[Login]

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-) | Trackback(-)

食卓

2008/12/31(水) 17:41:19 [二号] #

この記事はブロとものみ閲覧できます

Permalink | Comment(-) | Trackback(-)

今年最後の日

2008/12/31(水) 11:25:33 [考え事] #

2008年も終わりか。
ようやく2008年という数字に慣れてきたころだったのに。

今年は、妊娠が分かり。
夫の仕事関係で色々なことがあり、生活が少し変わり。
夏は落ち着いた生活をし。
出産場所に大きく悩んだけれど、なんとか出産することが出来。
やっぱりアノ病院、ヨカッタな。
と思ったら、里帰り先の母の実家で大変なことがあってゴタゴタの一ヵ月半。
ソレを終えて帰ってきたら、今度は夫の実家でゴタゴタ。

といった感じだったけれど、なんとか元気に過ごせてよかったかな。
私も低空飛行ながら、それなりに元気に過ごせてよかった。


今年最後の夜、二号はお風呂のあとのミルクを飲んで、ぎゃわわをしなかった。
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
このぎゃわわがないと、真夜中のぎゃわわをする確率が高い気が・・・。



良い年末年始を。


感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ




Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

お参り(お宮参り&七五三??)

2008/12/28(日) 11:18:15 [行事] #

そういえば、七五三(一号の)はおろか、お宮参り(二号の)すら行っていない我が家。
実家も遠く、家族だけでやっていたらこんなものですょ(´-ω-`)
毎日の生活に必死で、行けないったら。

どうしたもんかと思い、そういえば近所に神社があったことを思い出し。
散歩の帰りに行った。
山の中腹のようなところにあり、どーんと階段があり、二号はベビーカーから降ろしてエッチラオッチラ。

今日は無人で、祝詞をあげてもらうこともなく、お賽銭でもってパンパンと。
以前住んでいたところには、割と大きな神社があり、いつでも営業していたけれど、そういうほうがまれなのかもしれないな。

偉業を成し遂げた気分。



感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ




Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

意地悪

2008/12/27(土) 17:38:21 [一号&二号] #

この記事はブロとものみ閲覧できます

Permalink | Comment(-) | Trackback(-)

こっぱい

2008/12/26(金) 17:26:39 [一号(二世)] #

一号は、私のおっぱいのことを『こっぱい』と呼ぶ。
出が悪いからか。

二号に授乳をしていると、自分も自分もと、部下のぬいぐるみを持ってきて授乳の真似事をする。
だじ かめ ぱんだ。

私が二号のことをやるのは仕方がないと思っているらしいけれど、夫が二号を抱っこしていると降ろせとうるさい。
しかし、二号には意地悪ばかりする。
寝ている二号の顔を叩いて「二号、起っきして」とやるし。
叩くぐらいだったらいいけれど、つぶっている目を無理矢理こじ開けて「二号、起っきして」にはカワイソウだなぁ。
ふとみたら、あっちょんぶりけをやられていたし。
二号が泣き出すと、二号の手を二号の口に入れてちゅくちゅくさせていたし。

書き出すと、きりがない(-_-)




---------- キリトリ -----------

そういえば子供の頃、一番下の妹が、寝静まった夜更けに家族みんなの目を触ってこじ開けていたなぁ。
つぶっている=寝ている というのを確認していただけ、らしいけれど。




感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ


Permalink | Comment: 2 | Trackback: 0

モノモライその後

2008/12/25(木) 17:12:48 [私の体調] #

私のモノモライ、ピークは超えたような。
膿が出てくるかと楽しみにしていたのだけれど、吸収されてしまうという方向に行くような。
しかし、あと一息のところでなかなか良くならない。

一号のときもそうだったけれど、出産した年の冬はこんな感じで体調が悪かったような。
体調が悪かったというか、治ったと思ったらまた風邪ひいたの繰り返しで、合間に他のモノモライだとか耳から水だとかが入ったような。
ある意味妊娠している状態のほうが、体調がいいのかもしれない。

いや、真冬に妊婦だったことがないので、ソレはそうとも言い切れないのかもしれない。


感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

サンタクロース

2008/12/24(水) 17:17:19 [行事] #

一日はやいけれど、サンタクロースがやってきた。
一号には、電車のジグソーパズル。
40何ピースのパズルを。

それと、本を一冊。

ねずみくんのチョッキ (ねずみくんの絵本 1)ねずみくんのチョッキ (ねずみくんの絵本 1)
(1974/08)
なかえ よしを上野 紀子

商品詳細を見る


里帰りしている間、母がねずみくんのチョッキの文章をそらで適当に思い出して言っていたところ、一号がとても気に入っていたとのことだったので。


二号には、木製の歯固めを。

一号は「一号のところにも、二号のところにもサンタクロースがきたね」と盛んに言っていた。




---------- キリトリ -----------

夕方、二号のウンさんに血が混じっているような。
スジのように血が出ていたり、粘液に混ざって出ていたり(少量)

なんだろぅ(((( ;゚д゚)))アワワワワ
小学校のころに腸炎になったことがあるのだけれど、そのときに血便が出た記憶がある。
お腹が痛くて熱も出て、大変だったけれど。
腸炎?それとももっと大きなビョウキ・・・?

育児書をひっくり返してみたけれど、それといったことも書いてなく。
インターネットで検索してみたところ、母乳の赤ちゃんにしばしば見られることだという記載を見つけ、ソレなのかな・・・と。

機嫌も悪くなく、普段と変わらないのでたいしたことはないと思うのだけれど。



感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ




Permalink | Comment: 2 | Trackback: 0

お風呂でウンさん

2008/12/22(月) 17:01:52 [二号] #

一号は、ウンさんが比較的やわらかかった(ほうだと思う)
この時期、一日のウンさんの回数は5回以上あったと思う。

二号も、ウンさんはやわらかくて回数も多い。
一号よりも多いかもしれない。
元々の体質なのか、母乳の比率が一号のときよりも多いこともあるのか。
そんなウンさんがやわらかく回数の多かった一号は、お風呂の中でウンさんをすることは殆どなかった。
というか、一度もウンさんはしなかった。
二号、今までで何回お風呂の中でウンさんをしただろう(-_-)
ひしゃくですくおうとしても、うまくすくえないし。
どうしようもなく、その後一号を入れてしまったり、私が入ったりなどしていた。
お湯につける時間を短くしたほうがいいのかも知れない。
大きなベビーバス状態で、中で石けんをつけて洗っていたのだけれど、外で洗って最後に少しお湯につける程度にしたほうが良いのかもしれない。
そういえばと、一号のときに使っていたお風呂で使うマットを引っ張り出してみたところ、空気を入れる栓が劣化していてイマイチ使えない状態だった。
無理矢理使ってみたところ、二号は嫌がらないそうで。



早速新しいものを購入。
赤ちゃんらく楽エアーマット(シャンプーベット)赤ちゃんらく楽エアーマット(シャンプーベット)
(2004/09/21)
不明

商品詳細を見る





これで、少しウンさんの被害から逃れられたらいいのだけれど。




感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

二人

2008/12/21(日) 17:35:26 [一号&二号] #

この記事はブロとものみ閲覧できます

Permalink | Comment(-) | Trackback(-)

モノモライ

2008/12/21(日) 15:53:39 [私の体調] #

昨日辺りからアヤシかったけれど、右目にモノモライが出来た_| ̄|○  
私 が。
そういえば先週くらいに、夫の左目にモノモライが出来ていたなぁ。
まさかウツッただか。
ウツるものなのか?モノモライ。

「すぐ治るよ」とか、無責任なことをおっしゃる夫。
基礎体力がある人はすぐ治るんだろうけれど、私、昨年モノモライが出来たときは、1週間以上ぐじぐじしていましたが(汗)
しかも夫は、自分にモノモライが出来たことに気がつかず、私が「ソレはモノモライでは」と指摘して初めて気がついたという。

ああ、眼科に行かなければな騒ぎにならなければいいけれど。
そうだそうだ、こうなってしまうと得意の「目にはモノモライその後、耳から水、気がついたら喉が痛くて熱が出てきた」ってなことになるので気をつけねば。
疲れていて、全体状態が下がっているのだろうなぁ。





感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ







Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

そして

2008/12/19(金) 16:49:59 [一号&二号] #

そして昨夜は、4:50分くらいに起きたけれど、その後はなんとか寝た。

うー やはりおんもが不足して、飽き飽きして泣いていたのか(疲)
一号がいてもいなくても、おんもに行かねばならないとは_| ̄|○  

一号は、熱が下がった後に風邪のような症状が出てきたような・・・。
鼻声のような、咳が出るような出ないような。
やはり私の風邪がウツッタのだろうか。



感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

手を口に

2008/12/19(金) 11:39:25 [一号&二号] #

この記事はブロとものみ閲覧できます

Permalink | Comment(-) | Trackback(-)

泣く?泣かない?

2008/12/18(木) 16:38:50 [二号] #

昨夜、21時に140mlミルクを飲んで。
その後お約束のぎゃわわをやり、泣き疲れて寝た二号。
4:15分ころ起きて、母乳を。
泣くのか、泣かないのか、どきどきしながら置いた。
やはり泣きましたょ。・゚・(ノд`)・゚・。

コレは・・・と、布団を引っ張り出して私の横に広げて寝かせてみた。
手を持ってやると少しはマシなような(疲)
暫くごそごそしていた二号、その後 ぴゅごぴゅごと大ウンさんをした。
オムツを換えるドサクサに紛れて、元のベビーベッドに置いてみたところ、寝た。

コレはウンさんがしたくて泣いたのか・・・?
ナニはともあれ、おんもへは繰り出した。




感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ


Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

もしかして夜泣き・・・?&母子訪問

2008/12/17(水) 16:17:10 [二号] #

さて、昨日はおんもを頑張った。
今夜は寝てくれるだろうかと思った昨夜。

21時ごろに120mlほどミルクを飲み。
その後お約束のぎゃわわを。
22時ごろ、母乳をてんてんし、寝るかと思いきや、ぎゃわわ続行。
23時にミルクを作ってみたところ、5ml吸って(飲んで)寝た。

そして次に起きたのが5時。
母乳をあげて、ベッドに置き。
エッ エッ エッから始まり、結局はぎゃわわにヽ(`Д´)ノ

足りないのかと思ってミルクを作っても飲まずに、6時半までぎゃわわしてましたょ_| ̄|○
これは夜泣き・・・?

リビングと和室がつながった構造になっており。
和室に夫、一号、私の順番で布団で寝ており。
二号はリビングにはみ出した形でベビーベッドに寝かせている。
添い寝しなきゃダメなのかしら。
添い乳なんて、私に出来るのかしら(´-ω-`)

いずれも面倒だなぁ。

というよりも、昨日のおんもが効かなかったことが(疲)
それとも楽器の練習のように、2日間さぼったらとりかえすのに倍の日数がかかるとか(違)


---------- キリトリ -----------

ちょうどあつらえたように、今日は自治体の母子訪問の日だった。
助産師さんが来てくださる。
首を長くして待っていると、助産師さんがおいでに。
一号の頃住んでいた辺りでお世話になっていた助産師さんは、「おかーさん」という感じの方だったけれど、こちらは「都会的なおかーさん」という雰囲気。

乳腺炎になったことなどをお話し。
産婦人科で断られたことを話すと、驚かれた。
がしかし、良くなってよかったね、とのこと。

二号の計測に。
今日は、生後58日目。



    出生時     生後58日目(今日)
体重 3150g →    4600g
身長 51㎝        57cm 
頭囲 34.5㎝       38㎝
胸囲 31.5㎝       37㎝

で、カウプ指数が14.1


なんだかんだで、成長はしているようでよかった。
ほぼ一号のときと同じような数字で。


一号が
    出生時      生後51日目
体重 3200g   →   4700g



という記録があり、ほぼ同じだなぁと。



ぎゃわわの件を質問してみたところ、生後6~8週というのは、一番不安定になる頃で、よく分からないぐずりがあったりしますよとのことだった。
この時期は、夜泣きとは呼ばないそうで。
夜泣きとは、一度朝まで起きずに続けて寝るようになったのに、夜泣くことを言うらしい。
添い寝をしておさまるようだったら、そうしたらどうでしょうとのことで。

夜泣きではなかったのか。
ふぅん。


ということで、助産師さんがお帰りになられた後で、雨のなかでエンヤコラおんもへ出かけた(疲)




感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ








Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

真夜中のぎゃわわ

2008/12/16(火) 21:42:08 [二号] #

二号は、夜のお風呂のあとにミルクを飲み、その後ぎゃわわを1~2時間ほどやってくれる。
80~140ml飲み、もういらない素振りを見せるので寝かせてみると、うわーんと泣き出す。
足りないのかと、あまったミルクを与えてみるが、飲まない。
さめてしまったのかと湯煎までして与えても、飲まない。
母乳は、なんとなく飲むような飲まないような。
あ、つまり『てんてん』ですな。
夫がお風呂に入れてくれた後は、私が一人でお風呂に入ることが多く、てんてんも出来ないことが多く、仕方なく放置していたりする。
凄い勢いでぎゃわわをしているのが聞こえて、ああ、はやく行ってみなければと思っていると、ぱたっと寝ていたりすることがあったりする。
そうすると、てんてんでいたずらに時間をかけるよりも、ぎゃわわをさせておいたほうが結果はやく寝たりするような。
ということで、お風呂の後にぎゃわわを始めると、ああまたかと放置してしまうことが多く。

しかし昨夜は、そのぎゃわわがなく、ミルクを飲んでぱたっと寝た。

おぉ。


そして、1:45分くらいに泣いて起きた。
おおお授乳だと、もそもそ起き出して母乳を。
ええ加減飲んだだろうと置いた。
なんだかぐずぐず言っていたけれど、しばらくすると寝るだろうと放置しておいたけれど、ソレが泣き止まず。
ああ足りないのだなと、ミルクを作った(疲)
が、飲まず。

そして、ぎゃわわが始まり。
そこまで泣いたら普通抱っこするだろうというところまで泣くのだけれど、夫と二人で「よ、夜中だし、ココは放置で」と我慢してみた。
延々泣き続け、1時間ほど泣いて寝た(疲)
3時ごろだったか。


ぐあーぁぁぁぁ(ノ ゚Д゚)ノ ==== ┻--┻



ナニがいけなかったのかと思い出してみると。
一号が熱を出した影響で、14(日)と15(月)と両日、おんもへ全く出なかった。
自宅へ帰ってきてから、おんもへ出なかった日はなかったので、ソレの影響かなぁ。

ということで、一号と二号を連れて、おんもへ繰り出した(疲)



感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ






Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

解熱

2008/12/15(月) 10:43:59 [一号(二世)の体調] #

一号(二世)の熱は、下がった様子。
やはり疲れだったんだね。
今日一日は、大人しく過ごすことに。

まだ二号が小さいので、今回は免れたけれど。
コレで一号が良くなったかと思ったとたんに、二号が具合悪くなりという風に、今後はなっていくのだろうなぁ(憂鬱)
そして私にも、しっかりうつってくれるんだろうなぁ(´-ω-`)

あああ、憂鬱な時代だ_| ̄|○


感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

まだお熱

2008/12/14(日) 10:37:21 [一号(二世)の体調] #

昨晩は、何回もおしっこに起きた一号。
熱があると、おしっこがしたい感じになるんだろうなぁ。

朝起きると、熱は39度になっていた。

それでも、昨晩よりは元気そうな感じになっている。
熱は、上がるときが具合悪いので、もう上がりきったということかな・・・。

日中は、37度~38度をウロウロする熱。
10日に受けたインフルエンザの予防接種で~と一瞬考えたけれど、日にちも経っているし違うだろうなぁ。
やはり、疲れが出たのかな。

どうせおんもへ行かないのならと、面倒な年賀状を。
年賀状、もうやめたい。



夜になると、少し熱が下がってきた様子で。
歌を歌い始めたので、少しはマトモになってきているのかな。

なんだかんだ晩ご飯は、普通に食べていた。


感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ


Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

出張サポート

2008/12/13(土) 10:22:49 [一号(二世)の体調] #

PCって、デフォルトでCD-Rにデータが焼けるものなのね。
ということを最近知った。
6年ほど前にPCを買ったときに、デフォルトで焼けず、それまでPCなど触ったことが無かった私は、まぁそんなもんなのかと思った。
それで、焼くソフトというものを購入し、それで今まで焼いていたのだけれど。
なんだかそのソフトを使うとPCの具合が悪くなる。
青い画面が出てしまい、強制的に電源を切る以外なくなってしまう。
夫は、PCごと買い換えろと言うけれど、どこか直せば使えるのかも知れないし・・・。
と、昔の知り合いの方に出張サポートをお願いした。

買い物がてらに駅までお迎えに。
サポートの方には、助手席に乗っていただき、私は後部座席のチャイルドシートの間に無理矢理座ったけれど。

酔う_| ̄|○  

狭い、というか座れる場所じゃないね、アレは。
乗車定員5人のクルマにチャイルドシートを二つつけたら、大人は二人が限界かも。
皆さん、どうしているのでしょうか。

早速PCを見ていただいたところ、何故か焼ける。
が、動作はおかしい。
「じゃんっ」という音がして、出来ません印が出てくるし。


新しいソフトをインストールしていただき。
私は夕飯の支度をしたり、二号の授乳に追われたりとてんてこ舞い。
一号(二世)は、お客さんに大興奮して、走り回ってはしゃいでも~大変。
コンピュータのサポートのみならず、一号のサポートまでしていただいて、申し訳ない・・・。



コンピュータの調子も良くなり、夕飯を。
すると、なんだか一号の様子がおかしい。
食べるには食べるのだけれど、真っ赤な顔をして目がトロンとして、あちこち痛いと言うし。
目が涙目で、ピカピカするとか言っているし。
コレは・・・と思って熱を測ってみると。

38度2分


工エエェェ(´д`)ェェエエ工工



ということで、寝かせた。
そういえば、ここ一週間、いや、10日だったか昼寝をせずに、朝から晩まで騒いでいたなぁ。
ここ数日は、夕方になると、床に突っ伏してうとうとしているようなそぶりもあったし。
遊びすぎだろうなぁ。


サポートの方には、色々とご迷惑をかけてしまい、申し訳ないです。
しかし大人だけ、デザートを食べたりなどして、サヨウナラを。


感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ



Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

インフルエンザ予防接種(二回目)

2008/12/10(水) 10:46:50 [病院・病気・注射・健診] #

インフルエンザの予防接種に。
夫に二号を見ていてもらい(というか、在宅していただけ)
久しぶりに自転車を出した。

が、ヘルメットが小さくなってしまった一号(二世)
大きいサイズも買ってあったので、ソレを出した。
なんとまぁ乗らない間にヘルメットが小さくなるなんて。
確か自転車に乗るのは、今年の2月以来だ。

この近辺は、自転車が便利な地域だなぁ。
そういえば里帰りしていた祖母宅近辺では、自転車を見かけることは殆どなく。
街に出れば、それなりに自転車は走っていたけれど。
きっと祖母宅近辺は、山道だし、距離も半端なく遠いので、自転車を使うことがないんだろうなぁ。


久しぶりの自転車にガクブルだったけれど、なんとか乗れてヨカッタ。
注射は、今回も泣かなかった。
ドーシタのでしょう・・・。


感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

風邪ですょ

2008/12/08(月) 22:38:30 [私の体調] #

やっぱり風邪だ_| ̄|○  
喉が痛いし、クシャミが出るし、鼻水が凄い勢い。
喉が痛くなければ、花粉症かと思うくらいその他の症状が酷い。

ティッシュが手放せない。
外出するときも、箱ティッシュが必要だったり。

ああ、家族にうつさないようにしないとだ。



感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ


Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

そしてそして

2008/12/07(日) 22:35:27 [私の体調] #

乳腺炎の熱は治まり。
乳腺炎で処方されたクスリはしばらく飲み。
抗生物質、葛根湯などなど。

しかし、しかし、なんとなく喉が痛くなってきた。
こ、今度は風邪かな。

そういえば5日に行った大きな病院Cでは、マスクをかけた人が大勢いたし。
付き添いと思われるだんな様がたは、たいていマスクをかけてごほごほしていたような。

いやぁぁん。

ウツッタだか。

葛根湯は、風邪の初期に飲むクスリだったかな。
効くかしら。




感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ


Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

乳腺炎その後

2008/12/06(土) 16:36:47 [私の体調] #

朝起きると、随分マトモになっていた。
少し熱っぽさは残るけれど、悪寒や関節痛はなくなっているような。
おっぱいの痛みや赤さは残っているけれど、しこりはなくなっているような。

お昼くらいには平熱になったけれど、ふらふら感が残る。
今日のおんもは、夫に任せて、家で少しグータラする。
が、なんじゃかんじゃとやることがある。
食事の世話だけで、重労働だ。

なるべく母乳をやるようにとのことだったので、頻会授乳で頑張る。
が、お風呂のあとはミルクだなぁの雰囲気に。
完全になるには、ちょっと足りないんだろうなぁ。

---------- キリトリ -----------
乳腺炎になった場合、お風呂に入って暖めるは厳禁。
昨日は、入浴はやめるようにと言われた。
おっぱいの赤い部分をつついたりしていじくり倒すのも厳禁。
浅飲みにならないよう、深くくわえさせる。
♯そういえば二号はおちょぼ口で、入院中はおっぱいを殆ど飲めなかった。
 おっぱいが口に入らず、おっぱいのところでちゅぱちゅぱ言いながら号泣していた。
 退院してから、ようやくなんとかおっぱいを飲めるようになったんだった。
横抱きだけでなく、フットボール抱きでも授乳を。


感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ


Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

乳腺炎

2008/12/05(金) 15:29:37 [私の体調] #

昨日の夜、右側のおっぱいの外側になんとなく痛みを感じた。
そういえば入院中も、こういう痛みはあったなぁなんて思いつつ。
寝ようかという頃になり、なんとなく身体がだるいような。
身の置き所がないというか、肩が痛いような、なんだかな。
いったん眠り、2時ごろ二号が泣いて起きた。
なんだか寒い、関節が痛い。
なんとはなしに熱を測ってみると、38度近くあった。
授乳しようとして、右側のおっぱいを触ると痛い。
こ、こ、コレはもしかして・・・。
乳腺炎かもしれない。
とりあえず、熱が出たときに冷やすシートを貼り(入院中に、看護師さんが買って来てくださったもの)
寝る。

明け方、またも二号が泣いたので、授乳に起きる。
が、辛い辛い。
熱はゆうに38度を越えており。
とにかく飲ませたほうがいいんだったかなぁと思いつつ、飲ませ。

朝になり、夫に相談を。
夫は、自分の実家のゴタゴタ関連で、実家に行かねばな日で。
とにかく、どこか病院へ行ったほうがいいだろうということになり。
あうー、しんどい、辛い。
食事の支度がオソロシク辛い。
とりあえず何かをでっち上げ、横になり。
起きてきた一号に食べさせて、洗濯だけはスイッチを入れて。

出産した病院に相談の電話をかけてみた。
どんな病院へ行ったらいいのかを相談してみたところ、最終的には先生が出てくださって。
おっぱいが熱を持っていないか、赤くないかを聞かれた。
なんとなく熱く、なんとなく赤いおっぱい。そして、痛い、と答えたところ。
乳腺炎は、切開しなければなところまでいっているかどうかがポイントだそうで。
とにかく冷やすこと。
悪いほうのおっぱいは、あげないこと。
まだ間に合うかもしれないので、病院へ行って抗生物質を処方してもらうようにとの指示。
お産を扱っている産婦人科か、それができなければ外科でもとのアドヴァイスだった。

そうかそうかと、近隣のお産を扱っている産婦人科に電話をしてみた。
まず一軒目の個人病院Aは、「当院でお産をされていない方のフォローはできません」とのこと(泣)
病院のHPには、乳腺外来もあるって書いてあったのに、のに。
紹介はできるとのことで、聞いてみたところ、助産院をいくつか教えてもらう。

助産院では、抗生物質が手に入らないなぁ・・・と、近所のトモダチに教えてもらった、チョット遠い個人病院Bに電話。
なんとそこは改装中で、休診中とのこと。
も~あかんと絶句していたら、「ウチの助産師にできるかどうか聞いてみましょうか」とのことで。
折り返し電話をいただけるとのことで、待っている間に、産婦人科と小児科だけの比較的大きな病院Cへ電話を。
さすがに大きな病院だけあって、「まーいらしてみてください」とのこと。
どうしようかと思っていると、個人病院Bから電話がかかってきた。
午後1時に、助産師さんが来られるとのことで、タオルを持って来院してくださいとのこと。

個人病院Bでは、もしかしたらクスリが出ないかもしれない。
どうしようどうしようどうしようと考え、午前中の間に大きな病院Cへ行ってみることに。
初診でなので、待つんだろうなぁ。

タクシーを呼び、一号におしっこをさせて最低の食料のパンを持って、二号のベビーカーを出してママバッグにぎゅーぎゅー荷物を押し込んで出かける。
病院は混んでいた。
しかも、院内はベビーカー禁止とかで、二号をずっと抱っこしていなければで。
どこでも横になりたかったけれど、椅子が空いていなくて、なかなか横になれず。
というか、二号を抱っこしている時点で横になるのは難しいし・・・。
10時過ぎごろ病院に到着したが、12時になっても呼ばれる気配はなく。
初診の人達は、後回しになるようで(ま、それが普通なのだろうけれど)
これでは、個人病院Bの1時に間に合わないと青くなり、個人病院Bに電話をして、時間を2時に変更してもらい。

待って待って12時半くらいに助産師さんに呼ばれておっぱいを出してみたところ、「乳腺炎デスネー」とのことで。
マッサージしますか?どうしますか?と聞かれたけれど、個人病院Bへ行く旨を話し、クスリだけ貰うようにお願いをし。
それからまた待ち、1時前にようやく診察。
あ~も~なんでもお願いしますってことで、終了。
ま~たそれから会計までが待ちますのよ(涙)
タクシーをあらかじめ呼んでおき、ベビーカーを準備し、一号に「二号を見てて」と言って雑用をし。
30分ほど待ってようやく会計&クスリ。
1時半に、病院を出ることができた。
大汗でタクシーに乗り込み、移動し、なんとか約束の時間に個人病院Bに到着。
用事を終えた夫も合流してくれて、一号を外に出してくれて。
改装中の病院へ。
女性が二人いるなぁと思ったら、お一人は助産師さんで、もう一方は先生だった。
助産師さんにおっぱいを見てもらうと「乳腺炎ね、お母さん無理したんでしょう」と言われ、ちょっと涙が出そうになった。
さすがに疲れているんだなぁと実感。
右側のおっぱいの一部がかたくしこりになり、赤く変化して、熱を持っていた。
コレが乳腺炎なのか。

マッサージをしてもらうと、随分痛みはラクになった。
先生も様子を見て、これはクスリを飲んだほうがいいわね、ということで、またもクスリを入手。
また何かあったら来てね、とのお言葉。
イイ病院だなぁ。
最初から、ここだけにくればよかったんだろうけれど病院Cも、行ってみなければ分からないし。
この個人病院Bは、改装後はお産をやめてしまうそうで・・・。

夫がクルマを出してくれたので、へろへろ乗り込み、帰宅。
帰宅したとたん、疲れがどっと出たのか酷い悪寒がして倦怠感がものすごく、立ち上がれなくなる。
がたがた震えながら布団にくるまっていると、大雨&大風の天気になる。
熱も、39度近くまであがり、なかなかやってくれるなぁ。

一号は、本当によくやってくれた。
あんなに待ったのに、少し文句を言ったくらいで、後は大人しくしていたし。
ああ、リバウンドが怖いな。

よく吸わせるようにとのことだったので、お風呂のあとも母乳で頑張ってみたけれど、頻会授乳でしんどい。




感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ




Permalink | Comment: 2 | Trackback: 0

夫の実家でも

2008/12/03(水) 11:35:19 [] #

一ヶ月ほど前から、夫の実家でゴタゴタが発生し、大変な毎日を過ごしている。
私の里帰り先でもゴタゴタがあり、自宅に帰ってきたら、夫のほうのゴタゴタが本格化し。
いつも後回しになってしまい、なんだかかわいそうな二号。

そのゴタゴタ関係で、夫の帰りが遅い。
先に寝てしまえばいいのだろうけれど、どうも帰ってきた気配で起きてしまって、ソレがかえって疲れるので、夫が帰宅するまで寝付けず。
しかし、遅く帰ってきた夫は、遅くまで起きていたりなどして。

なんだか昼間はおんもへ行きで、かなり疲れているような気がする>自分。

そういえば独身時代、レギュラーの仕事が夜遅かったため、なかなか寝る雰囲気になれず、夜更かしの毎日を過ごしていた私。
数ヶ月して、物凄く体調を崩したんだった・・・。



感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ





Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

おんもの日々

2008/12/01(月) 11:47:26 [おんも] #

おんもの日々(疲)
二号をベビーカーに乗せて、毎日おんもへ繰り出している。
そうだそうだ、トイレがなくて困るんだった。
一号は、どこでも用が足せてうらやましいなぁ。
二号はオムツだし。

一号は、おんもへ出ると、あまり飲みたがらず、ウンさんも殆どしなかった。
二号は、おんもへ出ると、必ず飲み、ウンさんもピュゴピュゴやってくれる。
なんなんだ、この違いは。

二号はマイペースなのか?
いや、もしかしたら、一号のペースで出かけてしまい、二号のペースを無視しているのかもしれないなぁ。


感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ


Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。