[Login]

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-) | Trackback(-)

お弁当を届けに (生後280日 9ヶ月と7日)

2006/07/03(月) 10:07:41 [] #

朝、出かけたと思った夫が再びドアを開けて~といったことが数回。
ピッキングかと思うよ。
忘れ物を何回も思い出したそうで。

本格的に出かけて行ったなぁと思うと、夫のお弁当が机の上に。

私がお昼に二つ食べるのもアレだし。
かと言って、夜までは持たないかも知れないし。
お昼ごろに、お弁当を持って行くことにする。

スッキリと晴れてはいなかったけれど、雨は降っていなかった。
なので、お洗濯をする。
ばたばたと出かける準備をする。
こういうときこそ寝てほしいのに、全然寝ない二世。
お弁当を二つ持って、いよいよお出かけ。

暑い。
蒸し暑い。

ベビーカーに背中をつけて乗ると、暑そうなので、肩のベルトを外して腰ベルトだけで乗せる。
起き上がっては、地面を見たりなどする二世。
危ないなぁ。

どうして階段しかないんだろう。
どうして電車とホームの間にこんなに段差があるんだろう、これじゃ階段ダヨ。
と、コクテツに毒づきながらの移動。
ベビーカーごと抱えて階段をエッチラオッチラは本当にくたびれる。
何とかならないものだろうか。
きっと何とかなったころには、ベビーカーなんて使わなくなっているんだろうな。

いや、しかし暑い。
夫と合流すると、夫は昼休みで外に出ても良い時間帯だった。
ならば、と、近くの公園へ。
照ってはいないけれど、蒸し暑い。
まるで脱衣所のようだ。
そんな中、二世は朝から一睡もしていない。
大丈夫なのかな。

レジャーシートを敷いて、二世を置いて、お弁当を食べる。



蜂がいた。
(夫撮影の二枚)

蜂1





蜂2






眠たそうにしながらも、寝ない二世。
おんもだからか、愚図ることも少ない。
ひたすらあちこちをいじくっては、お話している。
そろそろ行こうということになり、ベビーカーに乗せられる二世。




公園にて



ああ、また眠たそうな顔をしている。


その後、チョッとゴロゴロ走ると、コテンと寝てしまった二世。
時間にして、1時過ぎ。
そしてまた、行きよりはマシだけれど、階段だらけのコクテツに毒づきながら電車に。
こんこんと眠り続ける二世。
電車を降りて、あまりに暑かったので、スーパーへ涼みに。
こんこんと眠り続ける二世。
どうせ寝ているならば、お茶でも飲んで帰ろうかな、もう少しぶらぶらしようかな、などと思ったのだけれど、いったん帰宅することに。
家について、ベビーカーからおろされても、こんこんと眠り続ける二世。
一息ついていると、ゴロゴロと遠雷が。
どうせ降らないだろうとグータラしていると、空が黒くなってきたので一応洗濯物は取り入れる。
すると、凄い音で雷がっ。

ふぎゃぁと言う二世。
いよいよお目覚めかと思ったら、またまた眠り続ける。

はっと外を見てみると、稲光に、雷、横殴りの雨に、びゅーびゅーの風。
凄い天気になっている。
さっさと帰ってきてよかったなぁ。

そして、こんこんと眠り続ける二世。

30分ほどして雨がやみ、お日様が照ってきた。
いったいどういう天気なんだか。

結局二世は、4時ごろ起きた。
1時過ぎから4時ごろまで寝ていたのか。

ということで、お昼寝は長大な一回だけだった。




感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ

スポンサーサイト

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。