[Login]

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-) | Trackback(-)

あのころは良かった (生後256日 8ヶ月と14日)

2006/06/09(金) 11:28:32 [一号(二世)の体調] #

今思えば、生後4~5ヶ月のころは、平和な時代だったような。
夜も、続けて朝まで寝るようになったし。
寝返り程度しか、動かないし。
風邪も、そんなにはひかないし。
離乳食も本格的には始まっていなかったし。
そのころの感じがず~~っと続いて、はっと気がついたら聞き分けのできる年頃になっていればいいのになぁと思ったり。
ま、無理な話だけれど。


二世は、時折咳をしたりしている。
クシャミやら鼻水はずいぶんと減ってきたような。
しかし、大笑いしたことによって咳が誘発された二世。
ひどく咳き込んで、少しはきもどしていた。
笑わせた私が悪かったと反省。

もう少しということで、夫の帰りが遅いこともあって二世のお風呂はパス。
しかし二世、臭い。
頭の匂いを嗅ぐと、オムツバケツの匂いがする。
髪の毛もこっぺりしてきている。

今回のことで、1日や2日はお風呂に入れなくともどうということはないということが分かった。
なので今後、自分ひとりしか居ない場面で、自分の体調が思わしくないときにはお風呂はパスしてしまおうかな、とか思ったり。

夕方ごろ、買い物などへ出かける。
おんもへ出られて二世は大興奮。
今夜のおかずやらを買ってきた。

二世には、にんじん、かぶ、辺りをやって。
豆乳を与えてみたり。
一人で作りながら、自分も食べながら、二世にも与えながらは大変だ。
二世は、「これはいける」と思ったものは、何でも丸呑みするので、やたらに食べるのが早い。
まだ口にあるのに、泣いて次を要求したり。
連合して喉につめたりするのになぁ。

身体を拭いて、ミルクをやってオヤスミ。



感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ



スポンサーサイト

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。