[Login]

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-) | Trackback(-)

離乳食教室 (生後312日 10ヶ月と9日)

2006/08/04(金) 22:17:37 [お出かけ] #

先週、突発性発疹で行けなかった離乳食教室のリベンジの日。
朝から暑い。
午前中、二世は私のいるほう、いるほうに移動してきては遊ぶ。
何故か犬のようについてくる。

そして寝ない。

11時過ぎ、ぐずぐず言って寝た。
寝てくれたのはいいのだけれど、起きない。
そろそろ出かけなければいけないし、出かける前に離乳食をやらなければだ。

起きないかなぁ、どうしようかなぁと、自分の準備を始める。
しかし起きない。
自分の食事の準備をして、二世の離乳食の準備をあらかたやったあたりで、起こしてみる。
寝ぼけ眼の二世。

かわいそうなことをしたかな。

めげずに、離乳食をやってみる。
今日は、乾麺のうどんを、ササミと小松菜と共にダシで煮た。
お腹がすいていたようで、全部食べた。
足りなそうにしているので、バナナをやったら、そちらも食べた。

さぁて出かけねば、と思ったら、もう離乳食教室の始まる時間。
あああああ。
炎天下、走る、走る。
ああ、暑い。

ぜぇはぁ到着してみると、下では母親学級をやっていた。
懐かしいなぁ、一年ほど前は、コレに通っていたのか。

離乳食教室は、すいていた。
8月だからかな。

薄~~く味付けをしていいらしい。

お肉は、何でも使えるらしい。
お肉は、やたらにひき肉を推奨していた。
実母に言わせると、ひき肉はどこの部位が入っているか分からないので買わない、とか。
自分で指定してひいてもらえばいいのかな。

油も使っていいらしい。
マヨネーズや、ケチャップも少量だったらいいらしい。
しかし、さすがに賞味期限の切れたものは良くなさそうだ。
ウチにあるケチャップ、カビが生えていたなぁ。

コップで飲む練習も、そろそろ始めても良いとか。
小さなもの、おちょこななどで始めてみて下さい、とのこと。

ふぅん。

手づかみ食べの練習も始めても良い、とのことだけれど、二世は全く手づかみ食べをしない。
手に持たされたものが、食べ物だと理解していない様子。
パンなどを持たせると、小さくちぎって机になすりつけて、次第に「お腹すいたよぅ」と、泣き始める。
机になすりつけたものを口に入れてやると、普通に食べるのに。
ま、いいか。
「好きなものから始めて下さい」と、言われた。

スプーンで食べる練習も必要らしい。
ううう。
スプーンは喜んで握るのだけれど、スプーンで机をガンガン叩き、そのうち落っことしてしまい、身を乗り出して自分も落ちそうになっているのが常。
「お母さんが手を添えて、食べさせてあげて下さい」とのこと。
嫌がりそうだなぁ。

終了後、近くの公園へ。
暑かったので、誰も居なかった。
木陰にレジャーシートを敷いて座っていると、風があって結構過ごしやすかった。








葉っぱ





二世は、葉っぱをちぎっては不思議そうに眺めて、小さく小さくちぎっていた。

ぼぅっとしていると、どこかのオバーチャンに話しかけられる。
二世に吸い寄せられてきたらしい。
少し話すうち、以前話したことのあるオバーチャンだと気がつく。
がしかし、オバーチャンは気がついていない。
同じ話を何回も繰り返す。
私も、将来はこうなるのかなぁ。


買い物をしていても、二世は寝ず。
魚屋さんのお兄さんに、愛嬌をふりまく。

家に帰ると、6時半ころからオヤスミに。
そして、7時過ぎに夫が帰宅し、程なくして二世もお目覚めに。
そりゃそりゃ離乳食だと与えたのだけれど、食べない。
スプーンを持っていくと、顔をこすって拒否。
抱っこして食べさせると、少しは食べるのだけれど、食べない。

何故だ?

疲れているのか?

その後お風呂に入り、ミルクは240ml飲んで即効寝た。
よほど疲れていた様子。



感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ



スポンサーサイト

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。