[Login]

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-) | Trackback(-)

バルサミコ酢

2006/11/18(土) 14:12:03 [家事] #

相変わらず食卓にドレッシングがやってくると、大騒ぎの二世。
バルサミコ酢も、なんだか気に入っていた様子だったしなぁ。

なんだかんだとうるさいので、再びバルサミコ酢を。
結構多いなぁという位の量を入れて、大きく開けている二世の口へ。
一瞬『願いがかなった』という顔をしたけれど、その後、むせた。
そして涙目。

酸っぱさにむせたな。
コレに懲りてドレッシングおよびバルサミコ酢を欲しがるのをやめてくれればいいのだけれど。



---------- キリトリ -----------

公園へ連れて行った時などに、他に遊んでいる子がいると、私にしがみついて離れなくなることの多い二世。
他の子が遊んでいるのが、至近距離でないときも。
なんだかなぁ。

しばらくすると、なんとなくその場に慣れて遊びだす。
へへへ、と私は離れる。
しばらくは遊んでいるのだけれど、ふと私が近くに居ないことに気がつくと、呼び出しをかけたり、はいはいでやってくる二世。
ビビリだなぁ。

しかし今日は疲れた。
外にいるときに、二世に寝らてしまい。
寝たら、帰宅して私もグータラすべきだった。
しかし、そこで買い物などをしてしまい、その後起きた二世のおんもにもまた付き合いで、へとへと。

夜は、久しぶりにお鍋にした。
カレイを切って貰っての鍋。
しかし、「とと!」と叫んでばかりの二世は、我慢など出来ない。
ゆっくり最初はお野菜で、その後お魚で~などという悠長な大人の鍋には我慢できなかったらしい。
ととをたらふく食べるまでは、泣いてばかりで悪いことをしたな、と反省。
そういえば小さいころ実家では、全部をだ~っといっぺんに炊いたお鍋がドンと食卓の上に出てきていたなぁ。
チビが三人もいれば、そんな悠長なことは出来ないだろうなぁ。


感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ


スポンサーサイト

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。