[Login]

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-) | Trackback(-)

二号の体重

2009/03/28(土) 23:37:15 [私の体調] #

朝起きてみると、少し熱が下がっているような。
どうしようかなぁと迷いつつ、教えていただいた助産師さんに電話をかけてみた。
すると、午後は会議があって身動きが取れないらしく、助産師さんたちが運営している相談所へ行くように指示が。
どうしようかなぁと、そこへ電話を。

明日も営業しているようなので、明日行ってもいいかなぁと、電話を切った。
が、どうも具合があまりよろしくないような。
二号も、悪くなったこっぱいをあまり飲みたがらない。
夫も居ることだしと、クルマを出してもらう。
なんだか一号は、こういうことで振り回されてばかりのような気がする。
悪いな・・・。


こっぱい自体は、普通の詰まり具合だったけれど、背中から肩にかけてがエラク凝っているようで。
こんなに凝っているようでは、乳腺炎にもなりますよ!とのお言葉。
自分で肩をまわして凝りをほぐさねば・・・。

ついでにと、二号の体重を計測してみた。
6,220g
ほぼ一ヶ月前の健診で、5,980gだった。
一日10g程度しか増えておらず、コレは・・・と。
泣いたらやるという風にやっているのだけれど、もう少し昼間は飲ませてあげてくださいとのこと。
ミルクを足しても、さほど飲む様子も見られないし、そんなものかと思っていたけれど、やせているのか。


マッサージ終了後、凄く身体がだるくなり。
なんだろう、なんだろう、だるいなぁと家にほうほうのていで帰り着いた。
熱を測ってみると、38度以上あり。
やはり、今回の乳腺炎は、そこそこ程度だったのだなぁと。

家族に感謝。


感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ



スポンサーサイト

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

何回目カシラ(7回目)

2009/03/27(金) 09:16:52 [私の体調] #

夕方ころ、左のこっぱいが痛いような・・・。
気のせいかしら、シートが裏返って貼り付いているのかしら。
と思っていたけれど、ちゃんと出して確かめてみると、痛い、痛いよぅ。
しこりもしっかりとあり、乳腺炎のハジマリですょ。

しばし考えて、まだ17時前だったので、役所に電話をした。
事情を話して『子育て』の係りを呼び出してもらった。
地域の助産師さんたちが運営しているところと、近所の助産師さんの連絡先を教えてもらった。
とりあえず、葛根湯と抗生物質の残りがあるので、それでしのげるかな・・・。

夜になるにつれ、段々としんどくなってきた。
身体の節々が痛くなってきて、こりゃー熱が出ますな、という感じ。

夫が在宅の夜でヨカッタ。
コレで二人の世話となると、どうしたらいいのでしょう(泣)
寝る頃になると、熱が37度少しという感じ。
ぞくぞくしながら就寝。


感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ






Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

引越し

2009/03/17(火) 17:06:08 [生活] #

8時半から資材の搬入ということで、6時半頃起きてウロウロやっていると、一号も起きてくる。
起きてきたところで、邪魔にしかならないのでもう一度寝るように促してみたけれど、従うわけもなく。
ごたごたやっていると、朝ごはんを食べねばの時間になり。
前回の引越しのときに活躍した保冷バッグが、再び活躍し。

荷物をまとめるのもお願いしたのだけれど、それでも大変で。
前回の引越しの際の荷解きチームにいらっしゃった方がいたり・・・。
一号はぐずぐず言うし落ち着かないし。
二号はお腹がすけば泣くし、ウンさんもやってくれるし。
次第に二号を置いておく場所がなくなり、ベランダにベビーカーを出して置いておいた。
雨降りなどでなくてよかった。
しかし晴れてエラく暑い日だった。

お昼は、外に出て買っておいたものなどを。
もうこの景色も見納めかと思うと、さびしい。
この土地に引っ越してきたときは、絶対こんなところは引っ越しがたくなんかならない、今すぐ去りたいと思っていたけれど、今となってみてはなかなか良いところで去りがたい。

一号が昨年毎日のように一緒に遊んでいた一歳年上のKクンが、お別れを言いにやってきた。
Kクンのお母さんとは、外で毎日のように会って(偶然)いて、色々助けてもらって・・・。
それだけおんもに出かけていたということですな。

夕方になり、ようやく荷物を搬出し終え、ガランとした部屋で不動産屋さんの立会いを。
オーナーさんが26日には帰国ということで、今回は物凄いタイミングだったんだなぁ。

それから宿に移動。
クーポン券を消化すべく、宿を取ったのだけれど、なかなか大変で。
とにかく広いお部屋がなく、四人一緒に止まれる部屋はない。
最大のツインのお部屋にベビーベッドを置くことは出来るけれど、シングルのお部屋にベビーベッドは置けない。
つまり、大人+一号+二号     大人
という選択肢しかない。

クルマで移動中に一号は寝てしまい。
晩ご飯はルームサービスで思っていたら、ルームサービスがなく。
結局再び外に出て、うどん屋などへ。
昔、独身時代に住んでいた地域で、なんとなく懐かしかった。
うどん屋は、お客さんのタバコの煙モクモクで辟易した。
仕方がないね・・・。

部屋に戻って、ベビーベッドを無理矢理シングルのお部屋に入れた。
トイレのドアが半開きしか開かないし、ベビーベッドの柵も開かないしとなかなか大変だったけれど、一晩のことだし。
というか、ベッドが相当大きかったので、添い寝でも大丈夫だったかも知れない。

クルマの中で昼寝をした一号は、なかなか寝なかった。


夜景



感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ



Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

フレンチのランチ

2009/03/04(水) 18:01:08 [行事] #

私のお誕生日のお祝いをランチで。
一度行ってみたかった、近所のフレンチ。
予約を取って、皆で出かける。
歩いて行けるのが、なんとも良い。

個室を取ることが出来、とても快適だった。


自分が食べるのと、一号に食べさせるのと、二号の相手で、写真は殆ど撮れず_| ̄|○  

前菜の、帆立貝の~が、とても美味しかった。
帆立貝は、嫌いなのだけれど、こんなに美味しかったとは。
きっとコレは、美味しい帆立貝なんだろうな。





白菜のスープ。
白菜なんて、お味噌汁か炒めるか。お鍋に入れるか、豚肉と蒸すか、サラダかしら。程度しか思いつかないのに。
横に船の帆のように立っているのも、揚げた白菜。



白菜の





お魚のポワレ。
サクラ鯛だったかな。
あっさりとした味わいだった。


夫のエゾ鹿料理を一口食べてみたけれど、自分で料理するのは難しそう。
臭みが随分ありそうな感じがした。
しかし、とても美味しかった。


そして、メインのデザート。
今日は、乳腺炎のことは忘れて食べよう。


ケーキ



うわーん。
もう涙が出るほど美味しかった!!

プリンもクッキーも。

とても良いお店だった。
また行けたら行きたい。



※後で分かったこと。お魚は、イツモのお魚屋さんがおろしていた。そういえば「天然のホタテあるよ」と、おじさんが言っていたな。あのホタテは美味しかった。きっと他では食べる気にならないだろうな。


感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ


Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

機関車

2009/03/03(火) 09:31:37 [鉄道] #

この記事はブロとものみ閲覧できます

Permalink | Comment(-) | Trackback(-)

誕生日

2009/03/03(火) 09:05:21 [鉄道] #

誕生日(私の)
なんだか結婚してから誕生日がちっとも嬉しくない。
来なくてもいいのにと思ってしまう。

休みを取ってくれた夫。
何でもお母さん(私)のやりたいことをどうぞと言われて「一人暮らし」と答えてしまう。
懐かしの一人暮らし、独り暮らし。
と思えるのも、今の生活があるからだろうか。

ということで、機関車を見に出かける。
出かける前、一号はぐずぐずになり「行かない、行かない」と泣きわめいていた(´-ω-`)
本当は行きたいのに、行かないとぐずったりとか、そういうことが増えてウツだ。
ドーシタものか・・・。


今回は、駅まで出向いての見学。



3/3その1


停車している機関車が見えてきた。






3/3その2

停車中




3/3その3

停車中




3/3その4

目の前を、走り去る。





ホームでパンなどをかじったけれど、凄く寒い日で、凍えてしまった。
お水を持ってきたけれど、飲む気分にならなかった。
あたたかい、うどんそばという気分だったなぁ。





3/3その5

冬だからなのか、タキも元気に見える。




満足して、帰途に。
一号は、なんだかんだ喜んでいた。
二号は・・・よく分からない。




感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ











Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

動物園

2009/03/01(日) 07:06:46 [お出かけ] #

動物園へ出かけた。
どんよりとした曇り空。
しかし動物園は混んでいた。


途中でパンを買い込んで、園内でお昼に。
一号は、ますます自分も自分もになっていて、こりゃ大変だ。

動物園に入って暫くたつと、物凄い鼻水&クシャミが出てくる。
ティッシュの箱を持ってきていてよかった。
動物園、緑が多いのかな、いや、多いけれど。
何か花粉を出す緑が多いんだろうね。
も~目は開かなくなってくるし、はれぼったくなってくるしで、かなり凄かった。


3/1その1




3/1その2



曇り空から雨が降り出した。
雨具はクルマの中だったので、そのまま歩き。



3/1その3




夏に元気のなかった白熊は元気にしていた。
寒いからなのか。


3/1その4



止むかと思った雨は、本降りになってしまい。
水のみ場で誤って水をぴゅーーんとやってしまった子供がいたらしく、何故かその水が一号に命中したらしく、一号は狂喜して自ら水のところに飛び込んで行ったらしい(夫談)



この動物園に来るのも最後かな。
なかなか広くてよかった。
一号は、やはり動物よりも走り回ることの方が嬉しいようで。
だったら動物園でなくてもイイのかという気も・・・。





感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ




Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。