[Login]

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-) | Trackback(-)

4ヶ月健診 (生後122日 4ヶ月と0日)

2006/01/26(木) 14:46:34 [病院・病気・注射・健診] #

自治体のやっている、3,4ヶ月健診へ。
コレマタ集団の健診で、待つだろうな、疲れるだろうな、と考えると気が重たくなってくる。
がしかし、行かないわけにも行かないので、午前中から家事などを片付ける。
二世クンは、『何かがある』という異変には気づいていない様子。
しめしめと、保温調理鍋に、かぼちゃを放り込んでセット。

ウマイ具合に二世クンが泣き始めたので、母乳を与える。
飲むのだか飲まないのだかという感じなのだけれど、一応飲んでいる様子。
ベビーカーへ乗せようと持ち運んでいると、吐乳。
慌てて運んだのがいけなかったか。
普段だと、吐乳しようが何をしようが、ベビーカーへ入れると、おんもへの期待でイッパイになっておとなしくなる二世クン。
がしかし、本日はオソロシク泣き叫び始めた。
これまた普段だったら、こうなってしまった以上はと、粉ミルクでも与えるのだけれど、ママ友達との約束の時間をとうに過ぎている本日。
ミルクを作っている暇などないしと、暫しウロウロしてしまう。
あぁもぅと、母乳をやってみたりなどすると、不規則にちゅぱちゅぱ吸う。
明らかに興奮している様子。
どうしようドウシヨウと、消毒してあったおしゃぶりを突っ込んでみる。
今までは、夜で眠たくてぐずぐず、昼間で眠たくてぐずぐず、つまらなくてぐずぐず、の、どのパターンでもおしゃぶりが通用しなかった二世クン。
ふっふっと吹き出してしまう。
そのおしゃぶりが、何故か、効いた。
コレ幸いとばかりに、ベビーカーをガラガラと押す。

さて、健診なのだけれど。
集団のために、赤ちゃん運搬係は母親の、ベルトコンベアー式。
つまり、ずっと抱っこをしてウロウロしないといけなくて。
そしてお約束の、気チガイ暖房。

     出生時   4ヶ月
体重  3200g→  6125g 
身長  50.5cm→ 62.6cm
胸囲  31.8cm→ 40.8cm
頭囲  33.5cm→ 41.3cm

小児科の先生に、「体重の伸びがイマイチ」と、注意を受ける。
「粉ミルクを足してですねぇ」と、お続けに。
頑固に母乳にこだわって、粉ミルクを足していない状態なのだ、と判断された様子。
「足しているのですが、飲まないときがあったりするのです。夜は続けて寝て起きないのですが」と、私。
「ああそう、ミルク嫌いって言ってですね・・以下略」と先生。

ということで、居残りになってしまい、助産師さんやら保健婦さんやらに囲まれる羽目になってしまった。

疲労困憊で帰宅。
BCGよりも疲れた。
 
スポンサーサイト

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。