[Login]

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-) | Trackback(-)

2007/12/03(月) 11:15:36 [一号(二世)] #

雨が降るような天気予報だった。
朝は日が差したりなどしていたので、雨が降らないうちにおんもへと思ったけれど、9時半頃から雨が降り始め。
結構な雨がばたばた降っていた。
無理してレインコートを着てでも出かけようかとも思ったのだけれど、疲れていたしで家で遊ぶことに。

クレヨンを出して、絵を描いたり。
気がついたら、おもちゃが全体的にだだだーーーっと広がってしまい、何をするにも踏んづけて困る状態に。
お昼を食べたら寝た二世。
奇跡だ。

お昼過ぎに雨がやんできたので、お昼寝から起きた二世をおんもに。
暗いのに、三輪車ですと。

暗闇の中、人懐っこい野良猫(多分)がいて、にゃーにゃー鳴いていた。
一瞬何のことか分からなかった二世だけれど、暗闇の中からにゃーにゃーが怖かったらしく、とたんに「だっこ」と冬彦さん顔になって泣く。
猫は好きなはずなのに・・・。
というか、三輪車もあるのに抱っこはチョットご遠慮願いたい。
猫だよ、猫、と説明して近くまで行くと、猫だということは分かったようで。

夜寝ないとお化けが出るよ、というのに結びつくのはまだまだだろうけれど。


感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ






スポンサーサイト

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。