[Login]

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-) | Trackback(-)

ついに・・・?

2008/01/27(日) 15:08:09 [一号(二世)の体調] #

夜中2時ごろ、はっと気がつくと二世が吐いていた アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ
慌てて夫を起こす。
夫は「水の飲みすぎ」と言っていた。
どうやら少し前に水が飲みたいと言われ、水をやったらしく。

そ、そうなんだと寝かせる。
二世の顔色が悪いような気がするのだけれど。
熱もないようなのだが。


と、1時間ほどして、再び二世が吐いたヽ(`Д´)ノ
コレは・・・コレは・・・ノロやロタに代表される感染性胃腸炎では。
しかし、二世の熱は平熱よりも低いくらい。
お腹を痛がる様子もなく。
オロオロする私をよそに、大丈夫だろうと言う夫。

感染性胃腸炎だったら、もろウツッちゃうじゃんと、ものすごく鬱になる。
子供、これだから嫌いなんだよなぁ実は(´-ω-`)
放置しておくよりはと、バケツに水を貯めてミルトン入れて、シーツなどを放り込んでみた。
気休めか。

その後、緊張と恐怖で全然眠れなくなってしまい。
まんじりともせず朝を迎えてしまった。
調子悪・・・。ウツッタか。

はっと気がつくと、起きてきた二世に牛乳を与えている夫。
ゆ、勇気がありますなぁ。
牛乳が飲みたいと言われたとか。

その後、再び眠る二世。

いったいコレはナニ?と、育児書をひっくり返してみた。



育育児典育育児典
(2007/10/26)
山田 真、毛利 子来 他

商品詳細を見る


↑こちらでは、熱などがなければ自家中毒だろうと書いてあり。






定本育児の百科定本育児の百科
(1999/03)
松田 道雄

商品詳細を見る



↑松田先生の本で、2歳~の項を参照してみると。
いとこが来て興奮して昼寝もせずに遊んで夕飯も食べずに寝てしまったような次の日に起こる。
と、まさにドンピシャな状況が書いてあり。
やはり、自家中毒だろうとのこと。
要するに、疲れ、遊びすぎ。
よく眠れば治ると書いてあった。

さて、朝7時頃に起きて牛乳を飲んだ二世は、再びこんこんと眠り。
いったん10時頃に目覚めるも、また再びこんこんと眠り。
ぐったりだった親も寝てしまい。
全員が目覚めたのがお昼頃。
二世が「ごあ たぶ(ご飯食べる)」と言って起きた。

その後の二世のよく食べること。
こちらは酷い睡眠不足で食欲なんかないというのに・・・。

午後、ベビーカーでお買い物へ少し連れ出し、再び夕方からお昼寝を(夫も)
6時半頃起こし、夜は夜で10時過ぎには寝ていた。


ここ数週間、二世はあくびばかりしていたような気がするし。
私も頭が痛いのを我慢して、おんも遊びに付き合っていたし。
ふぅ。




感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ


スポンサーサイト

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。