[Login]

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-) | Trackback(-)

フランス料理

2007/09/16(日) 15:15:36 [お出かけ] #

午後から、都会へ。
またもや二世は全然寝ない。
修理に出した靴を受け取り、本屋さんへ。
本屋さんの外では、ピーターラビットの着ぐるみが客引きをしていた。
ねずみ海でのマリーちゃん怖い事件以来なので、着ぐるみどうだろうかと思ったけれど、二世は「だじ(うさぎ)だじ」と言って、喜んでいた。
隣に立ってみたりなんかすると、ピーターラビットの顔を触って、喜んでいたので、コレは怖くないようで。
怖いのと怖くないのの基準はいったい・・・?


本屋さんの中に入ると、本に一目散の二世。
字なんか読めないくせに、「わんわん」だの言いながら、本をひっくり返す。
大人しくなったと思ったら、中帯を手当たりしだい引っこ抜いており、店員さんに注意を受けていた(汗)
欲しい本だけ購入し、退散。

お茶でもしようかと、お店を探してみるも、どこも満席。
そんなことをしているうちにオヤスミになる二世。
トイレに行った夫を待っていると、知り合いに遭遇。
おぉ。
仕事をしていたときの知り合いで、寝た子供が乗ったベビーカーを見ても、意味が分からなかったらしい。
つまり、私が出産して~ということに、とても驚いていた。


夕飯を食べて帰ってみようかということになり、夫と意見がわかれる。
私は、うどん・そば屋。
夫は、フランス料理。
二世は、寝ている。


いつ起きるか分からない二世、しかし夕飯は食べて欲しい。
寝ているときくらい~と、フランス料理へ入った我々。
が。
席に座ったとたんに起きる二世。
とりあえずは、本を買っていてよかった。
しかし、運ばれてきたスープを見ても首を横に振るばかり。
起きたばかりで、機嫌が極悪らしく。
そのうち、スプーンが欲しい、やっぱりいらない、それが欲しい、でもいらないなどと、いつものわけのわからないことを言い始め。
ぎゃわわに。
きゃぁぁぁぁぁん(逃)


いつものようにスプーンを床に投げたりなどしてくれて。
ため息三昧の親。

メインの魚が全員分出てきて、ようやく食べる気になったらしい二世。
凄い勢いで魚を食べ、パンを食べ。
デザートも半分くらい食べられていた。
そして、買った本を広げてご満悦。

や、やはりこういうフランス料理はチョット・・・だな(反省)
まわりのお客さんたちに、ひとこと詫びて退散。




感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ



スポンサーサイト

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。