[Login]

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-) | Trackback(-)

使い捨て哺乳瓶 (生後251日 8ヶ月と9日)

2006/06/04(日) 17:32:16 [ベビー用品(抱っこ紐・ベビーカーその他)] #

昨年、里帰りを出産のために、里帰りをする数日前。
夫が、ねずみーらんどのペア招待券を当てた。
有効期限は、2006年の8月。
里帰りする前に行くのは到底無理で。
じゃあ、子供が産まれたらみんなで行こうか、と言っていた。
さてさて、長いと思っていた有効期限も目前。
今月末に、ねずみーらんどへ一泊計画をたててみたり。

と、そんなことは実現可能なのか?


まず戦闘部隊として、実母に来てもらう。
そして、二世を見ていてもらいつつ、我々夫婦は乗り物へ。
乗り物に弱い実母は、二世のベビーカー係。
いいのか。

混合栄養の二世。
一番問題となってくるのは、哺乳瓶関係。
まだ、消毒をしている現在。
梅雨時だし、今は消毒をやめないほうがいいかも、という意見をよく聞く。
一泊だと、二日分の哺乳瓶か?
考えただけで、物凄い大荷物。

何か良い考えはないものか。

近所で、使い捨てほ乳紙コップなるものが売られていた。
早速購入して、試してみた。
どうやら、一部プラスチックになっていて、上部に、自分が今使っている乳首をつけて、中身の紙コップはどんどん使い捨てよう、というものらしい。
素晴らしい。

が。


熱湯を入れないでください。
調乳用にさましたお湯を使ってください。


という文字が。

ええい、そんなこと言ってられるか。
魔法瓶のお湯、入れてしまえ~。
ということで、いつも通り熱湯で作る。

作ったはいいが、どうやって冷やそう。
哺乳瓶だったら、水道の水をじゃ~~とかけるのだけれど。
これはそういうわけにはいかない。
仕方なく、ちょろちょろと水をかけてみたが、日が暮れそうだ。
らちがあかないので、いつも使っている哺乳瓶にミルクを移し変えようと思ったのだけれど、紙コップが熱くて持てないし、移せないよぅ。

なんとかかんとか、冷やすことに成功。

二世は、ぎゃわわになっていた。

悪いことをした。

出先で、40~50度のお湯を入手することのほうが、難しいと思うのだけれど。
なんだかネットを見ていたら、蛇腹になっていて、完全に使い捨ての哺乳瓶がフランス?であるらしいのだけれど。

使い捨て哺乳瓶、売ってないかな。


感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ

スポンサーサイト

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。