[Login]

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-) | Trackback(-)

いらいら

2007/08/01(水) 15:50:27 [考え事] #

いらいらしっぱなしな日だった。

明け方5時ごろ。
起きていた様子の二世。
そして、寝ている夫のところへ行って何かしている。
気がつくと、「やめてよ」と夫が言っていた。
どうやら、夫の手を引っ張って起こしてどこかに誘導しようとしているらしい。
このパターンは・・・・・本読みの刑。
もしかしたら喉が渇いているのかも知れないよと言うと、水をあてがう夫。
が、怒り出してぎゃわわになる二世。

それから20分ほどぎゃわわをやっていたよ(´-ω-`)

私たちは、そんな二世を完全無視。
(と、育児書にも書いてあったし)
というか、眠たくて起きるなんて出来ないし。

気がつくと、いつの間にやら寝ていた二世。
朝は定刻に叩き起こしたけれど、なかなか起きなかった。

寝る時間には寝てください。
あんな時間に遊びませんからヽ(`Д´)ノ






洗濯物を干そうとベランダに出ると、二世も一緒に出てきて。
それはいつものことなので、靴を持ってきて履かせてベランダに出し。
しばらくはナニやらやっているのだけれど、そのうち網戸を開け放す、ことしかやらなくなる。
蚊が入ってくるのでやめて欲しいのに。
二世が開けて私が閉めて、また二世が開けて私が閉めて、また二世が開けて私が閉めて・・・と、延々と繰り返す。

ナンダヨーヽ(`Д´)ノ




あんなにベランダに出たがっていた二世なのに、いったんトイレなどで私が家の中に入ったりなんかすると。
どたどたどたと、土足で家の中に入ってきて得意そうな顔をする。

威張るようなことしてないでしょうにヽ(`Д´)ノ

もちろん、網戸なんか全開ですYO
き~~っとキれながら、靴を脱がせてドアをピシャンと閉める。
ああもう。


インターホンが鳴ると、率先して飛び出して行く。
狭いところで二世に先を越されてしまい、足がもつれるというか、二世!邪魔だょ。
ま、インターホンを勝手に取らないだけマシか。

四六時中「もんも(おんも)」と言っているくせに。
ようやく出かけられる体勢になり「行こう」と言うと、うふふと笑いながら逃げ出し、巣に倒れこむ。
そういうので、時間を喰うのだよっっ!!
き~~~~っヽ(`Д´)ノ



ようやくおんもへ出かけると、日なたにめげて「かこ(抱っこ)」と言う。
歩きなさいよっヽ(`Д´)ノ
(ベビーカーを持っていくと、乗ったまま降りなくなってしまうので最近は丸腰ばかり)

ほうほうのていで砂場にたどり着き、バケツを出すと「ぶ~(水)」と言う。
水道のところへ連れて行って水を入れると、入れたとたんにざぶんとバケツをひっくり返して即座に「ぶ~(水)」
また水道を出して水を溜めると、即座にざぶんとひっくり返して「ぶ~(水)」・・・・・。
の繰り返し。

もういい加減頭にきて、「水は永遠にあるものではなく、限りがあるものだから、今回限りでおしまい」と宣言して水を入れて。
分かっているんだか分かっていないんだかな二世は、即座にざぶんとひっくり返して「ぶ~(水)」
もう、泣こうがわめこうがおしまいにしたけれど。

きっと、側溝があってじゃんじゃん水が流れていたら、こういうことを嫌になるまでやれるんだろうな。
私は子供のころ、嫌になるまでこういうことはやっていた記憶がある。
やっぱり、嫌になるまでとことんやらせてあげないとかわいそうなのかなぁ。

と思いつつも、終了。


砂場へ行くと、男の子が一人遊んでいた。
誰かが遊んでいると、全く遊ばなくなる二世は、じ~~~~っと眺めたまま立ち尽くす。
気にせずそのまま私もぼけっとしていればいいのだけれどけれど、いかんせん蚊に喰われまくるこの季節。
もう遊ばないんだったら帰るから、と、ぷりぷり帰り支度。


歩きつつも、せっかく決死の覚悟で(来たくもないのに)来たのに、バケツの水ひっくり返して他は全く遊ばないじゃないかと、毒づく私。



夜、夫が歯磨きをしてくれたのだけれど、そのときに押さえ係で足方向にいたら、眼鏡を蹴られてしまった。
鼻に当たる部分が思いっきり曲がってしまい、とりあえずは曲げて戻してみたけれど(´-ω-`)




感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ





スポンサーサイト

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。