[Login]

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-) | Trackback(-)

鉄道博物館

2008/07/16(水) 12:08:03 [お出かけ] #

鉄道博物館


鉄道博物館へ。


電車好きの二世なので、さぞや喜ぶことだろうと思ったのだけれど、反応は普通で。
むかし、秋葉原にあった頃には行ったことがなかったのだけれど、どんな感じだったのだろう。
お客さんの層は、小さい子~大人といった感じだった。





ディーゼル機関車や


DD13




はやぶさを牽引する、EF66など

EF66



ホームから見るのとでは、随分大きさが違うんだなぁなんて。
ホームの下に隠れている部分も考えると、こんなに大きいのかと。
駅で機関車を見るのもいいけれど、駅間で狙って見るのも面白そう。
やはり、田舎のレールがいいなぁ、見やすそう。



楽しくても嬉しくても、イマイチ表情をオモテに出さない二世は、嬉しいんだか楽しいんだか。
無表情で電車を眺めていた。
この博物館、そこかしこに階段が多く、ベビーカーは不向きかも。
ベビーカー大好き二世を説得し、無理矢理歩かせたけれど、階段になると「抱っこ抱っこ」で参った。
ビビリ二世だ。

見入る







お昼ごはんは、いったん外に出てめぼしをつけていたお店に入ったのだけれど、完全予約制でアウトつД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚
博物館内のレストランはえらく混んでいたしで、ココは、昼ごはん難民になりそうだ。
何か持参するのが正解のよう。
結局大宮まで戻り、お昼を食べて再び博物館。

ニューシャトルがえらく乗り心地が悪かったのは内緒で・・・。
狭くて混んでて本数少なくてぎゅーぎゅーーだぉ(涙)





並んでチケットを取った、ミニ電車へ。

ミニ電車






あんなモン楽しいのかと思ったのだけれど、楽しかった。
二世は、ぐぉ~~(加速)がたんがたん(線路のつなぎめ)で、大興奮していた。





運転台は、こんな様子で。
(大人が運転)

運転台






シグナルに従って、運転を。


シグナル





実際の線路の隣を走る。


車窓






実際の線路、お客さんが乗る普通の電車も走っていたけれど、たまに貨物列車が走っていて、嬉しかった。
貨物列車の時刻表、持って来れば良かった。
ブルーサンダーが、タキを牽引していたのを目撃したり。





ボタンを押し、パンタグラフを上下させることのできる展示があったのだけれど。
二世は、ソレが楽しかったらしい。
ボタンが重たくて二世には押せず、親が手伝ったのは内緒で。
家に帰ってもからも、「パンタグラフ、ぱたぱた」とかナントカ言っていたし。



もしかしたら雨が降るかも~の予報だったのに、晴れた一日だった。
雨傘持ってきちゃったょ・・・。
博物館内は、クーラーが効いていてなかなか快適だった。




感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ





スポンサーサイト

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。