[Login]

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-) | Trackback(-)

一升瓶 (生後198日 6ヶ月と17日)

2006/04/12(水) 22:45:37 [実家] #

20060412224119
携帯からの更新

朝起きたら、顔を蚊に喰われていた。
ショック。

私の風邪は、どうにか去ったらしい。
しかし、(多分)花粉症で鼻水が凄く、イマイチすっきりしない。
もう、私の鼻の中ったら…という感じ。
傷だらけのガビガビ。
恥ずかしくて、耳鼻科へなんか行きたくない(予定はないけれど)

一方の実母は、風邪ピークの発熱クラブ。
毎度の事とはいえ、具合が悪そうで気の毒だ。
私の風邪がうつったのかな、二世のクシャミからかな、などなど考えをめぐらせてしまう。
早く良くなると、良いのだけれど。
頼みのツナの父は、健康そうで、一同ほっとしたり。

風邪をひいて以来、元々乏しかった母乳が、ますますアヤしくなってきている。
以前は、午前中は母乳だけ。
午後3時を過ぎる辺りから、粉ミルクを+120などという感じだったのが、昼過ぎにいきなり、母乳+200mlなんてことになってしまって、へこんでしまう。
ま、一生母乳なんか飲まないのだし、離乳食も始めたことだし、あまり深く考えずに、出る間は母乳を飲んでもらって、足りなければ粉ミルクを足すということで。

夜の離乳食、サツマイモご飯をお粥にしたものを与えた。
喜んで食べていた。
それ以上に興味を持っていたのは、父が飲んでいた一升瓶(写真)
将来は、大酒飲みになるのかな。

二世は、ますます自分の要求をハッキリ現すようになってきた。
段々と、人間に近づいてきているなぁ。
スポンサーサイト

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。