[Login]

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-) | Trackback(-)

一ヶ月健診 (生後30日 1ヶ月と0日)

2005/10/26(水) 15:02:46 [病院・病気・注射・健診] #

一ヶ月健診の日。
最初の一ヶ月は大変だ、と良く聞くけれど、この日を境に、明日からはトテモ楽になったりするのかな、と、淡い期待。

12時過ぎに来院、ということだったので、お昼前にタクシーを呼んで病院へ。
がしかし、何故か乗り物酔いする私。
ふらふらで病院へ到着。
一緒に来た母はというと、「買い物へ行くわ~」と、街へ消える。
うらやましい。

待合室にいると、お小水を取るようにと言われる。
私がお手洗いへ行っている間、二世クンはどうしたらいいのだろうか。
仕方が無いので、待合室の椅子の上へ寝かせて、待っているほかの患者さんに、見張りをお願いする。
ぜぇはぁ帰ってくると、何故か泣いていない二世クン。
この時間帯は、いつも泣いているのに不思議だ。
程なくして名前を呼ばれて診察室へ。
「あら大きくなって、ベビちゃん」と、言われる二世クン。
なんだか気チガイ暖房の診察室。
そんな暑い診察室の中で、おくるみにぐるぐる巻きにされてベッドに放置される二世クン。

さて、私の診察だけれど。
「傷の跡が痛かったり痒かったりしませんか?」と聞かれ、実は痒かったのに「イイエ」と答えたのは内緒。
特に問題はなさそうな感じだった。

そして、子供の健診。
 
体重3200グラム→4000グラム
身長50.5cm→53.4cm

栄養は、とりあえずこのままで良いでしょうとのこと。
今まで、粉ミルクを足していたのだけれど、とりあえずこのままの混合で、という感じらしい。
完全母乳への道は遠いらしい。
というか、無理っぽい。

その後の育児教室は、9月にお産をした友達と、二人参加。
で、何故か、色々なことでモルモットになる二世クン。
腹ばいの練習とか、ほっぺをつつかれたりとか。

質問コーナーで、ぎゃわわの事を聞いてみて、撮影した動画を助産師さんたちに披露したのだけれど。
「最近のカメラは凄いね」と言われて終了。

よくあることらしい。

帰りは、買い物を終えた母と合流してタクシーで。

また乗り物酔い。
「一ヶ月ぶりの乗り物だからよ」と母。
「また慣れるから大丈夫」とおっしゃる。

夕方帰ってきて、その夜。
二世クンが壊れた。

今までに無いぎゃわわで、てんてんも効かず。
仕方ないので粉ミルクをやると、がぶがぶ飲んで、即哺乳瓶をひっくり返すほどの吐乳。
そして、ようやく寝た。

一ヶ月健診で、初めてのお出かけ。
相当緊張して興奮して疲れたらしい。
これから今後、お出かけをするたびに、こんなことをやれらるのかと思うと、先が思いやられてくる。
スポンサーサイト

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。