[Login]

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-) | Trackback(-)

洗濯

2007/04/30(月) 14:56:07 [家事] #

ようやく、洗濯に着手。
引越しで洗濯が出来なかったのもあるけれど、前のマンションが大規模補修工事の真っ最中で、お洗濯が外に干せなかったこともあり、なんだかんだと洗濯物が溜まっていた。
以前の家で使っていた物干し拡張キットをいそいそとベランダに設置し、洗濯を。

二世は、夫に連れられておんもへ行ったりしていた。
二世のおんも環境は、とても良いのだけれど、何せ不便きわまりない・・・。


やっと、台所の配線をし、精米したり炊飯したりが出来るようになった。
結構細かいところの片づけが面倒臭い。


感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ

スポンサーサイト

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

引越し その2

2007/04/29(日) 14:47:39 [行事] #

慣れない場所では寝付けない私なのに、グースカ寝ていたようだった。
二世のベビーベッドは昨日返却してしまったため、はじめての布団生活。
いやはや、ごろごろと動き回ること。
今までも、ベビーベッドの柵にゴンゴンぶつかる音がず~~っとしていたけれど、思い切り転がると、こういうことになるのね・・・。

朝、9時ころになり、引越し屋さんがやってきた。
荷物の搬入。

順番に運び込まれる荷物たち。
が、ココで問題が・・・。

冷蔵庫が台所に入らない。


縦にしても横にしてもナニをしてもだめらしく。
このままでは、リビングに冷蔵庫を置くことに・・・。
あああああ、二世に荒らされまくりでは。
どうにかして~ということで、冷蔵庫の扉を全部外して、それでもギリギリで、なんとか搬入。
「次回お引越しのときには、見積もりに来た人間にこのことは話しておいて下さい。別料金デスカラ」と。
ありがとうございます。

お昼くらいまでに、大きなものの搬入が終わり、その後は荷解き。
やはり二世は大興奮して、走り回ってくれて大変だった。
自分で荷解きをしていたら、大変だっただろうなぁ(遠い目)


昨日焼いてもらった魚を、クーラーバッグに入れておいて、ソレをお昼に食べて。
夕方から少し出かけて散策して電車に乗って、買い物へ。
しかし、周りに何も無いところだ。
夕飯は、お弁当にしてしまった。




感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ


Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

引越し その1

2007/04/28(土) 14:28:39 [行事] #

定刻に起きて、ご飯を。
冷蔵庫の電源は切ってしまっていたので、前日の夜、冷凍してあったササミをクーラーバッグに入れておいたものを料理した。
寝ぼけている二世に食べさせて。
7時半ころになると、引越し業者さんがやってきた(早)

残していくもの、物の行き先などを段取って、箱詰めスタート。
いやはや・・・凄い。
10時ごろには、終わりが見えてきた。
二世はというと、いっせに人が増えてわらわらと作業を始めたので、大興奮で部屋を走り回って、みんなの邪魔をしていた。
あああ、一人で箱詰めしていたら大変だったなぁ。

12時過ぎには、荷物が殆ど搬出されてしまった。
なんだか凄いチームがやってきたようだ。
がらんとしてきた部屋。
物悲しいなぁ。
相変わらず走り回る二世。

八百屋さん、パン屋さんへ行き、食料品を買い込み。
14時になって立会いがやってきて。
と思ったら、寝始める二世。

立会いは、1時間ほどかかった。
コレを一人(二世と二人)だったら大変だったよぅ(泣)
終わってふと外を見てみると、暗い。まだ3時ころだというのに。

荷物を持って、魚屋さんへ。
今夜と、明日の一回分の焼き魚をお願いしてあった。
お世話になった魚屋さん、二世が魚が好きだったので、一週間に4回くらいは来ていたな。
魚屋さんが近くにない地域に引っ越したら、どうしたらいいんだろうか。

さて、そろそろ移動というころになり、雷が鳴り出してバケツをひっくり返したような大雨。
気配を察してか、起きる二世。
クルマに乗り込んで、移動。

引越し先に到着し、薄ら寒く。
今までの家よりも、寒いなぁ。

ということで、魚を食べてオヤスミ。



感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ






Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

引越し目前

2007/04/27(金) 15:44:02 [家事] #

いよいよ明日が引越しに。
夫が忙しいこともあり、なんだかんだと平日に二人で出来ることが減ってしまい。
退去の連絡とか、色々。
退去するときに、立会いが必要なようで。
「平日のみです」と書かれていた。
が、コレは平日だけで対応なんて無理なのでは?と思った私だけれど、ありえないくらい弱気になっていた夫は「平日しかダメなんだよ」と言っていた。
そんなこと言ったって、平日にえっちらおっちら電車乗り継いでベビーカー引きずって来るのは私ですが( ゚o゚)ノ
この連絡もしなければ、出来れば引越し当日に変更できないものかと思っていたのだけれど、夫に相談するも忘れてしまったりの毎日。
昨日思い出した私は、電話をかけて土曜日に変更可能かと問い合わせてみた。
結果、土曜でも対応可とのことで。
しかし、時間が午後の早い時間。
それまでに部屋の中を空っぽにしなければ・・・。
もっと早くに問い合わせていればよかったなぁ_| ̄|○  

と、その他色々なことが泥縄で。
冷凍庫の中を送る段取りもしなきゃ、片付けもしなきゃ、不用品の分別(いまさら)もしなきゃ、二世をおんもに連れて行くのもやらなきゃ。
で、かなり鬱々。

数年しか住んでいなかったのだけれど、この街はかなり住みやすかったので、離れがたいな。



感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ




Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

1歳7ヶ月

2007/04/26(木) 15:31:39 [一号(二世)の体調] #

熱が出るだろうと思った二世だけれど、なにやらクシャミと鼻水は、ひとまずおさまっているような。
大丈夫なのかな。


そういえば今日で、1歳7ヶ月になる(多分)二世。

最近、家で私が作業をしていると、それでも大人しく待っているのだけれど。
ひとたび私がグータラし始めると、やいのやいのと言ってくるようになった二世。
パソコンの前に座ったりなんかすると、しがみついてきてわめいてよじ登っていじくって・・・の繰り返し。
絶対1年前より、自分の時間が減っている。
二世が寝ている間しか、好きなことは出来ないし。
しかも二世のお昼寝の時間は、だんだんと短くなってきているし。

こんな動き出した子供を抱えての引越しなんて嫌だ、と実母に愚痴ったところ。
離乳食前の動かないころだって大変よ、と言われてしまった。
アノころはアノころで、哺乳瓶の消毒だとか、お湯だとか授乳だとか。
ああああ、確かに。
もう忘れてしまっているけれど、アレも大変だったなぁ(遠い目)




感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ



Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

クシャミ鼻水

2007/04/25(水) 15:25:58 [一号(二世)の体調] #

なんだか怪しげな寝息をたてていた昨夜の二世。
起きると、クシャミに鼻水だらだら。

うわーん。
風邪ひいただか。
勘弁願いたい。

もうだめかもしれんと、頭を抱え込んでしまった。

私にうつるのも時間の問題かな。

とりあえずマスクをして、二世になるべく接触をしないように努力。
しかし、鼻水だらけの顔を、ベタベタと私にくっつけてくる二世。

や~め~て~。


観察していると、どうやら熱が出てくる様子はなく、ご飯も食べられるようだし。
クシャミと鼻水と、少し咳?をしているような感じ。

今週末引越しで、何かと買い物が多いような。
今より確実に不便なところに行くので、色々と買い込んでおかないと、という切迫感があるのか。


感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ



Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

ご無沙汰後、内弁慶

2007/04/24(火) 15:10:48 [ママ友達] #

もうすぐお引越しで、チョッと遠くなってしまう位置関係の、ムーミンパパさん&コタローくんが、ご足労下さる。
そうだそうだ、昨年の10月以来。
コタローくんは、スッカリ幼児になっていた。
かわええのぅ。


昼ごはんを仕入れ、公園へ。
曇って寒かったためか、公園はガラガラにすいていた。
レッグウォーマーやら装着してきたのは正解だったようで。

コタローくんは、非常に活発でよく動きまわっていた。
知らない人がいると全く遊ばなくなる二世は、本日も例外ではなく。
終始固まっていた。
砂遊びなどを少しやる程度で、私が離れるとなにやらゴニョゴニョ言いながらひっついてくる。
家では、あんなに悪行三昧なのになぁ。

少~~~~し慣れてきて、砂遊びを始めたり。
コタローくんは、華麗にすべり台を滑っている。

すべり台を滑っている。

(;゚д゚)ァ....

二世は、一人ではすべり台はよぅ登らんし、滑れないし。

運動音痴ジャン。

やっぱり運動音痴ダ。

コタローくんは、すべり台の合間に、二世にかまってくれる。


二人



もう少し大きくなったら、何かして一緒に遊んでくれるだろうか。
期待。


散々遊ばせて、ベビーカーに乗せて移動。
お気に入りの喫茶店へ行ったところ、コタローくんと二世はほぼ同時にオヤスミに。
その後、2時間あまり寝ていた二人。

ムーミンパパさん、尊敬することが多々。
見習わなきゃだ。


サヨウナラをして、チョッと本屋へ。
と、地を出す二世。
本屋で、突然騒ぎ出す。
お前の本もあるよと、持参の電車の本を与えたが、床に放り投げてぎゃわわをする。
ドーシタんだろうか。
ベビーカーを動かしてみても何してもだめで、非常ベルが鳴っているようにぎゃわわをしてくれる。
そのままどこかに置いてこようかという気分になるよ、全く。

仕方が無いので、外のベンチに座らせると、なんとなく落ち着いた。
しばし座らせた後、時間もないので買い物へ行かんとしてベビーカーに乗せようとすると、再び大ぎゃわわ。
えびぞりをして、ベビーカーに乗せられまいとする。
無理やり押さえつけて乗せたけれど、これまた目覚まし時計か何かのように泣き続ける。
降ろすと、私にしがみつき、抱っこをすると嫌がり、歩こうともしないしベビーカーにも乗らない。
さいあくーーーーー(怒)


この内弁慶っぷりは、ドーニカならないものか。


ムーミンパパさんとお話をして、だいぶ心が落ち着いた。
遠路ありがとうございますっ。
引っ越してもまた遊びましょうね。

感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ







Permalink | Comment: 2 | Trackback: 0

演奏会へ

2007/04/21(土) 17:24:23 [お出かけ] #

数ヶ月前にチケットを取ったリサイタルの日。
日中仕事の夫は、夕方以降はフリーになって二世の面倒を見てくれるはずだった。
だが、その仕事が終わるのが18時過ぎ?とか。
コチラは銀座18時開演。
二世を受け渡して~なんてやっていたら、ホール到着が19時を過ぎてし
まう。

もう行くのはやめようかと思ったのだけれど。
こんなときに実家が近いとラクなのになぁ(涙)
お義母さんのヘルプを。
二世を連れて置いていこうかと思ったのだけれど、お義母さんがいらしてくださるとのこと。

家は壊滅的に散らかっているし。
うわーん。
しかし、背に腹はかえられず。

ということで、朝から大忙し。
何故か今日は洗濯物を外に干せるという掲示だったので、洗濯をし。
換気扇とガス台と洗面所を洗って。
二世は放置されっぱなし。
お昼近くなって、適当に買い物をしてそのまま公園へ。
二世に食べさせつつ、遊ばせて。
適当なところで切り上げて一度帰宅し、夕飯の仕込みを。
はっと気がついたらお迎えの時間なので、駅まで行き。
お義母さんと合流し、買い物を少ししている間に二世は寝て。
帰宅して夕飯を仕上げて着替えて洗濯物入れて出かけた。

これだけで疲労困憊。


途中、デパートに寄って、昔のカードをやめる作業を。
到着し、久しぶりのトモダチと合流して、会場へ。

懐かしい音だし、上手過ぎですな。

終了後、トモダチと夕飯をご一緒して、銀座をぶらついて帰宅。
数年前、このあたりはよく闊歩していたが、様変わりしていた。
年齢を感じる。

帰宅すると、寝ていた夫が起きだしてきた。

結局夫は、7時半ころの帰宅となり、お義母さんからバトンタッチして二世にご飯を食べさせて~をやってくれたとか。
お義母さんと夫に感謝!



感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ



Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

積む

2007/04/20(金) 17:21:24 [一号(二世)] #

先日の健診では、積み木に触ろうともしなかった二世だけれど。
散らかった部屋の中で、積んでいた。





積む




なんだ、積めるのか。




感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ



Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

一歳半健診

2007/04/18(水) 15:29:46 [病院・病気・注射・健診] #

今日は、お昼から一歳半の健診へ。
本当は来週の予定だったのだけれど、宅配と重なってしまうために今日に変更してもらった。
しかし健診、面倒くさいなぁ、行きたくない。
しかも午後のお昼寝の時間に健診で、なんだかなぁという気分だ。

午前中、雨が降りそうながらも曇天といった空模様。
せこせこと二世をおんもに出し、水溜りでばちゃばちゃやってくれたり。
あーもー好きにするがいいわよ。

慌てて帰宅してお昼を食べさせて。
お皿なんかを洗い終えると、二世が臭い。
ウンさんだ。
ぱかっとオムツをあけてみると、大ウンさん。
そ~し~て~背中に漏れまくり(涙)

ドーシテこういう急いでいるときに限って、漏れたりとかするんだろうか。
わざとやっているのだろうか。

あと15分というところで慌てて外へ出ると、雨が降り始め。
セッティングしてあったレインカバーをつけて走る。
ぜぇはぁ到着し、二人とも薄着に。
私が一番最後かと思いきや、私よりも後に来ていた人がいてよかった。

待合室にはプレイマットが敷かれ、明らかに大きな子供たちが縦横無尽に遊んでいた。
一歳半の兄弟だな、コレは。
そういう場所へ行くと全く動かなくなってしまう二世は、固まったまま。
そんな中、保健婦さんに呼ばれる。

二世は、緊張した面持ちで一言も喋らず、私にくっついたまま。
色々聞かれ、心配なこととしては「たまに足をひきずるような歩き方をする時がある」と答える。
わざとやっているのかもしれないけれど。

さて、電車やら自動車やらが書いてある紙を見せられ、「分かるかな?」と保健婦さん。
しかし二世は、微動だにせず。一言も喋らず。
積み木を見せられても、手を出そうともせず眺めるだけ。

と、そんな感じで保健婦さんとの面談は終了。
保健婦さんは、「これも個性ですから」とおっしゃる。
なんて内弁慶なんだ、二世は。
家では喋りっぱなしで悪さばかりして、本を持ってきては「でんちゃでんちゃ」とうるさいのに。

お次は身体測定で。

身長・・・81.9cm
体重・・・10.7kg

頭囲や胸囲は、計測がなかった。

身長は、標準よりやや高めで、体重は標準くらいらしい。

いよいよ小児科の先生の診察になり、あからさまに嫌がる二世。
裸にされてベッドに寝かされて、ぎゃわわをやり。
「歩くときに足をひきずる~」で、先生が「お母さん、遠くから呼んでください」とのことで。
素っ裸でぎゃわわと泣いている二世に向かって「や~い」と言ってみる。
しばらく立ちすくんで泣いていた二世だけれど、うわーんと泣きながら走ってきた。

・・・。

「なんだ走るんダ」と、先生。
「よちよち歩きかと思ったよ。問題ないです」とのことで。

やはり足を引きずっていたのは、遊んでいたのか。


ずるずると二世を引きずって、今度は歯科へ。
押さえつけられて歯を見られて、またまたぎゃわわの二世。
歯は16本生えているようで、虫歯はなかった。

しばし待って、歯の磨き方アドヴァイスへ。
一人の歯科衛生士さんに、二人というグループだったけれど。
ウシロのほうを見てみたら、プレイマット一枚分くらいの集団が、歯の説明を聞いていた。
なんなんだろう?
私たちと、ウシロの集団とはナニが違ったのだろうか(謎)

知り合いのママさんとも会えて、帰途に。
ベビーカーに乗せてしばらく揺られ、眠ってしまう二世。
お昼寝したいのも我慢していたのか。

健診は疲れたけれど、二世と二人きりで家で過ごすよりは疲れなかったような。
ドーシテ普段はあんなに疲れるんだろうか。

何はともあれ、健康なようで良かった。


感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ


Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

閉めだされる

2007/04/16(月) 17:39:48 [] #

そういえば昨日のこと。
お昼ごろから布団運搬で出かけたのだけれど、午前中は洗濯などをやっていた。
一回目の洗濯物を干していると、悪さばかりする二世。
一時干すのを中断して、二回目の洗濯物を回し始める。


その様子を見ていた夫が、「二世を公園へ連れて行ってくる」と。
おぉ、ありがとうございます。と、ベランダから叫んだ。
残っている洗濯物を干してしまわねば。
あああ、やっぱり二世がいないとラクだなぁ。あっという間に干し終えたよ。
と、室内に戻ろうとして、サッシを開けようとした。
(;゚д゚)ァ....


あ、開かない・・・。


 ・・・・・。


 


鍵が閉まってますYO!


どうやら閉め出されてしまったようで。
二世が鍵をかちゃんかちゃんと回すようになってきて、コレは危ないなぁと思っていたけれど。


いやいや、今回は夫が習慣で鍵をかけてしまった様子。


もしかしたら、まだ室内にいるかも。


おとうさーーーーーーん!


と叫びつつ、ガンガン窓を叩く。



ダメだ、反応が無い。


おとうさーーーーーーーん!!


がんがんがんがんがん!!




12時までには帰ると言っていたけれど、それまでココにいるのか?
お手洗いに行きたいのを我慢してきたのよねぇぇぇ。
と、お手洗いのことを考えると、猛烈に行きたくなるもので。
もちろん携帯電話も持ってないし、何もない。
工事用の足場を伝って、下まで降りてミル?



(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル




 


 



仕方が無いので、何も考えないようにして過ごそうかと思ったところ、お隣の方が外に出てきているようで。
勇気を出して話しかけると「閉めだされちゃったのね」とわかってくださった様子。
でも「子供に閉めだされちゃった」と思っているご様子で。
この際なんでもいいや。
夫の携帯番号を教えて電話をかけてもらって。
電話番号、覚えていて良かったなぁ。


数分後、やってきた夫は「ナニやってんの?」という顔だった。
どうやら鍵を閉めた記憶が全くないらしい。
コレが子供に閉めだされた~だと結構きついものがありそう。
ベランダに出るときは、数箇所鍵をあけておかねばだなぁ。


久しぶりに、どーしたもんかと思った瞬間。




感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ



Permalink | Comment: 2 | Trackback: 0

運ぶ

2007/04/15(日) 17:28:04 [お出かけ] #

引越し作業中一晩放り出されるので、どうしよう。
ホテルをとろうか、それとも・・・と色々考えた結果、最低限の布団などを新居に運び込んでおいて~が賢明か、という結論に。
生活できるようにするには、電気、ガス、水道の開通。
電気と水道は立会いがいらないけれど、ガスだけは立会いが必要。
引越し当日に立会い~でも良いけれど、何時ごろ行けるかも分からないし、もし不具合があった場合に対処できないし。
で、布団を運びこむときに、ガスも一緒に立会いという流れに。

あいている日は限られており、鍵ももらえたことだしで、今日行くことに。
昼前に出発。
布団その他を搭載したクルマは、加速も減速も鈍い。
重たい荷物を積んだときには、制動距離が長くなる~というのはこういうことか、と実感。
スピードが出ていてカーブだったりなんかしたらこわこわだな。

クルマの中で少し寝た二世は、到着すると何故か起きる。
1時間くらいしか寝ていないのに。
せっせと荷物を運んで、二世も運んで。
暑かったせいか、薄着でのせたのに汗だく。
着替えを持ってきていて良かった。

と、荷物が殆どない広いところに来て、大興奮の二世。
なにやら喋りまくりながら、走り回っていた。
ドーシテあんなにノンストップで動けるんだろう?
ガスの立会いの結果は、少々問題アリだった。
不動産屋さんへ連絡してみるも、「様子みて使って下さい」とかいうなんとも心もとない返事。
大丈夫だろうか・・・。

はっと気がつくと、二世はベランダに出ていて。
置いてあった木のタイル?のようなものをひっくり返しはじめて。
がしゃーんどしゃーんという音が響き渡り。

さすがに見に行ってみると、木のタイルが壊れていマシタ_| ̄|○  


・・・。


早速不動産屋へ連絡し、捨てることに。

帰りのクルマの中で、半分ほど過ぎたあたりで再び寝る二世。
そりゃー疲れただろうに。
そして、またもや汗だくに。


大人もへとへとに疲れた。



感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

お昼寝

2007/04/14(土) 17:22:10 [] #

夫が新職場に異動してから二週間が過ぎた。
朝は早く出て行き、夜は夜で遅い日々。
普通に遅いのに、飲み会なんかがあったりすると、極め付けに遅くなってくれちゃったり。

久しぶりの休日で、片付けたりなどしなければだったのだけれど、コレがなかなか進まない。
ふと見ると、二世がお昼寝を始め、夫も寝ている。

その後、二世は3時間、夫は2時間も寝てくれた。
疲れてるんだなぁ。

6時近くなって慌てて買い物へ行き、遅くなりながら夕飯を。
夕方にあんなに昼寝をしたのに、夜は夜でとっとと寝てしまう夫。
二世はというと、さすがに3時間は寝すぎでなかなか寝なかった。


感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ



Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

疲れた

2007/04/11(水) 16:15:20 [考え事] #

引越し屋は、日程などを考慮した上で殿様商売社に。
殿様商売社へ電話するも、何故か一日早くから梱包を始めさせてくれないか?と打診される。
引越し屋さんって、怖いのね。
最初のスケジュールで、とお願いしたけれど。

夫は朝早く出ていき、夜も遅かったりすることが多々。
二世に会えない日々が続いている。
となると、私は四六時中二世と一緒にいて二世の世話をするのだけれど。

か~な~り~これがストレス。
食事のときは、ハイローチェアーを使っているのだけれど。
気に入らないことがあったりすると、口に入れているものを、やおら身を乗り出してべべっと床にまいたり。
水を欲しがるので与えると、べ~とまきちらして、水遊びを始めたり。
お皿のままで渡すと、中身をハイローチェアーのテーブルの上にぶちまけて、手でガシャガシャやって捨てたり。
お皿に載っている食べ物をつかんで、床に放り投げたり。
だんだんと、これらのことがエスカレートしてきている。
口でダメだと言っても、分かっているのか分かっていないのか。
分かっていないんだろうなぁ。
こういうことをやったら、叩いて叱り、捨てたものは欲しがっても与えないようにしようと思う。


・・・。


今日なんて、お皿を割ってくれたし(-_-)


微妙に引越しの準備もあったりで、イライラしっぱなしの最近。
無駄に本棚から本を全部だしたりと余計なことばかりする二世に、怒鳴ってばかりいる。


そ~れ~と~。

外を歩くときに、手をつなぎたがらない二世。
ド田舎の道でさえも、クルマが通って危ないのに。
多少のことだったら、痛い目にあえば分かるわよ、好きにすればいいわ(闇笑)ですむけれど、コレはなぁ・・・。
そんなこんなで、外出がとても億劫。
ベビーカーには嫌がらずに乗るのでソレはいいけれど、一旦外で解放されると頑として手をつなぎたがらずに、手を無理やり持つと、地面にひっくり返って泣き叫んで動かなくなる二世。
お前なんか一度クルマに跳ねられればいいんだ~や~いってなワケにもいかないだろうし・・・。

やっぱり、犬の散歩の縄みたいな、迷子紐、買おうかなぁ。

そういえば母は、食べ物を投げたらもうやるのをやめてしまえばいいと言っていたな。
究極にお腹がすいたら食べるわよなんて。
その争いが、夕飯時に繰り広げられたりなんかすると、夜中にお腹すいて何度も起きてこっちもたまらないんだけどね。ヒヒヒ。なんて。




感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ






Permalink | Comment: 5 | Trackback: 0

動物園

2007/04/08(日) 15:23:57 [お出かけ] #

かねてから、行きたいね、と言っていた動物園へ。
よく下調べもせずに、昼過ぎに到着。

眠たそうにしていた二世は、お昼を食べて復活。
しかし暑い。
動物園に一歩入ると、凄い坂。
コレって山じゃん・・・。

動物は、どこにいるんでしょう??

と叫びそうになったけれど、とりあえず歩く。
せっかくクルマが通っていない安全な道で、手をつながなくても歩けるのでと、二世を降ろす。
すたたたた、と走り出す二世。
嬉しそうだ。





鳥類に見入る。

動物園1




モルモットに触れ合える~をやっていたので、参加。
夫が抱っこして、二世は遠くから届かないように手を出していた。


動物園2





興味はあるけれど、触れない。
二世のお気に入りのウサギの人形と同じだよ、と教えてやると、「ねんね」と言っていた。
(ウサギの人形など、人形類は何故か「ねんね」と言う二世)


動物園3





ぜぇはぁ坂をあがると。
隣に居た夫が「ライオンだっ」と叫ぶ。
すると壁に鈴なりになっていたいい子の皆さんが、一斉にコチラをキッと鋭い目で・・・。
お・・・お父さん??



動物園4





レッサーパンダ、愛くるしかった。

動物園5


遊歩道という名の、山道に入り込んでしまう。
凄い山道なのに、二世はたたたたたっと小走りでついてくる。
凄い運動量だ。





ライオンは、コレでは・・・?

動物園6




ようやく寝る二世。
長かったなぁ。



人間が観察されているような。

動物園7





歩け山道の動物園、楽しかった。
U野動物園のように平坦で、あ、アソコにキリンがいるよ~なんて遠くから見えるのかと思っていたら誤算だった。
筋肉痛間違いなしだな。
二世は、よく歩いた。
全行程の半分くらいは歩いたのではないかな。
手をつながれずに思う存分歩けて楽しかっただろうに。



感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ



Permalink | Comment: 5 | Trackback: 0

電車を見に

2007/04/07(土) 15:05:32 [] #

土曜日は仕事だ、と言っていた夫だけれど。
どうやらオヤスミだったらしく。
嬉しい誤算だったけれど、やはり疲れは蓄積しているようで。
二世よりも早く昼寝をしていた。


色々やらなければならないことがあるけれど、何から手をつけたらいいのやら~で。
今週末は、やりたかったことをしようということに落ち着く。

電車などが置いてある公園へ連れて行ってやることに。
昼寝をしていないので、一抹の不安を抱えていたのだけれど、やはり到着するころになってお昼寝を始める二世。
徒労に終わったかと、一応外に出て公園を偵察。
機関車なども置いてあり、なかなか良い。
もう帰ろうか、というあたりで起きる二世。
電車を見て、「でんちゃっ」と、駆け寄っていった。
消防自動車よりも、彼は電車のほうが好みのようで。
喜んでいたようで、良かったな。



感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ


Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

見積もり

2007/04/06(金) 14:53:44 [家事] #

結局片付かないまま、見積もり当日。
昨日、何日ぶりだろう?という感じで掃除機をかけた。
汚かったこと・・・。

最初の見積もりは、朝一番。
二世は、知らない人がやってきて、遠巻きにしてニヤニヤしていた。
さすが殿様商売社だけあって、お値段も相当に高い。
が、AMに荷造りを始めてその日に終わらせ。
いったん荷物を預かり、翌日AMから搬入&荷解きで、終わり次第終了。

返事は保留で、家の中に洗濯物を干しておんもへ。
マンションの外壁の工事をやっているため、お天気でも洗濯物を外に干せない我が家。

ズガガガと凄い音だし、幕を張られてしまい、外は全く見えないしで悲しい限り。

おんもから帰り、お昼を食べてしばらくすると寝てしまう二世。
が、あまりに音が凄いので、リビングでなく寝室に二世を運び込む。
夕方になり、飛び鳥を落とす勢いで頑張っている社から電話。
どうやら商談が長引いてしまい、かなり遅れるとのこと。
どうせ二世は寝ているしで、快諾。
しかしこんな凄い音がしている中で、よく寝ていられるなぁ二世は。

40分ほど遅れて、頑張っている社到着。
先ほどの殿様商売社と比べると、お値段は安いけれど、少しだけ安い程度。
それで、希望の日の移動は出来ずに、翌日だったらなんとかなる、とのこと。
一日目、AMから荷造りをし、寝具だけを残して終了。
翌日、AMから残っていた荷造りをして出発して、到着。
そして大きなものと寝具だけ設置。
さらに翌日、荷解き。
というスケジュール。

なんだか気がついたら、「署名と捺印をここに~」ということをおっしゃっていた。
普通、検討するものでは?
少し考えさせて下さいと言ったら、えらく驚かれてしまったけれど、返事は保留で帰っていただく。
そして、こんこんと寝ていた二世をたたき起こす。
まったく、あの騒音と地響きの中で、3時間半も昼寝をしていた。

案の定、夜はなかなか寝ず。
立ち上がってはベビーベッドの柵をガタガタやって、騒いでいた。
このベビーベッドも、今回の引越しで返却する予定だけれど、柵がなくなったらどうなっちゃうのカシラ・・・と、かなり不安。




感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ



Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

引越しは

2007/04/05(木) 14:39:49 [家事] #

今週の金曜日、引越し屋の見積もりを頼んだ。
見積もりの時間は、在宅せねばなので、せいぜい2社かな、というところ。

へたれな私は、自分でせっせとダンボールに詰めて、運んでいただいて自分で荷解きをやって、というコトははなからあきらめており。
荷造り、引越し、荷解きを全てお任せのコースにしようかと。
少しでも経済的に~を考えると、自分で荷造り&荷解きなのだけれど・・・ブツブツ。

ごちゃごちゃと散らかっており、このまま見積もりで、高く見積もられたら嫌だなぁと、少しでも片付けようと作業を。
しかし、なかなか片付かず。
必ず二世が首を突っ込んでくるので、ナニがなにやらだ。
ゴミ箱に入れたものは、また出してくるし。
勝手に何でもゴミ箱に入れてくれるし。
段ボール箱の中身を出して、まいてくれるし。

自分で荷造り&荷解きのママさんを尊敬。
誰か二世の面倒をみてくれる助っ人がいれば、ソレも可能なのかもしれないけれど。



感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ



Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

4月になって

2007/04/04(水) 14:30:56 [] #

4月から新しい職場へ行っている夫。
今住んでいるところからだと、かなり遠いために、朝は早くに出て夜も結構遅かったり。
しかし、皆さんのところの旦那さまはそんな感じなのかも。
今まで恵まれすぎていたのかもしれない。
が、朝は6時半くらいに出て行くため、へたれな私は一緒に起きずに夫は一人でちょこちょこっと何か食べて出て行く。

今までの生活では、朝起きて、私が朝食の準備、夫は二世係りだった。
とうに夫が出て行った7時半ごろ、もそもそと起き出し、ぼうっとする。
二世を起こさねばだけれど、面倒。
で、結局放置してしまって8時近くに二世を起こしたりなどしている。
生活のリズムが崩れているような気が・・・。
いかんなぁ。

いやはや、二世のオムツをかえたり着替えさせたり、ご飯を食べさせたりという行事がたまらなく嫌だ。
オムツなんてかえて欲しくないから、鍋に入れた海老みたいに嫌がるし。
ご飯もご飯で、何か思い通りにいかないことがあると、口からべべっと出すし、お皿や食べ物を投げるし。
大人が二人いるって、とても感謝すべき状況なんだなぁと、いまさらながら気がついたり。

幸い、夜は9時くらいまでには帰宅することが多く、お風呂は夫に頼めることが多く。
コレでお風呂も私担当だったら、1週間くらい二世はお風呂無しにしてしまいそうだ。



感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ



Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。