[Login]

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Permalink | Comment(-) | Trackback(-)

下痢

2009/06/26(金) 12:31:52 [二号の体調] #

いまだに、凄い発疹の二号。
そして、下痢が凄い。
一号のときは、下痢はさほどでもなかったのだけれど・・・。

さすがに今日は、少しだったら良いかと、おんもへ。
お昼を外で食べて、うだうだと。





感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ


Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

発疹大爆発

2009/06/25(木) 12:28:23 [二号の体調] #

発疹は、どんどん増えてきている。
一号のときと比べると、発疹のピークがずれている気がする。
二号は、ゆっくりとピークが訪れているような。
耳のウシロ、顔、頭、などなどがぶつぶつで、痛々しい。



夕方、あまりになので、1時間程度おんもへ。
一号は、嬉しそうにぴゅ~っと走って行った。
二号も、嬉しそうに敷物の上で跳ねていた。

なんとなくずりばいが出来るようになった二号、自分の行きたいところへ移動するようになった。



感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ




Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

突発性発疹

2009/06/24(水) 12:23:16 [二号の体調] #

昨夜、ぎゃわわをやってようやく寝付いた二号。
夜中、何回もひゃ~っと泣いて、結局4時ごろこっぱいを(-_-)
朝まで寝てくださいよぅ。

朝起きると、36度0分と熱が下がっていた。
そして、肩の辺りの赤いぶつぶつが、お腹、背中に広がっていた。

突発性発疹キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

ということで、私の予想は外れたな_| ̄|○  

一号は、39度近くの熱が出て、高熱!だったのに、こんな微熱程度の突発性発疹もあるんだなぁ。

ああ、結局小児科へは行かなかったのか。



6/24突発

確かに、汗もではなく、突発性発疹だ。







そして、今日も引きこもり。
夜になり、二号は下痢をしたそうな(夫談)







感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ



Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

もしかして

2009/06/23(火) 12:15:03 [二号の体調] #

昨夜、何回か「ひゃ~っ」と泣いた二号。
起きてこっぱいを飲ませなければ収束しない、ということにはならなかったので、良かったかな。

そして、今朝の体温も37度7分。

なんなんだ?この微熱は。
ともかく、今日も引きこもり。

なんだか、もしかしたらという気がしてきた午前中。
午後になり、二号の機嫌が超絶悪くなってくる。
これは、これは、もしかして・・・。

こっぱいも飲まず、ナニをしても泣きわめく。
白湯をサジでやったりなどして、様子を見る。
暫くすると、肩のあたりにぽつっと赤い発疹があるような、ないような。
お風呂にしばらく入っていないので、汗もかもしれない。
しかし、なんとなく全体的に胴体が赤い。
お腹の辺りも発疹があるような、無いような。


そして夜になり、熱が下がってきた。
さらに、超絶機嫌が悪く、全然寝ない。
久しぶりに、夜12時ごろにぎゃわわをやってくれる(´-ω-`)

明日、発疹が増えているようだったら、突発性発疹かも知れないな・・・。
しかし突発性発疹にしては、熱が低かったような。
ずっと、おんもを引きずり回しすぎて過労で熱が出たと思っていたけれど、違うのかなぁ(弱気)




感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ





Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

発熱中

2009/06/22(月) 12:10:39 [二号の体調] #

昨夜は、比較的良く寝た二号。
朝、熱を測ってみると、37度7分程度。

ふぅん、まだ下がらないのか。


と、なんとなく一日過ごす。
熱があるので、出かけることもせず、家で過ごす。
一号は、つまらなそうにしていて、うっかりお昼寝などしてしまう。

二号、機嫌はさほど悪くないのだけれど、一日中38度届かない程度の発熱。
病院へ行こうかどうしようかと思っているうちに、夜になる。


うっかりお昼寝をしてしまった一号は、夜寝ない寝ない。
おんもの効果は絶大だな。

この二号の熱、なんだろう。
うつりませんように。





Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

初・発熱

2009/06/21(日) 17:37:03 [二号の体調] #

雨の日曜日。
久しぶりに目覚ましをかけずに寝られる幸せ。
毎日、こうだといいのに。

懸案の梅を浸けて(茶色いお砂糖に)

一号の髪の毛を切るために、バリカンを導入してみた。
今までは、泣き叫ばれながら無理矢理ハサミで切っていた。
茶畑のような頭になるし、親も本人もへとへとになるしで、何か良い方法はと模索した結果なのだけれど。
バリカンどうやって使うんだろうということで、夫が実験台に。
もちろんバリカンつかいは私_| ̄|○  

どうなるかと思ったけれど、ナントカ見られる?髪型にはなったような・・・汗。
一号も、そこまで嫌がらずにいたしで、バリカンは成功。
おおお、良かった。随分ストレスが減った。


夕方、少し出かけたときに、一号がぎゃわわになる。
自分の言ったことをやらないし、言われたこともやらないし、逆のことを言っていちゃもんつけまくり(怒)
道に捨てて帰りたくなるね。

家に帰り着いてみると、二号の身体が熱いような。
熱を測ってみると、37度台中盤~38度までは届かない熱。
初・発熱ですな。

篭城することになると困るので、24日が期限のCDを図書館へ返却すべく単身自転車で出かける。

へとへと(疲)

二号は、一体ドーシタのだろうか。
ただの風邪だといいけれど。
なんとなく突発性発疹ではないような気がする。




Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

お粥

2009/06/11(木) 19:03:13 [二号] #

お粥をイマイチ食べないような感じの二号。
一号がお粥に首ったけで、馬が喰うほどお粥を作り、殆ど一号が食べているという状況で・・・。
二号に試しにご飯をそのままやってみたところ、普通に食べた。

面倒だ、お粥はやめた。


一号よ、お粥はないのでどうしてもそういうのが食べたければお茶漬けにしてください。

Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

ウツッタ

2009/06/05(金) 15:52:52 [一号&二号] #

そ、そ、そういえば、一ヶ月ほど前から二号の離乳食を開始した。
6ヶ月が完全に過ぎてから。
面倒くさいなぁと思っていたけれど、よそのお方の育児日記を斜め読みすると、既に離乳食を始めているし。
一号のときもかなりいい加減だった離乳食、今回もますますいい加減。
お粥は、炊けたご飯をお湯で煮る。
一号は赤ちゃんがえり続行中なので、馬が喰うほどお粥を食べる。
「二号と同じの」と言い張り、「食べさせてもらう」とおっしゃる。
私一人の時などは、二号の口に押し込み、一号に食べさせ、自分が食べてと、何を食べているのか分からない(疲)
魚なんか焼いちゃった日には、それに骨取り作業も加わり、うんざり。
ますます物凄い早食いになった・・・。

野菜は、味噌汁のを途中で引き上げて適当にやる。
すりこぎで潰したりとか、茶漉しで潰しながらとか、全然やってないなぁ。
少々塊があっても、いいでしょうな感じで。
食べなくなったら、コレ幸いとばかりにやめてしまい、これでいいのか。



二号、数日前から咳をしている。
と思ったら、私の喉が痛くなってきた。
どーん。
ウツッタ。

子供が増えて、風邪を貰う機会が増えた。
風邪なんか、貰わないオカーサンが多いのに、ドーシテ私は弱いのでしょう(悩)



感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ


Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

誤飲

2009/05/26(火) 15:38:47 [二号] #

こっぱいは、触ると痛いけれど、飲まれたときの痛みは消失。
熱も、平熱に。
これで、治った!良くなった!と、思いたいところだけれど、ここまで繰り返している私には、また次の新たなる乳腺炎への一歩だなぁと、マイナスのイメージしかわかない。
今度は、どっちのこっぱいのどこらへんが痛くなるのかなー♪


洗濯物を干して、ちょっとまったりしてしまい。
階下で、一号と二号の声が聞こえていた。
一号が、狂ったように笑い転げ出す。
ナニをやっているのかなと、そこで見に行けばよかったのだけれど、放置。
「あ~二号、お腹がすいているから食べるんだね~ははは~」と、一号の声。

な、な、ナヌ? 「食べた」だと!?


と、階下へ行ってみると、二号がおむつかぶれにつける軟膏にまみれていた_| ̄|○  
そこらへんに軟膏がこぼれており、手もべちょべちょ。

あああっ口はっ!と思って見てみると、ちょっと分からず。
いけないこざる母親でした。゜(゚´Д`゚)゜。

誤飲だ、誤飲だ、軟膏だ・・・。

慌てて一号に聞いてみると、どうも手に取ったのは二号自身で、一号はフタを開けてあげたと言っていた。
き~き~一号に激怒したけれど、よく考えてみたら、こんなクスリを手の届くところに置いておく私がいけない。
一応、テーブルの上に置いておいたのですが_| ̄|○  

大反省。

誤飲110番に電話しようかと思ったけれど、確か危険な項目に軟膏はなかったような気がして、様子を見ることに。

近頃四つんばいになって、足を突っ張ってがくがく出来るようになり、なによりもどうやって動いているのか知らないけれど、動き回れるようになった二号。
目が離せなくなったなぁ・・・。

あああ、一号は、10ヶ月くらいまでお座りの姿勢から、殆ど動かなかったというのに・・・。



とりあえずクスリなどは、二階にあげた。


なんて書いている間にも、オムツバケツを開けている音が・・・。


感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ




Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

10回目か?

2009/05/25(月) 18:15:34 [私の体調] #

昨夜、なんとなく痛くなった右のこっぱい。
今朝起きてみると、がちがちに痛くて身体がだるい。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!


乳腺炎ですな。
熱も、ぼちぼち出てきた様子で。
こんな日に、夫は夜勤で。
一号は何故か6時に起きて、二号も6時過ぎには起きて。

ドーシタもんかと思ったけれど、こっぱいマッサージへ。
初めてのところに行ってみることに。
初のオケタニですょ。

タクシーも、チョット高いけれど子育てなどを応援するというやつを利用してみた。
大きなクルマに、チャイルドシートとベビーシートがついたやつがやってきた。
車高が高いと、独特のゆれがあるんだなぁなどと思いつつ、到着。
帰りも利用できるとのことで、予約を。

マッサージは、えらく大盛況。
混んで混んで。
上半身裸になるので、少し暖かめに設定されており、暑がりの二号はぐずぐずになる。

随分待って、マッサージを。
二本くらい、詰まっていますよ、というお見立てだった。
足首、手首、首、を冷やしてはいけないと。
確かに、最高気温30度からがっくり下がった日には、必ず乳腺炎になっているような気がする。

帰りも楽々タクシーで。
あんな大きなクルマ、初めて乗った。
自動車学校の送迎バスかと思った。


帰宅後、2時~5時までお昼寝なさる一号。

よよよ、夜が怖い。



感じるモノがあったら、( ´∀`)つθ




Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。