[Login]

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-) | Trackback(-)

お腹、その後

2007/11/30(金) 14:54:07 [生活] #

がくぶるでクスリを飲んでいたら、今度はクスリが効きすぎてお腹がゆるくなってしまい。
もう飲まなくてもいいということかな。

何故か二世は11時半ごろからお昼寝をはじめ。
起こしても起こしても起きなくて、結局3時ごろまで寝ていた。
もちろん、夜は寝なかった。

しかも夫は、急に明日の夕方~仕事関係で出かけなければになってしまっていたし。


憂鬱な飲み会の時期到来だ。





感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ



スポンサーサイト

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

デパートへ

2007/11/29(木) 12:14:13 [お出かけ] #

昨日、あれだけ踏ん張ったおかげで、下半身がものすごい筋肉痛。
立ったり座ったりが、酷く辛い。
あああ、私、頑張ったんだなぁ(涙目)


今日は雨が降るという予報だったのに、とりあえず雨は降らずに曇天。
外へ出てみると、エラク寒い。
二世は、おんも、おんもと飛び出して行った。

公園へ行くと、一組の果敢な親子が。
が・・・寒かった。
2時間以上もいると、寒くてガタガタになってきた(親が)
二世は、ガタガタになっても遊ぶ、遊ぶと言って、帰るのを拒否。
ぎゃわわをしている二世を、引きずって帰宅。

そういえば、デパートのお買い物券を引き換える期限が12月末まで。
土日に、あんな混んだところには行きたくないし。
雨降りの平日がいいなぁと思っていたのだけれど。
これから混む一方だろうし、雨は降っていなかったけれど、出かけてみることに。
3時過ぎに家を出て。
それまで二世はお昼寝をせず。
電車に喜んで、盛んに手を振っていた。

慣れない駅で迷い、デパートへ。
しかしデパートは混んでいた。
結局二世は、4時過ぎに寝た。
お買い物券の交換、二世のパジャマ(110)、私のババシャツ、パンなどを購入し、化粧品を見て帰宅。

帰りの電車に乗ったとたん、二世は起きた。
電車、好きなんだなぁ。




感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ


Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

七転八倒

2007/11/28(水) 11:42:36 [私の体調] #

何日も出なくても、別段お腹が痛くなるわけでもなく、どこも苦しくもなければ便秘とは言わないと思う。
しかし毎日出ていても、便意があるのにお腹が痛いのに出なくて苦しい。
というのは、れっきとした便秘だと思う。
なんだか私は何年かに一度くらい、便意があるのにお腹が痛いのに全然出ない、という便秘に苦しめられる。

【read more... 】

Permalink | Comment: 2 | Trackback: 0

CD-Rが焼けない

2007/11/26(月) 16:44:41 [生活] #

全くコンピュータ関係には詳しくない私。
むしろ、疎い。

その昔、初めてのパソコンが、頂き物の98で、その後自分で購入した現在のマシン。
頂き物の98を使っているときなどは、電源の切り方が分からずに、そのままコンセントを抜いたりしていたし(汗)
それではいけないらしいと、簡単な本を買ってみたり。
とまぁ、そんな程度なので・・・。

現在のマシンを購入して、CD-Rが焼けないことに気がついた。
何をどうしても、赤いバツが出てくる。
きっと、何か自分のやり方がおかしいのか、そもそもデフォルトではCD-Rは焼けないのかも知れないと思い(よく考えてみるとおかしい、×24とかいううたい文句で買ったのに)ソフトを買った。
Roxioというソフト。
結構高いななんて思いつつも、CD-Rは焼けるようになった。


数年そのまま使い、何の不自由もなく使ってきたのだけれど。
今日、久しぶりに写真を焼いていたら、CD-Rを取り出す前の最後の作業が終わって、トレーが開いたとたん、コンピュータの画面が暗くなり、意味不明の英文がだだーーっと。
多分、ブルーバックという状態になり、英文は「深刻なエラーが・・・」という内容だったようだけれど。
何をどうしてもうんともすんとも言わなくなり、電源を無理矢理ブチッと切った。

二枚目のCD-Rを焼いてみたところ、再び同じように「深刻なエラーが・・・・」状態に。
その後は何回焼いても、同じ状態になり。
どうも、Roxioに問題があり、アップグレードしてくださいというようなメッセージが出て。
そうかそうかとRoxioのページへ行って、これかなぁとダウンロードしてもパッチが当てられず。
うわーーん。

どうしたもんかと、帰宅した夫に聞いてみたところ。
そうだそうだ、そもそもソフトなんか使わずに普通に焼けるものかと聞いてみたところ、出来るらしいと。
がしかし、やはり私のコンピュータでは普通には焼けなかった。
何かの相性が悪いらしく・・・。

どうしたものか・・・。
Roxioの新しいヤツを買えということかな。
アレ、結構高い気が・・・。
どうにかしてCD-Rが焼けるようにならないものか。




感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ



 

Permalink | Comment: 2 | Trackback: 0

公園三昧

2007/11/25(日) 16:27:01 [おんも] #

午前中は、三輪車の苦行に出てくれた夫。
毎日ありがたい。

午後は、行ってみたかった公園へ。
クルマで20分くらいと、意外と近い。
なんとか駐車場に入れたけれど、結構混んでいた。
ママチャリで来ている人たちが多いようで。
凄い坂なのに、根性があるなぁ。
入ってみたところ、池がメインの公園で。

適当なところを見つけ、お昼に。
なんだか視線を感じて振り返ってみると、凄いメタボな猫ちゃんだった。
人に慣れまくっており、私のウシロの陽だまりに、ドスンと寝転がっていた。
なんだか、おばさんぽいなぁ。


池の近くに行き、お菓子を投げてみた(本当はいけないのかも!)




水鳥



水鳥たちが、奪い合うようにして食べていた。
飛べる鳥は、空中でお菓子をキャッチしていた。
二世は、自分も投げたいと言い張り、お菓子を渡してみたけれど、上手に投げられず、お菓子は足元に落下。

そんなお菓子たちは。




はと




地道に、はとぽっぽが食べていた。




お菓子もなくなり、池を後に。
歩いていくと、大きな“平面に広い”滑り台があり、良い子のみんなは段ボールをお尻に敷いて滑っていた。
二世も滑りたいと言い張ったが、上にのぼるアスレチックのような岩場でさっそく転んで額とほっぺたにたんこぶを作っていた。
それでも階段で上にのぼり、夫に抱っこしてもらって滑っていた。
大人が疲れそうだ(´-ω-`)

3時過ぎくらいに公園を後にしたのだけれど、家に着こうかという辺りでオヤスミになる二世。
遊びの途中では、そう簡単に寝なくなってきたのだね。


感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ









Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

段ボール箱

2007/11/24(土) 16:17:35 [おんも] #

この三連休は、うらうらと晴れるようで嬉しい。
しかし、日が低くなった。
真夏なんかは、午後4時くらいまでベランダに日差しがあったのに、今は2時には日差しがなくなってしまう。
一階は、日が当たりにくいのね。


午前中、またまた夫は三輪車の苦行へ出てくれた。
午後からは、楽器ケースごと入る段ボールが、もしかしたら必要になるかも知れない、で出かける。
知り合いにばったり会った楽器屋さんへ。
その前に、魚屋さんへ行き。
美味しいという評判だったパン屋へ行き。
が、そこのパン屋は、トングで持った瞬間ふわふわで、こりゃーーアカンかもと思ったけれど。
やはりお味は、ヤマ○キ系の日本人好みの味だった。
もう二度と買いに行かないだろうな。

私が楽器屋さんへ行っている間、夫と二世は近くの公園にて待機してもらう。
あまり期待しないで行ったのだけれど、大変良い公園だった。
昔の住居(高床式とか)が再現されているところがあり、二世はそこで散々遊んでいた。

単身抜け出して楽器屋さんへ行ったのだけれど、割と混んでいて、担当の方が接客中。
待って、待って・・・。

ついでにぷちぷちなども買って行くと、夫は死にそうに疲れていた。
二世は、寝ないで騒いでいた。
が、帰りのクルマに乗ると、とたんに寝てしまう二世。
なんだかうらやましいょ。

夫は、帰ってから昼寝をしていたけれど、やはり夜は眠たくて~になっていた。


感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ


Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

三輪車の苦行

2007/11/23(金) 16:06:32 [おんも] #

夫が、午前中のおんもの時に、三輪車の苦行へ出てくれた。
二世は、ずっと三輪車に乗りたかったらしく、「さんりんしゃ、さんりんしゃ」とうるさかった。
私一人だと、苦行の自信がなかったので。


お昼を過ぎても帰ってこないので、電話をして自転車を出して迎えに行った。
公園入り口に、チョコンと置かれた三輪車がなんともかわいらしかった。
多分、「自転車禁止」の公園なので、入り口で夫が置いていったのだろう。
三輪車は、OKだったような気がするけれど。

坂をのぼっていくと、ぎゃわわをした顔の二世が夫に抱っこされて降りてきていた。
確かにこういう場面、一人では大変だ>三輪車。

午後は、夫も二世も同じころにお昼寝を。
1時間以上もお昼寝をした夫だったけれど、夜にはすっかり眠たくなってしまっていた。
そういえばこの一週間、平日の夜は何気に夫は寝不足だったな。



感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ




Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

ホイールローダー

2007/11/22(木) 16:51:55 [おんも] #

ここ数日、晴れて割りと暖かい日が続く。
お昼を持って、公園へ行き~の日々。

今日行った公園には、何故か工事のクルマがいた。
ブランコの横に、ホイールローダーが鎮座していた。
休止中のようだったけれど。
二世は、「ごー(工事のクルマ全般)」と言って、近くに寄ったりなどしていた。

お昼を食べて、ウンさんをしてくれて。
しばらくすると、制服を着たおじさんたちがわらわらとやってきて。
ごー を、動かしはじめた。
おぉぉ。

どうやら、隣のテニスコートの整備をするらしく。



二世は、見入っていた。


ホイールローダー




ホコリが凄かった。
もうもうと煙っていた。




感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ




Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

育育児典

2007/11/21(水) 16:23:00 [] #

定本育児の百科定本育児の百科
(1999/03)
松田 道雄

商品詳細を見る



↑を出版していた岩波書店だけれど、それに続く育児の本として、




育育児典育育児典
(2007/10/26)
山田 真、毛利 子来 他

商品詳細を見る



最近↑が出版に。
早速買って読んでみた。


前者の育児の百科は、かなりよかった。
細部にわたって書いてあるので、不安が取り除かれ、本当に見逃してはいけない危険なサインというものが叩き込まれる感じだった。
少し時代が古く、今はそれはないなぁなんて思うところも多少あるけれど、育児に行き詰まった時にぱらぱらと読むと救われるな、と。
もちろん現在の2歳台も充実しているのだけれど、特に、0歳台はこと細かに書いてあり、何回も読み直して参考にしていた。


後者の育育児典は、病気編と暮らし編にわかれており、病気編は症状からさかのぼることができて、全てを読んで頭に入れておかなくても検索がしやすくなっている。
暮らし編は、現代にマッチした内容かと。
シングルで育てる場合、高齢出産の場合、虐待、などなど。
参考にしてほしいところには、さまざまなURLの記載があり、新しい情報にリンクできるようになっている。
体力的に落ち込んだときや、精神的に落ち込んだときはどうしたらいいのかという辺りが、とても参考になった。
2歳は、ある程度仕方がないとあり、だいぶココロが軽くなった。
育児に行き詰まった時などは、是非おすすめ。




感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ









Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

集団

2007/11/20(火) 15:14:50 [考え事] #

どうも、あの保育園の公園活動が好きになれない。
今日も、早めにおんもへ出かけて砂をやりに行ったのだけれど。
しばらくすると、どどどどどっと保育園がやってきて。

ま、人それぞれ「お友達と遊べていいし」という考え方もあるかと思うけれど。
多勢に無勢で、遊ぶところがなくなってしまうような。
いや、幼稚園帰りの子供達が集団でやってきて、その親たちは子供そっちのけでアサッテのほうで喋っていて、当然砂場のスコップなんか持ってきていない幼稚園児たちは、二世のスコップやなんかを勝手に使い、親は気づかずなんてのよりは、まだ仕切る先生がいる保育園のほうがイイのかも知れないけれど。


しかし、あえて集団保育をしていないのに、感染症のリスクにさらされるなんて、まっぴらごめん。
だから園庭開放なんて絶対行かないのに・・・。


ということで、別の公園へ移動したのだけれど、調子を崩された二世はゴタをこねる。
そりゃぁそうだよね・・・。
無駄にぎゃわわをさせてしまったようで、申し訳ないような・・・。





感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ




Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

すいているはずの公園に

2007/11/19(月) 14:59:13 [おんも] #

ううううう、寒っ・・・。

晴れていたので、私としては薄着で出かけたら、風ぴゅーぴゅーで寒かった。
二世は、半袖Tシャツの上に長袖Tシャツといういでたちで走っていた。
しかし、みかんなんかを食べちゃった日には、寒くてガタガタ震えだし。

それ見たことかと、「嫌い」と言っていた毛のチョッキを出し。
着せてみたところ、抵抗しなかった。
ほっ、寒ければ着るのね。
高かったし、来年も着られるようにサイズは110にしたんだし、着てくれないとだ。

平日は、閑散としている公園へ行っていたのだけれど。
お昼を過ぎるまでは、がらんとしていた。
しかし1時ころになり、にわかに小学生くらいの子供達の集団がやってきた。
ざっと見るに、およそ1クラス分はいそうな。
小学校の校外学習かなと思ったのだけれど、野球や鬼ごっこをやっている。
どうも、小学校の授業の一環ではなさそう
大人が数名おり、それぞれ野球や鬼ごっこ、自然観察などに付き添っている。

アレはいったいなんなんだー。
毎日来るのか、毎週なのか(凹)
訳が分からない二世は、グランドの真ん中に突進し、野球の妨害をしていた。
呼んでもかえってこない二世(泣)


しかし寒かった。
が、陽だまりを見つけてしまい、しばしうとうとしてしまったのは内緒ということで。




感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ




Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

山の公園再び

2007/11/18(日) 17:06:07 [おんも] #

この間行った、山の公園へ再び。
行きのクルマの中で寝るかと思った二世は、寝ずに。
駐車場も、前回行ったときよりもすいていた。

公園に入ると、何故か大ぎゃわわになる二世。
ど、ど、どうして??
どうしてだか分からないけれど、しばしぎゃわわをやり、ようやくパンなどを食べ始める。
その後は、坂道などを走り回っていた。
前回行けなかった部分に行ってみようとしたのだけれど、階段150段とかいう話を聞き、ショボンとなってしまう。
が、スロープの道もあるとのことで、そちらで。

空には、綺麗な飛行機雲が出来ていた。


飛行機雲






感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ




Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

今年最後のさんま

2007/11/17(土) 14:54:41 [家事] #

うわーん。
寒い。


予報どおり寒い・・・。


今週も、ちまっと出かける予定のあった夫。
午前中は、二世のおんもをやってくれて。
午後から魚屋さんへ。
ほんとーーに、今年最後のさんまをば。
最盛期に比べると、随分細くなってきたし。
このくらいの脂ののりかただと、人の分のお腹まで食べても胃もたれしないような気がする。
いやはや、最盛期の頃、骨が多くて二世が食べられなかった分まで食べていたら、結構毎回胃もたれしていたし(内緒)

さんま好きの我が家としては、さびしいけれど、さんま終わりなんだなぁ。
いよいよ冬だ。





感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ


Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

懐中電灯

2007/11/16(金) 14:51:06 [おんも] #

今日も、昼間は公園へ。
夕方になってお昼寝から目覚めた二世。
すでに外は真っ暗。
しかしそれでも「おんも」と言う二世。


暗くなってくると、ただでさえ細くて危ない道が、さらに危なくなるし。
本当は、敷地内だけで遊んでもらえればそれが一番いいけれど、きっと外へ出て行くだろうし・・・。


ということで、懐中電灯を持たせて歩かせた。




懐中電灯




嫌がって持たないかと思ったのだけれど、興味津々で大喜びして持っていた。
最初は自分の顔を照らしたりなどしていたけれど、次第に辺りを照らすようになったり。
これで少しはイイかなぁ。





感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ




Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

過ごしやすい日々

2007/11/15(木) 14:48:22 [おんも] #

お天気も良く、そんなに寒くもない日が続く。
ありがたや。
お昼を持って、公園へ出かける日々。
公園でウンさんをされてしまうことが多々あり、それは閉口するのだけれど・・・。







公園




今週末から寒くなるというので、この過ごしやすい日々もあと少しだなぁ。

ああ、冬になるんだな。







感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ







Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

部屋の中に砂を

2007/11/14(水) 16:24:37 [考え事] #

割と今週は穏やかに過ごしてきたのに。
またもや雷を落として怒ってしまった。
どうも、水曜日はいけないようだ。
水曜日は、だいたいにおいてイライラしている日のようで・・・。
何か原因があるのかなぁ。

洗濯をしたり、お昼の準備をしたり、宅配の荷物の整理に追われたりなどしていて。
ふと見てみると、二世が部屋の中に砂を撒いている。

ヽ(`Д´)ノ


しかも、少々撒いただけかと思ったら、砂山が出来ている。

(ノ ゚Д゚)ノ ==== ┻--┻


家の中に砂は持ってこないでと、あれほど言ったのに・・・。
ドシャンと雷を落とし、怒りながら掃除機をば。
も~~~そのせいで、出かける時間がどんどん遅くなる。
原因の一端は、二世にもあるのだよ、と言ったけれど、分かってないんだろうな(´-ω-`)


感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ



Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

私は二歳

2007/11/13(火) 15:51:33 [] #

本を買った。




私は二歳 (岩波新書) 私は二歳 (岩波新書)
松田 道雄 (1961/03)
岩波書店

この商品の詳細を見る






いやはや・・・。
時代は多少古いとはいえ、ウチのことがそっくり書かれているようだ。
二歳は、こういうものなのだなぁ。
少し、ココロが軽くなった気がした。



私は赤ちゃん (岩波新書) / 松田 道雄の次が、この「私は二歳」なので、赤ちゃん並に二歳は特徴があるというか、大変なんだろうな。
納得。


感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ




Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

晴れたので

2007/11/12(月) 16:20:49 [おんも] #

あまりに良いお天気なので、パンを持っておんもへ。
また、一つ上の3歳のお子さんをお持ちのママさんに遭遇。
朝は6時前に起きて、そのままず~~~っと外で遊び、夕方は6時くらいに寝るそうな。
昼寝がないぶん、夜寝るのが早くなったとか。
来年は、そうなるのか?二世は・・・。


暖かい日だったので、走り回った二世は汗だくに(´-ω-`)
Tシャツ一枚なのになぁ。
Tシャツの着替えを持って行っていてヨカッタ。

なんだか、夕方になっても二世が起きないと、起こさなきゃ、起こさなきゃ起こさなきゃと、凄いプレッシャー。

ああ、面倒。




Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

利き手は?

2007/11/11(日) 16:14:35 [一号(二世)] #

朝がたまで雨が降っていたようだけれども、昼間はなんとなく曇天。
敷物などを持って、三人で公園へ。
昨日が雨降りだったせいか、公園はにぎわっていた。
この公園、平日は殆ど人がいないのになぁ。

テニスボールでもって、ボール投げをやったのだけれど。
どうも二世は、左手でボールを投げる。
スプーンも左手で持つし、スコップも左手・・・。
も、もしかして左利きか?
右手でスプーンを使うこともあるので、今の段階ではなんともいえないのだろうけれど。

真ん中の妹が左利きだったよ、なんて話をすると、お義母さんも左利きだそうな。
案外多いのかな、左利き。



午後になり、壊れたイヤホンマイクの修理や、眼鏡の修理などに繰り出す。
クルマに乗ったとたん寝てしまった二世。
そんな二世と夫はクルマの中に残し、単独出かけた。
なんと楽しいこと!
軽々と階の移動が出来てしまうのが素晴らしい。
細かいものを置いているお店に入れるのも素晴らしい。

帰宅しても、二世は目覚めず。
夫とともに無理矢理起こしたら、ぎゃわわに。
おんもに出たら、雨が降ってきたし。




感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ




Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

雨の日は

2007/11/10(土) 15:12:45 [一号(二世)] #

昨日の夕方から雨が降り始め。
朝から結構な雨。
うっかり二世を起こすのが8時ごろになってしまい_| ̄|○
どうにもなので、夫がレインコートを着せた二世とともに散歩をしてくれた。
助かります。


帰ってきてお昼を食べて。
少しノタっとすると、夫は出かける時間に。
しかし寝ない二世。
夫が出かけるのを見送り、その後も元気に走り回り。
隣で寝て寝かしつけを試みたけれど、二世に負けて。
3時半を過ぎてドーニモなので、ベビーカーに乗せて縛り付けてみた。
最初は喜んでいたけれど、そのうち出たいとぎゃわわをはじめ。
失敗かと、すごすご行ってみると、手足が暖かくなっていた。
コレは・・・と、布団へ持っていって寝かしつけを再度試みてみたところ、寝た。
ふぅ。

寝たら寝たで、今度は起こさねば。
5時半前ころに、ゆらゆらと起こし、ぎゃわわをされ。

でも夜は寝なかったーーーーー_| ̄|○
はぁ。




感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ


Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

厚着は嫌い

2007/11/09(金) 22:18:29 [一号(二世)] #

明日の土曜日は、またもや夫が夕方から出かけてしまう予定だし。
なるべくなら、今日の金曜日に魚屋さんへ行けたら・・・。
雨が降る予報だったけれど、午前中は曇りベースの晴れといった様子で。

電話をかけて、魚屋さんが営業していることを確認し、出かける。
なんだかんだと荷物が多い。
寒くなってきたというのに、二世は洋服を着たがらない。
チョッキ(毛ではない)も長袖も嫌がり、「ぬぐ」と言って引っ張りあげている。
ぶるぶる鳥肌を立てながら半袖でいるのがイイのかなぁ・・・。
そんな二世を説得し、なんとかチョッキ(非毛)だけは着せたのだけれど。
もっと寒くなったら、着てくれるかなぁ。
毛のチョッキ、高かったんだけど、着るかなぁ(弱気)


コレで本当に今年最後だろうというサンマを買って。
サンマ、また来年だね(寂)
二世は、サンマが大のお気に入りで、魚を見ると「さんま」と言うくらいだし。
なんだか奥の手がなくなったという感じ。

魚屋さん以外でも買い物をし、お昼近くなって自転車で帰途に。
空はだんだん曇ってきて、アヤシゲな様子。
自転車を漕ぎつつ、ふと嫌な予感がしてウシロを見てみると、舟をこいでいる二世。

寝てますょ(-_-)


まだお昼も食べていないのにと、ぐらぐらと起こし、食べ物を食べさせる。
最近、ベビーカーではなかなか寝なくなってきたけれど、自転車やクルマではウッカリするととんでもない時に寝てくれることがあったりするなぁ。


感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ



Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

スタイの中にわざと入れる

2007/11/08(木) 15:14:09 [考え事] #

夫の帰りが遅くなりそうなので、夕飯を先に食べることにした。
二世を座らせて、とりあえず一人でも食べられそうな食材を出しつつ私は魚を焼いたりご飯を盛ったり。
二世の様子を見に行ったところ、スタイの中に味噌汁の汁を入れていた。
今までも何回もスタイの中に汁物を入れることをし、そのたびにダメだと言ってきたのだけれども・・・。
今回も、「ここには入れないで」と言い、また私は台所に立った。
再度見に行くと、またもやスタイの中に味噌汁の汁が。
本人、わざとやっているようで。

「ダメだと言ったでしょう」と怒ると、「でたい」とおっしゃる。
そうですかと椅子から外へ出し、「わざと捨てたんだからご飯はもう終わり」と宣言。
よく見てみると、スタイの下に着ていた洋服も味噌汁の汁でべしょべしょに濡れていたヽ(`Д´)ノ
夕方から酷い頭痛で、横になったりなどしていた私だったけれど、あまりの怒りに頭痛が吹っ飛んだ。
ひとしきり泣いた二世だけれど、その後は大変楽しそうに遊び。
分かっているのかいないのか(´-ω-`)


夫が帰宅してご飯を食べ始めると、「とと」と寄ってくる二世。
そりゃーアナタは夕飯に大根数切れと味噌汁の汁(こぼしてない分だけ)しか食べていないのだから、お腹がすいたでしょうに。
わざとこぼしたら、食事はおしまいということで。

台所におもちゃを放り込まれるのも大変に困りモノ。
こちらも、台所から再び出すのはやめて、投げたら没収ということで、そのまま台所の中に入れたままにしておこうかと。


寝る前に、牛乳を300mlくらい飲んで、オヤスミに。
夜中にお腹がすいて起きるのではなかろうかと不安だったのだけれど、朝まで起きなかった。

きっと彼の中では、ハイローチェアーについているテーブル=食器。
スタイ=コップ。
という感じなのだろうか。
困ったものだ・・・。





感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ





Permalink | Comment: 2 | Trackback: 0

イライラ

2007/11/07(水) 16:45:26 [考え事] #

なんだかもうアカン。
ちょっとした二世の行動に、朝からイライラしっぱなし。
なんでこんなことしなきゃいけないんだろうと、とてもマイナスなことばかり考えて。
念仏のように「嫌だ嫌だ」と言いっぱなし。

そんな私にヤツあたりされて、かわいそうな二世。
これって虐待だょ。

元々子供なんて大嫌いな私。
ウチのせいにするわけではないけれど、年の離れた妹たちが大きくなるにつれ、どんどん自分の居場所がなくなって。
中~大の学生時代は、特に暗黒だったような。
きっと、妹たちも同じように嫌だったに違いない。
今でもアノ頃のことを、言っているらしいし。
もう一生埋められない溝になっているのかも。

その後、自活していくようになり、晴れて一人暮らしに。
なんてステキな毎日だったことでしょう。

二世が増えて、ひたひたと、自分の居場所がなくなりつつあるアノ感じが再びやってきているような。
育児に向き不向きがあるならば、私は育児には不向きだと思う。

もし年をとっても私が生きていて、二世と暮らしていたりなんかしたら。
もし二世が私を虐待することがあっても、それは当然のことかもしれない。


ダメ母だなぁ。
少しの間でいいから、一人になりたいよ。



感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ





Permalink | Comment: 3 | Trackback: 0

インフルエンザ予防接種二回目

2007/11/06(火) 17:02:41 [病院・病気・注射・健診] #

天気予報だと、雨の予報。
自転車だと10分くらいなのに、電車で行くと20分くらいかかってしまう小児科。
さすがに雨の中自転車は・・・と、先週くらいから悩んでいた。

お昼近くなると、雨もやんできたようだし。
自転車で出かけてみることに。
昨日、おとといあたりから鼻くそが異様に多く、時折鼻の奥がぐずっとするのが気になっていたのだけれど。
特に問題はないようで、予防接種は受けられた。
二世は、注射部屋へ入るのを嫌がり、注射の針を見て大泣きしていた。

その後、自転車でうろついてみたけれど、寝る気配がない。
午前中、外で遊んでいないからかなぁ(-_-)
仕方がないので、寝るまで自転車でウロウロと1時間ほど・・・。
きっと、家に帰るよりは自転車のほうが寝るだろうと。

やっとこ寝た二世を担いで帰宅し、布団へ。
一度寝たら起きないのはお約束で、夕方は起こしても起こしても起きない。
も~~~っ!


夕飯を作ろうとして台所に入ったら、二世が投げ込んだおもちゃを踏んづけて。
気がついたら、家中二世のおもちゃがいたるところに散らばり放題。
そんな現状を認識したとたん、とても腹が立ってきた。
ドーシテ私だけがいっつも片付けてなきゃならないの??
「片付ける」なんて、大嫌いなことなのに、ドーシテやらなきゃならないのよ!と・・・。
二世に「片付けてよ」と言っても、片付けるわけもなく。
イライラが爆発してしまい、おもちゃを二世に投げつけてしまった。
それも泣くまで。
自己嫌悪・・・。


夜は夜で、やはり寝なかった。
11時過ぎまで一緒になって起きていた・・・。



感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

土管のある公園

2007/11/05(月) 16:53:21 [おんも] #

せっかく晴れているので、お昼を持って公園へ。
遊具も殆どなく、きっとすいているだろうとアタリをつけた公園へ。

読みどおり、殆ど誰もいなかった。
しかし、犬のウンさんの多いこと。
踏んでしまって、靴が・・・_| ̄|○ということにならないようにしないとだ。
二世なんかは、踏んでも気がつかないだろうし。






 土管





ドラえもんの世界のように、土管があったり。
土管の中は、結構暖かいのだなぁ。
ということは、真夏の土管は・・・触れないくらい熱いということカシラ。
この公園、日陰が殆どないので、真夏はなかなか来なかった。
端っこのほうに、水が流れているところがあり、そこで少し水遊びをする程度だったけれど。
自治体が配っている公園情報などを見ると「水遊びが出来ます」と書いてあるのだけれど、公園内の看板には「水には入らない」と書いてあるし。
謎だ。



2時過ぎにベビーカーに乗せて帰途に。
途中、オヤスミになる二世。
その後、4時半くらいに起こして。
割と機嫌よく起きたので、後が不安・・・。

夫が遅くなる日だったので、気合で夕飯とお風呂を。
夜は、なんとなく10時過ぎに寝てくれたような。
きっと昨日の貯金があるから?かな。



感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ


Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

公園?登山?

2007/11/04(日) 17:52:11 [おんも] #

久しぶりに晴れたので、せっせと洗濯を。
お昼近くなり、少し遠いところにある広い公園へ。
クルマに乗ると寝てしまいそうになる二世を、なんだかんだと起こしつつ。

公園に到着してみると、駐車場待ちに列が。
先に私と二世が降りて、公園へ。
ベビーカーから二世を降ろそうとすると、嫌がる。
知らない場所だからかなぁ。
盛んに「たーと」と言っているので、クルマに乗っている夫のところへ行ってみたり。

敷物を敷いて、お昼を食べて。
三輪車などを持って行ったのだけれど、やはりコレは大変だった(-_-)
坂道が多く、ろくすっぽ自分でコントロールできないのにまたがりたがって、それでこけて泣いての繰り返し。
ああもう。


ぎゃわわをしている二世から三輪車を奪い、三輪車はクルマの中に。
その後、入り口脇の砂利にココロを奪われる二世。




公園1





アナタは、こんなところまで来てそんなことをするのデスカ(-_-)
広い公園の入り口にしかいないので、コレでは来た意味が・・・ということで、公園の外周をまわってみることに。
家財道具をベビーカーに搭載し、歩き始める。
最初はぎゃわわをしていた二世も、走ったりなどして少しは楽しそうにしていた(ような)


しかし。




公園2



一歩はいると山ですょ。








公園3




山道ですょ。





公園4




あああ(泣)




途中から二世はベビーカーに乗り込み、家財道具を積んでさらに重たくなったベビーカーをゴリゴリと押して(泣)


その後、道はさらに悪くなり、普通の雑木林の中にある道、のような感じに。
もう少し進めば道が良くなるかも知れない。
引き返してこの凄い道をもう一度通るのもな・・・。
という思いが我々の中にあり、黙々と進む。
少し道が良くなってきたようなところに出たときに、夫が叫んだ。

「ベビーカーの上に載せていた僕の上着は?」



上着は、どこを探しても無く。
うわーん。


多分落としたんだろうな。


ということで、きびすを返して来た道、すなわち悪路を戻る。
ゴトンゴトン・・・。
道がベビーカーより狭く、さらに木の根っこがはっていたりなどして、持ち上げたり横倒しになりそうなのを押さえたりと大汗。
先に行った夫から、連絡が。
上着はあったようで。
ヨカッタょぅ(涙)


どど、どうする?ここまで来たらもう入り口に返ったほうがと私が口にする前に、「さぁ行こうか」と夫。
ということで、悪路再び。

ぜぇはぁ先ほどのところまでたどり着いて。
そういえば二世は寝ないなぁ、もう3時を過ぎているというのに、と一抹の不安がよぎる。

5時までに戻らないと駐車場も閉まるしと、先を急ぐ。
階段ではない道を選んで歩いていると、なんだか普通の道に出てしまう。
こりゃー参った、タクシーでも呼ぼうかという勢い。
たまたま歩いている人がいたので道を聞いてみたところ、やはり公園から出てしまっているとのことで。
親切に公園まで連れて行ってくださる。
そこから入り口までは近かった、今までの悪路を思えば。

一時はどうなることかと思ったけれど、なんとかたどり着けてよかった。
しかし疲れた。腕が痛い。

帰りのクルマの中で、当然オヤスミになる二世。
4時半ですょ(´-ω-`)
やけくそで、途中でお茶をして。
クルマに乗せようとすると、うまい具合に起きて。


も~~~大人はボロボロ。




感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ






Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

効率良い

2007/11/03(土) 17:44:29 [お出かけ] #

午前中は、何かと用事を片付け。
魚屋さんへ行かねばという用事がなくなった今日。
お昼を食べて、デパートへ繰り出す。

取り置いてもらっている二世のチョッキを取りに行かねば。
このチョッキ、少し襟が立っているのでそれが不安だったり。
長袖とか、襟が苦しいとか、そういうモノが嫌い(らしい)な二世。
寒かろうと思って着せると、怒って脱いだりなどしてくれて。
もう少し寒くなったら、着るかなぁ。

クルマに乗ってしばらくすると、オヤスミになる二世。
その後、デパートについても起きず。
いや~~二世が寝ていると、買い物がはかどることこの上ない。
さっさと買いたいものを買って、お茶などが出来た。


ベビーカーの上で熟睡しすぎたのか、夜は相変わらず寝ず。
11時過ぎても起きていて、夫の雷が落ちて二世はしゅんと一人で寝床へ。
(本を持ってきたり、手を引っ張ったり、夫によじ登ったりなどしていた)
その後出てこないなぁと見に行ってみると、寝ていた。

一人でも寝られるのね(-_-)
毎日一人で寝てくれればいいのに。



感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ


Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

夫のオムツ外れ

2007/11/02(金) 17:28:12 [考え事] #

お義母さんから電話をいただく。
用件終了後、夫が子供の頃のオムツのお話を伺ってみた。
夫は6月末産まれ。
ちょうど二歳になろうかというころ、夫は「暑いからオムツは脱ぐ」と言ったそうな。
そんなことをしたら、おもらししまくりなのでダメよと諭したけれど「脱ぐ」の一点張りだったそうな。
言われた通りに脱がせてみたところ、案の定おもらし。
ほれみたことかと言ったところ、もらしたのはそれ一度きりで、その後はウンさんもおしっこも言うようになったとか。

優秀だなぁ。


魚屋さんから電話がかかってきた。
だいたい土曜日に、夫にクルマを出してもらって魚を買いに行っているのだけれど。
明日の土曜日は休むよの電話だった。
それは・・・ということで、お昼寝している二世のそばでがーーーっと掃除機をかけて起こした。
さて、出かけようと思ったところで、ぐずぐずおっしゃる二世。
自転車に乗りたくないとか、ベビーカーがいいだとか、なんだとか。
挙句、ベビーカーに座って動こうとしない。
自転車で行かないと凄く時間がかかってしまうので、ベビーカーは無理ですょ。
まったくもうそんなこと言ってたら置いてくからな、と、私だけ外へ出て玄関の扉をぴちゃんと閉め。
1分ほど待つと、中から、二世の泣き声が。
そんな二世をずるずる引っ張って、自転車へ。

自転車に乗ったら乗ったで、あっちへ行きたいだのこっちへ曲がれだのとうるさい。
自転車に乗って下を覗き込まれると、ふらふらして倒れそうになるのでやめて欲しい。

産まれてから徐々に、「こうしたい」なんてのが出てきていたけれど。
こんなに自我が強くなっていたとは、気がつかなかった(ウソ)
気がついてみたら、こんなことになっていたというのが正しいかな。


感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ





Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

ついに

2007/11/01(木) 15:06:01 [] #

私→二世と来た風邪は、ついに夫へも行ったようで。
昨日あたりから、なんとなく鼻水が出始めて。
今日の昼頃から、クシャミ鼻水だらだらになったそうで。

完全にウツッたんだなぁ、それは。
二人とも私からうつった可能性が高いような。
食事係が私だからだろうな。


夫が酷いクシャミをするたびに、自分にまたウツるのではないかと、ひやひやものの私。
自分がうつした風邪は、もうもらわないと言うけれど・・・。

二世のクシャミ鼻水は、止まった様子。




感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ




Permalink | Comment: 2 | Trackback: 0

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。