[Login]

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-) | Trackback(-)

鯉と亀

2007/10/24(水) 09:43:31 [私の体調] #

鼻水が、もっと酷いことに。
ティッシュの箱を一つ終わらせてしまった。
クシャミも凄くて、鼻水がだらだら。
花粉症なのか??ナンなのか?
喉も痛いような気もするけれど、見渡す限り赤くなさそうだし。
微熱は、相変わらず。

今日も、パンを携えておんもへ。
近くの水道の施設の敷地内に池があり(周りに柵がしてある)、そこに鯉と亀がいるので、それを見に。
ベビーカーを出すと、二世は勝手に乗り込んでくれる。
あああ、どうして歩かないんだろう。

二世は、亀のぬいぐるみを持っていて、なかなか気に入っている。
例のうさぎの次くらいの気に入りよう。
池の亀を見つけると「かめちゃん」と言い、「ばぁっ」と叫んでいた。





かめ




亀も迷惑だろうに。
ふと周りががやがやと騒がしくなり、小学生の集団が。
どうやら水道の施設の見学に来たようで。
早速池に鈴なりになり、大騒ぎ。
凄いなぁ小学生・・・。
先生、若いなぁ。


小学生もいなくなり、また鼻をかみつつ二世と亀や鯉を眺める。
お昼過ぎに、中から職員の方が出てきた。
手には鯉と亀の餌を持っていた。
やはりココの鯉と亀は餌をもらっていたんだなぁ。
下手にパンなど投げ込まなくてよかったよ。
なんて思っていたら、その餌を下さって、「後で手を洗ってくださいね」と。

お昼のパンを食べていた二世は「まめ、まめ」と餌を指差す。
いや・・・アナタの食べ物ではないのですよ。

お昼を食べ終わり、鯉と亀に餌をやった。



えさ



鯉が恐ろしい食欲でガツガツ食べていた。
ああ亀ちゃん。

二世も、何粒か投げ込んでいた。
しかし少し目を離すと、すぐに自分の口に入れようとしていたり。


鼻水をかみつつ、帰宅。
二世が寝てくれたので、私も昼寝が出来た。




感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ



スポンサーサイト

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。