[Login]

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-) | Trackback(-)

一歳半健診

2007/04/18(水) 15:29:46 [病院・病気・注射・健診] #

今日は、お昼から一歳半の健診へ。
本当は来週の予定だったのだけれど、宅配と重なってしまうために今日に変更してもらった。
しかし健診、面倒くさいなぁ、行きたくない。
しかも午後のお昼寝の時間に健診で、なんだかなぁという気分だ。

午前中、雨が降りそうながらも曇天といった空模様。
せこせこと二世をおんもに出し、水溜りでばちゃばちゃやってくれたり。
あーもー好きにするがいいわよ。

慌てて帰宅してお昼を食べさせて。
お皿なんかを洗い終えると、二世が臭い。
ウンさんだ。
ぱかっとオムツをあけてみると、大ウンさん。
そ~し~て~背中に漏れまくり(涙)

ドーシテこういう急いでいるときに限って、漏れたりとかするんだろうか。
わざとやっているのだろうか。

あと15分というところで慌てて外へ出ると、雨が降り始め。
セッティングしてあったレインカバーをつけて走る。
ぜぇはぁ到着し、二人とも薄着に。
私が一番最後かと思いきや、私よりも後に来ていた人がいてよかった。

待合室にはプレイマットが敷かれ、明らかに大きな子供たちが縦横無尽に遊んでいた。
一歳半の兄弟だな、コレは。
そういう場所へ行くと全く動かなくなってしまう二世は、固まったまま。
そんな中、保健婦さんに呼ばれる。

二世は、緊張した面持ちで一言も喋らず、私にくっついたまま。
色々聞かれ、心配なこととしては「たまに足をひきずるような歩き方をする時がある」と答える。
わざとやっているのかもしれないけれど。

さて、電車やら自動車やらが書いてある紙を見せられ、「分かるかな?」と保健婦さん。
しかし二世は、微動だにせず。一言も喋らず。
積み木を見せられても、手を出そうともせず眺めるだけ。

と、そんな感じで保健婦さんとの面談は終了。
保健婦さんは、「これも個性ですから」とおっしゃる。
なんて内弁慶なんだ、二世は。
家では喋りっぱなしで悪さばかりして、本を持ってきては「でんちゃでんちゃ」とうるさいのに。

お次は身体測定で。

身長・・・81.9cm
体重・・・10.7kg

頭囲や胸囲は、計測がなかった。

身長は、標準よりやや高めで、体重は標準くらいらしい。

いよいよ小児科の先生の診察になり、あからさまに嫌がる二世。
裸にされてベッドに寝かされて、ぎゃわわをやり。
「歩くときに足をひきずる~」で、先生が「お母さん、遠くから呼んでください」とのことで。
素っ裸でぎゃわわと泣いている二世に向かって「や~い」と言ってみる。
しばらく立ちすくんで泣いていた二世だけれど、うわーんと泣きながら走ってきた。

・・・。

「なんだ走るんダ」と、先生。
「よちよち歩きかと思ったよ。問題ないです」とのことで。

やはり足を引きずっていたのは、遊んでいたのか。


ずるずると二世を引きずって、今度は歯科へ。
押さえつけられて歯を見られて、またまたぎゃわわの二世。
歯は16本生えているようで、虫歯はなかった。

しばし待って、歯の磨き方アドヴァイスへ。
一人の歯科衛生士さんに、二人というグループだったけれど。
ウシロのほうを見てみたら、プレイマット一枚分くらいの集団が、歯の説明を聞いていた。
なんなんだろう?
私たちと、ウシロの集団とはナニが違ったのだろうか(謎)

知り合いのママさんとも会えて、帰途に。
ベビーカーに乗せてしばらく揺られ、眠ってしまう二世。
お昼寝したいのも我慢していたのか。

健診は疲れたけれど、二世と二人きりで家で過ごすよりは疲れなかったような。
ドーシテ普段はあんなに疲れるんだろうか。

何はともあれ、健康なようで良かった。


感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ


スポンサーサイト

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。