[Login]

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-) | Trackback(-)

少し買い物へ (生後255日 8ヶ月と13日)

2006/06/08(木) 21:44:33 [一号(二世)の体調] #

薬は、シロップを出された二世。
初めての薬で、薬局でどうやって飲ませればいいのか聞いたところ、スポイトが便利だとか。
スポイトを買って試したのだけれど、普通にスプーンに入れたほうが飲むような気がする。

お薬、三日分をもらった。
何とか飲ませていたのだけれど、ついに飲みたがらなくなった。
入れたシロップをこぼさないようにブルブルと手を震わせながらスプーンを近づけても、ふいとそっぽを向く。
果敢に挑戦して、無理やり口に押し込む。
いや~~~な顔をして、だら~っと薬を出す。
さらに残りをやろうと近づけると、硬く口を閉ざしてしまう。

うぅ。

3日分×三回(日)=9
のうち、7は飲ませたので、よしとしようかなぁ。

セキの具合は、チョッと痰が絡んだような音がしてきた。
そして、時折クシャミをして鼻水が出ていたりする。

百戦錬磨の実母に聞いてみたのだけれど、熱が下がっても、熱が出ていた日数分は最低でもおとなしく過ごすこと、とのこと。
火曜日の朝に、8度の熱に気がついた。
夫の告白によると、前日の月曜日の夜は、「なんだかあつかったので熱はあったと思う」とのこと。
水曜に、7度台に下がって。
木曜(今日)に、平熱になったらしい。
ということは、金曜日くらいまでは、おとなしくしていたほうが良さそう。
「セキがでると熱は出るわよ、体力がなければ」と母。
うぅむ。
あと、座薬(頓服)は、なるべくなら使わないほうが良いらしい。
9度ある熱を8度。8度ある熱を7度に下げるくらいがちょうど良いらしく。(それも、熱があるせいで苦しそうにしている場合)
頓服を使ってしまうと、熱の推移が分からないというのもあるけれど、9度ある熱を7度や6度に下げてしまうと、リバウンドで熱を出したときに、ひきつける子供もいるとか。
私の妹たちはひきつけていたなぁ。
大変だった(-_-)
ひきつけとは、熱を出すときの伴奏のようなもので。
ひきつけを起こさないと、熱が出せないタチだということで。
ひきつけでは死なないとは言うものの、アレは驚くし動転してしまう。
正直、どうしたらよいのか分からない。
私の妹たちは、頓服を使わなくてもひきつけていた。
7度5分くらいの熱で、具合が悪そうにしていて、なかなか熱が出ず、冷たい水などをほしがるときは、要注意らしい。
とにかく暖かく布団をかけておとなしく寝ていることらしい・・・。
これからが、病気などとの共存になっていくのだろうけれど、正直、気が重たい。
またあの悪夢かーといった感じ。


ということで、今日は30分ほどお買い物に出歩く程度にとどめた。
二世のお風呂は、今日もパス。
熱いタオルで、身体をせっせと拭いてやった。

熱が下がった後が重要らしい。
下がったからといって、元通りの生活を送ってしまうと、治りきっておらずにぶり返したりを繰り返すとか。

いやはや。
洗濯物が大変だ。
汗をかいては着替えての繰り返しで、もぅ・・と言いたくなる。





感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ



スポンサーサイト

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。