[Login]

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-) | Trackback(-)

引越し

2009/03/17(火) 17:06:08 [生活] #

8時半から資材の搬入ということで、6時半頃起きてウロウロやっていると、一号も起きてくる。
起きてきたところで、邪魔にしかならないのでもう一度寝るように促してみたけれど、従うわけもなく。
ごたごたやっていると、朝ごはんを食べねばの時間になり。
前回の引越しのときに活躍した保冷バッグが、再び活躍し。

荷物をまとめるのもお願いしたのだけれど、それでも大変で。
前回の引越しの際の荷解きチームにいらっしゃった方がいたり・・・。
一号はぐずぐず言うし落ち着かないし。
二号はお腹がすけば泣くし、ウンさんもやってくれるし。
次第に二号を置いておく場所がなくなり、ベランダにベビーカーを出して置いておいた。
雨降りなどでなくてよかった。
しかし晴れてエラく暑い日だった。

お昼は、外に出て買っておいたものなどを。
もうこの景色も見納めかと思うと、さびしい。
この土地に引っ越してきたときは、絶対こんなところは引っ越しがたくなんかならない、今すぐ去りたいと思っていたけれど、今となってみてはなかなか良いところで去りがたい。

一号が昨年毎日のように一緒に遊んでいた一歳年上のKクンが、お別れを言いにやってきた。
Kクンのお母さんとは、外で毎日のように会って(偶然)いて、色々助けてもらって・・・。
それだけおんもに出かけていたということですな。

夕方になり、ようやく荷物を搬出し終え、ガランとした部屋で不動産屋さんの立会いを。
オーナーさんが26日には帰国ということで、今回は物凄いタイミングだったんだなぁ。

それから宿に移動。
クーポン券を消化すべく、宿を取ったのだけれど、なかなか大変で。
とにかく広いお部屋がなく、四人一緒に止まれる部屋はない。
最大のツインのお部屋にベビーベッドを置くことは出来るけれど、シングルのお部屋にベビーベッドは置けない。
つまり、大人+一号+二号     大人
という選択肢しかない。

クルマで移動中に一号は寝てしまい。
晩ご飯はルームサービスで思っていたら、ルームサービスがなく。
結局再び外に出て、うどん屋などへ。
昔、独身時代に住んでいた地域で、なんとなく懐かしかった。
うどん屋は、お客さんのタバコの煙モクモクで辟易した。
仕方がないね・・・。

部屋に戻って、ベビーベッドを無理矢理シングルのお部屋に入れた。
トイレのドアが半開きしか開かないし、ベビーベッドの柵も開かないしとなかなか大変だったけれど、一晩のことだし。
というか、ベッドが相当大きかったので、添い寝でも大丈夫だったかも知れない。

クルマの中で昼寝をした一号は、なかなか寝なかった。


夜景



感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ



スポンサーサイト

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。