[Login]

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-) | Trackback(-)

親子のビクス (生後207日 6ヶ月と26日)

2006/04/21(金) 15:14:56 [おんも] #

今日は、抽選で当たった親子のビクスへ。
珍しく、午前中こんこんと1時間近くもお昼寝をした二世。
起きてミルクを飲んで、出かける前になって愚図りだす。
なんでドーシテ。
やはり、私があわただしくしているといけないのかなぁ。

遅刻ぎりぎりで会場に到着。
『6ヶ月~1歳』の範囲で、もうすぐ7ヶ月の二世は、一番小さいような。
ハイハイをしている赤ちゃん、つかまり立ちをしている赤ちゃんなど、色々な赤ちゃんがたくさん。
さて、親子のビクスでのホームポジションは、お座りのポーズらしい。
やっとこお座りが出来るようになった二世は、前に手をついたりなどしている。
最初は、手をぶらぶらなど、なんだか楽しげ。
そのうち、「さあ、赤ちゃんを頭の上まで持ち上げましょう」などと言われ。
ぜぇはぁやってみたり。

要するに、赤ちゃんがダンベル代わりになっている運動、という感じらしい。
二世は、横に揺さぶられたり、上下されたりと大忙し。
身体から離されると、チョッと怖がる仕草をするのだけど、ぴょんぴょんされたりすると、喜んでいた。
他の赤ちゃんは、お腹がすいて愚図っていたり、眠くて愚図っていたり、笑っていたりと様々。

さて、容赦なくプログラムは進んで。
「赤ちゃんを下に置いて、お母さんは寝転んで両足を開いて真っ直ぐ伸ばして広げて上げましょう」
しんどいなぁ、股関節が痛くて仕方が無い。
「そして更に、ついていた両手を床から離して飛行機ブーンの格好をしましょう」と来た。
足は上がらないし、手は痛いしで、ブルブル。
そうしたら。
「更に足を3cm上に!」

む、無理ですから。

とまぁ、息が上がって汗だくになること沢山で、思わず「あとどのくらい?マダ?」と、時計を見てしまう。
二世は相変わらず楽しげに、前に居るインストラクターの先生を凝視している。
半分を過ぎた辺りで、ミルクを飲んでいる赤ちゃんやら、マットの上で寝てしまっている赤ちゃんやら、色々な赤ちゃんが居た。


そしてそして、「赤ちゃんを飛行機ブーンの格好で持って」(しかも片手で)

「さーー上下させながら走りますよっ」

走るんデスカ・・・という気分だったり。




ということで、終わった後は汗びっしょりで、私の頭は二世と同じく汗臭くなっていたり。
こんなにシンドイものだと思っていなかったので、正直驚いた。
が、楽しかったな。

私の股関節、左側がどうも開きが悪いような。
なんだか痛む。

明日は、筋肉痛必至かな。
いや、一日おいて明後日だったりして。





感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ




スポンサーサイト

Permalink | Comment: 3 | Trackback: 0

Comment

うわあぁ
読んでるだけで息が上がってきそうです…。
ベビ、まさしくダンベルですね。
でも二世クンは楽しかったでしょうね。
うちも飛行機ブーンでちょこっとだけ走ってみましたが、ベビ大喜びでした。

2006/04/24(月) 16:12:15 | URL | ムーミンパパ [ 編集]

おもしろい!!
飛行機ブーンで上下させながら走るだとぉ~~???
いったい、どんな格好なんだ~笑?!
しんどそうだけど、おもしろそうだな~!!(*^▽^*)
うちの近くでもやってくれればいいのにーー★
最近運動で汗かくこちおないもん(*´p`*)=3
二世くんのためにおうちでもやってあげてね笑(* ̄ー ̄)v

2006/04/24(月) 16:43:34 | URL | モリママ [ 編集]

筋肉痛
 ◆◆ムーミンパパさん◆◆
大変でしたよ~ぅ(涙目)
飛行機ブーンで走るのって、赤ちゃんにとっては楽しいみたいですねぇ。
是非是非、日課にして下さい(笑)

 ◆◆モリママさん◆◆
飛行機ブーンで走ると、腰がひけて、おっとっと赤ちゃん落っことしそう、(゚Д゚;∬アワワ・・・ みたいな感じでチョコチョコ走るんですわ(笑)
本当、出産以来、汗をかくことが全然無かったなぁナンテ。
モリママさんも、飛行機ブーンで走ってみて下され~。

2006/04/25(火) 12:11:14 | URL | 二世の母 [ 編集]

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。