[Login]

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-) | Trackback(-)

発熱38度クラブ

2007/05/30(水) 15:28:17 [私の体調] #

昨日の夜中、寝苦しくて起きて発熱を確認。
夫に呼びかけて、早速寝室を分けることに。

今回の引越しで、我々夫婦のベッドは、それぞれ自室に置いておいて隔離部屋として使って普段は布団で寝る、ということにした。

なんだか背中だか腰だか痛くてよく眠れなかった。
朝起きると、猛烈に具合が悪くて熱は38度5分あたりをマーク。
朝だけ仕事に行くという夫に、朝食の支度を~と思うのだけれど、身体が動かない。
私は台所の隅っこに座り込んで、夫に指示をしてなんとか朝食を作る。
二世がチョコチョコ寄ってきて、近寄らせないようにするのが大変。
皿洗いは夫に任せて、私は再びうとうと。

夫が出て行き、二世と二人きりになる。
夫がいなくなると、二世はやはり私に寄ってくる。
壁のほうを向いて二世のほうには向かないようにして寝る。
頭に何か当たったな、と感じた次の瞬間、二世の「う~ん」と座る音(声)が聞こえる。
ああ、本読みの刑の合図だ、きっと本を持ってきたに違いない。
しかし身体など動かせず。

その後、なにやら色々持ってきているような気がしたのだけれど。
後で見てみると、靴やら色々散乱していた。
二世は、本を読んでおんもに連れて行って欲しかったんだろうな。
夫がいる間にウンさんをしてくれたことに感謝しなければだ。
こんな身体じゃ、二世を追い掛け回して押さえつけてオムツを替えるなんて不可能。

あまりに私が反応なく寝ていたせいか、気がついたときには二世も寝ていた。
そしてお昼過ぎて夫が帰宅。
救世主の帰宅ですYO。
相変わらず熱は38度以上あり、身体中が痛い。

お昼からは、夫に二世を託して寝た。
もちろん美容院もキャンセル(泣)
夕方になり、ヨロヨロしながら夕飯を作った。

そして今夜も隔離部屋で寝室を分ける。



感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ


スポンサーサイト

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。