸ったりするようになるのかな。

そして、移動してお茶。
何故か、私が以前一人で行った喫茶店へ。

特にここ最近、早食いになってしまっている私。
何故か喫茶店でも、早食い&早飲み。
そろそろ授乳の時間なのに、泣かない二世。
おんもに居ると、授乳の時間になっても泣かないことが多い。
試しに粉ミルクをやってみたのだけれど、140mlほどしか飲まず。

その夜の二世、お風呂から出てきたときには寝ていた。
身体を拭いても起きず、洋服を着せても起きず。
夫が、鼻クソ綿棒をやったら、わずかに起きる。
その後、ミルクを一気飲みして寝た。

おんもに出ると、よく寝るなぁ。


感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ




Permalink | Comment: 2 | Trackback: 0

家族でお昼寝 (生後209日 6ヶ月と28日)

2006/04/23(日) 15:29:10 [おんも] #

割と寒い一日だったような。
なんだか、喉が痛くなりそうな予感がして、やたらと着込む。

お昼過ぎ、二世の隣で寝転んでいた夫が寝てしまい。
それにつられたかのように、二世も寝入って。
そこで私が気が付いて、二世に毛布をかけたり夫をベッドに誘導してみたり。
と、自分のことをやっていると、眠気が。

ということで、私もお昼寝に参加してしまう。

そしてお昼寝から一番最初に目覚めたのは、私だった。
やたらにスッキリしてしまう。
最近、お昼寝をすると、逆に疲れてしまうことが多かったので、お昼寝は避けていたのだけれど。
妊婦のときは、よくお昼寝をしていたなぁ。
午前一回、午後一回と、寝ていたような。
サスガに、午前一回、午後一回、夕方一回と寝てしまった日は、夜寝られなくなった記憶がある。
というかコレ、今の二世のペースだよ。


夕方近くなり、ぞろぞろと出かける。
ひと気の無い公園へ行き、ぼ~っと過ごす。
この公園、犬の散歩か、お年寄りの散歩くらいにしか遭遇したことがない。
二世は、夫に『飛行機ブーンで走る』をやってもらって、ご機嫌。


よく考えてみたら、夫にとっては久しぶりの丸一日の休日だった。
疲れているんだろうなぁ。


お風呂に入る前、機嫌が悪くて仕方の無い二世を、座らせてみた。
と、紙を見つけて振り回す。





紙を振り回す




最近モノを振り回すときに、目をつぶって振り回す二世。
きっといつか、振り回したモノが目に入ったんだろうな。
学習したのか。

あと、開いた手と手をパチパチやるようになった。
母は、「ちょきちょきちょき」と言っていたけれど。





感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ



Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

お座りで遊ぶ (生後208日 6ヶ月と27日)

2006/04/22(土) 14:21:50 [一号(二世)] #

朝起きると、身体全部が痛い。
ギコギコギコという感じ。
筋肉痛ダ。
昨日の、親子のビクスがキいているらしい。

酷い運動不足だなぁ。

実家に帰っていた間、二世は早寝早起きになっていた。
明け方、うっすらと明るくなって、鳥の鳴き声が聞こえてくるからだろうと思うのだけれど。
自宅へ帰ってきたら、遅くまで寝ているかと思いきや、早起きは変わらず。
何故か、一人で早くから起きて騒いでいる。
もう少し寝て欲しいのだけれど。


実家に居た頃には、お座りが数分しか持続しなかった二世。
ここ最近、お座りで遊ぶようになってきた。






お座り遊び




手をブンブンと振り回して遊ぶ。
何回か、バタンの危機をむかえるのだけれど、何とか持ちこたえて。
たいていは、ゴチンと転んでいたりする。

頭は、たんこぶだらけになっている様子。
そんなことにはチャレンジせずに、大人しく寝てればいいのになぁ。
あと、あんなに大好きだった寝返りは、全然やらなくなった。
どうしてだろう。
飽きたのかなぁ。




感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ


Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

親子のビクス (生後207日 6ヶ月と26日)

2006/04/21(金) 15:14:56 [おんも] #

今日は、抽選で当たった親子のビクスへ。
珍しく、午前中こんこんと1時間近くもお昼寝をした二世。
起きてミルクを飲んで、出かける前になって愚図りだす。
なんでドーシテ。
やはり、私があわただしくしているといけないのかなぁ。

遅刻ぎりぎりで会場に到着。
『6ヶ月~1歳』の範囲で、もうすぐ7ヶ月の二世は、一番小さいような。
ハイハイをしている赤ちゃん、つかまり立ちをしている赤ちゃんなど、色々な赤ちゃんがたくさん。
さて、親子のビクスでのホームポジションは、お座りのポーズらしい。
やっとこお座りが出来るようになった二世は、前に手をついたりなどしている。
最初は、手をぶらぶらなど、なんだか楽しげ。
そのうち、「さあ、赤ちゃんを頭の上まで持ち上げましょう」などと言われ。
ぜぇはぁやってみたり。

要するに、赤ちゃんがダンベル代わりになっている運動、という感じらしい。
二世は、横に揺さぶられたり、上下されたりと大忙し。
身体から離されると、チョッと怖がる仕草をするのだけど、ぴょんぴょんされたりすると、喜んでいた。
他の赤ちゃんは、お腹がすいて愚図っていたり、眠くて愚図っていたり、笑っていたりと様々。

さて、容赦なくプログラムは進んで。
「赤ちゃんを下に置いて、お母さんは寝転んで両足を開いて真っ直ぐ伸ばして広げて上げましょう」
しんどいなぁ、股関節が痛くて仕方が無い。
「そして更に、ついていた両手を床から離して飛行機ブーンの格好をしましょう」と来た。
足は上がらないし、手は痛いしで、ブルブル。
そうしたら。
「更に足を3cm上に!」

む、無理ですから。

とまぁ、息が上がって汗だくになること沢山で、思わず「あとどのくらい?マダ?」と、時計を見てしまう。
二世は相変わらず楽しげに、前に居るインストラクターの先生を凝視している。
半分を過ぎた辺りで、ミルクを飲んでいる赤ちゃんやら、マットの上で寝てしまっている赤ちゃんやら、色々な赤ちゃんが居た。


そしてそして、「赤ちゃんを飛行機ブーンの格好で持って」(しかも片手で)

「さーー上下させながら走りますよっ」

走るんデスカ・・・という気分だったり。




ということで、終わった後は汗びっしょりで、私の頭は二世と同じく汗臭くなっていたり。
こんなにシンドイものだと思っていなかったので、正直驚いた。
が、楽しかったな。

私の股関節、左側がどうも開きが悪いような。
なんだか痛む。

明日は、筋肉痛必至かな。
いや、一日おいて明後日だったりして。





感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ




Permalink | Comment: 3 | Trackback: 0

あたたかくなって (生後206日 6ヶ月と25日)

2006/04/20(木) 18:00:06 [一号(二世)] #

ここ数日の二世は、熱い感じがする。
一瞬、具合が悪いのかなと思ったのだけれど、どうもそういうわけではなさそう。


普段は手足、少なくとも足は冷たい二世。
足があたたかくなってくると、『眠たくなってきた』というサイン。
がしかし、ここ数日は足がポカポカ。
しかも、足の裏には汗をかいている様子。
頭も、お昼を過ぎる頃には、汗臭くなってきている。

季節が変わってきて、二世は暑いのかな。
一戸建てだった実家に比べると、自宅は温度差の少ないマンション。
それも、あたたかいあたりで温度差が少ない。

今からこんな様子だったら、真夏はどうなってしまうのかな。
慣れるのかな。


へたれた哺乳瓶の乳首を、ようやく交換した。
古びた乳首を前にして、夫と遊ぶ。
乳首にお茶を注いで、上を向いてソレをちゅっちゅっと吸ってみる。
哺乳瓶からやってみたいところだけれど、哺乳瓶を再び洗うのは面倒だし。
哺乳というのは、実に難しい。
歯で噛むと、割とうまく出てくるのだけれど、自分のほうに吸い込めない。
「二世は偉大だなぁ」と、言い合う。
ただの『反射』なのに。





感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ







Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

高校時代の (生後205日 6ヶ月とと24日)

2006/04/19(水) 20:43:09 [ママ友達] #

高校の同級生が、遊びに来た。
彼女は、昨年の8月に出産をしている。
二世の同級生だ。
となると彼女は、ママ友達ということになるのかな。

およそ2ヶ月近く月齢が違っていて、身体の発達もかなり違う気がする。
彼女のベビーは、もうお座りも移動も自由自在。
色々なものに突進して行っては、お母さんに引っ張りとめられていた。
近い将来、二世もそういうことになるのかな。
ああ、憂鬱。



---------- キリトリ -----------

さて、実家に帰っていた先々週。
お座りの姿勢が少しできるようになった二世。
しかし、まだ自力でお座りの姿勢にはなれない。
座らせてやって、初めてお座りが持続できていた。
そんな二世は、「お座りがしたい」と言っては、泣きわめいていた。

なので、お座りをさせてみたら。








お座り






満面の笑み。



それで、暫く放置してみた。
帽子などを被せて、お出かけの準備をしていたな。

と、段々二つ折りになってきて、助けを求めるように泣き始める。
どうするかなぁと、もう少し観察していると。








お座りその後





のっぴきならなくなって、泣きかたが激烈に。
そして写真などを撮ってしまい、ますます泣く。
もう、泣くというか怒鳴るというか悲鳴というか・・・。

あまりに凄まじい泣き方だったので、救出に。
4/8のことでした。


このときと比べると、お座りが持続できで。
なおかつ転び方がうまくなってきているような気がする。

動き出す日も近いのかなぁ。

ああ、憂鬱。






感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ




Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

ベビーカーの中でお座り (生後204日 6ヶ月と23日)

2006/04/18(火) 13:31:25 [おんも] #

ぐずぐずが続く二世。
ようやく昼寝をしたなぁと思って見に行くと。






お昼寝





くまちゃんを握り締めた手が、宙に浮いたまま寝ていた。
よほど寝たくなかったらしい。




お昼寝から目覚めた二世は、「おんも、おんも」とうるさい。
ので、ベビーカーに乗せて出かける。

公園で止まって、二世をベビーカーの中で座らせてみた。







ベビーカーお座り




ベビーカーの部品がイイカンジに手の届く範囲にあって、つかまってはバランスをとっている。
視点が変わったことが楽しいのか、二世は嬉しそうだ。

と、次に二世が目にしたものは。








ベビーカーお座りその後





バッグに放り込んでおいたおくるみを、引っ張り出そうとする。


ま、暫くの間、おんもでベビーカーが停止しているときには、この方法でしのげそうだ。



感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ




Permalink | Comment: 2 | Trackback: 0

おんも癖 (生後203日 6ヶ月と22日)

2006/04/17(月) 15:11:14 [おんも] #

朝から、結構な量の洗濯物を片付ける。
勿論二世は、床に置かれている。
床に置かれた二世は、おもちゃと遊ぶ。
が、暫くするとぐずぐずと泣き始める。
実家ではないので、手がないため、なかなか相手が出来ない。
抱っこして、練り歩いたり、ベランダに出ると、泣き止む二世。
泣き止むというか、ニコニコ笑って「ほぅ」とか言っているし。
いつまでもそんなことはしていられず、家事をやろうと床に置くと、再び泣き出す。
「ぅおんも~ぉんぉん」とか何とか言っている。

ああ、抱き癖ならぬ、おんも癖がついたようだ。
実家では、すぐに庭があり、泣き出すとレジャーシートを敷いて、二世を転がしていた。
自宅はマンションのため、そういう芸当が出来ない。
少し我慢してもらわないと駄目そうだ。

喃語が少し増えたのか、「ぱ」という音を発音している。
どうも「はっぱっぱっぱ」と言っているような?
「葉っぱ」かな?


二世の泣き声その他だけれど、3割増しくらいで大きくなったような。
実家の方が広く、少々泣いても気にならなかったのが、自宅だと耳に刺さる。
ううう。
更に、手足の動きがますます活発になってきて、太鼓を叩いているような音をたてて足を床に叩きつけるようになった。
下の方のご迷惑になってなければいいのだけれど。
畳を、爪でがりがり引っかくのも好きなようで、盛んにやっている。
ううう。

ハイローチェアーを立てて、離乳食に挑戦した。
肩の紐やらなにやらを、律儀にキチンとキチキチに締めた。
二世は、前へ前へと、つんのめる。
と、吐乳。

ということを、数回繰り返した。
どうも、暴れすぎて紐がきつ過ぎて吐乳しているような。
なので、少し紐を緩めてみた。

おんも癖がついてしまい、昼過ぎからギャーギャーとうるさいので、ベビーカーで出かけた。
公園で、レジャーシートを敷いて、暫くぼうっとする。
おんもでバタバタと暴れると、得心したのか、その後の二世は大人しかった。
明らかに妊娠中よりも、運動量が多いな。
毎日毎日、てくてくてくてく歩いて抱っこしているような。
そのせいなのか、なんなのか、夜は続けて寝るのでよしとするべきなのか。




感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ




Permalink | Comment: 2 | Trackback: 0

バシュネット (生後202日 6ヶ月と21日)

2006/04/16(日) 17:52:14 [乗り物] #

遠足の前の日、寝られなくなってしまう子供同様、何かがある前日は緊張して寝付けなくなってしまう私。
今回も例外ではなく。
デパスの力を借りてしまった。
ははは。


午前中の便を予約したため、朝から大忙し。
夫は、昨日遅くに来てくれて、今朝出かけるというあわただしさ。
空港までは、父親が車で送ってくれた。
おかげで別途、宅急便で出そうと思っていた段ボールの荷物を、航空会社の宅空便とやらで送ることも出来、助かる。

本来ならば、預けなければならないであろうベビーカーは、預けようと思っていたのだけれど、また預け損ねた。
そういえば、行きも帰りも搭乗口ぎりぎりまで私物のベビーカーを使っていたなぁ。
行きは、「手荷物は締め切りました」の時間だったし。
飛行機の出発時刻の25分前くらいに、空港に到着したような(汗)

お土産物などを物色していると、またまた時間ぎりぎりになってしまう。
慌てふためいて行き、ベビーカーを預けて飛行機へ。
飛行機、怖い。
離陸は、怖い。
旋回などされると、平常で居られない私。
新たな絶叫マシーンだと思えば、いいのかなぁ。
二世は、愚図ることもなく楽しそうにしていた。
と、お腹がすいたと訴え始めたので、母乳などをやってみる。

シートベルト着用サインが消え、行きでも使用したバシュネットが準備される。





飛行機帰り






下ろされるや、寝てしまう二世。
行きは、起きて騒いでいたのになぁ。

このバシュネット、飛行機の機種によって色々あるらしいのだけれど、「10kgまで」と書いてあった。
すぐ使えなくなるのだなぁ。
離着陸のときは使えないのだけれど、少しでも開放されるので、コレは便利だなぁと感じた。

そして着陸。
行きもほとんど愚図らなかった二世だけれど、帰りも愚図らず楽しそうにしていた。
耳、おかしくならないのかなぁ?
帰り、客室乗務員のおねーさんが「大人しいほうでしたよ」とおっしゃった。

そうなのか。


ということで、自宅へ帰ってきた我々。
夫はくたびれただろうなぁ。
二世は、20時ごろにお風呂に入り、その後ミルクを飲んであっという間に寝ていた。
疲れたのだろうなぁ。

また、三人の生活が始まるのだねぇなどと、夫と話す。


感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ

Permalink | Comment: 3 | Trackback: 0

雨 (生後201日 6ヶ月と20日)

2006/04/15(土) 11:07:27 [実家] #

二世との寝る場所を入れ替えてみたら、スースー寒かった。
なんだか、一晩中寒かったような。
雨戸を、ちゃんと閉めて寝ることにしようと思った。

実家最後の一日だったのだけれど、しとしとと冷たい雨。
午後になっても止まず。
ひさしのある縁側には抱っこされて出るのだけれど、殆どおんもには出ていない二世。
このままでは、今夜寝ないかもしれない。
それよりも、「おんこ~おんも~」と、泣いてばかりいる。
一回は出かけなければ、ということで。


私は、レインコートまで着込んで。

ベビーカーに、レインカバーをつけて。




レインカバー





二世は、レインカバーにたまってはころころと流れ出す雨粒を、不思議そうに眺めていた。
楽しそうだ。
一時間ほど、ウロウロして帰宅。


夜になって、お風呂へ入れるてミルクを飲むと、二世は即効寝てしまった。
しめしめ。
スッカリ二世が寝たところで、夫がやってきた。
飛行機が、遅れたそうな。



感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

ベビーカー睡眠 (生後200日 6ヶ月と19日)

2006/04/14(金) 23:25:06 [実家] #

携帯からの更新

右手はグー左手はパーで打ち合わせるようなしぐさが、最近の二世の流行りのような。
あと、口を尖らせてブーブー振動させてツバを飛ばしたり。
これは、歯が出てくるので歯茎が痒いのだとか。
おもちゃを差し出すと、手を広げて「ちょうだい」のしぐさをするような。たまたまかも。

ここ数日、昼寝の時間が極端に短くなっていた二世。午前40分+午後40分という具合。
今日、昼過ぎにベビーカーに入れると、コテンと寝てしまう。
なんだぁと布団におろすと、起きて、ぎゃわわをやる。
再びベビーカーに入れると、オヤスミに。
そのまま玄関に放置してみたら、2時間半ほど寝た。
なんでだろう。

離乳食、今日は豆腐をやってみた。
湯通しして、さじで潰して。
実母のスパルタのせいか、噛むようなしぐさをしたりする。

Permalink | Comment: 2 | Trackback: 0

明るさ?鳴き声? (生後199 6ヶ月と18日)

2006/04/13(木) 22:42:38 [実家] #

20060413223759
携帯からの更新

自宅では、内側の部屋(直接外に面していない)に寝ているため、朝さほど明るくならない。
実家では、思いっきり外に面しているため、カーテンを通しても日の光りが入る。
6時前くらいから明るくなってくるのだけれど、どうやら二世は明るくなると同時に目覚めるらしい。
ぐずぐず言い出すので、必死に「ねんねダヨ」と、二度寝に誘導する毎日。
明るくなると目覚めるのかなぁ。
庭の鳥の声が至近距離で聞こえるからかなぁ。

実母に、ハンバーグの作り方を教わる。
切り落とし肉をミンチにゴリゴリやって、と重労働。生肉を扱うのでと、台所で放置された二世。
ミルクを飲んだ後だったので最初はご機嫌だったのが、ぐずりぐずりと泣き始めて最後には爆泣き。
作業を中断して手を洗い、例の、前部分に紐をはった椅子に座らせる。
と、ハンバーグのタネを見てご機嫌になる。
タネを混ぜたり、こねたり、丸めたりという事を始めると、両手を広げて目を見開き、身体を震わせて興奮する二世。
お口はアングリ状態で、見入っている。
「アラこの子、泥遊びが好きよ~」と母。
出来上がったハンバーグ(焼く前)と記念撮影(写真)
泥遊び、私も大好きだったなぁ。

このように、家で肉から作るハンバーグは絶品だった。
シツコクなくて、胃もたれしなくて良いなぁ。
フードプロセッサーを買おうかな。

哺乳瓶を飲みにくそうにしていた二世。
どうも、乳首がへたれてきている様子。
ビーンスタークを使っていて、新生児の頃から使っているものもあり、6ヶ月たつし、乳首も替え時かな。
帰ったら買わねばだ。

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

一升瓶 (生後198日 6ヶ月と17日)

2006/04/12(水) 22:45:37 [実家] #

20060412224119
携帯からの更新

朝起きたら、顔を蚊に喰われていた。
ショック。

私の風邪は、どうにか去ったらしい。
しかし、(多分)花粉症で鼻水が凄く、イマイチすっきりしない。
もう、私の鼻の中ったら…という感じ。
傷だらけのガビガビ。
恥ずかしくて、耳鼻科へなんか行きたくない(予定はないけれど)

一方の実母は、風邪ピークの発熱クラブ。
毎度の事とはいえ、具合が悪そうで気の毒だ。
私の風邪がうつったのかな、二世のクシャミからかな、などなど考えをめぐらせてしまう。
早く良くなると、良いのだけれど。
頼みのツナの父は、健康そうで、一同ほっとしたり。

風邪をひいて以来、元々乏しかった母乳が、ますますアヤしくなってきている。
以前は、午前中は母乳だけ。
午後3時を過ぎる辺りから、粉ミルクを+120などという感じだったのが、昼過ぎにいきなり、母乳+200mlなんてことになってしまって、へこんでしまう。
ま、一生母乳なんか飲まないのだし、離乳食も始めたことだし、あまり深く考えずに、出る間は母乳を飲んでもらって、足りなければ粉ミルクを足すということで。

夜の離乳食、サツマイモご飯をお粥にしたものを与えた。
喜んで食べていた。
それ以上に興味を持っていたのは、父が飲んでいた一升瓶(写真)
将来は、大酒飲みになるのかな。

二世は、ますます自分の要求をハッキリ現すようになってきた。
段々と、人間に近づいてきているなぁ。

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

全員ダウン (生後197日 6ヶ月と16日)

2006/04/11(火) 22:33:38 [実家] #

携帯からの更新

私の風邪は、少し良くなったような?
鼻水が出たり、気分が悪かったりはするけれど、おおむね熱は下がった感じがする。

昨夜二世は、両親の部屋で寝た。
私は一人。
よく考えてみたら、出産して母子同室になってからというもの、一人で寝た事がなかった。
意味もなく嬉しかったり。
今日は、昨日に引き続いて雨。
なんだか実母の調子が悪そうだ。
なんだかんだと、体質が似ている私と母。
すぐ風邪をひく辺りも似ている。
というか、私が母に似たのかな。
喉が痛くなってきていて、微熱がやってきているらしい。
アカン…。

そんな母に、二世の散歩などは頼めず。
昨日は、庭をぐるぐる回っただけ程度の二世。
もぅ飽き飽きじゃ~「おんも~」と、泣いている。
仕方がないので、私がレインコートを着て、抱っこ紐でお散歩へ。
散歩のあいだじゅう二世は、お話しをしていた。
楽しかったのかな。

頼みのツナだった父。
「喉が痛いな~」と言いながら帰宅。
アカン…。

今日は全員ダメそうなので、二世のお風呂は無し。
お風呂に入れなかったのも、産まれて初めてかも。
今夜、寝るだろうか。

天気が凄く、風邪をひくのも仕方がないという感じ。昼間は半袖並に暑いのに、朝晩はストーブという世界。

ここ数日の二世は、座らせてやるとお座りをして。
腹ばいになると、ずりばいを少しやるようになった。とにもかくにも、暴れまわってうるさい。

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

熱 (生後196日 6ヶ月と15日)

2006/04/10(月) 21:51:12 [実家] #

携帯からの更新

という事で、風邪をひいたらしい(私)
昨夜は、寝苦しかった。
明け方、凄い風で目覚める。
と、二世も起きた様子。
お話ししている様子。
知らんぷりで寝てみるのだけど、次第に大泣きに発展。
6時に授乳なんて、久しぶりだ。

さて、私の風邪だけれど、7度辺りをうろうろ。
二世と同じ位の体温だ。

しかし、具合が悪くてだるい。
実家なので、寝たい時に寝られる。
有り難い。
一人で具合が悪くなったら、切り盛りできるのかなぁ。
自分も具合が悪い時に、家族の面倒をみる事など出来るのかなぁ。
弱気。

実家といえども、ここの土地に住んだことはなく。
病院を知らない。
一軒断られて、適当な所へ行く。

いろいろな意味で凄い病院だった。
雨の中、合羽を着ててくてく歩く。
その間、母がウチで二世をみていてくれる。
ああ、有り難い。

Permalink | Comment: 2 | Trackback: 0

椅子 (生後195日 6ヶ月と14日)

2006/04/09(日) 21:18:23 [実家] #

20060409211507
携帯からの更新

ここ数日クシャミをしていた二世だけど、今日は比較的クシャミが少ないような。
鼻はズコズコ言っている。
そして、そこはかとなく喉が痛くなってくる私。
もぅヽ(`Д´)ノ
喉が痛いよぅ。
粘膜が弱い(らしい)ので仕方がないのだけど、情けないというか悔しいというか。
酷くなりませんように(-人-)

私たち兄弟が、乳幼児の頃に使っていた椅子が発掘された。
試しに二世を入れてみた。前の部分に紐をはって、座らせる。
大喜びの二世は、1時間程庭を眺めてお話をしながら座っていた。
自宅にはハイローチェアーしかないのだけれど、まぁそれに座らせておけば似たような感じかな。
なにせ昔のものなので、あちこち補修のアトだらけだ。

離乳食
[朝]
パンの耳
ヨーグルト
バナナ

バナナは、よく食べる。

[夜]
お粥のご飯粒

喉が痛いので、お風呂は実父に頼む。

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

豆腐や卵は、いつから? (生後194日 6ヶ月と13日)

2006/04/08(土) 21:42:26 [実家] #

20060408213931
携帯からの更新

昨夜は、「ひぇぇ~~」と寝ぼけて泣く事もなく、朝まで続けて寝た様子だった。
クシャミが出て、鼻水をズコズコ言わせている(二世が)ので、寝るときに雨戸を半分ほど閉めてみた。
心なしか、あたたかい気がする。
たまたまかも知れないけれど、6時前には目覚める二世が、7時前まで寝ていたり。
明るさの問題なのかな。

グズクズ言っていたので、お座りをさせてみた。
やたらに喜ぶ二世。
10秒ほど、手をつかずに座っていた。
のち、手をついて機嫌が良い(写真)
かなりの間、手をついて機嫌良く座っていたのだけど、段々前のめりになってくる。
と、ついに二つ折りになって、大泣きを始めた。
すぐに救出に行けば良かったのだけど、面白がって写真などを撮ってしまったので、もう火がついたように泣きまくる。
悪い事をしたな。
二世、ごめん。

今日は、寝返りをあまりしない二世。
かつて起きている間はずっと腹ばいになっていたのに、どうしたのだろう。

離乳食
[朝]
パンの耳
ヨーグルト
茹でたジャガイモ

実母が、「豆腐や卵の黄身は、いつ頃から与えられるか?」と、問うてきた。
離乳食関連の本が手元にないので分からない私。
いつ頃から良かったかのぅ??

[夜]
味を付ける前に出した、かぼちゃの煮物。鰹だし味。
お粥、ご飯粒一サジ分位

Permalink | Comment: 2 | Trackback: 0

おんもでゴロゴロ (生後193日 6ヶ月と12日)

2006/04/07(金) 21:06:36 [実家] #

20060407210402
携帯からの更新

写真は、午前中庭に二世を出したの図。
バタバタと喜んでいた。

ここ数日、どうやら愚図りの周期の二世。
昨夜は、眠たそうにしていて、お風呂の後のミルクを140mlしか飲まず。
そのまま寝かせてみたけれど、うとうとしては「おんおん」と言っていた。
しだいに「おんおん」が泣き声にかわってきて、本格的に泣き出す。
なのでミルクを追加してみたら、60mlほど飲んで寝た。
そして夜中、「ひぇ~~」っと泣く二世。
よいよい、と暫く抱っこして添い寝をしたら、無事に寝付いたようだった。
朝は、6時半過ぎにはお目覚めになられて、クシャミをしていた。
朝晩が冷えるので、必死に布団をかけるのだけど、暴れて上に上にと出てくる二世。
「起きた」ことをアピールしているらしい。
起きたくない私は、添い寝をして二度寝に誘導。

離乳食
[朝]
パンの耳
茹でたジャガイモのカケラ
バナナ

ジャガイモ、実母は割と大きなカケラをそのままサジにのせる。
さすがにソレをそのままは、問題デハ…と思ったのだけど「大丈夫よ」と母。
しかし喉につかえた二世は…以下略…。
母乳がおじゃんになった。
「こうやって覚えるノヨ」と母。
スパルタというか、無茶苦茶というか…。
潰して与えねばだなぁ。
[夜]
お粥のご飯粒少々

昨日辺りからクシャミをしている二世。
鼻水もズコズコしているような?
温度差にやられたのか、風邪をひいたのか。

今日、寝返り返りをした。「おんも」と、はっきり言い出した。
午前中、寝なくなった。

Permalink | Comment: 2 | Trackback: 0

庭付き (生後192日  6ヶ月と11日)

2006/04/06(木) 21:12:17 [実家] #

20060406211004
携帯からの更新

庭がある家は、いいな。
昼間、小刻みに抱っこで外へ出ているせいか、夜はよく寝る二世。
19時半を過ぎる辺りから、眠たくて眠たくて仕方がなくなってくるらしく、居眠りをしている。
お風呂に入れている時は、眠たくて泣いているか、寝ているかのどちらか。
お風呂から出ると、ミルクを飲んで寝てしまう。
自分が家事をやりながらだと、なかなかここまで二世をおんもに連れ出してやれない。

昨夜は、22時代半過ぎには寝てしまった私。
そして今朝は、6時前にお目覚めになられた二世。
気配で起きた事に気がついた私だけれど、放置して寝る。
が、暫くすると泣き始める二世。
面倒で起きる気ゼロの私は、二世の布団に進入。
添い寝を試みる。
気がついたら、二世は寝ていた。
しめしめ。

離乳食は
[朝]
ヨーグルト(大人の取り分け)
バナナ
パンの耳
[夜]
お粥、ご飯粒小サジ1程度
なんだかんだと良く食べる二世。
大人と同じものを食べたがっているように見える。

写真は、腹ばいになって、目的の物へ手を伸ばす。
そしてじりじりとにじり寄っている様子。
ずりばいに発展するのかな、オソロシヤ。

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

バッテンおんぶ紐 (生後191日 6ヶ月と10日)

2006/04/05(水) 21:27:28 [実家] #

20060405212535
携帯からの更新

マサカ夢ではと思ったのだけど、昨夜、寝室に蚊が居た。
「プーン」という音がしたと思ったら、痒かった。
誰と居ても、真っ先にたくさん喰われる私。
今回も例外ではなく。
顔と手をヤラレタ。
夜中なのに起きていた父に頼んで、弱々ベープ(数年前に買った、電池式で中に弱々しいファンが入っているヤツ)を持ってきて貰う。
一緒に寝ている二世への影響が心配だったけれど、まぁ大丈夫かなぁと…。
実際のところは、どうなのかなぁ?
説明書に「乳幼児の居る部屋では使用しないで下さい」とか書いてあったりして…。
ストーブをたいているのに蚊が居るなんて、どういう気候なんだろう。

今朝の二世の、ウンさん。昨日食べたみかんのフサが、そのままの形でしなびて茶色く染まって出て来た。タクワンに変身した感じ。そのまま出て来たら「その食材は大丈夫」という事らしい。

さて、またまた離乳食だけれど。
取り分けパワー炸裂という感じだった。

[朝]
茹でたジャガ芋サラダのカケラ。
ヨーグルトを、ひと舐め。白パンの耳のカケラ。

パンのカケラの時は、サ○エさんの終わりで、豆?か何かをぽ~んと食べたサ○エさんが、ノドに詰まって「んっぐっ」となっているのと似た様な感じが一瞬したけれど、最終的には飲み込んでいた。

[昼]
夏みかんのフサを少し。
あられのカケラ。

えらく酸っぱい夏みかんだった。
二世は、酸っぱい!という顔をした。

[夜]
おかゆ。
ご飯を半サジほど食べていた。

母のサジの使い方がうまく、二世は殆どこぼさないで食べている。
私がやる時は、エラクこぼれて仕方がない。
少し上からやるのがポイントらしい。

写真は、私たち兄弟が入っていたという、バッテンおんぶ紐。
お尻のところが、布オムツしようになっているらしい。

Permalink | Comment: 4 | Trackback: 0

実家離乳食 (生後190日6ヶ月と9日)

2006/04/04(火) 21:45:17 [実家] #

20060404214344
携帯からの更新

自宅に居る頃から、食卓につきたがっていた二世。
普段はハイローチェアーに縛り付けているのだけど、たまに椅子に座って抱いてやると、食卓の上をかきまわしていた。
実家にはハイローチェアーはないので、食卓に来る時は必然的に抱っこになる。ますます「食卓の上をかきまわす喜び」を覚えた様子の二世。

私を含め、三人の子育てをした母。
そんな母が離乳食を作った。
朝、大人のホットサラダの茹でじゃがいものカケラ。デザートのみかんの小さなフサ二粒。
夜、大人のご飯をお湯で煮た重湯と、ご飯二粒ほど。二世は喜んで食べていた。
現在、一回食(多分)の二世。
この位適当でイイのか。
一日の総量がオーバーしなければいいらしい。

今日は、凄い天気だった。生暖かい突風がふいて、雷雨。
家の中ではストーブ。

Permalink | Comment: 2 | Trackback: 0

お座り (生後189日 6ヶ月と8日)

2006/04/03(月) 19:57:22 [実家] #

20060403195611
携帯からの更新

昨日、大幅に遅れた飛行機で私と二世を目的地まで送ってくれた夫だけど。
昨日の夕方の飛行機でとんぼ返り。
が、その飛行機が遅れに遅れたらしく。
大変だったようだ。
大丈夫かな。
一人で子供を抱えて、身軽に移動出来るようになればなぁ。
「慣れ」なのかな。

昨夜、二世に、お座りをさせてみた。
今までは、20秒ほどしか維持出来なかったのだけど、昨夜は随分と長い間座っていた。
おじいちゃん(実父)は、「座れるようになると、悪いことイッパイ出来るな」と、話し掛けていた。
オソロシヤ。

二世は、全くもって自分のペース。
今朝は、いつもの時間(7時前)にお目覚めになられて、独りでお話をしていた。知らんぷりで寝たふりをしていたのだけど、一瞬目があったが最後、うきゃぁ~と泣き出す。
彼は、一番の早起きだ。
そういえば昨晩は、夜中の2時頃に泣きだし、寝ぼけ眼で泣き止むまで少し抱っこしてユラユラした記憶がある。

南下したにもかかわらず、気候が激しい。
昼間と夜の温度変化が激しい。
一戸建てというのも、それを手伝っているのかも。
パジャマが寒い。
マンションは、温度変化が少なく暖かいのだなぁ。
おかげで、異様にだるい。ちょっと最近12時を越えて起きている事があり、気分が悪かったりもするような。
あぁ、早寝をせねば。
良くなるカモと期待していた花粉症は、相変わらずだったり。

しかし、すぐに割と広いお庭があって、二世は楽しそうだ。
午前中、昼間、夕方と、おんもに出放題。
南下したため陽射しが強く、二世は見た目にも焼けて来た。
日焼け止めなどは、塗るべきなのかな?
塗っても、落とす方が大変そうだなぁなどと思ったり。
どうするのが一般的なんだろう。

Permalink | Comment: 3 | Trackback: 0

初飛行機 (生後188日 6ヶ月と7日)

2006/04/02(日) 23:51:19 [乗り物] #

20060402235026
携帯からの更新

夫の出張に伴って、私の実家へ南下。
哺乳瓶だなんだと、やたらと荷物が多い。
そんなものなのかなぁ。

時間に余裕をもって出たはずなのに、飛行機が出る30分程前に空港に到着。
二世が居て身重な我々。
大量の荷物を持って、更に二世を入れたベビーカーを抱えて階段をのぼったりとか。
さて、飛行機だけれど、手荷物預けは既に締め切られ、ベビーカーごと搭乗口へ。
「飛行機乗り遅れますので!」と、常に騒いでいたような。
幸か不幸か飛行機は、30分近く遅れていた。
事前に予約していたわけではなく、当日問合せて、なのだけど、ベビーベッドを用意してもらえた。

二世は、空港までの電車で20分ほど寝ただけで、後はずっと起きっぱなし。
飛行機の中でも興奮して騒いでいた。
泣きだしそうになると、母乳を含ませたり。
一番前の席だと、そういう事もやりやすいのかも知れない。

到着地の天候が悪くて、別の空港に、等というオソロシイ機長のアナウンスで、初めて天候が悪いことを知る。

到着してみると、今日の今までの便は全て欠航だったとか。
あまりに出発地の空港で慌てていたもので、そんな事は全く知らず。
「ナンカ着陸揺れるなぁ」位にしか思わなかった。

到着して暫くすると、良いお天気に。
二世は機嫌よく起きていて、後、コンコンと寝た。

Permalink | Comment: 4 | Trackback: 0

朝寝坊 (生後187日 6ヶ月と6日)

2006/04/01(土) 21:06:21 [一号(二世)] #

昨夜、「明日は朝がチョッと遅いので、イツモより少し寝坊しよう」と、夫と話し合う。
目覚ましを、7時過ぎだったかな?に、セット。

明け方、夢を見た。
小走りに、ベビーカーを押す私。
これから仕事へ行くところで、目の前のビルを目指す。
すると目の前に、後輩の女の子が。
彼女は、昨年の1月辺りに出産をしている。
なのに、彼女は子連れではなかった。
もう一人、女の子と喋りながら歩いている。
仕事場は、そのビルの6階で、エレベーターに乗らなければならない。
彼女たちが乗るのと一緒に乗れば、待たずにすむ、と、私はベビーカーを押しながら走る。
ドーシテ彼女は子連れじゃないの?ドーシテ今日の仕事が一緒なの?と、疑問をぶつけてみようと思いつつ。
が、間に合わなそうな感じ。
しかも、排水口?溝?の上に被せてある網目にベビーカーの車輪がはまってしまう(コレは、現実によくある)
車輪をはずしている間に、エレベーターは、すぅと行ってしまう。
と、ベビーカーの中の二世が泣き出した。
大泣きだ。
おんもなのに、何故?どうして?と、頭を抱え込みたくなる私。


と思ったら、現実に二世が泣いていた。
時間は、6時40分ごろ。

知らん顔をしてスースー寝息をたててみたのだけれど、黙らない。

どうして寝坊しようとする日に限って起きるんだろう、彼は。
仕方が無いので、授乳をした。

寝坊できなかった。



感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ






Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。