[Login]

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-) | Trackback(-)

ソファーに狂喜

2006/11/30(木) 13:15:34 [お出かけ] #

今週から12月のどこかでどうしても銀行へ行かねばならない用事がある。
一人で(+二世)行くのは大変に心細く、夫に同行を願いたいのだけれど、夫がフリーになる日にちは限られてしまうし。

そんなわけで、なんとなく朝から調子が優れなかったけれど、出かける方向に。
曇っていて寒い。
と思うと、雨が降ってきた。
なんだか緊張しているのか、お腹を壊してしまう。
二世は、朝から粘着テープのように、ことごとく私のやること全てを邪魔してくれる。
洗濯物を取りにベランダへ行くと、われ先に出るし、お風呂場へ行こうとすると、狭いところに座って指を挟まん勢いだし。
かなりイラついてしまい、怒鳴ってドアを閉めて閉じ込めて家事をこなす。
二世は究極に泣いていたような気がする。

11時くらいから寝始めて、12時半くらいに起きてご飯を食べさせて出かける。
大慌てだ。

電車に乗ったのだけれど、なんだかやはり調子が優れない。
腰のあたりがもぞもぞするし、座り込みたいし、しんどいし。
ああ、コレは熱が出る前の前駆症状だな。

銀行関係は、大変疲れた。
夫が居てくれて助かった。
私+二世の編成だったら、どうなっていたことだろう。

銀行内で、大人しくしているわけもなく、大騒ぎをした二世。
ベビーカーから出してもらうと、『ご自由にお持ち下さい』と置いてあるパンフレット類を荒らしに。
夫が取り押さえて、後のソファーへ。
なんだか二世が泣き出しそうな声を出しているなぁと、ふと振り返ってみると・・・。
『泣き出しそう』の逆『狂ったように喜んで』ソファーを叩いていた。
ウチにはソファーなどという高級品が無いので、恥ずかしいなぁ。

そのうちソファーによじ登り、悪さの限りをつくす二世。
叩いたり、飛び跳ねたり、かじったり、ヨダレを垂らしたり。

ああもぅ・・・。
淡々と作業を進めつつ、時折チラリとコチラを見る銀行員の皆様の視線がとても痛かった。

なんとか銀行を終え、ぶらりと公園へ。
二世は棒っ切れを片手に持って、歩いていた。

なんだか喉が痛くなってきて、いよいよ風邪という感じがしてきた私。
無理がたたったか。




感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ


スポンサーサイト

Permalink | Comment: 3 | Trackback: 0

久しぶりに

2006/11/28(火) 14:06:59 [私の体調] #

鼻の奥が、たまにズコズコ言ったりする程度で、二世は普通になりつつあるような。
あの熱はなんだったんだろう?
遊びすぎかな。

最近、私の体調が優れないことが多い。
胃が痛かったり、お腹が痛かったり、食欲がなかったり、だるかったり。

雨降りなのをいいことに、今日も引きこもり。
などと思っていたら、夕方になって二世がぎゃわわになる。
何をしても泣き止まず、ドーシタものか・・・。
雨も降っていないことだしと、外に出てみると、鼻歌を歌いだす二世。
おんもへ行きたかったのねぇ。

雨上がりの暗くなりつつある公園へ。
二世は、泥いじりをしては水溜りに突進していた。
やめて欲しいよぅ。


最近寝るのが遅い(11時過ぎている)ので、もう少し早く横になることにしようと思う(私)




感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ

Permalink | Comment: 2 | Trackback: 0

引きこもり

2006/11/27(月) 13:58:39 [一号(二世)の体調] #

昨日は熱があったし(二世)で、一日中引きこもる。
雨も降っていたし、好都合とばかりに引きこもりまくり。

二世は、お昼ご飯を食べる前にお昼寝をした。
何故か私はその後に眠たくなり。
二世はというと、玄関で自由に遊んでいたようだ。
玄関に広げて置きっぱなしだったベビーカーは、二世が押して歩いていかんので、一応たたんでみた。
が、たたんでもズズズ・・・と、引きずる音が聞こえてきたり。
なんてことをしていたら、気がつかないうちに私は眠ってしまっていた。
はっと気がつき、寝ていないふりをする(意味不明)

引きこもりはイイな。
引きこもり、大好き。


感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ

Permalink | Comment: 2 | Trackback: 0

2006/11/26(日) 21:20:36 [一号(二世)の体調] #

はっと気がついたら、ベビーベッドの中を歩いていた二世。
明け方の4時ごろ。
またノシノシやっているなぁと思い、コチラは眠たいので放置。
すると、泣き出す。
どうしたんだろうと思って二世に触ると、熱いような。
気のせいかと思ったけれど、体温を測ってみると、38度もあったり。
時折、コンコンと咳をしているような。

とりあえず、お湯をやって寝かせる。


朝起きて、熱を測ってみると、37度台後半。
おぉ・・・発熱だな。
インフルエンザの予防接種から24時間以上経過しているし、副反応とは考えにくいかなぁ。ブツブツ。
とりあえず、元気そうだし機嫌も悪くはないので放置。
外出(おんも遊び及び買い物)は取りやめ。
夫が休みでよかった。
二世を見ていてもらって、買い物に回る。




感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ




Permalink | Comment: 3 | Trackback: 0

テミルカーノフ サンクトペテルブルグ・フィル レーピン

2006/11/25(土) 16:33:24 [お出かけ] #

体調を整えて(私の)数週間前から楽しみにしていた演奏会へ。

貴重な晴れ間だったので、朝からせっせと洗濯をする。
何かと邪魔してくる二世がどうにもこうにも・・・。

夫に二世を託し、出かける。
着るモノに迷ったのだけれど、二世とおんもへ~とは違うのだしと、いつもより薄着にしてみた。
かかとの高い靴なんて久しぶりだなぁ。

目指すは、みなとみらいホール
ここのホールは、初めてだ。
近くのスタジオは、何回か仕事で訪れたことがあるのだけれど、このあたりも様変わりしたような・・・。

さて、今日のユーリー・テミルカーノフ(指揮)&サンクトペテルブルグ・フィル(オーケストラ)。
古くはレニングラード・フィルと呼ばれ、エフゲニー・ムラヴィンスキーが常任指揮者だった。
ムラヴィ&レニフィルのCDを初めて聴いたのが、大学生のころ。
ショスタコービッチの交響曲5番に、驚いた覚えが。
逃げない弦楽器、弾き方が皆同じなのか、物凄い統一感がある。
どちらかというと冷たい響きの木管楽器(ピッチがやや高め)
金管楽器は、爆発といった感じ。
金管楽器の爆発したサマは、アメリカのオケ(ニューヨークとか)にも感じられるけれど、それとはまた違うように感じる。
それからムラヴィ&レニフィルのCDを買い漁った。
生まれていなかったしで無理な話だけれど、ムラヴィンスキーが来日したときに、是非生を聴きたかったなぁと何回も思ったり。
テミルカーノフは、アンチムラヴィンスキーだという噂も聞きつつ、テミルカーノフ&ペテルブルグフィルの演奏は聴いたことが無かった。
なので、今回の演奏会はとても興味があった。

それに、ソリストにワディム・レーピン(ヴァイオリン)がやってくるときけば、どうしたって行かないわけにはいかない。
レーピンを生で聴くのは1990年以来のこと。
実に16年ぶり。
1990年の演奏会は、エリザベート王妃国際音楽コンクールの入賞者のジョイントリサイタル。
ス○○○子とのジョイントリサイタルだった。
レーピンの上手だったこと。
ベートーベンのソナタが忘れられない。
最近CDで聴いていると、昔と音が違ってきているように感じるしで、是非とも見ておかねば。

ステージ上は、ムラヴィ&レニフィル時代からの古典的配置という形でセッティングされていた。
通常は、指揮者を中心にして、指揮者の左手側から1stヴァイオリン、2ndヴァイオリン、ビオラ、チェロ。そしてチェロの後(下手側)にコントラバスという配置になる。
古典的配置では、指揮者の左手側から1stヴァイオリン、チェロ、ビオラ、2ndヴァイオリン。チェロの後(上手側)にコントラバスがくるという形になる。
下手側の2ndヴァイオリンの後に、金管楽器が並ぶ。
トロンボーン、チューバー、トランペット、ホルンなど。
ムラヴィ&レニフィル時代のCDをよく聴くと、古典的配置なのは聴き取れなくもない。
だがいかんせん録音がモノラルだったりということもあり、聴き取りにくい。
生で古典的配置を聴くのは初めて。どんな音がするのだろう。

団員が出てきて、コンサートマスターが出てきてチューニング。
ピッチが高いなぁ。443Hzはありそうだ。


一曲目 リャードフ「キキモラー民謡」
恥ずかしながら知らない曲、もしかしたらCDを持っているかもしれないけれど。
冒頭の低弦の音の厚さに驚く。
縦の線が合っているというよりも、全員が同じ音楽性を持って、同じアーティキレーションで弾こうとしているのだな。
だから、縦の線がずれることがあっても、はまって聞こえるのだろう。

そしてレーピンが登場して、チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲。
レーピンは上手だった。
しかしレーピンのビブラートが、昔と違って手首になっているような気がした。
CDを聴いたときに感じた音の違いは、このあたりにもあるのかも。
しかし、端っこに座っていたため、ソリストと指揮者が重なってしまいよく分からない。
二階席のど真ん中あたりで、オペラグラスを使ったほうが、ソリストはよく観察できるかもしれない。
1楽章の、「あぁ難しいから嫌い」という部分で、少し(;゚д゚)ァ.... という場面は何回かあったけれど、さすがだ。
3楽章でスタミナ切れせず、上調子に持ってきて魅せるところはさすがだなぁと感嘆。
レーピンは、少し不調だったのかな、という感じがした。
が、会場はブラボーの嵐。

最後に、ショスタコービッチの交響曲5番。
懐かしい曲。
1楽章、冒頭のボーイングはああやっているのか・・・と、いまさら納得。
フルートのビブラートいっぱいのしたたるような音は、かなり好み。
オーボエは、レニフィル時代の音だ。生で聴けるとは思わなかった。
思ったよりも柔らかかったクラリネット。
こんなに音を外さないホルンは、初めて聴いた。
凄いや。
最後のコンマスのソロ、素晴らしい。
2楽章、冒頭のチェロのボーイングにビビル。
全部ダウンだ。
途中のコンマスのソロ、ああ悔しいという表情をなさっていたような。
3楽章、フレーズが受け渡されるところが、じゅうたんのようだ。
これがオケの醍醐味なんだろうなぁ。
4楽章、冒頭はムラヴィ&レニフィル時代と比べるとテンポがチョッと遅いような。
しかし、もう少し早く行きたい人もあるようで。
すこしばらけてきたなぁ・・・このままだと崩壊しそう・・・。
金管が入って本格的に崩壊してしまうかも・・・あっと思った瞬間、コンマスと指揮者がアイコンタクトを取り、オケ全体が集中して崩壊を防いだ。
凄いなぁ。
フィナーレは、ムラヴィ&レニフィル時代に比べると早いけれど、他のオケに比べると遅いテンポだった。
音の中心を捕らえるティンパニは凄いなぁ。
人間業とは思えない。
そして最後は、ブラボーの嵐。
2ndヴァイオリンの後のほうまで、きっちりと弾いていて、逃げていなくて本当に凄いと思った。


アンコールは二曲。



アンコール


ルスランとリュドミラあたりをやって欲しかったのは、内緒です。


行ってよかったな。
またこういう演奏会へ行きたいな。
夫よ、ありがとう。

着るものは、薄着で正解だった。
意外と電車の中は暖かいんだなぁ。
というか、おんもが寒いということか。



感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ



Permalink | Comment: 8 | Trackback: 1

インフルエンザ二回目

2006/11/24(金) 11:01:40 [病院・病気・注射・健診] #

インフルエンザの予防接種(二回目)へ。
火曜日の予定を金曜日に変更してもらった。

午前中の最後に行ったのだけれど、予防接種のところは混雑。
殆どがインフルエンザの予防接種だった。
二世は、他の子供たちにビビリまくって、私にしがみついてばかり。
検温も楽に出来そうになかったので、一旦外へ出て検温を。

名前を呼ばれて、注射部屋へ。
中に入った途端に、冬彦さん顔になる二世。
思い出したのかな。
先生登場で聴診器を当てられ、ますます冬彦さん顔に。
咳がチョッとたまに出る時があるような気がすることを伝える。
そして接種。
ここぞとばかりに泣く二世。
なんだかだんだん注射も大変になってきたなぁ。
最初のころの三種混合なんて、何をやられているのかよく分からない間に終わっていたような気がするし。
終了後30分経ち、外へ。

途端に寝る二世。
確かに足が温かくなってきていたし、寝そうな感じではあったけれど。
近くの公園でお昼でも~と、計画をしてきたのになぁ。

仕方が無いので、私一人でお弁当を食べる。




寝た



日なたで眠りこける二世。
その後、1時間半ほどして起きた二世。
起きたのはいいけれど、鳩にビビッていた。
ここの公園の鳩は、人慣れしていて全然人間を怖がらない。
食べ物を食べ始めると、おこぼれを貰おうとばかりに近くに群がってくる。
あっちへ行ってよと、足を踏んでもちっとも逃げない。
石を投げてみても逃げなかった。
二世は、鳩にビビリまくっていた。

なんだか寒い日で、ありったけを着せたのに寒さで鼻水を垂らす二世。
いよいよ冬だなぁ。




感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ

Permalink | Comment: 2 | Trackback: 0

忘れ物

2006/11/23(木) 10:56:38 [おんも] #

寒くなってきたな。
そろそろ真冬のコートの出番かもしれない。

午前中、二世を近所の公園へ連れて行ってベビーカーからおろそうとすると、「ぶ~」と嫌がった。
何故?
砂遊び用のシャベルなどを持つと、ご機嫌で歩くことが多いので、ごそごそと砂遊びセットを探す。
が、シャベルは見つかったのだけれど、クワが無い。
はてさて・・・。

一番最後の記憶は、昨日行った公園。
きっとその公園に忘れてきたに違いない。

ということで、少し遠い公園へ向かう。
行くつもりではなかったので、なんだか悔しい。
もし無駄足だったらなぁと、クヨクヨしてみたり。

クワは、最後に手を洗った水道の下にあった。

良かった良かった。



感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

こける

2006/11/22(水) 10:52:21 [おんも] #

なんだかんだと過ごしてみたけれど、元気そうな二世。
晴れたいいお天気だったので、おんもへと出かける。



こけた


芝生の根っこに足をとられて、こける。
歩きにくいところへ行くと、私にしがみついて離れなくなってしまう。
どうも、アスファルトの上のほうが歩きやすい様子。



感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

おんもで歩く

2006/11/21(火) 22:21:44 [おんも] #

朝、クシャミをしていたので、ビクビクとインフルエンザ予防接種を延期。
今日は良い天気だし、おんもで遊ばねば。


おんもへ出ると、いつものようにベビーカー歩行器を楽しむ二世。

そして。




おんも歩き1



恐る恐る自力で歩いた。
結構な距離を、とことこと歩いていた。
最初はこわごわ気をつけながら細心の注意を払って歩いていた。


ビビリだな。



午後、再び公園へ行くと、やっぱり歩いていた。




おんも歩き2




どうやら道具を持ったほうが歩きやすいようで。




おんも歩き3





少し歩いては、コテっとこけていたり。

少し、おんもで遊ぶのが楽になるといいけれど。
(しがみつかれてばかりで、少々ウンザリ)


二世の体調はというと、鼻水もクシャミも無く。
インフルエンザの予防接種、受けられたな( ´_ゝ`)
しかし昨日のアレはなんだったのだろうか。


感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ



Permalink | Comment: 4 | Trackback: 0

クシャミ

2006/11/20(月) 19:53:57 [一号(二世)の体調] #

朝からクシャミ連発の二世。
泣いてもいないのに、鼻水が垂れてきたり。
コン・・・と、咳をしているような・・・?

しかし熱はなく、食欲もあるようだし、元気そうだ。

なんなんだ?


よ~く思い出してみると、明日はインフルエンザの予防接種二回目。
ダメかもしれないなぁ。
きっと、体調の良いときのほうがいいだろうし、コレで無理やり接種して具合が悪くなっても嫌だし。

子供の体調、難しい。
子供の体調を整えるのに疲れを感じるなぁ。

そんなこともあり、雨が降ったり止んだりのお天気も手伝い、おんもへ行く気力が無くなる。
クチュンとクシャミをして、鼻水をだらだら~っと垂らす二世。
コチラに近寄ってきては、顔の近くでクチュンとやられるのには閉口。
これでは、ウツってしまうよぅ。
気持ち、マスクをしてささやかな抵抗。
マイナス思考、及び思い込みの激しい私は、すでに喉が痛くなってきて鼻水が出てきている(気分)

これで明日よくなったら予防接種を受けようか、いややっぱりやめようかと、ぐるぐると考える。
というか、熱など出してくれるな、二世。




感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ






Permalink | Comment: 2 | Trackback: 0

マイナス思考

2006/11/19(日) 14:37:06 [考え事] #

この季節、嫌いな私。
元々、夕方が嫌い。
暗くなるのが寂しい。

あっという間に日が暮れて夜がやってくるし、4時半に鐘が鳴るし。
実は凄いマイナス思考の私は、この季節が大嫌い。
というか、冬が嫌い。
風邪が流行るし、寒いし、荷物は増えるし。

独身のころは、そこまで冬が嫌いではなかったような気がするけれど。
積極的に行きたくない忘年会とか新年会とかが面倒だったな。
なんだかんだと理由をつけて断っていたような。

子供が出来てからは、この時期は風邪が流行るしなぁと、鬱陶しい気分でイッパイ。
一雨ごとに、寒くなっていくのね(泣)





感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ



Permalink | Comment: 4 | Trackback: 0

バルサミコ酢

2006/11/18(土) 14:12:03 [家事] #

相変わらず食卓にドレッシングがやってくると、大騒ぎの二世。
バルサミコ酢も、なんだか気に入っていた様子だったしなぁ。

なんだかんだとうるさいので、再びバルサミコ酢を。
結構多いなぁという位の量を入れて、大きく開けている二世の口へ。
一瞬『願いがかなった』という顔をしたけれど、その後、むせた。
そして涙目。

酸っぱさにむせたな。
コレに懲りてドレッシングおよびバルサミコ酢を欲しがるのをやめてくれればいいのだけれど。



---------- キリトリ -----------

公園へ連れて行った時などに、他に遊んでいる子がいると、私にしがみついて離れなくなることの多い二世。
他の子が遊んでいるのが、至近距離でないときも。
なんだかなぁ。

しばらくすると、なんとなくその場に慣れて遊びだす。
へへへ、と私は離れる。
しばらくは遊んでいるのだけれど、ふと私が近くに居ないことに気がつくと、呼び出しをかけたり、はいはいでやってくる二世。
ビビリだなぁ。

しかし今日は疲れた。
外にいるときに、二世に寝らてしまい。
寝たら、帰宅して私もグータラすべきだった。
しかし、そこで買い物などをしてしまい、その後起きた二世のおんもにもまた付き合いで、へとへと。

夜は、久しぶりにお鍋にした。
カレイを切って貰っての鍋。
しかし、「とと!」と叫んでばかりの二世は、我慢など出来ない。
ゆっくり最初はお野菜で、その後お魚で~などという悠長な大人の鍋には我慢できなかったらしい。
ととをたらふく食べるまでは、泣いてばかりで悪いことをしたな、と反省。
そういえば小さいころ実家では、全部をだ~っといっぺんに炊いたお鍋がドンと食卓の上に出てきていたなぁ。
チビが三人もいれば、そんな悠長なことは出来ないだろうなぁ。


感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ


Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

ドレッシング

2006/11/17(金) 14:04:11 [家事] #

お気に入りのドレッシングが生産中止になってしまった。
マヨネーズでごまかしたりなどしていたけれど、一念発起してドレッシングを作ってみた(大げさ)

バルサミコ酢とオリーブオイルを混ぜて、塩と胡椒、それにお醤油を入れて。
ガサガサ振っていると、二世がやたらに興味を示す。
手を伸ばして取ろうとするので、阻止。
かわりに、彼のストローマグを与えると、ソレを振っていた。

が、一度ターゲッティングしたドレッシングの容器を忘れることはなく。
食卓にドレッシングがのぼるたびに大騒ぎ。
特に気に入っているのが、バルサミコ酢の容器のようだ。

ドレッシングを舐めさせるのは、さすがに抵抗があったため、バルサミコ酢を舐めさせてみることに。
酸っぱいということが分かれば、今後騒がなくなるかもしれないし。

ほんの少しバルサミコ酢をスプーンにとり、舐めさせてみる。
二世の大きな口に、スプーンを放り込む。

意外や意外、泣き出すだろうと思ったのに、まだ欲しいと口を開ける。
そのあと、2~3口は舐めていたけれど・・・。

バルサミコ酢なんて、子供にやっても大丈夫なのかなぁ。



感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ


Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

破れた

2006/11/16(木) 14:23:40 [一号(二世)] #

今日は二世のお昼寝が変則的だった。
午前中、おんもへ出て遊んでいるうちに機嫌が悪くなってきて。
ナンダローと思ってベビーカーに乗せると、途端に寝た。
ソレが12時少し前。

その後、1過ぎまで寝て起きて。
お昼を食べて、その後はずうっと起きていた。
夕食後、一瞬寝そうになったけれど耐えて(魚の骨を喉につめて)眠気が吹っ飛んだらしい。
お風呂に入り、ミルクを寝たまま飲んでオヤスミに。

昼寝が1時間だけだと、眠たかろうと思う。


二世の服装には頓着しない私だけれど。




破れた




子供服も破れることがあるのね。




ベビーカー歩行器




家の中ではだしだと歩く二世だけれど、おんもで靴だと歩かないで、相変わらずベビーカー歩行器。
今日は反対側から押していた。
押しにくいだろうに。


(推測)二世からめぐってきた風邪は、夫に。
しかし、夫はちっとも酷くならずに、いる。
鼻水と声は凄いけれど・・・。
ドーシテ私は・・・(以下省略)


出産後、体重も体脂肪率も減ったのに、お腹の肉だけは出てきている。
よく考えないで、適当に冬のズボンを買ったら、少々小さいような。
く、苦しい・・・。

失敗したかもーー。
どうしよぅ(悩)



感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ


Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

とことこ

2006/11/15(水) 17:41:42 [一号(二世)] #

午前中、洗濯物などを片付けていると、おもむろに二世が立ち上がった。
立ち上がっては両手を振り回して喜んでいる最近なので、放置していたのだけれど。
コチラに向かって歩いてきた。

歩く兆しはなんとなくあったけれど、歩いたなぁ。
一人目だからか、二世は割と慎重だったりするような。
あ、ビビリも追加で。
部屋を横断するくらい歩いていたので、随分前から歩けていたのでは?と思う。


しかしビビリの二世は、外で靴になると全く歩かず。
ベビーカー歩行器を散々やっていた。


夕方、帰ってきた夫に向かってとことこたどたどしく歩く二世。
なんだかコチラに迫ってくるのは怖いなぁ。





歩く




感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ


Permalink | Comment: 2 | Trackback: 0

家電が怖い

2006/11/14(火) 14:48:50 [一号(二世)] #

気がついてみたら、夫がクチュンクチュン言い出したような。
ウツッタか?
近寄らないようにしよう。


一昨日あたり、加湿器を出した。
ビビリの二世は、当然怖がった。
加湿器を見ただけで泣き出し、その後は火のついたように延々と泣き続け。
リビングに一人で置かれて泣きながら後を追おうとするのだけれど、加湿器に阻まれてそうもいかずに大泣き。

いやはやどうしたもんか、もう少ししたら慣れてくれるのかなぁ。
仕方が無いので、使っていない昼間はタオルをかけておくことに。
タオルをかけておくと、少しは良い様子。


お風呂に入る前、二世を放置していると。





加湿器1





勇気を出して密かに加湿器に触っていた。





加湿器2




そして立ち上がった。






どうやら、加湿器は制覇した様子。
しかし電源を切っていると、闇雲に叩いてたまたま電源ボタンを押してしまって、加湿器が動き出し、ふえ~っと泣き出すことが多々。


ま、取りあえず日常生活には支障がないということで。



感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ




Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

どうやって使おう

2006/11/13(月) 13:56:43 [考え事] #

妊娠中に、出産した病院で開催された母親学級へ行ったところ。
出産後にもらえるグッズをいち早く貰ってしまった。
「何でも持って帰ってね♪」とかいう感じで。



角砂糖



その中に、この角砂糖があるのだけれど。

これ、どうしようかなぁ。
全部が角砂糖サイズではなく、真ん中部分が異様に大きかったりもする。
角砂糖なので、紅茶やらに入れて使えばいいかもしれないけれど、紅茶には砂糖は入れないし。
この赤い色が、料理に使う意欲を減退させてくれるし。
この特大の真ん中のヤツこそ、どうやって使おうかなぁ。
何かあったときのために、とっておこうか・・・。



感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ


Permalink | Comment: 2 | Trackback: 0

十円ではありません

2006/11/12(日) 09:55:55 [一号(二世)] #

今日は寒かったような。
明け方に木枯らし一号がふいたとかで、午前中は風がびゅーびゅーだったらしい。
夫が二世を公園へ連れて行ってくれたのだけれど、ビビリの二世は夫にしがみついたままだったらしい。
風がふくと怖がって、ふえ~と泣いていたとか・・・。
冬の間中、続くのかなぁ(遠い目)

午後出かけたとき、あまりに寒かったので私は厚着。
二世は半そでだったのだけれど、さすがに寒かろうと長袖を着せようとすると、なんだか嫌がり。
半そでのままベビーカーに乗せると、あの寒い中をご機嫌でいる。
寒くないのかなぁ。

---------- キリトリ -----------

この間買い物へ行ったところ。
スーパーで、○○十円の支払いをした。
十円玉を数枚出して支払いをすませる。
「ありがとうございました~」と言われ、二世の乗ったベビーカーを押して去る。
と、「お客様、コレは十円玉ではありませんがっ」と追いかけていらっしゃる店員さん。

な?

と見てみると、色は十円玉だけれど、形は違うような。
よく見てみると、『半銭』と書いてあった。




半銭1






半銭2




半銭?一銭の半分?一銭は現在使われている通貨?だったかなぁ・・・。と、しばしぼうっとしてしまった私。


調べてみると、こんな感じのものらしい。
こんな気合の入ったページもあったり。


どこかでお釣りを貰ったときに、間違えて紛れ込んだんだろうな。
コレはどうしようか・・・どうすべきかなぁ。
取りあえずは、二世の手の届かないところに保管ということで。




感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ

Permalink | Comment: 2 | Trackback: 0

パンダに乗りたい

2006/11/10(金) 10:44:54 [私の体調] #

やはり私は風邪のようで。
鼻が詰まるのに鼻水が流れて。
喉が痛くて、夜はなかなか寝られず。
だるい・・・。
ここ数日、肩こりから来る頭痛が酷かった私。
アレは風邪の前駆症状だったのかもしれない。
これ以上酷くなってきたら病院へ行こうと思うのだけれど、どうしても二世を連れて行かなければならなず、なるべくなら病院へは行きたくない。
誰も頼る人がいないと、辛いなぁ。



一週間ほど前から数日間、クシャミをしていた二世は、軽い風邪だったのかも知れないなぁ。
貰ってしまったのか・・・。
体力、二世以下(泣)


私は家でグータラしていたいのに、二世は騒ぐ。
玄関に置いてあるベビーカーを押したり、大人の靴を投げたり。
おんもへ行きたいのねぇ。


おんもへ出ると、二世は大喜び。




パンダに乗って、喜ぶ。

パンダ1






喜ぶ。



パンダ2






楽しそうでよかった。
ふと気が付いたら、立ち上がっては座り~の、スクワットを何回もやっていた。
どこにもつかまらずにやっているのは新鮮だなぁ。



感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ


Permalink | Comment: 2 | Trackback: 0

遠足

2006/11/08(水) 14:52:12 [おんも] #

キョコちゃん来訪。
せっかく晴れているので、シート持参で少し遠い公園へ。
お昼を買っていざ出発。

と、到着するあたりでオヤスミになられる二世。
眠たかったのね・・・。

日なたは暑いかと思いきや、日陰は寒く。
難しいこの時期。
日陰になると、ずるずるとシートを引っ張って日なたへ移動。

1時間ほどでお目覚めになる二世。
やはりベビーカーは寝にくいのかな。
普通に寝ていて、寝返りをうとうかなというあたりで起きてしまうらしい。

なんとなく鼻水が出ていた今朝(私)
それが、だんだんと出てくる。
そして、喉が痛いような・・・。

そういえば、一週間ほど前から、二世がクシャミ連発だった。
クシャミ以外に症状がないので、放置していたけれど。
もしかしたら、二世から風邪を貰ったか?
何故二世は酷くならないのだろう。

その後、教習所を見学。
託児所を見てみたけれど、部屋の真ん中にテレビがあってガンガン流れているのが気になってみたり。



ドンドンと日が短くなってきていてさびしい。
この時期は嫌いだ。

夕方外に出てみたら、あっという間に暗くなった。
秋も深まってきた、という感じの空だな。












クシャミをしつつ、鼻をかんで寝た。
が、喉が痛くて鼻が詰まってなかなか寝付けなかった。
知らずに出歩いてしまって、キョコちゃんに差し上げてないことを祈る。
まぁ、私から貰う人は稀で、私の母くらいかな・・・。




感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ





Permalink | Comment: 2 | Trackback: 0

午前2時半

2006/11/07(火) 10:17:08 [一号(二世)] #

さて、昨夜はなんとかいつもの時間に寝た二世。
その後、いつものように何度か布団をかけ直して。

はっと気がつくと、ベビーベッドの柵をガタガタやっている人が居た。
見上げると、二世が立っていた。
そして、なにやら叫んでいた。

もう明るくなってきたころかと思いきや、時間は午前2時半。
すっかりお目覚めの二世は、ベビーベッドの柵をがたがたやっては大騒ぎ。
眠たくて相手に出来ない大人たちは、グッタリ寝ている。
が、ちょうど眠りが浅くなったところだった私は、なんだか目覚めてしまう。
が、寝たふり。
しかしめげずに騒ぎ続ける二世、そのうち泣き出す。
面倒臭いので、お湯をやってみた。
飲んだ。
そして黙って寝転ぶ二世。
おぉ。

うとうととしたところで、また柵をがたがたとやっている音が聞こえる。
はっ、また立ち上がっていますYO!

微チャージを繰り返しては立ち上がり、という悪循環を繰り返す二世。
結局、4時半ころまで寝なかった。

コレは明らかに昼間の運動不足だなぁ。
それでも昨日は2時間は、外で遊んだのに・・・。


ということで、今日はおんもへ出る。
が、凄い風。
ふと見てみると、二世が冬彦さん顔になって固まっている。
そして、私にしがみつき、一歩も動こうとはしない。
どうやら風が怖い様子。


一日私にしがみつきっぱなしで、全然遊ばなかった。
風、怖がるのはいつまでかなぁ?
冬の間中、外で遊べないのかな・・・。



感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ




Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

大泣き

2006/11/06(月) 13:37:02 [お出かけ] #

サークル化した、親子のビクスの日。
私が遅れてしまっては、鍵が開かない・・・と、えんやこらと朝から頑張る。
そんな雰囲気を察してか、まとわりついてくる二世。
ドーシテこの忙しいときに・・・。

18組=36人。
窓を開けっぱなしているのに、熱気が凄い。
もう少し広い部屋のほうがいいなぁ。
しかし、駅から近くて広いお部屋で~というところがあまり無い。
悩む。


二世は、珍しくぐずぐず。
子供を持ち上げて、高い高いの要領でお母さんの身体から子供を離す運動がある(上だったり横だったり)
元々ビビリの二世は、高い高いが超苦手。
一回上に持ち上げると、ふえっふえっと、両手でしがみついてくる。
上もダメなら横もダメ。
とにかくしがみついてくる。
あと、知らない人だらけ、室内、暑い、というあたりが揃い、ぐずぐず最高潮で、大泣きに。
何をしても泣き叫ぶ二世相手に、私は殆ど運動が出来なかった。
具合でも悪いのかな?という勢いだ。

ビクスを終えて外に出ると、泣き止む二世。
なんだかなぁ。
ビクス、ダメなのかな・・・嫌いなのかな(泣)
その後、お店へ入っても子供たちが大人しくしていないだろうからと、公園へ行って幹事で色々と打ち合わせ。


二世は、そのまま公園で遊ぶ。



公園にて



やたらに機嫌がよくなり、どうしたのかと思ったら、ウンさんだった。
おんもでウンさんをやられましたYO(凹)

2時間ほど遊んでベビーカーに乗せると、オヤスミに。
そのまま夕方まで寝た二世。
いつものペースだなぁなんて思っていたのだけれど・・・。



感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ





Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

自立

2006/11/04(土) 16:49:48 [おんも] #

雨が降らない日が続き、二世はおんも三昧。
午前中に昼寝をしないままおんもへ出かけ、午後3時くらいからぐぅっと寝るという日々。

自立はしないと思っていた二世だけれど、どうも違うらしい。
お砂で遊んでいると、知らない間に立っている様子。
さらにクワだとかシャベルだとかを持っていると、立ちやすいようだ。





自立



夢中になると、立てるんだなぁ。


なんて思っていたら、立ち上がるのがブームになったらしく。
家でも盛んに一人で立ち上がっていた。

昼寝が一回になったのはいいけれど、3時くらいからぐぅっと6時ころまで寝てくれて、夜なかなか寝なくなってしまった。
また様子がかわってくるだろうとは思うけれど、困ったものだ。




感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ




Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

お誕生日会

2006/11/02(木) 16:10:48 [お出かけ] #

みんなが一歳になったから、ということでお誕生日会。
なかなか日程が合わずに、この時期に。
こういう作業、割と女子は得意だけれど男子は不得意ヨネ、なんてふと思ってみたり。

何故か出かける日は、午前中から昼寝をする二世。
今日も何故か9時半ころからオヤスミに。
もう出かけないと、という時間になってようやく目覚めた二世だけれど、お腹がすいたとおっしゃる。
なので牛乳を差し上げてみたり。
出かけようと公園を通ると、遊びたいっな二世。
あうう、チョッとだけよ、と遊ばせる。

とか何とかしているうちに、遅刻決定に。
駅に到着すると、両手を振り回して「デンチャッ」と叫ぶ二世。
最近、電車がお気に入りで、見かけると興奮して騒ぐことが多い。

乗り換えの駅にて、階段しかなかったために頑張ってベビーカーもろとも運んだ。
半分ほどあがったところでふと我にかえってみると、行きたい方面とは逆方向のホームだった。

Σ(゚Д゚)ガーン

一生懸命エンヤコラと降りて、またもや担ぎ上げる。
しかし、急いでいて私を追い越してぶつかっていく人や、逆に降りてくるのに急いでぶつかられたりと散々。
トカイの人は冷たいな。
手伝ってほしいなんて微塵も思わないけれど、せめてぶつからないでほしい。
バランスを崩してこけそうだ。

この一件で、身体中が筋肉痛になってしまう。

さてさて到着してみると、当然皆さんおそろいに。


ムーミンパパさん&コタローくん。
たかぱちさん&いっくん。
いちごさん&ベリーちゃん。
くまさん&お子さん。

が、今日のメンバー。


---------- キリトリ -----------

いっくんは、どんぶりに手を突っ込んだりと勢力的。
ピンクのほわほわおもちゃに魅了されています。
このおもちゃ、おもちゃ屋さんで見かけたことはあったのですが、どうやって遊ぶのかイマイチ分からなかった私。


いっくん




プレゼント交換のあみだクジを作ります。
お母さんの意識が他へむくと、子供たちはにわかに活気付きます。

あみだ





へへへ、悪いことするもんね。

悪いことするもんね



交換したプレゼントは、いちごさんから。

プレゼント



『先生』デスヨ!
私の子供時代には、そういう名前だったなぁ。
磁石で書いて消せるヤツです。
子供のころ飛行機に乗ったとき、粘着のヤツで同じようなものがあったなぁと思い出してみたり。
『先生』欲しかったので、嬉しいです!
ありがとうゴザイマス。




狭い部屋では限界の子供たち。
いざおんもへ行かん。
コタローくんは、華麗にあんよです。

コタローくん





二世は、はいはいでコタローくんの後を追います。
道が間違っていようとも。

はいはい&あんよ





屋上に到着です。
ああ懐かしい。
この屋上、高校生の時によく来たな。
『ワニワニパニック』で遊んだことを思い出しました。
アレ、二人でやると高得点が取れます。
一人は備え付けのハンマー、もう一人は折りたたみ傘で。

二世は、相変わらずベビーカー歩行器。

ベビーカー歩行器




コタローくん待った?僕クルマだからさ。
と、クルマ(ベビーカー歩行器)は、ベリーちゃんと二世。

待ち合わせ




コレさ、どうやったら動くんだろうね。
どうやるんだろ・・・分からないなぁ。

アンパンマン1






「お金を入れると動くよ」と、アンパンマン通のいっくんが教えてくれました。
「お金落ちてないかなぁ」と、優しいいっくんは探してくれます。
画面には『200円を入れてね』と、書いてあります。

アンパンマン2







お金を入れてもいないのに、アンパンマン号は鈴なり状態。
お金入れないと動かないんだ~~と、泣きじゃくります。

アンパンマン3




集合写真は、ベビーカーに固定して撮影。
右から、お子さん、いっくん、ベリーちゃん、コタローくん、二世の順番。


集合1





数分後には、こんな状態。
おもちゃは落とすし、お子さんは自分でベビーカーを動かすし(笑)

集合2




夕方になったので、サヨナラをします。
みんなで屋上からエレベーターで下へ。
我々5組でかなりイッパイのエレベーター。
が、途中の階でじゃんじゃんオバハンたちが乗り込みます。
普通に考えて「も~~乗れんだろう」というレベルなのに・・・。

それにムーミンパパさんが押されてしまい、コタローくんの手がフリーになってしまいます。
扉の開閉のとき、ちょこっとコタローくんの手が挟まれてしまいますっ!
痛々しそうに泣くコタローくん。
口々に「大丈夫?」と言うオバハン達。
「医務室あるわよ」なんて言ったり。
というか、健常者だったらエスカレーターを使ってくれればいいのに、と思ってしまう私。
子育てをしていると、こういう場面にしばしば遭遇します。
本当にエレベーターが必要な人たちがエレベーターに乗れない。
自分が健常者の立場になったら、エレベーターは使わないようにせねばと思います。

狭いエレベーターで、泣きが伝染し、最後に泣き始めた二世。
エレベーターを降りた後は、コタローくんと二世の大合唱。
やってきた店員さんは、ドッチの子が指を挟まれたのか理解できなかったようでした。
ドーシテあんなに泣くんだろう、二世は(-_-)

心配されたコタローくんの指は、大丈夫だったようです。
よかったネ。


ということで、お誕生日会は終了です。
皆さんに会えて、とても楽しかったです。
また遊んでください!



感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ






Permalink | Comment: 7 | Trackback: 0

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。