[Login]

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-) | Trackback(-)

エレベーター (生後277日 9ヶ月と4日)

2006/06/30(金) 18:58:43 [お出かけ] #

親子のビクスの日。
何故だか朝から二世は、お昼寝しまくりだった。
午前9時ごろから、40分ほど。
そして12時ごろから、1時間半ほど。
どうして、こんなに寝る日があるのだろう?

ビクスは、相変わらず大変。
今までは、ジーンズなどを履いていって、いやぁ伸びないなぁなどと言いながら、立ったり座ったりしていた。
が、どうにも暑いし、伸びないし、しょっちゅうずり上げていなければいけないので、夫が「小さくて履きにくくなった」と言っていた半ズボンを借りることに。
さすがに、運動用のものだけあって、動きやすい。
これからは、これを借りよう。

さて、ビクスも今日を入れて、残すところあと二回となった。
是非、こういうものを続けたいねぇと、同じクラスのママさんたちと話す。
と、ビクスの先生曰く「自分たちでサークルを立ち上げなさいよ」と。

どうにも、そういう幹事役は、避けガチな私。
面倒くさいなぁ。

がしかし、同じクラスのママさんたちと、サークルにするには?を聞きに、役所まで行ってみる。
エレベーターで昇ったり、降りたり。
サークルにするには、色々と条件が厳しそう。
まず、自治体に貢献するものでなければならないらしい。
成果を発表したり、展示したり、など。
「親子のビクスは難しいと思います」と、役所のお姉さんに言われる。

ふぅんと思いつつ、エレベーターで降りる。
私が降りて、エレベーターの外側のボタンを押して、扉が閉まらないようにしていた。
そして、別のママさんがベビーカーを出そうとしていたときに。
扉がガツンと閉まってベビーカーをはさんだ!

幸い、赤ちゃんに怪我は無かったけれど、怖いな、エレベーター。
「外側のボタンを押していたのにね」と、みんなでブツブツ言っていると、役所の人がやってくる。
そして詳細を聞き、「これは問題ですね、何とかします」とのこと。
エレベーターの扉は怖いな。
実際の扉を手で押さえっぱなしにしつつ、ベビーカーを移動させるのが正解なのかな。




感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ


スポンサーサイト

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

9ヶ月 (生後276日 9ヶ月と3日)

2006/06/29(木) 19:24:05 [まとめ] #

ねずみ国へ行っている間に、9ヶ月になっていた二世。

 『見た目』
・大きくなってきた。
・寝ているとき、足はカエルのように曲げていたのに、最近は足を伸ばした姿勢で寝ていることがある。
・髪の毛が伸びた、切らねば。

 『やること』
・お座り→腹ばいがスムーズに。
・腹ばいになって、後ろに進む。
・腹ばいで、ぐるぐる回る。
・そんなこんなで、移動をしている(本人の目的の場所へは行っていないかもだけれど)
という感じで、遠くに置いた物をいつの間にか引っつかんで遊びだすことが増え、油断もすきもありゃぁしない。
・手を持って立たせてやると、立つ。まだ自立・つかまり立ちはしない。
・拍手をする(手を叩く)
・ボールを投げるようになった。
・鼻息など、コチラのやっていることを真似したりするようになった。

 『生活』
・昼寝の時間が一定でなくなってきた。
(何かイベント事などがあると、無理して起きているようになった)
・夜寝る時間は、おおむね変わらず。
・夜中も起きることなく、朝まで寝ている。

 『食事』
・一回のミルクの量が、少し減りつつある。
・離乳食を食べるようになった(特にたんぱく質)

 『声』
・「たったったっ」「ぱっぱっぱっ」「まんまんまん」「ばぁぶ」などなど。
よく赤ちゃんを表現するのに「ばぶばぶ」と言ったりするけれど、この位の時期の言葉なのかな。
・こちらに、意味不明の言葉で話しかけてくる。


 『その他』
・ウンさんが固まってきて、お手洗いへ流せるようになった。
・そのせいか、ウンさんが漏れまくることが少なくなってきた。


---------- キリトリ -----------
ねずみ国疲れは、まだ続行中。
二世に、スイカをやってみたところ、なんだか嫌な顔をしてあまり食べない。
なんでだろう。
嫌いなのかな。

夕方ベビーカーで出かけたところ、二世が盛んにベビーカーをかじっていた。
かじったところが赤くなっていたので、よくよく見てみると、二世の血だった。
どうやら、歯茎から出血している様子。
現在、下の歯が二本出ている二世。
出ている下の歯の歯茎あたりから、血が出ている感じ。
なんだろうか・・・。




感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ




Permalink | Comment: 3 | Trackback: 0

そしてウンさんは (生後275日 9ヶ月と2日)

2006/06/28(水) 10:34:44 [一号(二世)] #

帰宅した昨夜、二世は普通に寝た。
二日間、ウンさんは微量のまま。

そして今朝、二世の泣き声で目覚めてしまった。
何時だろうと時計を見ると、5時半。
こんな時間にたたき起こされるのは、2月以来だ。
何も考えず、ともかく授乳をしてみる。
取りあえずは飲む二世。
さて、もう片方と思ったときに、何気なく二世のお尻のニオイをかいでみた。
ヒットだった。

三日ぶりの、普通量ウンさんだ。
そうか、ウンさんをしたので泣いて起きたのか。
出かけると、ウンさんをしなくなってしまう傾向のある二世。
私もその傾向があるので、似ているのかな?

今日は、なるべく出かけるのは控えて生活。
二世は、オムツを開けるたびにウンさんをしていた。
合計何回くらいしたのかな。
二日間の便秘が解消された感じだった。

お昼ご飯も二世に分けたりしていた二日間。
今までは、お昼は二世には与えていなかったのだけれど。
この二日間の二世の授乳回数は、母乳含めて4回程度と、少なかった。
ということは、三回食にしてもいいということなのかなぁ?
面倒なので、しばらくは二回食でいいかな。

実母は、お昼くらいに帰って。
朝から機嫌の良かった二世は、午後からぐずぐずに。
ついに夕方、ミルクを飲んだ直後なのにぎゃわわになってしまう。
つまらなくて仕方が無いといった感じ。
ちまっとお買い物へ連れ出すことに。
しかし暑い。

ベビーカーに乗せられると、とたんに機嫌の良くなる二世。
出かけると、鼻歌を歌いながら手を叩いていた。
のん気な人だ。

しかし、なんだか疲れが取れずに廃人気味の私。
疲れを取っていかねばだな。



感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ






Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

ねずみ海 (生後274日 9ヶ月と1日)

2006/06/27(火) 18:20:51 [お出かけ] #

昨夜、結局私は最後まで取り残された。
どこでも眠れるようになりたいっ。

夫は「二世ね~」と、寝言を言っていた。
二世は「きゃははっ」と寝ながら笑っていた。

朝食は、ホテルのバイキングへ。
ゆで卵はあるだろうと思って行ったのだけれど、ゆで卵は無かった。
『離乳食』と書いてある鍋があり、試しに少し持ってきてみる。
にんじん粥らしい。
あとは、ヨーグルトなどを持ってくる。
二世に、にんじん粥を与えてみたのだけれど、食べない。
仕方が無いので、持ってきたバナナをヨーグルトに入れて、食べさせて。
持ってきたパンも与える。


食後、ホテルの庭を散歩する。



ホテル庭園



おんもに出られて、二世は嬉しそうだ。



そして今日は、ねずみ海へ行くことに。
ねずみ海は、一回だけ昔に行ったことのある私。
そのときは春休みの日曜日だったために、えらく混んでいた。

まずは、ねずみバスに乗る。


ねずみバスにて



窓から何から何まで、ねずみの柄。


ねずみバス内部



凄く長時間乗るのかと思っていたら、あっという間だった。
そして次は、ねずみ電車。
だんだん日が照ってきて、暑くなってきた。
昨日のお天気とは、全然違うなぁ。




ねずみ電車



窓がねずみ柄だ。
洗脳されそう。




ねずみ電車にて




なぜか、だんだんおとなしくなる二世。
目が据わってくる。
ねずみ海に到着し、中に入る。
と、二世を見ると、寝ている。
どうしてこの人は、クライマックスで寝るのだろうか。


どうせ寝ているので、二世は実母に預けて、夫とともに園内を回ることに。
ねずみ海はすいていた。
海底二万マイル、インディージョーンズなどは、ファストパスは発行しておらず、5分くらい並んだら乗れてしまった。
以前来たときは、130分待ち、とか書いてあったのになぁ。

適度に乗った辺りで、二世の様子を見に行ってみると、起きて実母と遊んでいた。
ベビーセンターへ行ってみる。
国のほうが充実していた感じ。
海は、授乳室が少ないし、イマイチ感が漂う。
きっと、対象年齢が高いのかな。
比べてみると、昨日の国はベビーカーだらけだった。
それにひきかえ海は、少ないベビーカー。
確かに、乳児と乗れるアトラクションは少ないし。

お昼ごはんを食べて、どうせならということで、またまた実母に二世を預けて、夫と二人で繰り出す。
思い残すことのないようにと、海底二万マイルと、インディージョーンズにもう一回乗る。
このくらいの揺れとか激しさだと、そんなに酔わないのだけれど。


途中、ねずみのぷかぷか浮かぶ風船を持っているお兄さんを何人も見かける。
きっとタダでもらえるに違いないと、「ねずみを一つ下さい」と言ったら、「600円になります」と言われた。

・・・。

高いよ。





その後、適当にお土産を買って、帰宅。
二世は、昨日と今日、微量のウンさんをしただけ。
チョッと便秘気味なのかな。
明日が怖い。


どうなることかと思った、ねずみ国ツアーも、なんとか終了。
国のほうは初めてだったけれど、楽しかった。
また行きたいなぁ。
国のほうが、お子様向けなのか、子供と乗れるアトラクションも多かったし、ベビーセンターも充実していた。




ミッキー風船



600円の風船で遊ぶ二世。





感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ






Permalink | Comment: 5 | Trackback: 0

ねずみ国 (生後273日 9ヶ月と0日)

2006/06/26(月) 15:30:26 [お出かけ] #

朝起きてみると、雨降り。
取りあえず、自分が着るレインコートなども荷物に入れる。
そして、二世が着ていたパジャマなどを洗濯。

目がまわりそうになりながら、出発。


初めてベビーシートに乗せられ、クルマのドアが閉まる音にビックリして泣いた二世。
すれ違うバスの音にも、ビックリして泣きそうになっていた。
が、だんだんと慣れてきた様子。




ベビーシート





そして、寝た。

起きたころに、ねずみ国に到着。
早速ベビーカーにレインカバーをつけて、自分もレインコートを着込む。
入場してみると、割と混雑。
そして、ベビーカーの数の多いこと!!
レインカバーをつけたり、つけなかったり。
大きい子供だと、子供に傘をささせてベビーカーを押していたりなど様々。
さすがに大きなところだけあって、ウチのベビーカーと同機種のものを、何台か見かけた。

夫にファストパスを頼み、取りあえずはベビーセンターへ。
中はきれいで、清潔、すいていた。
というか、割とスペースが広くとってあるようで、ゆったりと授乳ができた。
さらに、ミルク(M治)、オムツ(ド♪ミ)、離乳食、お菓子、哺乳瓶などが売られており、万が一のことがあっても大丈夫そうだ。
母乳パッドまでも売っていた。

さて、ファストパスを取ってきた夫と合流し、園内を歩く。
実は私、ねずみ国は生まれて初めて。
実母も、初めての来園(笑)

二世も一緒に乗れそうかなと、イッツアスモールワールドに並ぶ。
ベビーカーを置いて、抱っこ紐に入れてみる。
15分ほどで乗れた。
初めての乗り物に、二世は楽しそうだった。




イッツアスモールワールド



イッツアスモールワールド、私も楽しかった。
酔わなかったし。


お昼ごはんは、二世にも取り分けできそうな、北斎へ。
子供用の椅子に座らせると。




レストラン北斎



早速目の前に置かれた紙を、びりびりと破っては食べていた。
二世には、おうどんを取り分けてみた。
気がついたら、4~5本食べていて驚いた。



その後、夫は再びファストパスを取りに行き、私は授乳。
慣れない環境だからか、二世はなかなかミルクを飲まない。
授乳にやたらに時間がかかってしまった。
気がついたら、雨がやんでいた。
傘をささなくて良いのは、ストレスがなくて良い。


そして実母に二世を預け、夫と二人でスペースマウンテンへ。
やたらに脱出ポット(やめたくなったらココから帰ってね♪)の扉が多くてビクビク。
しかも、体調の悪い方乗り物酔いする方はご遠慮ください、という文字とアナウンスがやたらに目につく、耳につく。
ああ、もうやめようかな。

なんだか乗る前に気分が悪くなってくる。

なんだかんだ、乗ってしまった私。
やっぱり乗り物酔い。
降りた後、まっすぐ歩けない。
ふらふらする。

もぅ二度と乗りませんっ!


さて、疲れた足を引きずって、母と二世のところへ行ってみると、二世はお昼寝から起きたところだった。
そして、パレード。


肩車



夫に肩車された二世、音にビックリしていたような。


その後は、二世も含めた全員で、プーさんのハニーハント。
なんとかお座りできた二世、私と夫の間に押し込む。
くるくる回るのは、どうにも嫌な私だけれど、二世は平気そう。
がしかし、真っ暗なところで、風(息)を、ぶわ~~っとかけられると、冬彦さん顔になり、泣いていた。
驚いたのね。

勢いで、ホーンテッドマンションにも行ってみる。
訳分からず二世も乗せられてしまう。
きっとアレは「暗かったなぁ」ぐらいにしか思わなかっただろうな。


そろそろ、ということで、ホテルへ移動する。
二世は、ご機嫌。

夕食は、取り分けのできそうな和食のお店へ。
だんだんとお腹のすいてきた二世は、しだいにぐずぐずと泣き始める。
ほうれん草のおひたし(かけだしは、別容器で)と、いさきの塩焼き(塩はかけないで焼いてね)を注文。
我々の頼んだものについてきた茶碗蒸しを、むさぼるように食べる二世。
がしかし、こんな味付けのもの、大量にやってはなぁ。
おひたしも、えらい勢いで食べる。
いさきも、半身くらいは食べたような。

夜泣きでもするかと思ったのだけれど、意外とすんなりと寝た二世。
慣れない場所ではなかなか寝付けない私は、やっぱり寝付けず。

ということで、初日終了。


---------- キリトリ -----------

初めて行ったので、よく分からないのだけれど、シンデレラ城がこんなことになっていた。


シンデレラ城






感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ


Permalink | Comment: 4 | Trackback: 0

準備 (生後272日 8ヶ月と30日)

2006/06/25(日) 12:07:48 [実母] #

明日から、ねずみ国へ行く予定の我が家。
なんだかんだと、準備に大忙し。
夫は、今度買うクルマについてくるベビーシートを、納車より前の今日、受け取りに。
そして、従来のクルマに、取り付けを、

取りあえずは、洗濯関連。
二世のモノは、全体量が少ない割りによく着替えるので、洗濯をし切って出かけることに。

午後になり、召喚した実母がやってきた。
出発地のお天気が悪く欠航が相次いだのに、実母の乗った辺りの時間帯は、奇跡的に雨が上がって飛行機の離発着があったとか。

持って行くものとしては。
使い捨て哺乳瓶、着替え、二世の身体を洗う石けん、バスタオル、ベビーカーの雨具、ベビーカーの日よけ、ロールパン、バナナ、ミルク、オムツ、お尻拭きあたりを忘れないようにした。
それと、お湯を入れる魔法瓶を2本用意。
一本は熱湯、もう一本は湯冷まし。
お湯なんて、どこかでもらえるし・・・と思ったのだけれど、万が一を考えて。
荷物が増えるなぁ。
自分の準備が後回しになってしまい、酷く時間がかかる。
これも慣れなのかなぁ。

実母の顔をスッカリ忘れてしまった二世。
いぶかしげに実母の顔を遠くから覗き込む。
興味があるのだけれど、近寄りたくない、といった感じ。

そんな二世は、実母がやってきたあたりから、異変を感じていたようだ。
夕方のお昼寝もなかなかしないし、やっとこ寝ても、眠りが浅いのか、ぴくぴく動いて長時間は寝ないし。
夜は夜で、ベビーベッドの中で騒いでなかなか寝なかった。
こっちは準備で忙しいので、かまってなんかいられない。
気がつくと、ぎゃわわになっていた。
夫が見に行ってくれた。
少し抱っこをすると、おさまったとか。
まぁ、一ヶ月健診のあとのぎゃわわに比べたら、全然マシだ。
二世も成長したのかな。
10時過ぎにようやく寝た二世。
周りが落ち着かないと、自分も落ち着かないのだね。


感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ





Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

立たせてみると (生後271日 8ヶ月と29日)

2006/06/24(土) 11:45:24 [一号(二世)] #

最近座らせようとすると、足を突っ張ってなかなか座らない二世。
試しに両手を持って、立たせてみた。




立つ1



あ・・・立った。
がしかし、自力では立たないので、『つかまり立ち』とは呼ばないのだろうな。




二世や~い」と、名前を呼んでみると。




立つ2




振り向いて、得意そうな顔をしている。

その後、「立たせてくれ」と、愚図ることが増えてきた。
お座りができるようになった最初のころも、「座らせてくれ」と愚図っていたなぁ。
がしかし、全部自力でその姿勢にはなれず。
ま、そのうちできるようになるんだろうけれど。




感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ


Permalink | Comment: 5 | Trackback: 0

本物のメリー (生後270日 8ヶ月と28日)

2006/06/23(金) 11:31:13 [ママ友達] #

落ち込んで、ぼぅっとしていると、近所の知り合いママさんから連絡が来た。
彼女は、数週間旦那さんのご実家へ行くと言っていたのだけれど、帰ってきたのか。
しかし、またすぐにご本人のご実家に帰省するらしい。

お散歩をしたり、喫茶店へ入ったりなど。
そのママさんのベビちゃんは、ちょうど二世より一ヶ月後に産まれた女の子。
今は、葉っぱに興味津々の時期らしく、気がつくと観賞用の葉っぱをちぎってモグモグしていた。
少し前の二世を見ているようで、懐かしかった。

帰りにお土産までもいただいてしまい、そのママさん宅に少しお邪魔させていただく。

眠たいであろう二世だけれど、午後は全然寝ないでずっと起きて騒いでいた。
いい加減疲れてきている(であろう)二世は、イマイチ反応が薄い。
眠たいんだろうなぁ。
そんな二世の眼に入ったのは、プレイジム。




プレイジム



見たこともないおもちゃに、大喜びの二世。
眼を輝かせて、ガチャガチャと触る。






メリー1



はっ。
天井には、本物のメリー。



スイッチを入れると。






メリー2




釘付けの二世。
が、プレイジムのおもちゃをシッカリとつかんで離さない左手。
本物のメリーを見たことない二世は、その後も口をぽか~~~んと開けては、見入っていた。



そして帰り、ベビーカーに乗せると即効コテンと寝てしまう二世。
よほど眠たかったのね。




感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ


Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

個室 (生後269日 8ヶ月と27日)

2006/06/22(木) 13:21:23 [ママ友達] #

ネットで知り合った、ムーミンパパさん(みゆきママさん)と、たかぱちさんとランチを、の日。
元は同じ『9月出産予定』だった我々。
しかし、ムーミンパパさん(9/1予定日)のところの、コタローくんは、8月産まれ。
たかぱちさん(9/28予定日)のところの、いっくんは、10月産まれ。
私(9/29予定日)の二世は、9月産まれ。
と、産まれ月はばらばら。

以前行ってイイカンジだった、関西系のおうどん屋さんへ。
ムーミンパパさん、予約ありがとうございますっ。
個室の相席、ということだったのだけれど、私の夫は、「もしかしたら相席の人が来ないかもよ」などと言っていた。

到着してみると、とりあえず我々だけの様子。
ベビたちは、めいめい気ままに遊んでいる。
コタローくんは、隙を見てはつかまり立ち。
いっくんは、勝手につかまり立ちをして歩いているYO。
凄いっ。


ゆば入りのおうどんを頼んでみる。
お湯でゆすいで、二世に与えてみる。
ガツガツと食べる二世。
ほとんど噛んでないんだろうなぁ。
長いなぁと思ったおうどん、丸々一本を全部食べる二世。
ゆばも、なんだかんだ食べていた。
好きなのかな。





右から、いっくん、コタローくん、二世の順番。
二世「ね~アレなんだろうね」
いっくん「僕はこっちのほうが面白そう」
コタローくん「そだねぇ、いっくんに同意ダ」
あ、アレ見て







二世「え??どこ?どれ?」
いっくん「こっちだよ~」
コタローくん「いったいどこ見てるの~~?」
僕はあっちだな





コタローくん「いっくん、かえしてよ!僕のだよ」
いっくん「ちゅくちゅくちゅく」
二世「へぇぇアッチなんだぁ」
それ僕のだよ





二世「はっ、気がついたらおもちゃが無い・・・」
いっくん「ちゅくちゅくちゅく」
コタローくん「うむ・・・電話を一本入れておかねばだ」
あ、取られてた





いっくん「それ~脱走だ」
脱走だ~







と思ったら、みんなのおもちゃが入れ替わっています。
おもちゃが入れ替わった





コタローくん「僕はいち早くお先に~~」

僕はいち早く







コタローくん「よいしょ、よいしょ」
いっくん「僕も電話を一本・・・」
二世「がんばれ~~」
よいしょ







コタローくん「わ~い、一等賞だ」
いっくん「あ~もしもし」
二世「わ~い、凄いね、ばんざ~い」
一等賞




結局、この広い個室は相席にはならず。
途中、「入り口のドアは閉めておきますね」と、店員さんに何気なく閉められてしまったりしていましたとさ。
こんな広い個室





いっくんとコタローくんの、華麗に動くサマを、見つめるだけの二世でした。





感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ


Permalink | Comment: 2 | Trackback: 0

バケツ (生後268日 8ヶ月と26日)

2006/06/21(水) 18:48:22 [一号(二世)] #

変化してきたウンさんを、お手洗いへ流すように努力している。
巨大な消臭機能つき(ほとんど機能していない)オムツバケツを買ってしまったため、どうもイッパイになるまで溜め込んでしまってイカン。
これで、少しはオムツバケツのニオイが軽減すればいいけれど。

洗濯物を入れるバケツをそこらへんに放っておいたら、早速見つける二世。
お座りの姿勢から腹ばいになり、割と遠くの物も取るようになった最近。



洗濯物入れ



取っ手を持って、バケツをゴロゴロと転がしていた。
一生懸命に集中しているのか、口を尖らせてヨダレをたらし、うぅ~~と唸っている。
よく考えたらこのバケツ、高校生のころから使っているなぁ。
いい加減汚いのだけれど・・・。


夜、初めてササミをやってみた。
茹でて裂いてやったのだけれど、なんだかいつもの調子で丸呑みしているような。
更にピーマンを、トースターで焼いて、皮をむいて細かく切ってやってみた。
硬い噛み応えがあるのか、あまり食べなかった。
ピーマン嫌いなのかな。





感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ








Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

変化してきたウンさん (生後267日 8ヶ月と25日)

2006/06/20(火) 15:21:29 [一号(二世)] #

ウンさんが硬くなってきた、最近の二世。
以前のような、トルコアイスのようなウンさんではなくなってきて、漏れまくりもなくなってきた。
オムツのサイズを、思い切ってLサイズにしたところなのになぁ。
Mサイズでも大丈夫そうな気がする。
先輩のママさんたちが言っていたのだけれど、ウンさんが硬くなってきたら、ウンさんだけお手洗いへ流せるそうだ。
面倒だけれど、試してみようと思う。
ウンさん、お手洗いへ流すのは普通のことなのかなぁ?と思ったり。
なんだか結構、面倒くさい感が漂うな。

お買い物がてら、公園へ行ったり。
面白がって、二世を公園のベンチに座らせてみた。



公園の椅子に座る





一人前に座っているなぁ。
眼を離すと危ないけれど。


ずいぶん前に、メンテが再開しているのだけれど。
どうも、妊娠前よりもメンテ痛が酷くなっている。
立っていると、恥骨の辺りが痛くて仕方が無くなり、座ってぜぇはぁ。
妊娠前は、メンテ痛なんてものはおろか、メンテであることすら忘れていたのに。
そんなこんなで夜は、以前から気になっていたコチラを使用。
二世とオソロイだなぁ。

そういえば、お産で入院中に思ったのだけれど、アノ産褥パットというものは凄かったな。
凄いとうか、酷いというか。
メンテ用品の巨大版のような感じなのだけれど、何の工夫もないスポンジを真四角に切った、みたいな形をしていて、漏れまくりだった。
アレだったら、市販のメンテ用品のほうが良いと思うのだけれど。



感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

横着物 (生後266日 8ヶ月と24日)

2006/06/19(月) 21:31:27 [家事] #

朝から晴天。
これは・・・と、思いっきり洗濯をする。
ベランダに干し切れないくらいだ。
やっとこ洗濯を終えて、少々ぼけっとする。
うまい具合に、二世も寝ているし。

と、怪しげな音が外からするので、見に行くと・・・。

か、雷が鳴っていますよ。
雨が降っていますよ。


大慌てで、洗濯物を取り込む。
しかし、家の中に干しきれる量ではなく。

少しずつ浴室に放り込んで、意地でも全部乾かしてやることに。
取りあえず第一弾を浴室に放り込む。

ついてないなぁ。

30分ほどして、ふと外を見ると、お日様が照っている。

うぅむ・・・。
もう騙されないゾという気分だったのだけれど、洗濯物を外に出してしまう私。

気分転換に、ちょこっと出かけることに。
二世は、ベビーカーに乗せられて大満足。
外を歩いていると、最近疎遠になっていた、誕生日が近いママさんに合う。
どうしたの?と聞いてみると、離乳食が始まって忙殺されているらしい。
そうならなきゃいけないのかな、と、とても不安になる。
なぜか私は、今までとそう大して変わらないペースなので・・・。

そのママさんのベビちゃんは、ずりばいで移動をして、足を突っ張って、たっちの姿勢をとろうとする。
完全粉ミルクだからかも知れないけれど、哺乳瓶を自分で持って飲んでいるし!
凄いな。

いちじは、起きている時間のほとんど全部を腹ばいですごしていたほど、寝返りが好きだった二世。
それなのに、今は全く寝返りをしなくなった。
どこか悪いのではないかと思うほど。
自分の可視範囲外で、興味のある音がすると。






寝返りをしない






首を捻じ曲げて、身体をよじって、必死になって見る。
が、寝返りはしない。
横着物だな。




感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ


Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

タンバリン (生後265日 8ヶ月と23日)

2006/06/18(日) 20:51:34 [ベビー用品(抱っこ紐・ベビーカーその他)] #

雨が降って、梅雨らしいお天気。
親子ビクスやら、昨日の階段ベビーカー運びがキイタのか、腰痛が酷いし、体中が筋肉痛だ。
歳だなぁ。

かねてから夫は、二世にタンバリンを買ってあげたいと言っていた。
タンバリンを探しに、近所のお店をうろつく。
おもちゃ売り場のタンバリンは、キャラクターが前面に出ている感じだった。
対象年齢は、3歳~となっていた。
それではと、ひなびた個人経営のおもちゃ屋へ行ってみる。
間口がえらく狭いので、ベビーカーを押していた私は、店の外で待つ。
しばらくすると、夫が何やらゴニョゴニョ言いながら出てきた。

イマイチだったらしい。

どうしようかなぁと、最後は楽器屋さんへ行ってみた。
それなりの、普通のタンバリンを見つけ、それを購入してみた。

帰宅し、二世にタンバリンを見せる。
しばらくは、音が怖かったのか、遠巻きに見ているだけの二世。
しだいに、自分で触りだす。
持ち上げようとするのだけれど、重さも重たく、形も大きく、持ち上がらない様子。




タンバリン



結局は、叩いて遊んでいた。
まぁ、喜んでいるのかな。


少し出歩いただけで、なんだか、えらく疲れ果ててしまった。


感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ


Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

見つめる (生後264日 8ヶ月と22日)

2006/06/17(土) 20:30:58 [おんも] #

午前中、自宅で仕事?まがいのことを。
生徒さんが来て楽器を教える。
午前中に寝なくなってきた二世は、今日も例外ではなく。
11時のお約束の生徒さんが来るときも、朝から一睡もせずにずっと騒いでいた。
困ったことに、その後は眠気とツマラナイというののぐずぐず大合唱になってしまう。

もう仕方がないので、おんぶをした。
自分が、おんぶして楽器弾くとは思わなかったYO。

ぐずぐずだった二世も、生徒さんが帰ったとたんに寝た。
も~知らんということで、ベビーカーに乗せて、準備をして出かける。
夫の仕事が午前中だけなので、その近くの公園へ行ってお昼でも~という計画。

食料を調達して。
外に出て歩く。
しかし暑い。
今日、晴れるなんて言っていたかなぁ?という勢いのお天気だ。
しまった、シーツを洗っても乾いたのに・・・という気分。

相変わらず、鬼のように階段テクテクのコクテツに怒りを覚えつつ、ベビーカーを運ぶ。
階段は、登りよりも下りのほうが怖い。
足を踏み外しそうだ。

公園へ行ってみると、大きめの木の下は、すでに占拠されていた。
なので、小さめの木の下にレジャーシートを広げる。
下に置いたとたん、空腹を訴え始める二世。
ミルクを作ったり、水のあるところまで冷やしに行ったりと、おおわらわ。
そんなことをしていると、夫がやってくる。


二世は、大きなお兄ちゃんやお姉ちゃんが走ったり水遊びしたりする様子に、ほぅという顔をして釘付けになっていた。


遊んでいる子供を見つめる




昨日の親子ビクスのせいで、筋肉痛な私。
ベビーカーを押して歩くのも疲れる。
身体が痛い。
昨日辺りから、そこはかとなく喉が痛い?ような?気がするような?
また風邪かなぁ・・・。
嫌だっ。


感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ

Permalink | Comment: 4 | Trackback: 0

ベビーチェアー (生後263日 8ヶ月と21日)

2006/06/16(金) 11:09:03 [お出かけ] #

強い雨が降っていた朝。
どうなってしまうんだろう?という感じ。

今日は親子のビクスの日なのだけれど、ビクスでご一緒しているママさんたちと、午後からのビクスの前にランチでも~という計画が。
しかし、一人のママさんのところのベビーちゃんが微妙だとか、
風邪っぽいとか。
うぅむ・・・。
正直行きたくないなぁ。
うつされたら嫌だし。

気乗りしないながらも、行ってしまった。
そのベビちゃんは、咳をしていた。
月曜に熱が出て、火曜日に下がったっぽい感じはしたけれど、夕方に熱が出たので水曜に病院へ行ったとか。
うぅ~~ん。
私だったら、今週いっぱいはおとなしくしているだろうけれど、まぁ色々な考え方があるだろうし。
しかし正直うつされたら迷惑だなぁなどと、思ってしまう。
やはり、自分で防ぐためには、少々付き合いを悪くでもしないといけないところもあるのかな。

どこか、お店は・・・?ということで、私のお気に入りの喫茶店へ行ってみることに。
そこの喫茶店は今の時期、入り口も窓も全部開けているので、開放感があって良い。
密室ではないので、風邪がいてもうつされにくいかと・・・。

今日の二世はというと、相変わらず午前中は寝ずにぐずぐず言って、お昼ごろから珍しく「母乳だけじゃ足りない」と大泣きして、ミルクを240ml飲んだ。
私が食べたりなどしている間は、割とご機嫌だったけれど、おんもへ出せと泣いたりしていた。
泣くと、抱っこしてはおんもへ出て葉っぱを触らせて、屋内への繰り返し。

ビクスへ行こうかというころになると、雨も降っておらず、雲すらも少なくなってきて、日差しが出てきたりなどしていた。
この時期のお天気は、分からないものだ。

ビクスは、相変わらず大変だった。
先生は、新しいメニューを次々とおっしゃる。
身体が痛い。

ビクスの間、動ける赤ちゃんたちのママさんたちは大変そうだった。
一瞬たりともおとなしくしていない赤ちゃんは、終始はいはいで移動している。
『お母さんの体操』というものが、できない感じ。
まだ移動できない二世は、お座りでぴょんぴょん跳ねていた。
時折、眠たいときにやる仕草、両手で顔や頭や耳をこすったりなどをしつつも、ご機嫌。

終了後、ベビーカーに乗せると、とたんに寝てしまう二世。
あまりに喉が渇いたので、またもやママさんたちと、お茶を飲みに行ってしまう。
せっかく晴れているので、オープンエアーな喫茶店へ。
風邪も貰いにくいだろうし・・・。
しばらくすると、むっくりと起きる二世。
ま、小一時間といったところかな。

お店の方が、ベビーチェアーを用意して下さる。
こういうものには乗せたことがなかったので、こわごわ乗せてみると。





ベビーチェアー



何の問題もないようだ。
こういう椅子にも座れるようになったのね。
レストランで、妹たちがこういう椅子に座っていたことを思い出す。
これからの時期が長かったな。
当たり前か。


ママさんたちと、兄弟の話になる。
私は、下に、年の離れた年子の兄弟が居るため、赤ちゃん~幼児のことが鮮烈に記憶にある。
家庭内で病気は流行るし、どこにも出かけられなかったし、自分の場所はどんどんなくなるし、親たちはいつも疲れていたしで、正直良い印象がない。
二世のやることを見ていても、「ああまたこの世界か・・・」とウンザリしてしまうことのほうが多い。
自分自身に兄弟が少なかったママさんは、やはりそうは思わないらしい。


二世はというと、ベビーチェアーの上でぐずぐず言い出し、試しにミルクをやってみると、200mlほど飲んでおとなしくなった。
今日は、ミルクをやたらに飲むなぁ。


感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ



Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

素晴らしき重曹 (生後262日 8ヶ月と20日)

2006/06/15(木) 21:03:15 [一号(二世)] #

雨は降らないのかな?というお天気だったような。
なので、ろくすっぽ天気予報も見ないでたくさん洗濯をしてしまう。
じゃんじゃんと外に干して、偉業を成し遂げた気分になる。

二世はというと、午前中なかなか寝なくなってきて、愚図る。
10時前後には一回目のお昼寝をしていたのに、11時過ぎ、酷いときには12時過ぎ辺りでお昼寝に入る。
午前中、ぐずぐず言って過ごす。
何をやっても泣いているので、疲れて放置する。
と、寝る二世。

ようやくホッとできた。

小一時間ほどして、ベランダの外を見ると、あろうことか強い雨が降っていた。
たくさんの洗濯物は?

ということで、慌てて取り込む。
取り込み始めると、二世が起きる。
そして、ぐずぐず言い始める。
が、洗濯物がおじゃんになってしまう前に取り込まねばと、必死な私。
次第に二世は、本気で泣き始める。
しかし、洗濯物は終わらない。
赤ちゃんにとっては仕方がないことかも知れないけれど、寝る前も酷く愚図って、起きて速攻ぎゃーぎゃー泣いて、いい加減嫌気がさしてきた。
イライラが頂点に達して、二世に当り散らしてしまう。
すると二世は、聞いたこともないような切迫した泣き方をする。
しかし、しばらく放置してしまった。
いかんなぁ。


さて、布教された重曹だけれど、なかなか良い感じ。
使い方のバリエーションは極めて少なく、洗濯に加えたりが主。
生乾きのような変なニオイが取れて、すっきりした洗い上がりになっていて素晴らしい。
洗濯層の黒かびも、以前よりは少なくなっているような気がする。
洗濯石鹸とのコラボレーションは素晴らしい。
さらに過炭酸ナトリウムを追加すると、良い感じのようだ。
毎回この組み合わせ(石けん+重曹+過炭酸ナトリウム)で洗濯をしても良いのだろうか。
重曹は、どこのメーカーでも同じものなのかな?
シャボン玉派な私、シャボン玉製の重曹でも同じかな・・・。




感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ





Permalink | Comment: 2 | Trackback: 0

虫刺され (生後261日 8ヶ月と19日)

2006/06/14(水) 18:13:36 [おんも] #

昨夜は仕事で夫が居なかったので、二世と二人きりの夜だった。
夜は普通に寝て、ぎゃわわもしなかった二世。
がしかし、外も明るくなってきたなぁという朝の6時。
二世の泣き声で起こされた。
今朝は、早起きしないで良かったので、目覚ましをかけなかったのに。
6時に泣くなんて、ここ数ヶ月なかったこと。
6時ごろに、人知れずひっそりと一人で起きていたことはあっても、泣くことはなかった。
どうしたんだろう。
取りあえず抱き上げてみたが、泣き止まず。
試しに一回置いてみたら、『じ~~~っ』とますます泣く。
仕方がないので、授乳。
飲んだ二世は、その後二度寝をしていた。

なんで6時にたたき起こされなければいけないのだろう。
しかも私一人の時に。


昨日おんもにて、二世のほっぺたに蚊がたかっているなぁと追い払った。
がしかし、喰われていた。


虫刺され




ほっぺた以外に、手足にも虫刺さされのあとがあり、痛々しいような。
まあでも、赤ちゃんは痒いと感じないらしいので、いいかな。



昨日知ったのだけれど、マエストロ岩城宏之氏がご逝去された。
喪失感が大きい。
確かに時は流れているんだね。


感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ




Permalink | Comment: 2 | Trackback: 0

初納豆&初ベビーフード (生後260日 8ヶ月と18日)

2006/06/13(火) 15:22:17 [おんも] #

朝、離乳食を食べて。
眠たそうにしている二世に授乳。
と、なんとなく熱いような。
熱を測ってみると、7度台中盤~あたり。

まだ風邪なのか?
治っていなかったのか?
どうしようと、おろおろする。

が、その後ぱたりと眠ってしまう二世。
眠たかったのね。

起きて熱を測ってみると、6度台。

いったいなんだったんだろう?

ビクビクしていても仕方がないし、せっかく晴れているので出かけることに。




わーい



久しぶりにレジャーシートを広げてみると、嬉しそうな二世。
お座りしてぴょんぴょん跳ねていた。




あっ



「あっ」と、草を発見した様子で、手を伸ばすが、届かず。
足を交差させて身体をひねる。







つかまえた



ようやく草をつかまえて、引っこ抜く。
そしてその後は、食べていた。
除草剤、撒いてないかなぁと不安になってみたり。


夜の離乳食では、納豆に初挑戦。
嫌な顔をするかと思ったけれど、普通に食べていた。
初めてベビーフードなるものを買ってみたけれど、そちらも食べていた。
ガツガツという感じではなく、あるから食べようかという様子。
6割位は食べたかな。

お出かけのときは、ベビーフードはある程度使えるのかな。




感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ


Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

スギだったのか (生後259日 8ヶ月と17日)

2006/06/12(月) 18:32:05 [おんも] #

そういえば私、3月ごろはクシャミが出て鼻水が垂れてが酷かったけれど、最近はあの『ツ~~ン』が無い。
4月に入ってしばらくしてから、良くなってきたような。
鼻血も出なくなってきたし、ティッシュペーパーの減り方も普通の早さになってきた。

つまり私は、スギ花粉症だったんだろうなぁ。
数年前の血液検査ではアレルギーは何もありませんという結果だったのに。
アレはなんだったんだろう。


そろそろいつも通りの暮らしをということで、お昼ごろ、二世をおんもへ。
久しぶりの公園だ。
二世は、起き上がっては悪さをしていた。
が、嬉しそうだ。





久しぶりのおんも




感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ



Permalink | Comment: 3 | Trackback: 0

クルマ (生後258日 8ヶ月と16日)

2006/06/11(日) 18:20:49 [一号(二世)] #

雨降りだった。
二世の散歩がてら、傘をさしてベビーカーにレインカバーを付けてといういでたちで出かけた。
チョッと歩いたところにある、自然食品の店を目指して。
確か日曜は営業しているはずなのに、お店が暗い。

臨時休業とう張り紙が・・・。

徒労だ。

二世はというと、久しぶりのお出かけで嬉しそう。
レインカバーに溜まった雨粒を、下から指で触っては転がして遊んでいた。
穴が開いたら悲劇だな。

夜、6日ぶりに二世をお風呂に。
夫と二人で入れたのだけれど、とても汚かった。
これで、二世の身体からオムツバケツの匂いがしなくなることだろう。

我が家のクルマ問題、ようやく決着。
ワゴン型のクルマに決めた。
友達のお友達が、クルマ関係のお仕事をされていて。
その方に、チョッとご指南いただいたりなどして、決めた。

お昼に作ったパスタが結構美味しかった。
適当にベーコンを炒めて、薄切りにしたアスパラガスと、トマトを数個刻んで入れてみたら、割と良い感じだった。

二世に、卵の黄身を食べさせ始めた。
普通に食べていた。
夜、アジを焼いて、二世にやったところ、くれくれと泣き叫んでだいぶ食べた。
半身の4分の1くらいは食べたような・・・。


感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

ストロー (生後257日 8ヶ月と15日)

2006/06/10(土) 11:41:07 [ベビー用品(抱っこ紐・ベビーカーその他)] #

ストローマグの、アウターストローというもので、お茶を飲んでいた二世。
マグの外側にしかストローがないもので、マグ本体をひっくり返すような感じにして中身を出すもので、吸うだけでは出てこない。
試しに今日、ストローをつなげて、本来のストローマグの形にしてみた。
紙パックなどで試してストローに慣らしてから~という話はよく聞いていたのだけれど、紙パックは試していない。
ストローマグ、二世は飲んだ。
普通に。

あら、飲めたのね。

さて、使い捨て哺乳瓶への道は続く。
次なる商品は、これ
熱湯で作った場合に、冷やすのが難しく感じたけれど、先日の紙コップほどではないような。
何か対策を練る必要がありそう。

今日は、久しぶりにおんもへ出た二世。
レジャーシートを敷いて、暴れる。
ふと見てみると、いつの間にかお座りの姿勢から、腹ばいの姿勢に移行していた。
腹ばいになっても、今までは足が上がっていたのが、お尻が上がるようになってきたので、動き回る日も近いのかなぁ?
嫌だなぁ。



感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ

Permalink | Comment: 4 | Trackback: 0

あのころは良かった (生後256日 8ヶ月と14日)

2006/06/09(金) 11:28:32 [一号(二世)の体調] #

今思えば、生後4~5ヶ月のころは、平和な時代だったような。
夜も、続けて朝まで寝るようになったし。
寝返り程度しか、動かないし。
風邪も、そんなにはひかないし。
離乳食も本格的には始まっていなかったし。
そのころの感じがず~~っと続いて、はっと気がついたら聞き分けのできる年頃になっていればいいのになぁと思ったり。
ま、無理な話だけれど。


二世は、時折咳をしたりしている。
クシャミやら鼻水はずいぶんと減ってきたような。
しかし、大笑いしたことによって咳が誘発された二世。
ひどく咳き込んで、少しはきもどしていた。
笑わせた私が悪かったと反省。

もう少しということで、夫の帰りが遅いこともあって二世のお風呂はパス。
しかし二世、臭い。
頭の匂いを嗅ぐと、オムツバケツの匂いがする。
髪の毛もこっぺりしてきている。

今回のことで、1日や2日はお風呂に入れなくともどうということはないということが分かった。
なので今後、自分ひとりしか居ない場面で、自分の体調が思わしくないときにはお風呂はパスしてしまおうかな、とか思ったり。

夕方ごろ、買い物などへ出かける。
おんもへ出られて二世は大興奮。
今夜のおかずやらを買ってきた。

二世には、にんじん、かぶ、辺りをやって。
豆乳を与えてみたり。
一人で作りながら、自分も食べながら、二世にも与えながらは大変だ。
二世は、「これはいける」と思ったものは、何でも丸呑みするので、やたらに食べるのが早い。
まだ口にあるのに、泣いて次を要求したり。
連合して喉につめたりするのになぁ。

身体を拭いて、ミルクをやってオヤスミ。



感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ



Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

少し買い物へ (生後255日 8ヶ月と13日)

2006/06/08(木) 21:44:33 [一号(二世)の体調] #

薬は、シロップを出された二世。
初めての薬で、薬局でどうやって飲ませればいいのか聞いたところ、スポイトが便利だとか。
スポイトを買って試したのだけれど、普通にスプーンに入れたほうが飲むような気がする。

お薬、三日分をもらった。
何とか飲ませていたのだけれど、ついに飲みたがらなくなった。
入れたシロップをこぼさないようにブルブルと手を震わせながらスプーンを近づけても、ふいとそっぽを向く。
果敢に挑戦して、無理やり口に押し込む。
いや~~~な顔をして、だら~っと薬を出す。
さらに残りをやろうと近づけると、硬く口を閉ざしてしまう。

うぅ。

3日分×三回(日)=9
のうち、7は飲ませたので、よしとしようかなぁ。

セキの具合は、チョッと痰が絡んだような音がしてきた。
そして、時折クシャミをして鼻水が出ていたりする。

百戦錬磨の実母に聞いてみたのだけれど、熱が下がっても、熱が出ていた日数分は最低でもおとなしく過ごすこと、とのこと。
火曜日の朝に、8度の熱に気がついた。
夫の告白によると、前日の月曜日の夜は、「なんだかあつかったので熱はあったと思う」とのこと。
水曜に、7度台に下がって。
木曜(今日)に、平熱になったらしい。
ということは、金曜日くらいまでは、おとなしくしていたほうが良さそう。
「セキがでると熱は出るわよ、体力がなければ」と母。
うぅむ。
あと、座薬(頓服)は、なるべくなら使わないほうが良いらしい。
9度ある熱を8度。8度ある熱を7度に下げるくらいがちょうど良いらしく。(それも、熱があるせいで苦しそうにしている場合)
頓服を使ってしまうと、熱の推移が分からないというのもあるけれど、9度ある熱を7度や6度に下げてしまうと、リバウンドで熱を出したときに、ひきつける子供もいるとか。
私の妹たちはひきつけていたなぁ。
大変だった(-_-)
ひきつけとは、熱を出すときの伴奏のようなもので。
ひきつけを起こさないと、熱が出せないタチだということで。
ひきつけでは死なないとは言うものの、アレは驚くし動転してしまう。
正直、どうしたらよいのか分からない。
私の妹たちは、頓服を使わなくてもひきつけていた。
7度5分くらいの熱で、具合が悪そうにしていて、なかなか熱が出ず、冷たい水などをほしがるときは、要注意らしい。
とにかく暖かく布団をかけておとなしく寝ていることらしい・・・。
これからが、病気などとの共存になっていくのだろうけれど、正直、気が重たい。
またあの悪夢かーといった感じ。


ということで、今日は30分ほどお買い物に出歩く程度にとどめた。
二世のお風呂は、今日もパス。
熱いタオルで、身体をせっせと拭いてやった。

熱が下がった後が重要らしい。
下がったからといって、元通りの生活を送ってしまうと、治りきっておらずにぶり返したりを繰り返すとか。

いやはや。
洗濯物が大変だ。
汗をかいては着替えての繰り返しで、もぅ・・と言いたくなる。





感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ



Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

引きこもり (生後254日 8ヶ月と12日)

2006/06/07(水) 22:09:37 [一号(二世)の体調] #

昨日の夕方ごろにぐ~っと寝て、起きたら、熱が7度台前半といった感じまで下がっていた。
が、お風呂はパスして寝かせた。
どうやら薬が眠たくなるらしく、よく寝る。
喉が痛い私も、お風呂はパス。

何とか朝まで寝てくれて、普通に起きる二世。
熱は、7度台前半。
平熱に近くなってきたのかな。

しかし今日は、大事をとって一日引きこもり。
おんもには出なかった。

なので夕食は、昨日と同じようなものばかり。

しかし、寝ると汗をかくし、汗をそのままにしておくと風邪をひくらしいので、こまめに着替えさせなければだし。
洗濯が大変だ。

おんもに出ないと、夕方の時間がたっぷりある。
洗濯物がたためたYO。
おんもは疲れるのね、大人も。

今日一日、8度台は出さなかった二世。
一応大事をとって、今日もお風呂はパス。
相変わらず喉が痛い私も、お風呂はパス。


二世は少し、セキが出てきたようだ。
風邪のときは、ひどいときにセキが出るんだっけ?
治りかけでセキが出るんだっけ?
実は、あまりセキの出る風邪をひかない私。


感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ



Permalink | Comment: 3 | Trackback: 0

愛のバトン

2006/06/06(火) 22:00:12 [バトン] #

ムーミンパパさん(みゆきママさん)から、バトンがまわってキタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ ! ! !


①回す人を最初に書いておく
むむむ、結構まわってマスネ~。
モリママさん、お願いします(´ー`)ノ⌒θ

②お名前は?
『二世の母』とか『ぼーぐ』とかデス。
二世の母は、子供のHNを『二世』にしたので、『母』かなと。
『ぼーぐ』は、『スター・トレック : ヴォイジャー』の中の、『セブンオブナイン』が好きなので。
セブンオブナインは、ボーグという種族なので。
本当は、『TNG』『データ少佐』の『データ』が良いなぁと思っていたのだけれど、使われているだろうとか思って。
ああ、なんだかマニアックだ。
ドン引きしてませんか?


③おいくつですか?
31歳です。

④ご職業は?
現在は専業主婦です。
結婚前は、仕事していました。
専門職?になるのでしょうか。


⑤ご趣味は?
地図を片手に、ぶらぶら歩くこと。

⑥好きな男性のタイプは?
データ少佐(爆)

⑦特技は?
ぼ~っとすること。
音程を当てること?くらいでしょうか。

⑧資格は?
履歴書で書けるのは、教員のお免状くらいでしょうか。
そういえば、今まで使ったことありません。

⑨悩みは?
風邪をひきやすい体質。
乗り物酔いする体質。
疲れやすい体質。
なんとかならないのかな~。

⑩好きな食べ物と嫌いな食べ物
好きな食べ物…りんご、チーズ、硬いパン。
嫌いな食べ物…ひき肉系の料理。ソフト麺のミートソースかけとか。しつこいもの、脂っこいもの。

⑪あなたが愛するムーミンパパさん(みゆきママさん)へ一言
ご指名いただいて、ありがとうございますっ。
エレガントで思慮深いムーミンパパさん。
コタローくんは、活発で元気な色白な可愛いベビーちゃん。
パパさんは、お仕事がお忙しそうですが、しっかりご家族を守っていらっしゃる。
そんなムーミンパパさんご一家が好きです。

⑫回す人を指名すると同時に紹介します。
モリママさん
活発なモリくん、7ヶ月~8ヶ月の成長っぷりは凄いの一言。
いきなりハイハイして立ってるよ~。
お会いしたことないのですが、モリママさんはきっと活発なママさんに違いないと思っています。
いつか一緒に遊びましょうね♪

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

小児科へ (生後253日 8ヶ月と11日)

2006/06/06(火) 18:05:52 [病院・病気・注射・健診] #

朝、二世は機嫌よくお話していた。
早起きだなぁ。
抱き上げてみると、汗をかいていた。
珍しい、普段はパジャマはぬれていないのに。
と思いつつ、着替えさせた。

朝、離乳食を食べて。
割と、食欲旺盛だった。
その後は、授乳。
首の後ろに手を当ててみると、妙に熱い。
嫌な予感がして熱を測ってみると、38度3分。

ああ、発熱38度クラブだ。

どうしようどうしようと思って、夫に相談。
やはり、小児科へ行ってみようということに。
近所に小児科がないため、遠出をしなければならない。
どうしようと考えた挙句、親子のビクスで一緒だったママさんに教わった小児科へ行ってみることに。

二世はというと、熱があるわりには機嫌が良い。
うぅ~ん。

その小児科は、完全予約制らしいので、電話をかけて当日の予約をとって。
そしてお出かけ。
二世は、おんもへ行けると思って、大喜び。

熱があるのにな。

電車に乗って、少し歩く。

小児科は、混んでもいなく、すいてもいなく。
少し眠った二世は、熱が少し下がっていた。
多分風邪だろうけれど、突発性発疹の可能性もなきにしもあらず、とのこと。
その後、チョッとぶらついてしまう。

いかんいかん。

帰宅して、シロップを飲ませる。

嫌がる。

汗をかいていたので、着替えさせる。
熱は、8度前後をふらふらといった感じ。

うつりませんように、もらいませんように。
と、祈りたい気持ちだけれど、何だか喉が痛い。


不安になって、実母に電話をしてしまう。
百戦錬磨の実母はニヤリと笑い、「今夜は寝られないかもね」とおっしゃる。
嫌だな。
「しばらくおんもはダメよ」
「どうしても外に行くんだったら、ベビーカーじゃなくて抱っこかおんぶで」
「冷やさないで、こまめに着替えを」
「子供が治った後、親が倒れていておんもに出られなくて夜泣きなんかしたら悲劇だから、アナタは寝て食べるのよ」
とな。

しかし、もらってしまいそうな予感がする。
いや、負けないぞ。


感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ




Permalink | Comment: 3 | Trackback: 0

再挑戦 (生後252日 8ヶ月と10日)

2006/06/05(月) 17:46:58 [ベビー用品(抱っこ紐・ベビーカーその他)] #

土曜辺りからクシャミをしている二世。
日曜にはクシャミも減って。
そして今日は、なんだかセキをしているのかな。
熱を測ってみると、37度5分とかの、微熱。

そして私は、なんとなく喉が痛いような痛くないような。
いっつもうつされて、正直ウンザリだ。
二世は、どこでもらってきたのかな。
この日があやしい。
やっぱり、人が多く集まった部屋は気をつけないとだ。

反省。


昨日撃沈した、使い捨てほ乳紙コップ。
今日は、魔法瓶のお湯がぬるくなってきたのを見計らって作ってみた(いいのかな)
なかなか割りと、良い感じだった。
洗い物が減って、大助かり。

うぅ~む。
しかし、こういうぬるいお湯を入手するのは難しそう。
しかも、一度沸かしてさましたお湯でないといけないし。
ねずみーらんどの赤ちゃん休憩室にあるお湯は、ぬるいお湯なのかな。
調べてみなければだ。





感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

使い捨て哺乳瓶 (生後251日 8ヶ月と9日)

2006/06/04(日) 17:32:16 [ベビー用品(抱っこ紐・ベビーカーその他)] #

昨年、里帰りを出産のために、里帰りをする数日前。
夫が、ねずみーらんどのペア招待券を当てた。
有効期限は、2006年の8月。
里帰りする前に行くのは到底無理で。
じゃあ、子供が産まれたらみんなで行こうか、と言っていた。
さてさて、長いと思っていた有効期限も目前。
今月末に、ねずみーらんどへ一泊計画をたててみたり。

と、そんなことは実現可能なのか?


まず戦闘部隊として、実母に来てもらう。
そして、二世を見ていてもらいつつ、我々夫婦は乗り物へ。
乗り物に弱い実母は、二世のベビーカー係。
いいのか。

混合栄養の二世。
一番問題となってくるのは、哺乳瓶関係。
まだ、消毒をしている現在。
梅雨時だし、今は消毒をやめないほうがいいかも、という意見をよく聞く。
一泊だと、二日分の哺乳瓶か?
考えただけで、物凄い大荷物。

何か良い考えはないものか。

近所で、使い捨てほ乳紙コップなるものが売られていた。
早速購入して、試してみた。
どうやら、一部プラスチックになっていて、上部に、自分が今使っている乳首をつけて、中身の紙コップはどんどん使い捨てよう、というものらしい。
素晴らしい。

が。


熱湯を入れないでください。
調乳用にさましたお湯を使ってください。


という文字が。

ええい、そんなこと言ってられるか。
魔法瓶のお湯、入れてしまえ~。
ということで、いつも通り熱湯で作る。

作ったはいいが、どうやって冷やそう。
哺乳瓶だったら、水道の水をじゃ~~とかけるのだけれど。
これはそういうわけにはいかない。
仕方なく、ちょろちょろと水をかけてみたが、日が暮れそうだ。
らちがあかないので、いつも使っている哺乳瓶にミルクを移し変えようと思ったのだけれど、紙コップが熱くて持てないし、移せないよぅ。

なんとかかんとか、冷やすことに成功。

二世は、ぎゃわわになっていた。

悪いことをした。

出先で、40~50度のお湯を入手することのほうが、難しいと思うのだけれど。
なんだかネットを見ていたら、蛇腹になっていて、完全に使い捨ての哺乳瓶がフランス?であるらしいのだけれど。

使い捨て哺乳瓶、売ってないかな。


感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

離乳食の食べ方 (生後250日 8ヶ月と8日)

2006/06/03(土) 16:28:32 [一号(二世)] #

なんとな~~くクシャミをしていた二世だけれど。
今日は、朝からクシャミを連発して、時折鼻水をたらしている。

ああ、 危険だ。
うつされないことだけを、祈ろう。

今夜は夫の帰りが遅いし、お風呂はどうしよう。

夜までに考えておこうかな。


夜の離乳食のとき、最初は割と意欲的に食べていた二世だった。
が、食べなくなる。
そして、大泣き。

全く手がつけられなくなってしまい、途方にくれる。
まぁ、眠たいもあるだろうし、お腹がすいたもあるだろう。
取りあえず、自分のご飯を食べてしまうことに。

が、一向に泣き止まない。

どうしよう。


ハイローチェアーに座らせて食べさせていたのだけれど、試しに二世を抱っこしてみた。
とたんにご機嫌に。
ええ?と思いつつ、離乳食を。

食べる。

食べる。

抱っこした状態で、残りの離乳食を完食した。

つまり、抱っこしたら食べるということ?
こういうこともあるのか。


感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ

Permalink | Comment: 2 | Trackback: 0

スーパーおんも (生後249日 8ヶ月と7日)

2006/06/02(金) 16:02:07 [おんも] #

梅雨に入ってしまう前に是非に~ということで、以前ご一緒させていただいた、ムーミンパパさん(みゆきママさん)と、広い公園へ。
今にも雨が降ってきそうな、どんよりとした蒸し暑い平日。
が、ギラギラと照りつけていなくて、過ごしやすかった。
公園は、割とすいていた。
この公園付近は、つわりのころにぜぇはぁ言いながら歩いた記憶があり、とても懐かしい。

デパ地下でパンなどを買う。
二世のためにと、ロールパンなども買ってみる。
ムーミンパパさんが買い物をする一瞬、コタローくんを見ていた私。
“いないいないバー”をすると、笑ってくれるコタローくん。
可愛いな。
そんなコタローくんの表情が、見たこともないくらいにパッと明るくなった。
何だろうと振り返ってみると、ムーミンパパさんがコチラに戻ってきたところだった。
コタローくん、お母さんを特別理解しているんだな。
素晴らしい。

公園へ行き、早速レジャーシートを広げる。
と、小さい人たちお二人は、草むしり?泥いじり?を始める。
コタローくんは、ずりばいを披露してくれた。
凄い、凄いぞ。
しかも、お座りから難なくずりばいに移行している。
やっぱり兄貴だな。
コタローくんは、この間よりもがっしりと大きくなっていた。
赤ちゃん赤ちゃんしていなくなってきているなぁ。

食事の時間になり、二世にロールパンを与えてみた。
食べる食べる。
パンが好きなのかな。
泣きながら食べていた。
続いて、母乳+粉ミルク240ml飲み干した二世。

コタローくんは、赤ちゃん用のおせんべいを食べていた。
おいしそうだなぁ。
私が食べてみたいなぁなんて。






お腹も満足した二人。





コタローくん&二世










コ「ねーねー二世」

ねーねー二世






二「コタローくん、なぁに?」

コタローくん、なぁに?





コ「アレ、見てよ~」
二「わ~凄いな、あっちまで行きたいな」

アレ、見て~




コ「何やってるの・・・?」
二「え~い、ばんっばんっ。あそこまで行くんだ」

え~い、ばんっ






コ「僕はお先に~」ずりずり、はいはい。
二「コタローくん待って~。ぶぶぶーー」

コタローくん待って~




コ「もうちょっとだ、楽勝だね」
二「コタローくん、待って待ってよ~~。ぶぶぶぅ~~」

コタローくん、待って待って~~



まだ動けない二世は、コタローくんの華麗な足さばきを後ろから見ているだけでした。


ということで、スーパーおんもな一日だった。
楽しかったな。
また行きたい。
ムーミンパパさん、ありがとう~。
近所っぽい方がいらしたら是非ご一緒に~~。




感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ



Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

| HOME | Next Page »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。