[Login]

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-) | Trackback(-)

寝ている

2008/11/30(日) 16:13:16 [二号] #

この記事はブロとものみ閲覧できます

Permalink | Comment(-) | Trackback(-)

パンタグラフ

2008/11/30(日) 11:33:39 [一号(二世)] #

この記事はブロとものみ閲覧できます

Permalink | Comment(-) | Trackback(-)

喃語

2008/11/27(木) 14:06:32 [二号] #

二号、一週間ほど前から、「あくーん」という喃語が出てきた。
手をじっと見つめる、ハンドリガード(だったかな)も。


「おんも行くよ」と言うと、嬉しそうに「あくーん」と言っているような。
一号(二世)に振り回されっぱなしのおんもなのに、楽しいのか微妙だ(-_-)
赤ん坊は、気がつかない間に大きくなっているものなのだね。



感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ


Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

はように

2008/11/27(木) 10:11:27 [考え事] #

一号と二号、どちらか片方しかいなければ随分楽なのにな、と思う場面多し。
世の中、双子さん三つ子さんの親御さんは、もっともっと大変なのだろうと思うけれど。
へたれな私にとっては、増えたのがとても負担でならない。

一号が、私の嫌いな子供年齢に差し掛かってきているというのもあるのかもしれない。
「子供」ってものが嫌いなのだけれど、ナニが嫌いなんだろうと考えてみると。
すぐ具合悪くなる。
予告なく吐く。
うるさい。
などなど考えたらキリがない。

というか、私も子供だったのに、コレは酷い言い草だ(汗)

自分の子供は可愛いなんて思えることもなく。

赤ちゃんに癒されます~なんて言ってみたいょ、だし。

明日目が覚めたら、成人していて自活して独り暮らしでもしていてくれればいいのになんて思う日々。


感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ





Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

夜中に起きるのは

2008/11/26(水) 15:17:39 [] #

夜寝てから~3時ごろまでの時間帯は、私のほうが強く。
3時以降~朝は、夫のほうが強いよう。
3時以降は、二号が泣いたことに気がつかないこともあったりして、夫が先に起きていたりなどする。
私が寝ていると、二号にミルクをやってくれているようで。
夫は朝もはように仕事へ行くというのに、すまないなぁ。

夜中、母乳にするかミルクにするか悩み。
ミルクにすると、おっぱいが張り過ぎてしまうようで(下手すると10時間くらい間があいてしまう)
母乳にすると、夜中に起きて母乳をエンヤコラ20分ほどやり、やれやれと置いて自分が寝ようとするとうわ~~んと泣かれ、のそのそ起き出して足りないのかとミルクを作るってのがオソロシク面倒だし(万が一母乳が足りなかった場合)

そうか、一号のときは、夜中に絶対母乳だけでやれるように、夕方からミルクを足して母乳を溜めていたのか。
混合の悩みだなぁ。


感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ


Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

おしり

2008/11/25(火) 10:56:32 [二号] #

オムツを、ぼちぼちSサイズに。
オムツかぶれの酷かった二号も、少しずつお尻が綺麗になってきているような。
最初は、血が出たりなどしてかなり酷い様子だった。
ウンさんの回数が多く(多分)、オムツを開けるたびにウンさんがいる状態だったので、それも原因の
一つだったのかなぁと。
この時期は、全員そんな様子なのかと思ったら、便秘気味のお子さんもおいでのようで。
綿棒でこちょこちょしないと出ない、とか聞くとへぇとびっくり。

最近、少しウンさんがまとまって出るようになってきたようで、お尻も良くなってくれればな。


感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ


Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

夜中に起きる回数と母乳

2008/11/23(日) 15:07:34 [二号] #

今回、一号(二世)のときよりも母乳が出ているようで。
私の体重が、一号のときよりも3キロほど重たい。
体重って、偉大なのね。
確か一号のときは、夕方~夜がミルクで、それ以外が母乳といった感じだった。
この時期は、多いときで一日300mlくらいはミルクを足していたような記憶がある。
そして夜中の授乳は、母乳でまかなっていた。

今回は、夕方にミルクを足さなくてもいいようで(今のところ)
お風呂のあとだけ、ミルクにし、ひとしきり泣いてぎゃわわをして、母乳を少してんてんと吸って寝る~という様子で。
夜中は、2時前に起きちゃったときは、母乳にしてみたり。
4時以降に起きたときは、ミルクにしてみたりとなかなか定まらない。
というか、この時期は夜中に二回も起きるのか・・・。
と、一号の時のノートを出してみると、この時期は一度しか起きない日が殆どのようで。
たまに二回起きたときもあったようだけれど・・・。
一度も起きずに朝まで寝ているなんてときもあったようで。

個人差があるのかなー(悩)


感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ




Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

寝ている間は平和

2008/11/23(日) 11:30:55 [二号] #

この記事はブロとものみ閲覧できます

Permalink | Comment(-) | Trackback(-)

インフルエンザ予防接種(一回目)

2008/11/21(金) 14:51:12 [病院・病気・注射・健診] #

午前中、実母が帰った。
今回は(も)、お世話になってしまったなぁ。
一号は、じょびあーちゅわん(おばーちゃん)に、バイバイをしそびれて、泣いていた。
ま、いつもの「バイバイしない」と言った後で、「バイバイする~(泣)」という、後の祭りパターンなのだけれど(´-ω-`)


退院のときに先生に伺ったところ、産後一ヶ月経てばインフルエンザの予防接種可能ということで、予約を。
一号(二世)は、一回目。
夫が自由になる日だったので、助かった。
二号はベビーカーに乗せて行く。

夫、一号、私の順番でチックンを。
泣くな、と思った一号は泣かず。
どーしちゃったのでしょう。
今までは、注射部屋に入るだけで大泣きだったのに。

二号の目やにのことを先生に質問してみた。
涙の管が、うまく通っていないせいで、そういうことを繰り返すのでしょうとのことで。
ドーシテも気になるようだったら、眼科へ・・・といった感じだったので、ま、眼医者は行かなくてもいいかなと(面倒)


感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ




Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

目やに

2008/11/20(木) 14:56:32 [二号] #

二号の目やにが多いような。
涙が多いのか??
目やにも、乾いたのからねと~~っとしたものまで多種多様。
ねと~~っとしたもので、目が開きにくい感じがすることもしばしば。

そして心なしか、左目が充血しているような。
結膜炎??どこかでウツッタのか・・・な?

思わず、指で目やにを取ったりとか、ガーゼで目やにをぬぐったりとか、それがいけなかったのかな。

眼医者、行かねばなのかなー(面倒)




感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ


Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

ベビーカー

2008/11/19(水) 12:09:49 [ベビー用品(抱っこ紐・ベビーカーその他)] #

色々とゴタゴタが続き、実母と夫は、日帰りでついこの間までいた里帰り先へ行くことに。
一号(二世)も一緒に行く予定だったけれど、予想以上に一号がくたびれているようすだったので、一号&二号と私は留守番。

朝もはように出発して、帰宅したのは夕飯時。
何故か妹まで増えていて、なんだかな・・・。

それでもまだまだゴタゴタは片付かないようで。


夕方、一号と二号を連れておんもへ。
二号は、初めてベビーカーに乗せた。
このA型ベビーカーは、一号のお古。
今年の夏、着脱シートを洗濯しようとしたところ、外れなくなってしまい、コ○ビさんに連絡をした。
結局ベビーカーを送って修理ということになり、大騒ぎして荷造りをした。
いやぁ・・・お腹が大きくて大変だったこと・・・。
結果、着脱シートは、以前私が着脱をした際に、チャックを無理にこじ開けたのが原因で山が少しつぶれていたのが原因とか。
それ以外に、前輪&後輪のブレーキの摩滅。そしてハンドルのぐらつきのほうが問題だとか。
有償で修理可能ということで、修理、交換をお願いした。
やはり一人使うと、ベビーカーは痛むんだなぁ。
コ○ビさん、良い会社です。


感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ






Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

自宅にて

2008/11/17(月) 22:38:24 [一号&二号] #

二世→一号
赤ん坊→二号

に変更。



毎日、大洗濯大会。
うまいこと、晴れの日が続いてヨカッタ。


実母は懸案事項があり、気もそぞろで酷い落ち込みよう。
今週、再び祖母宅方面へ行かねばならないようで・・・。


感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ



Permalink | Comment: 2 | Trackback: 0

自宅へ

2008/11/16(日) 14:56:29 [乗り物] #

自宅に帰る。
も~前日から荷物をまとめて出しての繰り返しで、頭がおかしくなりそう。
出した段ボールの数は、15~6個にもなり。
来たときは、8個程度だったのに、ドーシテそんなに増えたのでしょうか。
祖母に片付けなどは頼めないので、洗濯物も送り、片付けもやりと、かなり忙しく。
用事があるのでと、実母も一緒に移動。
実母に夫と二世と私と赤ん坊のご一行様。

早急にデジタルデータを写真にしなければならなかったので、電話帳であたりをつけておいた(昨日電話で確認済み)の写真屋さんへ行ってみたところ、プリンターが故障していて、今日だけは写真にできませんとのこと。
工エエェェ(´д`)ェェエエ工工
途方に暮れてしまったけれど、近くの警察へ駆け込んで、日曜日でも営業している写真屋さんを探す。
そうこうしている間に、赤ん坊は暑いやらお腹すいたやらで泣き出す始末。
しかし電車の時間もあり、急がねば。
一軒だけ該当する写真屋さんがあり、タクシーを走らせる。
カワイソウに、赤ん坊は抱っこ紐のまま授乳されていた。
ゆさゆさ揺さぶられて写真屋さんへ行き、現像して切手を貼って投函し。
再びタクシーを呼んで、駅まで。
既に電車は入線しており、ばったばたで駆け込む。
椅子に座ってようやくホッとできた。

二世の時なんて、そうっとタクシーに乗り、交通機関もソロソロという感じだったのに、カワイソウに赤ん坊。
というか、こんなに引きずり回していいのか、新生児を。

ぐったり自宅へ帰ると、デンとベビーベッドが鎮座していた_| ̄|○  




感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ



Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

一ヶ月健診

2008/11/14(金) 14:41:34 [病院・病気・注射・健診] #

里帰り先で、重複した大変なゴタゴタがあり、実母は毎日大変そう。
このタイミングで、色々なことがあり(工事とか)そりゃーもー朝から晩まで大騒ぎ。
二世の世話やら食事の世話やらに追われた上に、ゴタゴタに対応しなければで、見ていて気の毒。
今回、こちらに来なかったら将来は大変なことになっていただろうと思われ。
出産を、こちらにして良かったのか、どうなんだろう。
実母の本音としては、こちらで出産して欲しくはなかったんだろうなぁ。
ゴタゴタ(工事含む)も、今回私が来なければ当然実母は知らなかったわけで。
何年か後で、全容を知っただろうと思われ。
そのほうが良かったのかなぁと、悩んだり。
あまりに忙しく、赤ん坊は皆から放置されっぱなし。
泣かないと、存在を忘れられている。
お風呂も、夜になって思い出す感じで。


早めの三週間で健診をお願いし、一ヶ月健診へ。
実母は、家が大変なことがあり、二世と残った。
赤ん坊と二人で出かけたのだけれど、二世の時は二人で出かけるなんて考えられなかったなぁ。
というか、今の時期は赤ん坊もぐらぐらで抱っこもしにくく、何もかもがちょーやりにくいんだった。
抱っこ紐に入れたけれど、嫌がってガギガギ言っているし。

体重 3,150g→3,600g
身長 51.cm→54.0cm

となっていた。
最初に出遅れたおかげで、体重の増えはイマイチらしく。
はやく二世に慣れて、自分のペースで育ってくれ、赤ん坊よ。

この感じだったら、完全母乳でいけるのではと言われたけれど、足りなくなってきたら面倒なのでミルクを足しますと。

タクシーで帰ってきたら、また問題が色々勃発していた。



感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ






Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

寒い

2008/11/12(水) 15:13:58 [生活] #

しかし寒い。
寒いよぅ。

最低気温が2度とかで、最高気温が10度いかない毎日。
古い日本家屋の一戸建てなので、夜の寒いこと。
私は、パジャマを二枚重ねて着たりとか。

来週には雪が降るようで、いよいよ冬だなぁと。

二世の時より、体調の戻りは良いようで。
二世の時は、動かなかったので、胃腸の調子が悪かったなぁ。
今は、どうしても動かないわけにはいかず・・・という感じ。

そして、忘れられている赤ん坊。



感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ


Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

ほっとけーき

2008/11/11(火) 19:36:03 [携帯より] #

20081111193600
私が二世くらいのころに読んでいた本があった。
二世にも同じ本を買ったけれど、最後のページのお皿を洗う場面は、現在と昔と違うらしく。
昔は、泡のほっとけーき とあったところが、合成洗剤をあらわしているようだと、現在ではさらりとした水で いっぱい食べたね おいしかったね(うろ覚え)となっているとか。

Permalink | Comment: 4 | Trackback: 0

新生児訪問再び

2008/11/07(金) 14:35:12 [二号] #

10/30の体重測定で、体重が減少していた赤ん坊。
来週もう一度ということで、8日後に保健師さん再び来訪。

あれから自然と授乳の回数が増え(二世の存在に赤ん坊が慣れたのか??)、昼間は2~3時間おきとなった。
それでも減っていたりしてと心配してみたり。

結果、3,240gで、一日40gの増えとか。
何はともあれ増えていてヨカッタょ。



感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ


Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

赤ちゃん返り

2008/11/01(土) 21:40:44 [一号(二世)] #

誰やねん、二人目は楽なんて言ぅたん(怒)
って感じ。

二世の赤ちゃん返りが酷い。
妊娠初期から赤ちゃん返りがあり、そのまま現在にいたり、ますます酷くなった感じ。

おねしょをしたことが始まりで、なんとなくパンツにおしっこをする事が増え。
「パンツ要らない」と言い出し。
どうるのかと問うてみると、「オムツがしたい」とのことで。
一枚だけ持ってきていた、ビッグサイズのパンツ型オムツを出してみたところ、いそいそと履いているし・・・。
その後、何故かおしっこはおまるでしつつ、オムツを履いていた。
が、夕方になり、オムツでおしっこをしてしまい。
「もうオムツは捨てなければ」と通告すると、困った様子で。
「どうする?」と聞いてみると、目を合わせようとせず、知らん顔をしている。

本人も、パンツが必要なことはよく分かっているのだけれど、それを絶対口に出さない。
怒った私は、「何が必要か言えるまで立っていなさい」と、やってしまう。
それから6時間、二世はねばっていた。
寒いのに、下半身すっぽんぽんで夜の12時過ぎまで頑として口をかたく閉ざしていた。
「あれ」と言いながら、乾してあるパンツを指差してみたり。
「必要なもの」と言ったり。
眠たくなってふらふらなのに、「パンツ」と言わない。
どこまで頑固なんだろうか(遠い目)

どうしたいのか聞いてみたところ、「オムツがいい」とのことで。
二世のサイズのオムツは無いので、新生児用のオムツを履かせてみたところ、案の定入らない。
「ぎゅうぎゅう」と、二世は言っていた。
やはりパンツは必要だそうで。
本当に必要なものは、いらないなんて言ってはいけないのだよ、二世。
うそつきはだめだよ。

あ~もぅ本当に階段の上から投げ飛ばしたくなった。

自分自身の記憶や、妹たちのことを思い出しても、3歳あたりから中学、高校くらいまでは、頭脳戦といった様子で、親が真剣に向き合わなければならない大変さがあったような。
あんなの嫌だなぁと思っていたけれど、いよいよ始まったんだなぁと憂鬱。

ものすごい疲れた。



Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。