[Login]

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-) | Trackback(-)

2007/08/31(金) 15:39:35 [おんも] #

本当に、朝から工務店の方がやってきた。
扉は、数分で直った。
よかった。

なんだか夕方のおんもが定着しつつあり、困る。
二世は、おんもに連れて行ってもらえると思い込んでいるし。
しんどくて出かけたくない私は、どうにかして出かけないですませられないかと頑張るのだけれど。
結局連れ去られてしまう。


今日は、時間が遅くてかなり暗くなってしまったので、マンションの周りを回るだけで終わり。
出かけるたびに蚊に喰われてしまい、そちらも憂鬱。




感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ


スポンサーサイト

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

まてどくらせど

2007/08/30(木) 15:56:46 [家事] #

今日は、禁断の台所にどなたかいらっしゃる日。
確か、来訪の前に電話があるはず。
電話がかかってくるのは、早くても9時以降かな。

と、朝からせっせと掃除機をかける。
もちろんクーラー最強で。
凄く頑張って、なんとかリビングと台所はヒトサマにお見せできるくらいになったような。
しかし、片付けたところから二世が散らかしてくれるので、掃除しなきゃという気持ちが萎えまくり。

10時になっても、なにも連絡がない。
おやまぁ。
雨も降っていないようだし、二世は「もんも」とうるさいし。
郵便局へも行かねばなので、少し出かけることに。
今日は、葉書をポストに入れるだけだったのだけれど。
その作業を終えると、二世は階段を上って郵便局に入るんだと言い張る。
用事、ないんだけどなぁ。
広い郵便局だったら、そういうことをしても大して目立たないかもしれないけれど、ちょーーーー狭い郵便局なので、何もせずただ入るだけ、なんてのも気が引けるし。
なので、二世を無理やり引きずってきたけれど、当然ぎゃわわをやっていた(-_-)



お昼ごろ帰宅したけれど、やはり何も連絡が無い様子。
どうしたんだろう。
と思いつつも、お昼の忙しさにやられてしまう。

はっと気がつくと夕方。
さすがに不動産屋さんへ電話をかけてみる。

すると。

今日は遅くなってしまうので、明日の朝一番でとのこと。
すでに二世が散らかし始めたけれど、まぁいいか。





感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ



Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

落書き

2007/08/29(水) 15:43:16 [家事] #

台所の、上部吊り扉の兆番が一部壊れたのが、先週のこと。
不動産屋さんに報告したところ、30日に工務店を手配するとのことで。

台所に、どなたかいらっしゃるわけですね。
おぉ。

汚い散らかった台所を、ある程度キレイにすべく昨日あたりからチマチマと片付けている。
しかし、これほどまでに散らかってしまうと、片付けるのも容易ではなく。
引っ越してきたの、4月の終わりなのに(´-ω-`)
以前の家で、汚れ防止のために台所マットというものを敷いていたところ、かえってそれが悪さをしたことがあった。
マットだけだといいのだけれど、『滑りません』といううたい文句の、裏になにやら滑りにくい素材が貼り付けてあるやつだと、その成分が床に引っ付いてしまい、黒く付着する。
それを取るのに、別途料金が発生したことがあって。
それ以来、『滑り止め』がついているマットは使わないことに。
かといって何も敷かないと、大変に汚れ放題になってしまいそうで怖い。
なので、とりあえず段ボールを敷き詰めてみた。
なんだか、一人暮らしのときも、こういうことをしていて、その段ボールの下からゴキが発生したりしたような、ような、ような。

その段ボールも相当汚くなってきたので、一念発起(大げさ)で捨てて、床を拭いた。

拭いた。

床を拭いたんですよ。


ああ疲れた、汗だくだとほっとすると。







落書き1



二世が走り回っていた。

何をしていたんだろう。
確かにやたらに静かだったけれど。




落書き2





クレヨンで床に落書きをしていたのか_| ̄|○  



再び床を拭いた・・・。




冷凍庫に、何か挟まってしまったらしく、霜がついたり半解凍になっていたりと大変なことに。
一度中のものを全部出して、余計な仕切りを出して詰め直した。
数時間後に見たところ、再び凍っていたので、本当にホッとした。
冷蔵庫壊れたら困るなぁ。



感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ




Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

月食

2007/08/28(火) 15:26:20 [おんも] #

午前中、おんもへ出かけたところ。
二世は自分の行きたいほうへ、行きたいほうへ、しか行かず。
仕方が無いので、それに従いつつも、家から離れないように死守しつつ散歩を。
最後に、近くのスーパーへ。
ここのスーパーは、やたらに冷房がきいていて、寒い。
薄着で汗びっしょりの二世は、かなり冷えていた。
しかし二世は、楽しそうに店内を走り回っていた(迷惑)
サンマが美味しそうだったので、購入。


明日から雨が降ってしばらくお天気が悪く、そうそうおんもへ出られないかもしれない。
ということに夕方気がつく。
ちょうど宅配が着て、荷物を整理し終えた6時20分ごろ。
なんだか二世がクシャミをしているし、鼻水も???という感じで、どうしようか迷ったけれど、二世はおんもへ行きたそうにしていたし。
ということで、暗くなりかけたおんもへ。

外に出てみると、同じマンションの方たちが居た。
下のお子さんが二世と同い年で、上のお子さんが年中さんという二家族。
月食を観察できたら~ということらしく。
そうかそうか、月食だった。
お友達がいれば、二世も遠くまで歩くと言い張らないだろうしと、便乗させていただく。

しかし、月のある方向は、厚い雲に覆われていて、飛んでいる飛行機の明かりすら見えない。
見えないねぇと言いつつも、子供達は楽しそうに走り回っていた。
最初は固まっていた二世だけれど、大きなお兄ちゃんたちに興味があるらしく、最終的にはあとを追って走り回っていた。
絶対に月の見えるであろう高台まで行ってみたのだけれど、やはり月は見えず。
残念。
二世は、夜の散歩が出来てとても楽しそうだった。
真っ暗な中を走り回っていて、オソロシゲだ。


その後帰宅すると、ありえないくらいの土砂降りの豪雨が降ってきた。
ああ凄いねなんて眺めていたけれど、あとで見てみたら、ベランダにおいてあったスリッパなどが排水溝近くに流されていた。
凄かったんだなぁ。
あんな雨を降らせる雲があったのだから、月なんか見えないはずだ。

思いつきで購入したサンマは、美味しかった。
一匹300円だったし。




感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ






Permalink | Comment: 3 | Trackback: 0

花火

2007/08/26(日) 15:35:38 [行事] #

夜、庭で花火をした。
(郵便局でもらったやつ)
蚊取り線香を二つたいて、夫とともに二世をブロックしつつ。






花火1








花火2








二世は、ウシロのほうでクルマのおもちゃでもって遊んでいた。
花火は、興味がありつつ熱そうでという感じ。
どーーんという打ち上げ花火は、どういう風になるだろう。
きっとビビリなので、泣き出すか、目をつぶってしがみつくだろうな。





感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ

Permalink | Comment: 3 | Trackback: 0

うなぎ

2007/08/25(土) 15:29:05 [一号(二世)] #

魚屋さんが、うなぎの日。
前々から予約をしておいた。
午前中に出かけるか、夕方から出かけるか迷ったのだけれど。
お昼を携えて、お昼近くに出かける。
二世は、自転車に乗れて嬉しそうだ。

魚屋さんに到着してみると、うなぎはまだまだ焼き始めたところだった。
なので、お昼をどこかで食べて時間をつぶしてからまた~とのこと。
駅直結のスーパーのベンチに座り、お昼を食べる。
がしかし、二世はどこにでも自分の食べかけのモノを置くので困る。
口にほおばって、その後手に持ったままでいればいいのに、ホイとそこら辺に置いてくれる。
うが。


食後は、暑い中電車を眺めていた。
放っておいたら、何時間でも見ていたに違いない。
魚屋さんへ行き、出来上がったうなぎをもらって帰宅。
帰宅途中に、ふと異変を感じてウシロを見てみたら、二世は寝ていましたょ。
ヨレヨレと帰宅し、二世を布団に、生ものは冷蔵庫へ。
自転車をしまって、私も休憩。



夕方になり、珍しく自分で起きてきた二世。
帰宅した夫とともに、夕方の散歩に出かけた。


うなぎ、美味しかった。
がしかし、やっぱりもたれた。
でもでも、立ちくらみはしなくなるし、元気は出るしで凄いな、うなぎ。





感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

うさぎ

2007/08/24(金) 15:13:48 [お出かけ] #

kョコちゃん、昨年6月に出産したmちゃん、私の中間地点で三人(+子供二人)
せっせと洗濯物を干して、ばたばたと出かける。
ナニを思ったのか、保冷バッグを搭載して出かける。

乗り換え案内で調べた結果、一番効率の良さそうな乗り換えの回数の少ない路線を選択。
が、その一回の乗り換えが、エラク大変だった。
階段が使えれば、大して大変ではなかったかも知れないけれど・・・。

mちゃんのお子さんは、産まれたてを写真でしか見たことなかったのだけれど。
やわらかそうな体つきで、可愛かった。
実際抱っこをしてみたら、柔らかかった。

結婚しても以前とかわらずに接してくれるkョコちゃん。
尊敬。
私は、そんな人間になれるのでしょうか。

お昼ご飯、イマイチだなぁというものは食べない二世。
お肉なら何でも食べるのかと思っていたら、そうでもないらしい。
味は分かって食べているのか、彼は。
一通りお昼ご飯を食べてしまうと、抱っことしがみついてくる二世。
珍しい・・・と、しばらく抱っこをすると、しがみついて目をぎゅっとつぶっている。
怖いことがあったり、大きな音が聞こえてビックリしたりすると、そういうしぐさをする最近。
しかし、大きな音はしていないけれど・・・。
下に置こうとすると、ぎゃわわをしてしがみついてくる二世。
仕方が無いので、しがみつかれたまま過ごす。
お店を出て、しばらくうろつくと、いつの間にか寝ていた二世。
おや・・・眠たかったのか。
そういえば、行きの電車の中で眠たそうにしていたけれど、ここで寝られては!と、おもちゃやら本やらを出したんだっけ。


楽しい時間を過ごし、地下へ。
魚を購入。
購入後に、携えたはずの保冷バッグを落っことしたことに気がつく(-_-)
しょーーーっく(凹)



仕方が無いので、保冷バッグを購入。
予定外の出費だ(怒)




さて、寝て起きて元気になった二世は、歩きたがり。
うわ~~~~~っと叫んで、汗だくになって走り回っていた。



そんな中、ディスプレイにココロを奪われてしまう。




うさぎディスプレイ






うさぎのディスプレイ。
二世は、「だじ(うさぎ)だじ」と言って、かじりついていた。
そこから移動するのがものすごく大変だった・・・。



帰りの車中。
なんと、席を譲っていただく。
が、私は元気だったので、その方に座っていただいた。
こんなことは殆ど無かったので、驚いた。
ありがたい。




感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ



Permalink | Comment: 3 | Trackback: 0

身体が軽い

2007/08/22(水) 15:06:36 [私の体調] #

午前中、電話をしていて機会を逸してしまい、二世をおんもへ連れて行くことが出来なかった。
お昼になり、お昼ご飯を食べさせて。
というあたりで、午前中におんもへ出かけたいつもだったら酷い倦怠感に襲われてしまうのに、今日は身体が軽い。

やはり、午前中のおんもは堪えるなぁ。
特に暑くなってからは、酷く体力を消耗するような気がする。


寝ないかもと心配したのだけれど、無事に2時過ぎに寝た二世。
ふぅむ。
しかしこれも、出かけないのが毎日続けば寝なくなるだろうな。


夕方、1時間以上おんもへ出て、頑張ったよょょ(疲)





感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

お昼時

2007/08/21(火) 15:24:31 [おんも] #

暑くてグッタリの、午前中のおんもから帰宅すると、ベランダに出しておいたベビーバスを見つけて騒ぐ二世。
食事の準備をしている間、うるさくてしているよりかはと、疲れた身体に鞭打って二世をベビーバスプールに。
ああもう好きにするがいいさ。


はっと気がつくと、二世が家の中に水を投げていた。
どよん。
やめてよヽ(`Д´)ノと、きーきー言ってしまう。

そしてまたはっと気がつくと、今度はベランダを走り回って水をあちこちにまいていた。
洗濯物が干してあるんですケド。
やめてよヽ(`Д´)ノと、またもやきーきー言う。


そんな二世も、私が勝手に昼ごはんを食べ始めると、「ごあ」と言いながら家に入ってくる。
おぉ。
さっさと家の中に入れてピシャンと扉を閉めて終了。
大騒ぎをして昼ごはんを食べて(食べさせて)、二世を椅子からおろして。
洗い物などをしていると、突然二世がウヒャヒャと陽気になる。
アヤシイ。


やはり、ウンさん。
ふ~ふ~言いながらウンさんを替えて、歯磨きをして。
ベビーバスを片付けて、布団を干して。
なんてことをやっていたら、二世が寝ていた。
ぐあ、疲れたと、私も寝てしまう。

この時間が、一番疲れるような気がする。
まだ半日しか経ってないのに、この疲労感はナンだろうという感じだし。
ということで、昼寝が日課になってしまっている私(-_-)






感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

夜の寝つき

2007/08/20(月) 15:36:14 [おんも] #

二世以外の大人は、今朝の食事が進まなかった。
昨夜の胃もたれ続行中。

昔は、あんなお肉のちょっとやそっと、なんでもなかったのになぁ。
脂っぽいものが、大量に食べられなくなってきたのかな。
そういえば、昨年実家に帰ったときも、ロースステーキでお腹を壊したんだった。


二世が昼寝をはじめると、「○時間経過」と数えてしまう。
2時間を越えると、起こさねばと思うのだけれど、起こしたときの超絶機嫌の悪いことを思うと、憂鬱でなかなか起こせない。
それでも勇気をふりしぼって、ぐらぐら、起きなさい、などとやってみる。
そんなことでは起きない二世。
わざと扉を開け閉めしたり、ラジオをかけたり、洗濯物を片付けてみたりなどしてがんばる。
が、たいていは起きない。
それから1時間ほどしてやっとこ起きてきた二世を、今度は夕方のおんもへ。
夕方なので、あまり時間もなく40分ほどで帰宅。
もう少し長時間外に出ないと、夜の寝つきは悪いようで。

あああ。
疲れたょ。




感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ

Permalink | Comment: 2 | Trackback: 0

カキ氷

2007/08/19(日) 15:09:33 [お出かけ] #

そういえば、靴を履いたときに二世が「痛い」と言う。
この間、喉を押さえて「痛い」と言うので、予防接種が出来ないかと思いつつ病院へ行ったのだけれど、小児科の先生には「喉はキレイよ」と言われたなぁ。
ということもあったけれど、靴が小さくなっている可能性も。
ということで、二世の靴などを買いに出かける。

とりあえず出かけて、お昼を食べる。
なんだか二世は、うどんを一杯(一人前)食べるようになってしまい。
子供、こんなに食べるものかな・・・。

二世のサンダルなどを見てみたけれど、凄い人ごみで。
どさくさで私も試着してみたり。
が、なんだか小さいような足に合わないような。
二世の分だけ購入して、靴売り場へ移動。
店員さんをお願いして~なんてことをやっていると、突然寝てしまう二世。
はっ。寝るとは。


早速お茶へ移動する我々。
20分ほど並んで。








カキ氷





念願のカキ氷ですょ。






その後、ウロウロしていると起き出す二世。
早速靴売り場へ。
起きたばかりの二世は、しがみついてばかりで、きちんと立たない。
なんとかかんとか足の大きさを計測してみると、やはり今の靴は痛いでしょうとのこと。
今までは、足首も細く足も細くが特徴だったために、ナローという細いタイプの靴を使用していた。
この夏、二世の足が横にも大きくなったらしく、ナローでなくて普通のタイプで良いでしょうとのこと。
普通タイプの15.0cmを購入。


そして、大急ぎで食料品を買って帰宅。
冷凍庫にあった、ロース肉でしゃぶしゃぶを。
300gあったうち、半分くらいは私が食べたのではなかろうかというくらいがんばって食べた。
が、最高に胃もたれしてしまった_| ̄|○
太る道は険しい。






感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ


Permalink | Comment: 2 | Trackback: 0

水族館

2007/08/18(土) 14:51:25 [お出かけ] #

曇ったお天気で、昨日までの暑さがひと段落といった様子。
涼しいのはいいのだけれど、曇った空から雨が降ってきそうな感じもしたり。
どうしようか迷った結果、水族館へ行ってみることに。

行きのクルマで、程なくして寝てしまう二世。
そして、雨もぱらついてきた。
水族館は失敗だったか・・・。

到着すると、何故か起きる二世。
30分ほどしか寝ていないのに。
しかし、寝起きでベビーカーからしがみついて降りないとおっしゃる。

外を歩いても汗をかかないなんて、いつぶりだろう。
半そでで、少し薄ら寒いくらいだった。
水族館は、結構混んでいた。
中に入ると、ベビーカーから降りると言い出す二世。






水族館1



フラッシュ禁止だったので、暗めの写真になってしまったけれど。
実際は、お魚が一匹一匹はっきり見えていた。








水族館2



床まで水槽が見えるようになっていて、立った二世でも楽々水槽の中が見えた。
ダイバー姿の方が、水槽の中をお掃除していた。
こういう大きな水槽では、どうやってお水を替えるんだろう?






水族館3




大きな魚だ。









水族館4



かなりの数のエイが、ひらひらと泳いでいた。









水族館5



二世は、「とと!!」と叫んで水槽にしがみついて大興奮。
しまいには、床に寝転がって、泳ぐととの真似をしていた。







水族館6



鯛だとか、食べたことのある魚も結構いた。
しかしこの水槽の鯛は太っていたな。
養殖だし・・・。










さて、水槽にしがみついている二世を引き剥がして次へ。
引き剥がされた二世は、ぎゃわわをしていた(-_-)
そんなにお魚の水槽が好きなのね。







水族館7



くらげもいたりして。








水族館の中は、凄い人ごみだった。
混んでいるところでは、二世が歩く余地も無いくらい。
ベビーカーもやっとの思いで押せる感じで、やっとこ外へ出る。









水族館8



外へ出た二世は、ぴゅ~~~~~~~~~と走り去って行った。






途中で寝るかと思った二世は、全く寝ず。
帰りのクルマに乗ったとたん、コテンと寝た_| ̄|○
そのまま家に着いても起きず、夕飯のときに叩き起こすほどだった。
夜の寝つきも・・・・・イマイチだった。

やはり、夕方に寝るとアカンなぁ。




感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ


Permalink | Comment: 3 | Trackback: 0

暑かった一週間

2007/08/17(金) 15:48:22 [考え事] #

いやはや、今週は暑かったな。
外に出ると、頭が痛くなっていたし。
水を持っていかねばだ。

今週は、ベビーバスプール三昧だった二世。
ナニが楽しいのか、水の中に色々なおもちゃを入れては水をくみ出したりなど、終わらない作業に熱中していた。

この不便町に引っ越してきて、買い物に殆ど行かなくなってしまった。
だいたい宅配で間に合わせてしまっている。
なので、午前中は洗濯に着手し、二世をおんもに連れて行き。
お昼ごろ帰ってきて、ベビーバスプールに放り込んで、お昼の準備をして。

お昼の戦争をやっつけて。
私もお昼寝。

夕方再びおんもに出かけて、涼しくなってきたところで、なるべく蚊の少ないスポットを歩いて。
6時半ごろ帰宅し、夕飯に~という感じ。



しかし、改善されない痩せ(ノ ゚Д゚)ノ ==== ┻--┻
妊娠前-4kgくらいかもしれない。
最近、二世の走るのが速くなり。
追いかけるのがまた大変になってきているような。

※追いかけるのは、クルマの通るスポット


また二世は、「待て待て」と追いかけられて遊んでくれているのかとでも思っているのか、なおいっそう逃げてくれるし(-_-)
強力磁石かなんかを搭載して、危ない瞬間だけこちらにくっつけたい気分。




感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ




Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

模範的な一日

2007/08/13(月) 15:39:20 [おんも] #

午前中は、か~~~っとは照っていなかった。
それだけでも少しはマシかなと、おんもへ2時間ほど出る。
汗だくだし暑いし頭は痛いしグッタリだし蚊に喰われるし(私)・・・ヽ(`Д´)ノ

お昼を食べて片付けて一息ついていると、二世が抱っことやってくる。
抱っこすると、すぅと寝てしまう。
おぉぉ。
早速二世の巣(布団)に、置き去りにし、小躍りする。
しかし、私にも耐え切れない睡魔が・・・。
うとうと、うとうと。

なんてことをやっていると、あっという間に2時間経ってしまう。
これ以上寝かせると夜が怖い・・・ということで、恐怖!二世を起こす。
30分ほどかけてお目覚めになった二世。
疲れた身体に鞭打って、5時半過ぎから、おんもへ(-_-)
走り回る二世。
40分ほど歩き回って、帰宅。


夜の寝つきは、良かった。
しかし私は、ばてばて。

こんなの毎日実践できませんから。




感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ


Permalink | Comment: 2 | Trackback: 0

新幹線

2007/08/12(日) 16:08:12 [乗り物] #

新幹線に乗って、都会へ行ってみた。
電車好きの二世だったら、喜ぶかと思ったのだけれど。
駅まで行くと、やってくる新幹線を見ては、手を振り回していた。
喜んでいるなぁと、いざ乗り込んで。
窓の外を喜んで見ているかと思いきや、すれ違う新幹線のあまりの速さにビビッて、目をつぶって夫にしがみついていた二世。
ビビリだなぁ。

目的地に到着し、早速新幹線見学。
しかし長いので、端っこまで歩くのが大変。
イマイチ反応が薄い二世。
そろそろ行こうかと移動を始めると、寝てしまう二世。
あああ、眠たかったのか。

それならばと、おすし屋さんに並んでみる。
が、長蛇の列がなかなか進まない。
結局40分ほど並んだ。
その間、二世はこんこんと寝ていた。


我々が食べ終わったころに、起き出す二世。
ワサビを抜いたきゅうり巻きを頼んで、食べさせる。



---------- キリトリ -----------

昨日もそうだけれど、出かけると満足にお昼寝が出来ないので、夜の寝つきが良い。
それがいいことなのか悪いことなのかは分からないけれど。
平日のお昼寝が長すぎるということなのかな(悩)




感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ




Permalink | Comment: 2 | Trackback: 0

ブルーベリー

2007/08/11(土) 16:02:35 [一号(二世)] #

ウチの近所に、ブルーべりー農園があり。
ということを、引っ越してきたときに役所に置いてあったパンフレットのようなもので知った。
問い合わせてみたところ、ブルーベリー狩りはお断りしていて、販売はやっていますとのことで。
予約を取って、出かけた。

お昼ごろ出かけたのだけれど、暑いのなんのって。
道もよく分からず、下手にクルマで行くとケモノ道のようなところに入り込んで出てこられなくなりそうなので、途中でクルマを置いて歩いて行った。
がしかし、暑い。
無事にブルーベリーを入手して帰宅。


少し食べてみたけれど、かなり酸っぱい。
二世は食べないかも知れないなぁと出してみたところ、一つ食べておかしな顔をしたけれど、その後は両手に持ってむしゃむしゃやっていた。
どうやら二世は、果物が好きなようで。
桃をむいたところ、「もも、もも」と大騒ぎをしていたし。

そういえば、果物で「いらない」と言われたことがないなぁ。




感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ



Permalink | Comment: 0 | Trackback: 1

おたふく予防接種

2007/08/10(金) 15:49:48 [病院・病気・注射・健診] #

そういえば、秋になったらインフルエンザのことを考えなければだ。
出来れば、病気と注射や検診は別にしている小児科のほうがいいし。
下見もかねて、一回予防接種に行ってみよう。

ということで、おたふくの予防接種に出かけた。
一番近く(自転車距離)の小児科に問い合わせてみたところ、「極力病気のお子さんとは一緒にならない配慮をしております」とのことだったので、そちらへ。
朝一番だと、他の患者さんもいらっしゃらないしということで、9時に予約。
ばたばたと用意をする。
間違えて踏んだチューインガムのように、邪魔な二世。
ああそうだ、出かける前にオムツは替えておかねばと思い、オムツを持って行くととたんに逃げ出す二世。
ドーシテこういうときは非協力的なのでしょう(-_-)
やっとこ押さえつけてお尻を出すと、なんとウンさんがっ・・・_| ̄|○


そんなこんなで病院に到着してみると、入り口は階段しかない二階。
古~~~いクリニックで、ばーーんと広い待合室が一つあるだけだった。
あかんなぁココは_| ̄|○  

続々と、他の患者さんがやってくる中、待たされる。
熱を測ってみると、暑いさなかだからか、37度4分ぎりぎり。
看護師さんが、アナログな体重計を持ってきて、二世に乗ってと言う。
が、知らない場所、知らない人ですっかりビビッている二世は、私にしがみつくことしかしない。
ま、いつものことですから(´-ω-`)


仕方が無いので、私が二世を抱っこして体重計に乗り。
その後、私単独で体重計に乗り。
という方法を。
私単独で体重計に~のときも、二世はしがみついてこようと必死で、それを食い止めるのにほとほと疲れた。
さらに、自分の体重にショックを受けてしまう。
なんでこんなに痩せてんねん_| ̄|○  

先生は、おばーちゃん先生。
二世は、診察室に入ったあたりから泣いていた。
おたふくは生ワクチンなので、水疱瘡と一緒に今日受けられますよと言われたけれど、「?」だったので、予定通りおたふく単独で。
今日は、遊園地やデパートは避けてくださいとのこと。
プールも駄目とのこと。

帰り、家の近所で1時間ほど歩いて。
帰宅してすんなりお昼寝をしたけれど、また例によって起きず。
夜は夜で、ま~た~寝ない!

このごろ、親と一緒の時間まで粘って起きていて、一緒にお茶を飲んで寝ている二世。
なんとかしないと・・・。



感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ


Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

ベビーバスプール

2007/08/09(木) 15:26:29 [一号(二世)] #

和室に床下収納などがあったり。
ま、賃貸なので、オーナーさんがつけたのかなと。
そこの床下収納には、使わないベビーバスなどを放り込んでおいた。
ちょっくら出してみようかとスイッチを押してみたのだけれど、二世が興奮して畳の上で暴れてくれて、床下収納が開かず。
多分、上に人が乗った状態になったので、開かなかったのだろうなぁ。
と思いつつも、リビングに説明書などを引っ張り出しに。
すかさず二世が、私のいた場所に行き。
なにやら音がしたと思ったら、「ウィ~~~ン」と床下収納が開く。
と共に、ぎゃーーーーーーんという二世の泣き声が聞こえ、彼がすっ飛んできた。
どうやら、床下収納のスイッチを押してくれたらしく・・・。
その後、二世はガタガタ震えながら大泣きだった。
よほど怖かったと見える。
触らなければいいのに(´-ω-`)
さて、取り出したベビーバスをベランダに置き、水を入れておいた。


そして午前中、暑さの中1時間ばかりおんもで遊んだ。
汗だくになって帰宅。
お昼を食べたあと、当然お昼寝をしない二世。

あまりに暑いので、そこから再びおんもへ行く気力は無く。
ベビーバスの存在を教えたところ、「ぶ、ぶ」と言いながら、喜んでベランダに出て行った。






プール1



最初は、外から水をばちゃばちゃやるだけだったけれど。










プール2





中に入って、ご満悦。
私は、家の中にいるだけでいいのでかなりラクだった。
ほうっておいたら、暗くなるまで入っていたのではないだろうか。
1時間くらい入ったところで、撤収。
二世は、ぎゃわわをしてくれたけれど、程なくして寝た。


そして、寝たと思ったら起きないよぅ(涙)
起こしても起こして起きず、6時半くらいまで寝てくれた。
当然、夜の寝つきはサイアク_| ̄|○  



ベビーバスプールがあだになったか。




感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ


Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

日焼け

2007/08/08(水) 16:20:07 [お出かけ] #

キョコちゃん来訪。
遠いのに暑いのに最寄り駅までいらしてくださる。
ありがとう。

しかし暑い日だった。
腕に日焼け止めを塗り忘れてしまい、駅まで行っただけで日焼けしてしまった。
キョコちゃんの腕の綺麗さにうっとりする。
おぉ、なんて私の腕は日焼け後のシミだらけなのだ・・・。
これは、何とかならんものか。

最初はいぶかしげな顔をして警戒していた二世だけれど、慣れてくると笑いかけたりなどしており、ホッとする。
打ち解けるのが、以前より少し早くなったような気もする。

どうなるかと思ったランチやお茶だけれど、適度に二世も遊ばせつつなんとかこなせた。
アイツもお腹がすいた状態で、一緒にご飯を食べたりなどすればいいのだな。
ご飯を食べているときだけは、比較的大人しいらしいので。

例によって二世は、なかなか昼寝せず。
結局寝たのは3時半過ぎ(´-ω-`)

楽しい時間は、あっという間に過ぎるもので。
また是非!



感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ


Permalink | Comment: 2 | Trackback: 0

寝ないし寝たら起きない

2007/08/07(火) 16:10:16 [一号(二世)] #

なかなか寝ない、しかし一度寝たらなかなか起きない。
というのが最近の二世。
朝は6時半過ぎに起こしているのに、なかなか昼寝をしない。
3時、4時まで寝ないこともしょっちゅう。
そしていったん寝ると、3時間くらい寝てくれる(´-ω-`)
何度起こしても起きず、起きるのは7時ごろ。
夜の寝つきは悪く、一度寝たように見えて寝かしつけ成功だと親が離れると、がたがたと背後で音がして立っていたりする(怖)

夜が暑いから、朝まで続けて寝られずに昼寝が長いのか?
午前中、あまりに暑くておんもの時間が短くなっているのがいけないのか?
もも、もしかすると昼寝がなくなってしまう過渡期なのか(-_-)
昼寝よ、なくならないでおくれ本当に。


なんてことを実母に愚痴ったら、「まだ一人だからそんなこと言えるのよ」と鼻で笑われた。
複数人いたら、誰が寝ようが寝まいが知ったこっちゃないそうで、勝手に私は寝てたわ、だそうで。
あはは(冷汗)





感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ






Permalink | Comment: 2 | Trackback: 0

やめて欲しい癖

2007/08/06(月) 15:11:00 [一号(二世)] #

昔からやっていたことだけれど、最近再び復活してきた癖。
こぶしをしゃぶること。

手全体だったり、親指以外だったり、一本だけだったりなど様々ではあるけれど。
決まってヒジのところからぽたぽたと、ツバが滴り落ちている。
それを延々と(-_-)
もちろん場所は選ばず、おんもでも家の中でも。



やめてよー、二世!




感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ


Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

寝ない

2007/08/05(日) 15:00:56 [お出かけ] #

昨日頼んだ眼鏡が出来上がっているので、再び出かける。
午前中、夫が二世をおんもに連れて行ってくれて。
二人で汗びっしょりで帰ってきた。
暑いだろうに・・・。

お昼ごろ出かけて、またクルマで寝るかと思ったけれど、今日は寝ず。
お昼を食べて、眼鏡を取りに行って。
その他やらなければなことを片付けて。
そろそろ二世が寝るだろう、寝たらお茶でも、混んでいる和菓子屋さんの喫茶コーナーでカキ氷をと思っていた我々だけれど、寝ない。

4時を過ぎても寝ない。
夫のほうが先に沈没しそうだ。
もう仕方が無いので、カキ氷は諦めて、違うお店へ入った。
大人の椅子に座る気満々の二世は、早速「ぶー(水)」と言っていた。
いい加減疲れていた我々は、二世の動きに対して散漫になっていた。
と。

ガシャーン

という音と同時に店員さんの「あっ」という声が聞こえ。
二世が、コップの水をひっくり返していた_| ̄|○  
ああ、本当にごめんなさい。
みんながやおら寄ってきて水を拭いたりなどして、両親にはとがめられるしで、二世は冬彦さん顔になって泣き出した。
泣きたいのはこっちですから(-_-)


そうして、帰りのクルマの中でコテンとオヤスミに(-_-)





感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ


Permalink | Comment: 2 | Trackback: 0

買い物

2007/08/04(土) 11:05:57 [お出かけ] #

和室に寝ているのだけれど、最近暑いせいなのか、明るくなると目覚めて、ぶ~だのナンだのと起きて泣いたりする二世。
もしかしたら、障子の外が明るくなるので目覚めるのかもしれない。
ということで、無理やり何かつけられないか見に行ってみることに。

私の眼鏡も見に行かねば。
魚も買いに行かねば。

以前住んでいたところだったら、全て徒歩ですんだのに。
クルマでえらく回らなければでウツ。
不便町ですから。

ホームセンターへ行ってみようと、ナビをセットして。
しかし道に迷ってしまう。
ホームセンターの裏に出たようなのだけれど、水道工事をやっていてクルマは通れないし、ケモノ道のように細くて挙句の果てに階段になっていたりヽ(´ー`)ノ
なんなんだ?この町は。
ジェットコースターみたいな道路ばかりで、これじゃぁ山道だよ。


迷いに迷って、結局大通りに出て超大回りをして行くことに。

結局、障子のところに突っ張り棒をしてカーテンをつるしたりということは出来ないようで。
障子を外して、注文でブラインドを作ってもらうことしか出来ないらしく。
賃貸で何年住むかも分からないし(3年で出てね♪契約だし)、その後引っ越し先では手に余るだろうし。
ここは、引越し屋さんが使う段ボールの薄いやつをガムテープで貼ってしのいでみることに。
貧乏臭いかなぁ。


その後、デパートへ出かけて眼鏡を見てみたのだけれど、5万円~という値段設定で、退散。
壊れた眼鏡は、デパートで5000円くらいで買ったような気がするのだけれど。


デパートの近くのショッピングセンターへ行ってみたところ、眼鏡屋さんがあり、割とお手ごろな値段だったので、購入。
しかし二世が走り回ってくれて大変だった。
ディスプレイしてある眼鏡を取っては投げん勢いで、一人で行っていたら選べなかったな。

さて帰ろうと、ショッピングセンターのエレベーターに乗ったところ、えらく混んでいて。
ちょうど二世がちょろちょろ走り回っていたので、空っぽのベビーカーを私が押して、夫が二世を抱っこしてという感じだった。
エレベーターが進むにつれ、人はどんどん乗ってきて。
うわ~~となってきたところで、近くにいた初老のおばさんに「それ、たためないの?」と言われてしまい。
ヽ(`Д´)ノ

ヽ(`Д´)ノヽ`Д´)(ヽ`Д)( ヽ`)(  ヽ


「荷物が入っていて、たたむのは出来ません、ごめんなさい」と言ったけれど (ノ`Д´)ノ彡┻━┻


エスカレーターだってあろうに、どうしてもエレベーターじゃなきゃ駄目な人以外は、エスカレーターでお願いしたいぃ・・・。



身軽になったときは、エレベーターはなるべく使わないようにしようと思った。




感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ


Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

冷たい飲み物

2007/08/03(金) 08:40:05 [お出かけ] #

実は近所に住んでいたというトモダチに会いに。
彼女のお子さんは、二世よりも4ヶ月くらい若く、同じ学年の男の子。
どうしたったって公共の交通機関が無い同士の場所なので(不便町ですから)彼女がクルマでお迎えにいらしてくださる。
さすが10年以上クルマに乗っているという実績が。
細くて狭い道でも、慣れたものだった。
というか、彼女の近所の方面は、坂だらけだった。
右折すると、ジェットコースターのように下がって上がって~という感じ。
調子が悪いときは、酔いそうだ。


午後お邪魔したのだけれど、二世は朝から昼寝を全くせずにいた。
普段は昼寝をする時間なのに、全く寝ない二世。
彼女の息子さんは、ちょうどお昼寝から目覚めたばかりで、知らない私たちを見つけてぎゃわわになっていた。
おぉ、二世以外の子でここまでの人見知りを見るのは初めてカモ。
二世はというと、彼のおもちゃ箱の中に自分も持っているのと同じおもちゃを発見し、はふはふ遊んでいた(´-ω-`)

次第に慣れてきた彼女のお子さんは、なんとなく遊ぶようになり。
「ボール」と言いながら、別のお部屋に。
すると、和室にボールプールが。
なんて豪邸なんだろう。

二世は、ボールに興味津々の様子だったけれど、遠巻きに眺めるだけだった。
彼女のお子さんは、ボールプールで思いっきり遊んでいてとても楽しそう。
ふと見ると、二世は積み木が乗った押し車を発見した様子で、ものすごい喜んで押して歩いていた。
その後、帰るまでず~~~~っと(´-ω-`)
ああいうの、買ってやらないと駄目かな。
いまさらなんだけどなぁ(´-ω-`)


そろそろ失礼しようかというときになり、押し車からふと離れた二世。
その隙にベビーカーに乗せてしまって、縛り付ける。
しかし寝ない。
そして帰りのクルマの中で、予想通り寝てしまう二世。
4時半ごろ、やっと寝た(´-ω-`)


帰宅し、布団に置いても起きず。
6時半ごろになり、目を覚まして「ぶー」と言う。
水をやったところ、お気に召さないようで、容器を投げる。
どうやら、冷たい氷入りのぶーが欲しいようで_| ̄|○  
もう知ら~~~~~ん。

その後、1時間ほどぎゃわわをした(´-ω-`)



冷たいもの、やるべきなのかなぁ(悩)




感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ




Permalink | Comment: 2 | Trackback: 0

眼鏡その後

2007/08/02(木) 08:20:51 [おんも] #

昨夜二世に蹴られて曲がってしまった眼鏡。
眼鏡の鼻に当たる部分で、クリングスというらしい。
今朝起きて眼鏡をかけたら、そのクリングスが一つポロリと取れてしまった_| ̄|○  
無理すればかけられないこともなさそうだけれど、安定しないし。
ブリッジの部分にガムテープでも貼って、眉間の辺りに貼り付ければ安定しそうだけれど(´-ω-`)

眼鏡、買わねばだなぁ。
壊されて仕方なく眼鏡を買うのは、とても悔しいよぅ。
眼鏡を買えるのは、週末だな。



午前中、おんもに出かけたのだけれど。
台風が来ている影響なのか、とても蒸し暑い。
そして、蚊がものすごく大量にいる。
気持ち、ハーブの虫除けスプレーなどをしていても、一斉に複数の蚊がうわ~~~んと止まる状態で。
草むらの中にあるお砂場には行きたくないのに。
もう喰われまくり。
早々と二世を引きずって移動した。



お昼寝から目覚めるのが、割合に早かった二世(5時くらい)
自転車で、買い物(食料品)などに出かけることに。
苦労してヘルメットをかぶせて、自転車置き場に。
二世は、ヘルメットが出てきた時点で自転車だと分かったようで、小躍りしてついてきた。
ああいう場面では、どうせ歩かなくなるので、ベビーカーに乗せて買い物。
ああ、久しぶりのお店だ。
なんだか楽しい。
他のものもちょこちょこ見て、はふはふしてしまう。


帰り、ウチの近所に近づいてきたあたりで、やぶ蚊に刺された(私が)
自転車に乗っていても蚊に刺されるんだなぁ。




感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ









Permalink | Comment: 3 | Trackback: 0

いらいら

2007/08/01(水) 15:50:27 [考え事] #

いらいらしっぱなしな日だった。

明け方5時ごろ。
起きていた様子の二世。
そして、寝ている夫のところへ行って何かしている。
気がつくと、「やめてよ」と夫が言っていた。
どうやら、夫の手を引っ張って起こしてどこかに誘導しようとしているらしい。
このパターンは・・・・・本読みの刑。
もしかしたら喉が渇いているのかも知れないよと言うと、水をあてがう夫。
が、怒り出してぎゃわわになる二世。

それから20分ほどぎゃわわをやっていたよ(´-ω-`)

私たちは、そんな二世を完全無視。
(と、育児書にも書いてあったし)
というか、眠たくて起きるなんて出来ないし。

気がつくと、いつの間にやら寝ていた二世。
朝は定刻に叩き起こしたけれど、なかなか起きなかった。

寝る時間には寝てください。
あんな時間に遊びませんからヽ(`Д´)ノ






洗濯物を干そうとベランダに出ると、二世も一緒に出てきて。
それはいつものことなので、靴を持ってきて履かせてベランダに出し。
しばらくはナニやらやっているのだけれど、そのうち網戸を開け放す、ことしかやらなくなる。
蚊が入ってくるのでやめて欲しいのに。
二世が開けて私が閉めて、また二世が開けて私が閉めて、また二世が開けて私が閉めて・・・と、延々と繰り返す。

ナンダヨーヽ(`Д´)ノ




あんなにベランダに出たがっていた二世なのに、いったんトイレなどで私が家の中に入ったりなんかすると。
どたどたどたと、土足で家の中に入ってきて得意そうな顔をする。

威張るようなことしてないでしょうにヽ(`Д´)ノ

もちろん、網戸なんか全開ですYO
き~~っとキれながら、靴を脱がせてドアをピシャンと閉める。
ああもう。


インターホンが鳴ると、率先して飛び出して行く。
狭いところで二世に先を越されてしまい、足がもつれるというか、二世!邪魔だょ。
ま、インターホンを勝手に取らないだけマシか。

四六時中「もんも(おんも)」と言っているくせに。
ようやく出かけられる体勢になり「行こう」と言うと、うふふと笑いながら逃げ出し、巣に倒れこむ。
そういうので、時間を喰うのだよっっ!!
き~~~~っヽ(`Д´)ノ



ようやくおんもへ出かけると、日なたにめげて「かこ(抱っこ)」と言う。
歩きなさいよっヽ(`Д´)ノ
(ベビーカーを持っていくと、乗ったまま降りなくなってしまうので最近は丸腰ばかり)

ほうほうのていで砂場にたどり着き、バケツを出すと「ぶ~(水)」と言う。
水道のところへ連れて行って水を入れると、入れたとたんにざぶんとバケツをひっくり返して即座に「ぶ~(水)」
また水道を出して水を溜めると、即座にざぶんとひっくり返して「ぶ~(水)」・・・・・。
の繰り返し。

もういい加減頭にきて、「水は永遠にあるものではなく、限りがあるものだから、今回限りでおしまい」と宣言して水を入れて。
分かっているんだか分かっていないんだかな二世は、即座にざぶんとひっくり返して「ぶ~(水)」
もう、泣こうがわめこうがおしまいにしたけれど。

きっと、側溝があってじゃんじゃん水が流れていたら、こういうことを嫌になるまでやれるんだろうな。
私は子供のころ、嫌になるまでこういうことはやっていた記憶がある。
やっぱり、嫌になるまでとことんやらせてあげないとかわいそうなのかなぁ。

と思いつつも、終了。


砂場へ行くと、男の子が一人遊んでいた。
誰かが遊んでいると、全く遊ばなくなる二世は、じ~~~~っと眺めたまま立ち尽くす。
気にせずそのまま私もぼけっとしていればいいのだけれどけれど、いかんせん蚊に喰われまくるこの季節。
もう遊ばないんだったら帰るから、と、ぷりぷり帰り支度。


歩きつつも、せっかく決死の覚悟で(来たくもないのに)来たのに、バケツの水ひっくり返して他は全く遊ばないじゃないかと、毒づく私。



夜、夫が歯磨きをしてくれたのだけれど、そのときに押さえ係で足方向にいたら、眼鏡を蹴られてしまった。
鼻に当たる部分が思いっきり曲がってしまい、とりあえずは曲げて戻してみたけれど(´-ω-`)




感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ





Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。