[Login]

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-) | Trackback(-)

布団が吹っ飛んだ

2007/01/11(木) 16:05:39 [おんも] #

午前中は良いお天気だった。
なので、芝生へ出かけてみたり。
しかし30分もしないうちに泣き出す二世。
ベビーカーを指差して不満を訴える。
あら、もう帰りたいのカシラとベビーカーに乗せて。
帰り道に公園を通って。
すると、降りたそうにする二世。
降ろしてみると、砂場へ直行。
そして、延々と砂遊びをしていた。

砂遊びがしたかったのかなぁ。
好きなんだな。
一体ナニが楽しいのか謎だ。
「ちゃー」と言いながら、私に砂をかけてくれるので、砂遊びは嫌い。


午後になると、曇ってきた。
が、寝ない二世。
仕方が無いので、また公園へ。
今度は近所の公園へ行ってみた。
小学生達が、自転車に乗って遊んでいた。
二世は、その後ろを追いかけていた。
危ないなぁ。


二世が上を見上げて不思議そうな顔をしていた。
一体どうしたのかと見てみると。




布団



木に、布団その他が引っかかっていた。
きっと、風の強かった日に飛んでしまったのだろうけれど・・・。
結構高い木で、ありゃーーどうしようもないだろうなぁと、遠い目になってしまった。
あんな長い棒なんてないだろうし、物干し竿でもダメだろうな。
下から石を投げたところで、落ちてこないだろうし。
私が持ち主だったら、毎日行って観察するかなぁとか。
もう一度風が吹いて、落ちてくればいいのに。




感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ

スポンサーサイト

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。