[Login]

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-) | Trackback(-)

実家

2008/02/25(月) 16:22:14 [妊娠] #

この記事はブロとものみ閲覧できます

Permalink | Comment(-) | Trackback(-)

2008/02/17(日) 21:21:34 [おんも] #

近くの名所に、梅を見に行ってみた。
眠たかった(多分)二世は、ベビーカーから一歩も降りなかった。
というわけで、親だけエンヤコラで疲れてしまったのだけれど・・・。
二世、歩こうよー。



梅




梅の花は、ぼちぼち咲いている様子で。
満開になったら綺麗なんだろうなぁ。





感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ


Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

昔にも

2008/02/14(木) 20:56:48 [考え事] #

そういえばこの漢方薬、昔にも飲んだことがあったかもと思い出す。
どれどれと記述を引っ張り出してみると「腐ったトムヤムクンのような味」と書いてあった。


確かに・・・。



感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ


Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

漢方薬

2008/02/13(水) 08:50:33 [一号(二世)] #

昨日処方された、漢方薬だけれど。

ま~ず~い~~(´-ω-`)
今まで飲んだ漢方薬の中で、一番まずいのではなかろうかという感じ。
あまりにまずいので、無理矢理夫にも飲んでもらったり。
(数日前から、産まれて初めての花粉症発症か?の夫)

しかし、鼻水やクシャミは落ち着いてきている。
効き目があるのかなぁ。
いや、高かったんだし効いてくれないとだ。
夫の鼻水は、止まっているようだ。

クスリを飲もうとすると、二世がやってきて自分も飲みたいとおっしゃる。
こんなにまずいものをっ!!と思い、ほんの少しやると、もっとくれとおっしゃる。
ほんの少しだから、飲みたがるんだろうなぁ。
全量を飲まなければならない状況になったら、きっと飲まないんだろうなぁ(´-ω-`)

って、子供が飲んでいいものなのかどうか分からないんだけれども・・・。


感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ


Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

久しぶりの漢方病院

2008/02/12(火) 22:35:45 [病院・病気・注射・健診] #

小学生の頃から、軽~く花粉症気味ではあった。
例年2~3月は、酷い状態が1~2日続き、あとは割りあいなんともなく過ごせていた。
血液検査でも、杉、ひのき、ハウスダストなど、大体が陰性だった。

その花粉症、二世を出産した後に重症の仲間入りを果たしてしまった。
おととし、昨年と、酷かったこと酷かったこと。
箱ティッシュが2~3日でなくなっていた。
一番酷いときは、外に出ると目が腫れていたし。
そうかそうかと、アレグラ辺りを飲むと、効き目が出る前に気持ち悪くなってしまったり。
どうしようもない時だけ、セレスタミンを飲むという風にして切り抜けていた。

今年もそろそろ・・・。
昨年から色々考え、昔通院していたことのある、国内でも屈指の漢方病院へ行くことに。
1月頃の予約が取れればいいかなと12月頃に電話をした。
がしかし、混雑しており、予約が取れたのが2月の本日。

フタをあけてみると、雨降りじゃーん_| ̄|○  
実家が遠い私には、頼るところがなく。
二世に熱を出されては困ると、数日前から体調を整えることに必死。
そんなわけで、万全の体勢でお出かけを。
私はコートの上からレインコートを着た。

たまらずターミナル駅からタクシーに乗った。
がしかし、タクシーに乗ったとたんお風呂の湯船に入った体勢で二世がしがみついてくる。
「こわい」とか言ってるし。
も~~~~~~~~~~ビビリ二世!!

早めに病院に到着し、名前がかわった手続きなど。
二世は、そこらじゅうを走り回っていた(´-ω-`)
なんとかお昼を食べさせて、歯を磨いて。
確か授乳室が素晴らしかった記憶が・・・と思っていたけれど、やはり素晴らしかった。
タオルも置いてあり、オムツも捨てられるようになっていて、絵本まで置いてあった。
さすが自由診療。
住み着きたい。


さて、再診とは言え、何年も間が開いている私は初診扱い。
色々書いたりなどするのだけれど、二世がうるさくて集中できない(涙目)
そして、待つ、待つ。
院内が暑いせいか、二世は裸足になりたがり。
裸足で長いすに飛び乗っては立ち上がる。
もうこうなったら他人を決め込もうとしていると。

おかーちゃーん

と言う声が。

ううう、向こうのほうの長いすに立ち上がった二世がこちらを見て叫んでいる。
無視していると、再び「おかーちゃーん」の呼び声が。

どうしようもないので「はーい」と答えると、再び「おかーちゃーん」
おかーちゃーんはーいを何回繰り返しただろう。
周りの人たちはクスクス笑っているし(恥)

ようやく名前を呼ばれ、逃げ回る二世をとっ捕まえて診察室へ。
と思ったら、自分が注射をされると勘違いした二世がふいにぎゃわわになった。
もぅぅぅぅぅっ(怒)


看護師さんたちがやってきて、二世の相手をしてくださって、ようやくヨウヤク私は二世から解放された。


小青竜湯に、石膏を加味したお薬が処方され。



いざ帰ろうと外へ出ると、一歩も歩かないとおっしゃる二世。
裏道を使って帰りたいんだけどな、ほんの少し階段があるだけなんだけどな。
階段のところでぎゃわわを始める二世、ぷっつんして怒鳴る私(怖)
あまりにぎゃわわばかりして一歩も歩かないので、無理矢理引きずって階段を降ろし(鬼母)ベビーカーに放り込んだ。
どうでもいいときは走り回るくせに、いざというときは全く歩かないなんて(怒)

さてさて、それからしばらくベビーカーを押して歩いていると、オヤスミになる二世。
ああ、眠たかったのね。
非バリアフリーの駅の階段を、ベビーカーごと抱え、抱っこ紐のオカーサンたちが傘を持ってくださって感謝
(TдT)
階段って、降りるほうが怖い。
おかげで身体は痛いし腰も痛い(涙)


ちっとも雨がやまないので、最寄の駅からはバスに。
バスの運転手さんが親切で泣けてきた。
5時ごろ帰宅すると、いつもは6時ごろに来る宅配と一緒になった。
駅から歩いてきていたら、間に合わなかったなぁ(汗)
しかし疲れたよぅ(涙)


感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ



Permalink | Comment: 2 | Trackback: 0

お花

2008/02/08(金) 16:51:18 [おんも] #

いつもの公園へ行ったら、お花が咲いていた。




お花




「いい匂い」と言って、くんくん嗅いでいたら、二世も真似をする。
がしかし、彼は「枝」が苦手。
顔に触ったりなんかして、嫌らしく。
「こわい」と言って近寄ろうともせず。

もうすぐ春なんだなぁ。



お昼を食べようと、二世と二人でベンチに腰掛けた。
最初こそ大人しく座っている二世だけれど、途中からモゾモゾごそごそと落ち着きなく動き回ってくれる。
危ないからやめなさいと、何度言っても聞かず。
今日もごそごそモゾモゾと動き回ってばかり。
またいつものことだと思っていたら、ふっと二世が視界から消えた。
ぐおっと思って足をつかんだけれど、間に合わず。



ゴチン


という凄い音がして、続いて大泣き。
どうやら、頭から真っ逆さまに落ちたらしく。
下に敷いてあった石で頭を直撃し。

「ごそごそするからでしょっ!」と怒鳴ってみたけれど、大丈夫かなぁ。
しばらくすると、額のあたりから、血がたら~~っと垂れてきた。
しかし、たいしたことはなかった様子で。
こういうことも、何回かやらないと覚えないんだろうなぁ。



感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ


Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

2008/02/07(木) 16:45:40 [おんも] #

鳩にも縄張りがあるようだ。
あっちの鳩と、こっちの鳩では見かける鳩が違うような。
毎日どんぐりばかりやっているせいか、鳩は我々の姿を覚えたようで。
今日なんて、近くに行っただけで数羽の鳩が歩いて寄ってきた。
おおお。

鳩はどんどん慣れてきて、殻を割るために足で踏んだどんぐりを、私が持ち上げる前に横から食べてしまう。
都会の鳩よ。

二世は「たぶたぶ(食べる)」と盛んにどんぐりを要求。
一瞬、二世が食べちゃうのかと思ったょ。

そのうち、鳩は喧嘩を始めた。
横取りされた鳩が、憤慨してつついたらしく。
鳩世界に、悪いことしているかなぁ・・・反省。




感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ




Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

悩ましいお風呂

2008/02/05(火) 16:53:16 [考え事] #

二世は水を怖がる。
コップに汲んだ水や、水溜りは大好きなのだけれど、お風呂の水が嫌い。
頭を洗うときは、いまだに横にして洗う新生児スタイルで洗っているし(´-ω-`)
きっと他のみんなは、ばちゃ~~~っとお湯を頭の上からかけられても平気なんだろうなぁ。
シャワーハットも試してみたけれど、全然アカンかった。
ビビリ二世。

おまけに、湯船に浸かるのも怖がる。
一緒に抱っこされて(しがみついて)しか入れない。
しかも、やたらめったらしがみつくので、口が低くなってかえってガブガブガブガブ~なんてことになり、ぎゃわわ。

引っぺがそうものなら、この世の終わりみたいに泣くし、震えているし。
ビビリ二世。

ああもう、どうにかならないものかな。


どうせ泣くならと、お湯をざば~っと上から浴びせかけたら、案の定大泣き。
その後の湯船でも、しがみつくのを引っぺがしつつ入ったり(鬼母)


一日経って、翌日。
お風呂のおもちゃを見ながら「こわい」と言った二世。

おおお、二世よ、覚えていたのだね。
悪いことをしてしまった・・・_| ̄|○


そ・し・て

風呂上りの牛乳は、相変わらず哺乳瓶でちゅぽちゅぽ・・・。
ああもぅ。




感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ








Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

2008/02/03(日) 14:12:05 [一号(二世)] #

また雪が降った。
パンがなくなってしまいそうなこともあり、外を歩いて買出しに行こうかと。
二世も歩くかと思ったけれど、元気がなく。
ベビーカーに乗りっぱなし。
ベビーカーに乗ってくれるのはいいけれど、べちゃべちゃの雪で車輪を取られてしまい、非常に押しにくい(怒)
「降りないの?遊ばないの?」と何度聞いても首を横に振るばかり。

具合でも悪いのか。


午後遅くなって、ようやくお昼寝を始めた二世。
お昼寝から起きると、鼻詰まりが少し良くなってきているような。
夫は、昨夜の疲れからか、昼寝を3回もしていた。
もうその様子は新生児。



感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ


Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

外ウンが定着か

2008/02/02(土) 14:00:56 [一号(二世)] #

夫が二世をおんもへと連れて行ってくれた午前中。
なかなか帰ってこないなぁと電話をしてみると、ウンさんを換えている最中だった。
なかなかの大ウンさんだったらしく、ズボンも被害にあったとか。
慌てて替えのズボンを持ってはせ参じた。

なんだか最近、外でウンさんをすることが増えたような。
なんでだろう、どうしてだろう。
昔は、外では絶対ウンさんなんかしなかったのにな(´-ω-`)

夫は、またまた午後からなにやらの会で出かけていった。
帰りもそこそこ遅く。
男の人は大変だなぁ。



---------- キリトリ -----------

二世の鼻詰まりは相変わらずで。
なんだか鼻声だし、寝る時は鼻が詰まって苦しそう。
そのうち熱でも出てくるのカシラん。



感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ


Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

真似っこ

2008/02/01(金) 13:51:47 [一号(二世)] #

「食べる」と言うのでやったら首を横にふり。
いらないのねと引っ込めると「食べる」と言い。
再びやったら首を横にふり。
いらないのねと引っ込めると「食べる」と言い。

以下、同じことの繰り返し。

堪忍袋の緒が切れて「いい加減にしなさい」と怒ったら。
きんきんした声で「なにー」と言われた。

( ゚д゚)ハッ!


この言い方、口調、きんきん度合い。

まさに私_| ̄|○  

真似っこ二世、真似ばかりする。
ということは、いつも「なにー」と、ガミガミ言ってばかりなんだなぁ私は(´-ω-`)


---------- キリトリ -----------

鼻が詰まっているような二世。
夜寝る時、苦しいのかたびたび起きたりする。
なんなんだろう?風邪かな(-_-)



感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ








Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。